【Jリーグ第9節】ガンバ大阪ー名古屋グランパス@万博

【ガンバ大阪 2-2 名古屋グランパス】

もやもやする。この結果を良しとするのか、ダメな試合と捉えるのか自分の中で決めかねている。ネット上のガンバサポの反応も同様にまちまちだ。同点に追いつけたと捉えるのか。勝てなかったと捉えるのか。そもそも、最初の2失点があり得ないと捉えるのか。

自分の頭の中で「良かった点」、「悪かった点」を整理すると両方共それなりの数が出てくるんだけど、「悪かった点」のインパクトが大きい気がする。本当は今日のサッカーは全然ダメ、問題外。だけど、自分達の立場や相手との相性を考えるとホームでも勝ち点1は満足しないといけない・・・・そう自分に思い込まそうとしていた。だから、モヤモヤしていた。これ自己分析。

今日の試合の主なダメポイントは2つ。

1つ目は失点パターン。2失点とも同じような前線の高さ目掛けてのロングボールがきっかけ。名古屋の十八番で想像通りの攻撃パターン。試合前の非公開練習は名古屋対策を当然やっているはずと考えていたのだけど違った?あまりにも無策で呆気ない失点の仕方で脱力した。

高さはどうしようもない部分もあるのは分かっているけど、ロングボールの出し所へのプレス、ケネディが競った後のセカンドボールへの寄せ・・・意識低すぎやしないかい?個の能力うんぬん以前の問題。

2つ目は交代カードの切り方。前にも同じ事を書いてる気がするけど・・・就任当初、有効な交代カードの切り方を出来る監督だなぁと思っていた頃が懐かしい。試合展開とか無視して、普段の練習の頑張りとかで交代カード決めてない?まあ、想像だけど・・・・。

後半の攻撃を牽引していたのは間違いなく倉田とフタ。倉田の推進力とフタの違いの出せるプレー。この2人がボールを持つ事で阿部や藤春も絡めたスピード感ある攻撃が出来てた。その2人を交代。交代させる理由が見つからない。OK。ジョンヤの交代は良しとしよう。後手ながら名古屋があそこまで高さ攻めをしてきた対策としての交代は意図として理解できる。

ただ、横谷って何を期待されて投入されたの?交代って何かを捨てて何かを得るもんだと思う。倉田を捨てた事で失ったものが大きすぎやしないかい?勝ち点3を狙うのであればフタか倉田は残しておくべきだった。倉田がいなくなって得点の可能性は阿部がボールをもった時くらい。ただ、その阿部も倉田がいなくなって怖さ半減。3点目を取りに行くという視点から考えるとこの交代が機能していたとは全く思えないし、横谷があの使われ方では機能しないのは試合からも分かっていた事。

土曜日の柏戦にむけても非公開練習をするらしいけど、非公開にした成果を感じさせるゲームを頼むよ!

P.S.ツイッターでも告知させていただきましたが、現在発売中のサッカーダイジェストで掲載されているコラム「サッカー番組研究所」是非読んで下さい!



試合中の小言はツイッターで。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。

【Jリーグ第15節】コンサドーレ札幌ーガンバ大阪@札幌

【コンサドーレ札幌 0-4 ガンバ大阪】

只今の時刻、深夜1時。札幌宿泊組はこれからススキノの夜を満喫する時間かと思いますが、日帰りの私はストイックにブログを更新。さきほど無事、札幌より東京の自宅に帰宅しました。朝4時出発の深夜0時半帰宅(しかも、寝坊が怖くて徹夜)というハードスケジュールも手伝って疲労困憊です。睡眠大切。もう徹夜で遠征には絶対いかない。

ただ、その疲労に見合う対価も得た訳で・・・・ガンバ大阪裏天王山勝利!そして、個人的には今シーズン初現地観戦勝利!勝つってこんなに嬉しかったっけ?試合後の「いつ~までもずっと・・・」のチャントが気持ちいいじゃないですか!改めてこの喜びは何事にも替え難いと感じました。ギリギリまで迷ってたけど、現地に行く判断をして良かった。

試合内容は正直、コンサドーレの前半のゆるさが全てだった気がする。試合前に札幌ドームの隣の練習場でコンサドーレのベンチ外選手の練習を見学してたんだけど、4対4とか5対5のパス回しの練習で各選手の寄せが甘かった。責任逃れのアプローチというかボール保持者との距離をやたら取ってた。なんとなくコースを切って後は他人任せ・・・みたいな。自分で奪い取るという意識が低くかったんだけど、トップチームも全く同じでした。

