Jリーグ第33節 VS 横浜F・マリノス

Jリーグ第33節

ガンバ大阪VS横浜F・マリノス
      0-2

得点者

           3分:MF 25 中村俊輔
           14分:FW 9 渡邉千真


金曜日の夜、仕事後に夜行バスに乗って土曜日のホーム最終戦に参戦して来ました。一時は「慣れた」「むしろ揺れが心地好い」なんて言ってた夜行バスですが、久しぶりに乗るとかなりハード。大阪に着いた頃にはクタクタ。冬の夜行バスはあまり相性が良くなくて、数年前の冬の広島遠征も夜行バスで行った結果、宮島でゲロ、ビックアーチでは介護室で睡眠という貴重な経験をさせてもらったなぁ・・・・・。

今回乗ったのはVIPライナーって夜行バス。夜行バスって色んなタイプがあるんだけど、このVIPライナーは座席は140~150度位まで座席が倒せるタイプ。そこが売りで、そこがVIPなんだろうけど、そんなに倒されたら座席に挟まれて身動きがとれません。ドリンクホルダーに入れてるドリンクの飲めません。と、言う事で全くVIPじゃありませんでした。ご参考まで。

で、試合は完敗。立ち上がりが全てと言えば全てなんだろうけど、マリノス相手には相手に主力がいろうといなかろうと守備を崩した試合の記憶があんまりない。勝った試合もGKのミスとか、渡辺光輝の奇跡とか完勝という試合はないね。2-0ってリードはマリノス的には結構危ないスコアのはずなんだけど、ガンバーマリノスってカードに関して言えば安全圏な点差なのかも。

結局、得点数こそ結果的にはそれなりに取れてるけど大事な試合とか相手が引きてきた時でも崩せる力みたいなのは今年のチームにはないという感想、総括。この試合も今年よく感じた感想と同じで宇佐美がボールを持った時しかゴールの可能性を感じないってやつ。今後は宇佐美が攻撃の中心になっていく事は間違いないけど、どういうタイプと宇佐美は相性がいいんだろうか。宇佐美とか佐々木が攻撃を引っ張っていくとなるとFWはある程度タメを作れる選手がいいよね。・・・ルーカスでいいんじゃないだろうか。苦笑。あとはグノがジュビロ加入直後くらいの輝きを取り戻してくれればいいんだけど。新外国人がどういうタイプを狙ってるのか知らないけど、ルーカスタイプならばグノにはストライカーの動きを期待したよねぇ。もしくはドド覚醒。両方とも案外ない事もなさそうな気もする。

試合後は西野、明神、ルーカスの挨拶。メインはルーカス。G-VISONの映像が泣かす。一番最後に流れた映像を含め、あれは完全に泣かそうとして作ってる。笑。そして、ガンバサポのツボを結構知ってる。さすがです。で、ルーカスも泣く。寂しさとかサポーターに温かく見送られた喜びとか色々な感情があるんだけろうけど、そういう別れ方ができるって素晴らしい。日本人選手でも寂しい分かれ方のニュースが飛び交う中でルーカスは幸せの部類にはいるんかもしれない。ガンバでの数年間はきっといい思い出としてブラジルに持って帰ってくれるはず。と、いうかそう信じたい。この試合用に作られたであろうルーカスゲーフラの数なんかを見ても、歴代外国人の中でもかなり愛されブラジル人。これは天皇杯優勝で見送ってやるしかないな。ツネの時は出来なかったあの悔しさを思い出して、天皇杯も応援するしかなない。

2010 マリノス戦@万博1
ルーカスありがとう。ブラジルでもお元気で。

と、その前にリーグ最終戦。マリノス戦敗戦のおかげでACLが決定しておりません。消化試合になるかなと思ってた清水戦が結構重要なゲームに。ACLがないシーズンなんてありえない。水曜日は6時退社が俺のライフワーク。俺のACL貯金も無駄にしないで。セレッソがACL???・・・・んなアホな。そういう事で清水戦も参戦します。新幹線でね!

