【Jリーグ第30節】VSモンテディオ山形

【Jリーグ第30節】モンテディオ山形 0-5 ガンバ大阪

いやいや、前半の立ち上がり10分を終えた時はどうなるかと思ったけどね。ヤット不在のボランチの位置でのビルドアップミスからショートカウンターをくらい、高木が例のごとくミスパスをからピンチを招き、ぬるい守備からの決定機を数本作られ・・・想定してた不安要素がいきなり表面化したからね。前節の反省点はどこにいったんだって目を疑ったよ。

ちなみに高木は時間を重ねるごとに修正していったけど、武井のミスパスは今日は多過ぎ。必要以上の余裕と無理をしなくていい場面でのリスクを負ったプレーによるミスパスが多かった。今日はヤットの代わり的なプレーを意識したのかもしれなけど、ああいうプレーを見ると3列目で使うのが少し不安。次節はそういうミスは失点に直結するからね。

とはいえ、結果的には今日はボーナスステージのようなゲームに。前節の得失点差ー3を取り返したのは大きい。この試合のターニングポイントだった3点目を藤春が取ったという点も勢いつかせた。ある種取り方も2-0から守備を重視した中でのカウンターだったし理想的。5点目の川西といいアグレッシブなプレーをしていた選手が点を取ったのはいいい事。けど、その藤春と交代した下平はどうしたの?前半が特別悪い出来だったとは思わないし、怪我じゃなければいいけど。

で、今日は同時刻にライバルクラブの試合も行われていた訳で、自宅観戦ゆえに携帯で他会場の試合を見ながらの観戦だったんだけど後半20分過ぎくらいの喜び(柏、名古屋共にリードされる)が大きかっただけに、試合後に結果を見た時の落胆がヒドい(柏、名古屋共に逆転勝ち)。苦笑。ガンバが大勝したのにちょっと敗戦したくらいの気持ちが混じってる。笑。まあ、優勝争いってこんなもんだな。もう一敗も出来ない状況なんだなって強く思いました。

少しインターバルが空いて残り4試合。全試合参戦します。

P.S.NDソフトスタジアムは構造的にそういう造りになってるんだろうけど、試合途中に帰るお客さんがメチャクチャ目立つ。しかし、途中で帰る人ってあんなに多いものかね。雰囲気作りなんてあったもんじゃない。その帰るお客さんの数に比例して山形の選手の気持ちも切れてきたような気がするし。ただ、残っているサポーターは最後まで応援しているんだろうと思ったら、TVカメラがUPで抜いたのは応援せずにモンテディオのマスコットのぬいぐるみを楽しそうにいじる大人サポーター。なんでそのサポーターを抜いたんだ。笑。他人事ながらモンテディオの来年が心配になりました。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。

【Jリーグ第29節】VS名古屋グランパス

【Jリーグ第29節】名古屋グランパス 4-1 ガンバ大阪

2011 グランパス@瑞穂
雨の瑞穂陸上競技場

「名古屋AWAYは良い思い出しかないわ~」と言いながらお土産にういろうを買って帰っていたのは今は昔。2009年の松代のチョンボによる自滅敗戦をきっかけに名古屋には悪いイメージが定着しつつあります。

こんばんは。名古屋から帰ってきました。晩ご飯は味噌煮込みうどんを食べました。今は赤福を食べながらこのブロクを書いています。ちなみに昼飯は名古屋駅のホームできしめんを食べました。

そんなこんなで今日は自滅。決して完敗という内容ではなかった。故に消化不良感が半端ない。力負けよりもガックリくる。情けないやら、悲しいやら。失点の内容、時間帯、共に最悪。この天王山においてあんな形での先制点だけでも致命傷になりかねない中で、ミス絡みで2回もリードされちゃガックリくるわ。メンタル的に落ちたのがヒシヒシと伝わってきた。そんな中で3点目、4点目はもう抑えられない。1失点目がこの試合の流れを作り、2失点目で試合が終わった。今日はそんな感じ。