札幌ドーム3
札幌ドーム隣の練習場。ゴンちゃんもいました。

ガンバをリスペクトし過ぎてくれたのか、抜かれる事や裏を取られる事を意識し過ぎたのか、ボールへのプレッシャーは弱め。ボール保持者との距離を空けるもんだからフタや倉田なんかは反転で前向き放題だったし、ヤットの縦パスもヨルダン戦並にビシバシ決まる。佐藤このレベルならしっかりポストプレーも出来て、前半はやりたい放題。前半2-0ではなく、3-0だった事が精神的にも落ちつけてゲームを進める事ができた要因だと思うけど、前半はあと2点は決められた。

守備は無問題で今ちゃんが札幌とは真逆のボールを刈り取る守備という持ち味を疲労。後半はさすがに修正してきた札幌に対して膠着した展開になったけど、守備は最後まで安定してた。そして、その結果4点目が生まれるという理想的な展開で試合終了。4点目を入れれた事で立て直しを第一歩を踏み出せた気がする。そういう意味のあるゴールだと思います。

札幌ドーム4
初札幌ドーム。声の跳ね返りは想像より無かった。ここでサッカーを観るのは不思議な感覚。

後半にどういうサッカーをするのかっていう課題は次節に持ち越し。後半にさらにエンジンを加速させるようなカードの切り方ができないのが悩ましいね。レアンドロが戻ってくれば、後半からパウリーニョを投入するような形も出てくるんだろうけど、現状のメンバーでは阿部がキーマンかな。レアンドロが来るまでのあと1カ月、踏ん張りどころ。

P.S.札幌グルメツアーは日帰りの僕は宿泊組と比べると弱め。ただ、そんな中でも今回のキングオブ札幌グルメは・・・十勝牛乳シェイク!あの濃厚さは北海道でしか味わえない・・・・。

十勝シェイク
北海道スイーツは「牛乳」が全ての根幹にある!



スープカレーなど他の北海道グルメはツイッターで。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。

【Jリーグ14節】ガンバ大阪ー浦和レッズ@万博

【ガンバ大阪 1-2 浦和レッズ】

中断期間は代表戦を埼スタで2試合観たり、四国アイランドリーグを観に香川に行ったり、明日コースデビュー予定のゴルフ練習に精を出したりと色々あったのですが、仕事も忙しく何も更新できないまま時間だけが過ぎてしまいました。今日から日常の再開です。(※代表戦や四国アイランドリーグの話はツイッターでご確認頂ければ幸いです)

世間が代表戦で盛り上がっている間、ガンバは石垣島で立て直しを図っていた訳ですが・・・・今日の試合を観る限りは何も変わらず。試合展開は中断前のデジャブかと思わせるほど。このタイミングで立て直せないとなると・・・11月の試合と重なっている友人結婚式キャンセルが現実味を帯びてきました。

前半はキレのあるプレーやスピード感ある攻撃にコンディション上昇を感じました。藤春はクロスで終わるプレーが増え、パウリーニョはドリブル突破・・・・これがキャンプの成果かと!中断前は観た事のないプレーも飛び出します。問題点は中継を担当した実況が調子乗って余計なトークを連発しウザい事だけ。けど、それはチームには関係ありません。

前半は良くても後半失速するというガンバを我々は今年何度も観てきました。原因は2月のキャンプで走りこんでいないからだと。しかし、6月キャンプで走りこんだはずなのに後半失速は繰り返されました・・・。所詮短期キャンプという事なのか・・・。ただ、今日に関しては自ら首を絞めた感も。

今日の交代カードの切り方には疑問を持たざるをえない。監督就任当初は良いカードの切り方をしていたはずなんだが・・・チームをよく観ているからこそシンプルなカードの切り方が出来なくなっているのかな?交代カードの切り方に関しては、サポーターの考えと松波監督の考えが序々にずれつつある。

まず、内容的にも悪くなく、リードしている展開でのフタの交代。ヤット投入なら素直にチンで良かった。フタを下げる理由は何もなかったし、これで攻撃停滞。この交代が試合のターニングポイント。

2枚目の交代は横谷。どういう意図をもって投入されたのかが全く見えず、リスキーなパスでカウンターのきっかけをつくるなど効果なし。最後のカードはスンヨル。カウンター合戦のような展開だったし、スピードがあって、独力で突破できる阿部の方が良かったのでは?そもそも3枚目のカードの切るタイミング遅くね?