ちなみに個人的にはこの試合が今シーズンのラスト万博。今シーズンは結構万博(大阪)に帰ってこれた気がする。名古屋より北のアウェーも山形以外は行ってるし、今年は精力的に動けたかも。来年は2度目のACLアウェー遠征を達成が目標。新年度になる前の3月で行けたらいいかな。韓国希望。付いて来てくれる人いなさそうだけど・・・・苦笑。


P.S. 今日の美味G横丁。下記写真は唐揚げとポテトです。600円です。ちなみにポテトは少しスパイシーです。お店で器に入れてもらってる時は「おねぇさん!ポテトもっと入れて!!」と心の中で思っていたりもしましたが、実際に食べてみると「もうポテトいらない・・・もたれる」に変わりますので注意が必要です。そんな私の年間パス来場ポイントは来年の美味G横丁金券1000円分に変えました!

2010 マリノス戦@万博2
このカロリーを消化するには25メートルプールをバタフライで5000往復くらい必要かもしれない・・・・。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。


Jリーグ第32節 VS 湘南ベルマーレ

Jリーグ第32節

ガンバ大阪VS湘南ベルマーレ
      2-1

得点者

1分:MF 27 橋本英郎     27分:FW 17 馬場賢治
75分:MF 8 佐々木勇人


ルーカスの退団報道はマジだったのね。・・・・残念だ。幡ちゃんの退団は「次の場所でも頑張れ!」的な前向きな感じはあったけど、外国人選手の契約満了ってなんか切ない。実力以外の要素もあるし、同情というか消化しきれないというか。シジクレイ退団以来の切なさを感じてる。特に今回はプレーからは衰えは全く感じなかったから余計。怪我が多い事がマイナス材料として判断されたんだろうけど、怪我は年齢というよりもプレースタイルによるところも大きいような気もするし・・・本当にこれでいいの?西野判断?

ドドが残ると考えて来年は外国人選手2人獲得するんかね(3人獲ってもいいと思うけど)。FWと・・・・もう1人どこ?左サイドバック?オフェンシブMF?センターバックは智の復活を信じてる。湘南戦はインターセプトも多かったし、さすがのフィード、ビルドアップというシーンも多々あって復調気味とみてる。今年は衰えじゃなくて不調だと思ってる。開幕前の怪我と蓄積疲労が原因。来年は勝負の年として頑張ってくれるはずで、個人的にはまだ実現していない高木、山口で長期間コンビを形成するDFラインを一度観てみたい。

獲得確実のFWは得意のJリーグクラブからの獲得も今年はそこまで活躍してる外国人もいないしナシ?ガンバに来て覚醒するパターンもあるけど・・・個人的にはFWならラファエルが一番だったけど、無理そうって報道もあったし。たまには外国から獲得した選手で大当たりみたいなシーズンも経験したいけどね。そ~いや、外国人選手の出戻りってあんまり聞かないけどないんかな?今の状態は不明だけどアラウージョ戻ってきたら熱いな~。サカつくみたいな話になってるけど。とりあえず、残り試合のゲームはルーカスのユニフォーム着て行こ。

で、23日は万博行ってきました。試合前日は広島に行ったのにお好み焼きを食べれなかった後悔から試合前はお好み焼きを食べて開門待ち。結構色んなものを食べたけど、個人的には金額と味のバランスを考えると万博スタジアム内で買える「揚げたこ」が一番コストパフォーマンス高い気がする。うん、結局ここに戻ってくる感じ。前にも写真載せたけどあれは完成度高いよ。だから、ずっと売ってるんだと思う。もしくは「くくる」。あそこは単純に人気店だし、出来たてアツアツを食べられるのもポイント高い。まあ、どっちもたこ焼きだけど。大阪っぽくていいよね。