正直、サポーターとしても3失点、4失点と失点を重ねる展開の中でチャントを続けるのは気持ち的に非常に難しかった。今シーズンの天王山でこんな試合を見せられて辛いです。

ここにきてナビスコ→(天皇杯)→天王山と低調な試合を続けて嫌な雰囲気になってきた。1試合勝てばまた雰囲気も変わるんだろうけど・・・加地さんの代役、ラフィーニャの頑張り、GK、このあたりが残り試合におけるポイントな気がする。

GKに関しては過去に重要な試合で大量失点した次節に都築が外されるという事件(?)があったけども、この試合はその試合以上にGKの責任はあると思うけど・・・全体に緊張感をもたらす意味でも一度変える勇気はあってもいい気がする。今シーズンもそのチャンスは何度もあったし、終盤戦にむけてラッキーボーイ的な存在がGKだったなんて展開も新しくていいやん。この展開で活躍できたら一気に定着、成長できるだろうしね。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。

【ナビスコカップ準決勝】VS浦和レッズ

【ナビスコカップ準決勝】浦和レッズ 2-1 ガンバ大阪

前回のエントリーで「モチベーション」がこの試合のポイントである的な事を書いたんだけど、試合開始10分でレッズの方がこの試合に対するモチベーション、想いが強い事が明らかになった。もう今日はそれが全てじゃないかな。試合後のレッズの喜び方を見ても、この試合にかける想いが違った事は明らか。ワニナレナニワまでパクる大騒ぎぶり(あれ、毎試合はやってないよね?)。一回戦から参加してきた中で蓄積されたナビスコカップというタイトルへの想いもあっただろうし、ここ数年コテンパンにやられ続けているガンバ大阪への対抗心もあったはず。それに加えて今日は通常出場機会が少ない選手のキレが凄かった。今日の梅崎とエスクデロセルヒオは今まで対戦した中で一番体がキレてた気がする。

結局、後半からスイッチが入ったガンバと前半開始から全開だったレッズの差がそのままスコアに出たようなゲーム。1点返すのがあと5分早かったら・・・とか、ロスタイム4分は短いだろ・・・とか、結果論的には色々思うところはあるけど、今日は負けた理由を挙げればキリがないくらいあるゲームである意味仕方ないかなとも思う。上記で書いたレッズが持っていたであろう3つのモチベーションをガンバがどれだけ持っていたのか。ここ数年勝ち続けた事で対レッズ戦への特別なライバル心もサポーター含めて無くなってきている気がするし、通常出場機会の少ない選手達の力を発揮させてあげられるような機能性を今日のチームは持っていなかったといいう事。

不安点だった右サイドはもろに不安的中。攻守共にバランスの悪い対応でチーム全体に悪影響を及ぼす結果に。後半からサイドバックを高木から武井に替えたところで梅崎が絶好調という事もあってか守備では寄せきれず後手後手に。攻撃では途中出場時と同じように佐々木にはサイドに張ってボールをもらって1対1を仕掛けるような場面があってもいいと思うのだけど、中でのプレーを多く選択。それが効果的だとは思えず、結果シュートまですらいけない攻撃を連発。

期待していたブラジリアン2トップも不発で、遠藤不在の中(てっきり代表は金曜の試合で解散してこの試合から合流するものだと勘違いしてたよ)攻撃に緩急をつける選手もおらず単調な攻撃に終始。前回の対戦で効果的だった裏へのボールも全然出てこないし、スルーパス要員のフタも前2戦と比べると疲労感が感じられて途中交代。こういう試合はセットプレーや流れとは無関係の個人技とかで勝ち切りたいんだけど、それを実現できる選手は今日のガンバにはいなかったね。(大塚にはちょっと可能性感じたけど。てか、今年は出場機会が少ないながらも良いプレーをしているイメージが強い。残りシーズンのキーマンになって欲しい。)