次節は天王山・・・裏天王山。降格したくない。降格したくない。降格したくない。降格したくない。降格したくない。


ツイッターも宜しくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。



サッカーW杯最終予選オマーン戦を観てきた話 ~ヨルダン戦を観戦する皆様の参考になれば~

ただ今、埼玉スタジアムより帰宅。現在、深夜0時前。予約投稿。

観客数の6万人という数がすごいと思うのが自分の近所にもちらほら代表ユニの方を見かけたって事。コンビニのお兄さんにも「どっちが勝ったんですか?」なんて声もかけられるし、代表のパワーを痛感しました。今週は金曜日のヨルダン戦まで代表ムード一色になる予感。そのヨルダン戦にむけて備忘録的に今回のエントリでは観戦に際しての注意点をまとめます。金曜日のヨルダン戦に参戦される方は参考にしてください。

2012W杯最終予選1
超満員の埼スタ。チケット難民、ダフ屋もかなり多く見かけました。


①ソフトバンクはWEBつながりません
→他のキャリアは知らない。少なくとも自分のiphoneはキックオフ2時間前からは役立たずになりました。ツイッターなんてほとんど投稿できないですからね。そして、関連して電池の消耗も以上に早いので充電器は必須です。

②浦和美園駅が超混雑
→試合終了後、結構早くスタジアムを後にした私でも駅のプラットフォームまで辿り着くのに小1時間。遠方からおこしで終電を気にされる方は残念ながらヒーローインタビューは諦めて、試合終了の笛と同時にスタジアムを出る事をお勧めします。

③チャントの種類が少ない
→これはカテゴリー5(北)、いわゆるホームゴール裏で応援される方向けの注意点。普段Jリーグの試合によく参戦されている方ほどハードに感じると思う。試合中使われれる代表の応援チャントは3~4種類。同じチャントを長時間、何回も歌うのは意外に疲れます。昨日の試合では3-0から試合全体がペースダウンする展開の中で「おーバモニッポン~♪」を歌い続けた時間は正直ちょっと退屈だった。あと、チャントを歌う選手のチョイスに偏りも。ヨルダン戦はヤットと今ちゃんにも声援を!

④(ガンバサポ向け)ヤットが声援に応える(笑)
→ガンバで途中交代する事は少ないんやけど、今日の試合で選手交代する際に観客の声援に拍手で応じたヤットの姿には軽く嫉妬を覚えた。笑。ガンバではしないアクションを起こす可能性があるので覚悟を。また、同じくガンバでは見る事のできない今ちゃんの楽しそうな表情に少し複雑な気持ちになる可能性もあるので注意を。

⑤オフサイドに気が付かずにハイタッチを求められる(笑)
→おそらくヨルダン戦も普段Jリーグを観ない人が多く観戦されていると思われます。それはチャント中の手を叩く位置が低かったりする事からも想像できます。その経験不足ゆえ、オフサイドかどうか微妙なシーンで副審を見る習慣がなく、ゴールがオフサイドだったとしても暫く喜び続け、ハイタッチを求められる可能性があります。


2012W杯最終予選2
ガンバ新スタに設置される寄付した方のネームプレートもこんな感じ?


と、かなり久々の代表戦ゴール裏の注意点(所感)をまとめてみました。その他雑感や写真はツイッターをご覧ください。

試合に関しては、3-0というスコアには大変満足ですが、全体的には「刺激が足りん」が正直な感想。これは3-2とかスコアレスの展開がもう少し続けば感想も違ったのかもしれませんが、思い入れが普段のJリーグと違う分だけ途中でダレちゃった。緊張感を維持できないというか、3-0からペースダウンした展開に対して、更に盛り上げる(もう1点取りに行かせる)チャントや空気感は代表のゴール裏にはない気がした。あの雰囲気であれば俺は指定席でまったり応援します。

試合内容に関しては普段代表の試合を欠かさず観ている訳ではないのですが、今日のゲームはナイスゲームと捉えてOKですよね?代表素人目には本田が良かったと映りました。本田はキープ力と前への推進力がチームの中でずば抜けていると感じたし、オーラが完全にスーパースター。笑。代表での輝きでは香川<本田だなぁ。

そんなこんな。密かに金曜日のヨルダン戦も参戦します。指定席なので仕事帰りに参戦予定。いちサッカーファンとしては接戦希望!


ツイッターも宜しくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。