美味G横丁 お好み焼き
念願のお好み焼き。ただ、ちょっと冷たかった・・・・・。

試合は完勝・・・・という認識でOK?どう表現したらいいか分からないけど、ワンプレーワンプレーに実力差は感じるものの、内容とスコアに反映されないゲームという感じ?相手の順位や先制点の時間帯、もしかしたらスタジアムの雰囲気(観客数)とかも影響してぬるい内容になってしまった。先日の神戸戦的なオーラ漂うゲームながらもなんとか結果は得る事が出来たので一安心。ACL枠争い的にはかなり大きな勝ち点3。佐々木ありがとう。

その佐々木だけど、途中出場からの方が輝けるゆえに活躍しても切り札的な使われ方が続くのは本人的には微妙なんだろうな。ただ、実際、途中から出場してる時の方がプレーが活き活きしてる感じはある。絶対ワンチャンス作ったり、セットプレー取ったり、結果残すもんな。最近ではゴールという結果まで残してかなりスーパー。ボール持った時にワクワクさせてくれる度でいうと宇佐美か佐々木かって感じ。前への意識、ゴールへの意識がプレーから感じるからそういうワクワクを感じさせてくれるのかな。ポストプレーヤーを真ん中に置いた、左・宇佐美、右・佐々木の3トップなんてシステムも観てみたいね。4-3-3と考えて中盤の3人にタメを作れる選手を置いたら結構魅力的なチームになりそうな気もするけど。

そんな来年への期待と今年の残り試合への想いが交差する複雑なシーズン終盤。とりあえず次節勝ってACLは決めちゃいたいね。そして、いい雰囲気でルーカスセレモニーを行って欲しいもんだ。今週末は久しぶりに夜行バスで大阪帰ります。

2010 湘南戦@万博
レッズ戦に続いて快晴。そ~いや、今年は雨の試合が少なかったような気も

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。

Jリーグ第31節 VS 浦和レッズ

Jリーグ第31節

浦和レッズVSガンバ大阪
     0-2

得点者

             53分:MF 7 遠藤保仁
             83分:FW 9 ルーカス


こんばんは。こ~@今日から4連休です。今日はJリーグ、明日はフットサル、2日後はまたJリーグ。大学時代の休日の過ごし方みたいでワクワクするね。今日はこれからアフターゲームショー観ながらみかん食べます。いい休日の過ごし方してるでしょ?試合も勝ったし、穏やかな気分で土曜の夜を過ごしております。

2010 埼玉スタジアム
観戦日和!

で、埼玉スタジアムに行ってきました。快晴で最高のJリーグ日和。寝坊したから到着は9時頃。けど、そこそこいい席で応援出来た。ラッキー。夏のユアスタ以来の専門スタジアムだけど、やっぱり専門スタジアムはいい。こころなし専門スタジアムの時は応援の声量も1.5倍位になってるような。ちなみに埼スタは自分の家から一番近いJリーグスタジアム。一応、都内なんだけど、家の最寄り駅に着いた時レッズのユニ着た人結構いた。今まで気が付かなかったけど、埼玉スタジアムでスタジアムから直帰したのは初めてだったったから気が付かなかったのかな。レッズは都内まで守備範囲を広げてるのね。近所のスーパーにヴェルディのポスター貼ってたような気がするんだけどなぁ。関東はファン開拓争い熾烈だ。

試合内容は完勝。天皇杯はどんな戦い方したか観れてないので分からないけど、広島戦同様にまずは守備を意識した戦い方で攻撃の創造性には乏しいながらもゲームは安定。後半は完全にガンバペース。選手交代のアクセントもありつつ攻撃でも形を作れるようになり始めて、山岸のファインセーブがなければ4-0くらいのスコアになってもおかしくない内容。前節同様、エンターテイメント性が高くない戦いながらも、こういう戦い方で勝てるのであれば時と場合によってはそれも悪くない。また、こういう戦い方の時にセットプレーでの得点が続いてる辺りは大人なチームの感じ。これは成熟と捉えてもいいですかね。そんな中で若い武井がスタメンに入っている点が未来への継続も感じられてポイント高い。