まあ、この試合はひきずらない事が大切。優勝争いをしているリーグに集中できると切り替えよう。本当に大切なのは次の名古屋戦。天皇杯も間に挟むみたいだけど、ここはなるべく省エネで乗り切りたいところ。噂によると名古屋戦は全席完売とか。名古屋もナビスコ負けてリーグ一本に勝負をかけてくるだろうし、この試合は完全に今年のJリーグ天王山。加地さんのところだけが心配だけど、全てをかけてこの試合に挑んで欲しいし、我々サポーターも今年一番のサポートをしようじゃないか。往復新幹線の日帰りツアーで参戦します。名古屋駅で使える3000円のお食事券付き。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。

【プレビュー】ナビスコカップ準決勝 浦和レッズ戦(準々決勝ジュビロ戦の感想も含めて)

こんにちは。埼玉スタジアムに向かう電車の中でこれを書いています。仕事量が多いのか、自分の作業スピードが遅いのか、今週は連日深夜まで仕事に追われ準々決勝のジュビロ戦を観たのは昨日深夜。基本的に録画でも情報をシャットアウトして観るのが習慣だったので、結果を知った状態でガンバの試合を見るのは数年ぶりかもしれない・・・エルゴラを読む時間すらないよ。そして、今日も仕事でスタジアム入りが遅れるという・・・辛い。

ちなみに準々決勝の結果は取引先のレッズサポの人からの業務外メールで知りました。「代表選手がいなくて、加地もいないガンバなら多少は勝負になるかもしれません。日曜日はよろしく。」的な内容でそれだけでレッズというクラブがサポーターを含めてどういう状態なのか分かる気がします。関東に住んでいるのでビジネスパートナーでレッズサポは多いのですが、皆一様に熱が冷めているというか諦めの境地に至っているのが心配。ある種のリスペクトと共に「腐ってもレッズ」的な考えは自分の中でもあったのですが、現状は他サポが思っている以上に酷い状態なのかも。

そんな中での埼スタでのレッズ戦。個人的には「モチベーション」がナビスコカップに関しては最大のポイントだと思っていて、準決勝までに至る過程を考えればレッズの方が強い気持ちをもってこの試合に臨んできそう。対ガンバという点でも「そろそろ勝ちたい」って想いもプラスアルファになりそう。ガンバは代表組が出るかどうかは不明だけど、「モチベーション」の部分を考えれば代表組が出なくてもそれはそれで戦えそうな気もする。

また、ジュビロ戦でのアフォンソを見ていて思ったけど通常リーグ戦にあまり出ていない選手の対応に戸惑っている様子も感じられた。ラフィーニャの決勝ゴールのシーンもジュビロDF的にはまさか不器用そうなアフォンソから左足であんなスルーパスが出てくるとは思わなかったんじゃないかな(フタの意外性溢れるダイレクトアウトサイド浮球スルーパスに反応したのもアフォンソ)。アフォンソ・星原・大塚・川西あたりの攻撃的選手にはナビスコカップにおけるラッキーボーイになってほしいと期待してる。

まあ、不安要素としては平井の球際のプレーが弱過ぎてイラつくとか、高木がサイドバックに入った時に右サイドからの組み立てが難しいという点もあるけど、一方で前節外しまくったラフィーニャにゴールが生まれた事やフタがキレてる事などポジティブな要素もあるし、十分今のメンバーでも戦える。

このタイミングでのブログ更新だと試合後に読む人も多いだろうから予想を書いておこうかな・・・・。2-1か3-2の一点差でガンバの勝ち。延長の可能性あり。決勝点はアフォンソ(or 途中出場の遠藤。笑)。これでどうだ。

では、埼スタに行ってきます。また試合後。

【ナビスコカップ準々決勝】ガンバ大阪 3-1 ジュビロ磐田

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。

【Jリーグ第28節】VS浦和レッズ(ガンバ大阪創立20周年記念試合)