チーム事情やコンディションも考えながら、本来のスタイルとは違う戦いをする中にも西野政権スタート以来、ある種の継続性は感じていて、それが戦い方の幅を広げてる。一方でレッズはフィンケ就任からスタイルは勿論、選手も含め完全に別チームに。お互いに一番強かった06~08年位と比べると明らかにチーム力は落ちてるけど、全体的にはチーム力が落ちているながらも経験や同メンバーで戦ってきた蓄積があるガンバとそれがないレッズという差が今日の結果という印象。フィンケ監督は2年目という事で1年間の蓄積はあるはずなんだろうけど、去年と比べるとメンバーは若い選手が沢山出ていたりして変わってるし、目標はもう少し先に置いてるんかね。

当たり前だけど、チームにどう変化を与えていくのかって本当に難しい。ずっと同じサッカーで勝てるほど甘くないけど、変化にはリスクもあって・・・。特に過去にタイトルを獲って勝利に厳しいクラブとか、ある程度勝ってるチームは変化は余計難しい。ガンバはこのままいくと、監督を変えずにチームを変えていく事になるんだろうけど、そうなった場合はゆっくり変化していくのかな。来年は大改革だっていう人もいるけど、案外、ゆっくりとしたペースで変化した方がいいのかも・・・・まあ、今日勝ったらそんな事言えるんだけど。笑。次節の万博も参戦します。


にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。

Jリーグ第30節 VS サンフレッチェ広島

Jリーグ第30節

ガンバ大阪VSサンフレッチェ広島
      2-0

得点者

10分:FW 22 イグノ
61分:FW 9 ルーカス


こんばんは。昨日、北浦和のレース場で人生で初めてモーターカーレースを経験しました。ブレーキングが難しくてスリップしまくるんだけど、レース場の人が超恐い。スリップした車を助けに来てくれる度に「全然ダメ。まず体に力入り過ぎ」などダメ出しからスタートして、最後の方は「なんで?」と半ばキレてたからね。苦笑。初めてだったらあんなもんじゃないんだろうか。緑地公園の教習所もそうだったけど車関係の仕事はお客さんに厳しく接しろという国の指導でもあるのだろうか。モーターカーレースも教習所もかなり高いお金払ってるってのに・・・・俺はディズニーランドもゴーカートで満足です。

で、広島戦。日曜日19時半キックオフはなかなかハードな時間設定。しかも、11月中旬。寒そう。現地組の皆さん、頑張って明日朝起きて下さい。

今日はTV観戦。広島戦はナビスコで不可解なレッドカードで負けていたので絶対勝って欲しかった試合だけに勝利には満足。ACL出場枠争い的にも他会場の結果を見るとかなり大きな一勝。私、ACL貯金溜まってます。

ただ、内容はエンターテイメント性が乏しいものに。シュートは数本で2点。相手のミスとセットプレー。数試合前の西野曰く、いい守備ができればいい攻撃ができるとの事だったんだけど、この試合は守備はバランスが崩れていなかったという意味でまずまずも、攻撃はさっぱり。崩したシーンってあったっけ?まあ、終始リードする展開だったという事もあるんだろうけどね。

守備はいい感じでボールカットできていたシーンも多かった一方で、それなりに決定機もつくられていたし、解説のおじさんがベタ誉めするほど良かったという印象じゃないかな。正直、李と藤ヶ谷に助けられた試合だったという印象。試合後の監督インタビューで解説のおじさんがペトロヴィッチ監督に「いやいや、そんなに悪くないゲームだろ」的に言いかえされているのを観て、ガンバサポながらも妙な納得感を持ってしまった。いい守備ができていても攻撃につなげられないと。

と、いう事でこの時期に勝ったのに文句を言うワガママなエントリになってしました。リーグ残り4試合。頑張ってACL出場枠確保!あわよくば優勝!私も全試合参戦予定。あぁ、Jリーグが終わると週末暇だなぁ。寂しい季節になってきたもんだ。

P.S.ルーカス退団のニュースが出てたけどマジだろうか。事実上、機能している唯一の外国人選手(グノはアジア枠と考えて)を放出する意味ってある?リスクの方が大きい気がするんだど。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。

Jリーグ第29節 VS FC東京

Jリーグ第29節

FC東京VSガンバ大阪
   1-1

得点者

20分:FW 39 大黒将志  82分:DF 2 中澤聡太


味の素スタジアム帰りの交通広告で知りました。スーパーマリオ25周年おめでとう。私とマリオは同世代なんだね。小学生の頃、担任の先生から「お前はゲームの事しか考えてないのか?」と怒られて否定できなかった事をよく覚えています。確かに授業中も頭の中にはマリオが飛んでいました。ノートには何匹ものヨッシーを飼っていました。それから十数年経った今、私の会社のノートにはウイニングイレブンのマスターリーグのフォーメーションが数通り書かれています・・・・人って変わらないものだね。

と、いう事で味スタ行ってきました。10時過ぎに到着。途中のコンビニで日経エンタ買って、それ読んで開門待とうと思ってたのに売っておらず。無念。ちなみに今日は珍しくガンバをあんまり観た事がない学生時代の友人も連れて観戦。そういう試合だからこそ勝って欲しかったんだけど。ゴール後の横動きダンス、試合後の勝利の歌・・・経験させてあげたかったんだけどなぁ。また、今日は一緒に観戦した訳じゃないんだけど、学生時代のバイト仲間とも数年ぶりに再開。俺がガンバ好きって事を覚えてくれてて連絡もらいました。スタジアムでそ~ゆう交流があるのはなんかいい。

試合は引き分け。追いつく形でのドローという展開と終盤のプレーに気持ちを感じた事などから試合後は拍手だったけど正直、全然物足りない。あと、最後のFKは同じような位置で1回ヤットが蹴ってるんだし、ヤットにもう一度蹴って欲しかった。

試合後の西野が「有効なポイントでボールが奪取できれば、アタッキングサードに持っていける力や、フィニッシュの力はあると思います」とコメントしてるみたいだけど、逆に有効なポイントでボールが奪取できないと決定機が作れない。ここ数試合と同じく出しどころに激しくプレスにこられて中盤の連動性を失い、FWもキープもできないし、動きが少ない事もあってか、DFラインからのビルドアップもミスを連発・・・・もうダメぽ。確か名古屋戦でも同じ事書いた気がするけど、個人で突破できる宇佐美が持った時しかゴールの可能性感じない。俺のウイイレか。逆に相手の大黒、平山は特徴しっかり出せてたな~。オグリは将生に動き方を教えてあげて下さい。

ハッシーは夏場はいい感じで攻守に神出鬼没の動きで相手を崩せてたのに涼しい秋になってから攻撃での絡みが減った。フタも意外性のあるプレーが全く出てないし、他の選手との連携も微妙。今日は久々に黄金の4人が中盤で揃ったから前節の単調な攻撃を吹き飛ばしてくれるサッカーを見せてくれるものだと期待していたのに全くダメ。いつだって期待に応えてくれてたこの4人から安定感が消えていくのを観るのは辛い。衰え?不調?FW陣との連携?ここ数年で今年は一番娯楽性の薄いサッカーになってる。しかも、勝てない。決定機(被決定機もだけど)を量産できないガンバなんてダメだ。個人的には守備よりも攻撃面での練習に力を入れて欲しい。特別引き籠ったりしてきた訳じゃない相手に今日の決定機数は物足りな過ぎる。あれがガンバのサッカーって認めたくないものだね。

2010味の素スタジアム
また味スタで勝てなかった・・・

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。