【Jリーグ第28節】ガンバ大阪 1-0 浦和レッズ

行ってきました。20周年記念試合。行きは夜行バス、帰りはレッズサポばかりの東海道新幹線で深夜帰宅という事で月曜日にして疲労困憊でございます。そんなこんなで今更の月曜深夜更新。

この日は試合前のイベントが盛りだくさん。そんなに欲しくない20周年グッズも長蛇の列にそそられて購入し、一番楽しみにしていた20周年記念ユニ購入特典の抽選券を家に忘れ、結局毎回買っちゃう「くくる」のたこ焼きを食べ、またまた長蛇の列に並び歴代パネル展を見て、ゴール裏に戻るとシジクレイが登場し、ヘリコプターが飛んできてボールをピッチに落としてた。そんな試合前。

2011レッズ
歴代獲得トロフィーなども飾られています。これは真似できるクラブが少ないだけに誇らしげ。

特別な試合という事でサポーターの来場も早く、いつもよりちょっと早く来たのにいつもの場所を確保出来ず、いつもより少し隅っこで応援。熱心なサポーターが増えるのはいい事だなと思いつつも、ベストゴール&ベストイレブンが近年のゴール&選手が大半を占めていた事を考えると最近サポーターになった人も多いのかなと。世代交代が失敗して弱い時期が来ると離れていく人も多いんじゃないかな、という感想も持ちました。ちなみに私が投票したゴールは2005年の渡辺光輝選手のマリノス戦のゴール。一応、下位だけどベスト20には入ってました。てか、2005年のゴールはもっと入っていいでしょ。2005年のレッズ戦、アラウージョの「一番ハチマキゴール」あたりはダメ?あと、2007年のジェフ戦@フクアリでの2ゴールがそこまでサポーターの間で評価されてたのは少し意外。現地で観てた私は勝ち組って事で。

試合は1-0という記念試合にガンバらしくないスコアでの勝利。ただ、内容は完勝。あそこまで決定機を外していながら楽勝と感じられるのはそれだけレッズが酷かったって事。ゴールを取られる予感は全くしなかったって事です。レッズが不調になると見かける「レッズは強くあるべき」的な考えは私にはまるでないし、むしろ降格したらガンバのサッカーにフィットしそうな柏木&山田(小)あたり獲得できる可能性出てくるかな~とか考えると楽しくなるくらい。ただ、想像以上に酷いサッカーをしていた事と試合後にサポーターがブーイングしていない光景を見て同情はした。

この試合はどうしてもレッズ側の視点から勝因を語ってしまうけども、レッズの守備は裏への対応が絶望的で90分の間で裏へのパスからの決定機は数知れず。グノの決勝ゴールもこの形。ラフィーニャが1対1を2本外したけども、1本目は左利きの選手的にはコースがなかったし、抜きにかかるという選択肢はゴール裏から見ていて悪くない判断だと思う。加藤の飛び出しも素晴らしかった。ただ、1対1を1回外したという部分が力みを生んだのか2本目の1対1を枠外に外した事、後は流し込むだけのシーンで相手DFにシュートを当ててしまった事はラフィーニャ自身のミス。交代はやむなし。名古屋戦を前に逆にいい発奮材料が揃ったとポジティブに考える事にします。

で、その次節の名古屋は今シーズンの大一番・・・って事になるんかな。まだ試合数もあるからそこまでの緊張感はないんだな。この平常心が経験?前日に緊張するような試合が観たい。クラブワールドカップが観たい。バルサ戦が観たい。と、先走る前にナビスコか。ナビスコ決勝戦の緊張感は好き。水曜日に勝ったら日曜日はAWAY準決勝。予定空けてます。参戦します。

2011レッズ2
帰り際に撮影。重要な試合の時にはこの位置にも横断幕が。入場時に気分が高まりいい感じです。


にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。