Jリーグ第21節 VS ジュビロ磐田【J特】

Jリーグ第21節

ガンバ大阪VSジュビロ磐田
      2-0

得点者

18分:MF 10 二川孝広
76分:DF 4 高木和道


8月の試合も今日で終了。個人的には7~8月、合計5試合をスタジアムで観戦した訳だけど、選手以上に日にさらされる時間が長いサポーター的にもかなりキツイ時期だっただけに正直ほっとしてる。同時にガンバのサッカーが後半失速という夏場のデメリットを感じるゲームが続いたりもして、秋春制について改めて自分もよく考えないいけないという意識の芽生えも。笑。

また、スタジアム開門前の時間潰しのためだけに買ったPSPは外では日の光が明る過ぎて画面が見えにくいという想定外の事実も発覚。と、いうか外では暑くてゲームなんてする気が起こらない事も同時発覚(ただ、夜行バス出発前の時間潰しツールとしては機能)。そんな課題も日射しが弱まる秋になれば解決。きっとシーズンが終わる頃にはウイイレがもっと上手くなっているはず。

正直、自分の立場だけなら秋春制はありかも。春先は仕事が休みにくいゆえACLの海外遠征ができないけど、秋春制に変わればACLの海外遠征も行けるかも・・・・って、ACLは関係ないんだっけ?まあ、そんな事を言いながら今年の元旦のエントリ(天皇杯決勝)では「冬場にサッカー観るなんてありえない」的な事を書いた記憶もある。苦笑。8月だけ中断期間を空けるとか?サポーターの熱中症対策としては試合何時間も前から場所取りで待たなくてもいいように全席指定席化とか?まあ、これをしちゃうと熱く応援したい人がまん中に集まれないというデメリットはあるんだけど・・・全席指定のクラブW杯では少し寂しい想いをしました。まあ、議論する上では実体験する事は大きい。11月後半とか12月頭の東北開催の試合に行ってみたいもんだ。

で、今日の試合は冷房の効いた部屋でスイカ食べながら観戦。

結果は完勝。後半スローペースというこの夏定番の展開も追加点→守備固めというきれいな形での勝利。智を入れてのクロージングも1つの形として慣れてきた感があるし、敗戦後の試合としてはいい形でまた再スタートをきれた。また、前節の名古屋を観て、セットプレーで点が取れるチームを羨ましく思っていた直後の試合でセットプレーからの得点で勝てた事も嬉しい。

今年はFWの軸がいないという状況だから、今後は攻めるけど決められない展開も増えそうな予感もしてるだけに特に今日ゴールした高木あたりがセットプレーでの感覚やコツをつかんでくれるとチームとしては大きい。そうやって勝ち続けているうちにイ・グノ復活。これが今季のガンバ逆転パターン。もしくは、現在一番ボールをもった時に可能性を感じる宇佐美覚醒パターン。まあ、現実的には前線はルーカス、イグノ、宇佐美、平井、フタあたりでローテーションって感じかな。

今節は上位にそんなに波乱がないけど、まだまだ。とりあえず大阪ダービーでセレッソとの順位逆転が直近の目標。


P.S.ハッシー代表選出オメ。年齢的に次のワールドカップはまだ見えないけど、アジアカップで活躍するハッシー観たい。


にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。

Jリーグ第20節 VS 名古屋グランパス【J特】

Jリーグ第20節

名古屋グランパスVSガンバ大阪
          3-1

得点者

6分:MF 7 中村直志   17分:MF 27 橋本英郎
32分:MF 20 ダニルソン
69分:FW 16 ケネディ


こんばんは。こ~@胃もたれ です。試合当日の昼ごはんは2年ぶりの「味噌カツ」。晩飯はマクド。朝、夜行バスの中でアクビしたら吐きそうなった。恐るべし名古屋。

と、いう事で行ってきました。瑞穂@名古屋。試合前日は友人の結婚パーティー@名古屋という事で週末名古屋イベント2連発。交通費を1回分得した気分。ただ、節約家の私は帰りの交通手段として夜行バスを選択。名古屋出発は23時。東京駅到着が10時。途中で事故による通行止めがあって4時間の遅れだとか・・・。足がむくんでパンパンだわ。まあ、仙台→大阪→名古屋と続いた夜行バス連続現地参戦シリーズもとりあえずひと段落。今週のジュビロ戦はTV観戦で応援させて頂きます。

2010年名古屋@瑞穂
ゴール裏、最上段付近からの景色

去年のお名古屋戦は参戦していない事もあって名古屋AWAYは比較的いいイメージしかなかったんだけど、今回は無念の結果。まあ、完敗。この試合を負けたのはかなり痛い。責める気はしないけど、同じ相手にリーグ2連敗という事もあるし本当に残念。内容うんぬんというよりあれが名古屋の勝ち方なんだろうな。強かった時の浦和みたいな感じ。1失点目はミラクルシュートでどうしようもない。2~3失点目は相手が狙っている形でのゴール。2点目は少しアンラッキーな部分もあるけど、闘莉王に競り負けている時点で失点みたいなもんだ。

サッカーの中で分かっていても止められない攻撃・・・「高さ」。他の「スピード」とかと違って、高さはセットプレーもあるし、こっちに大きな選手を入れる以外に対策がない気がする。もうありゃ止められないって感じ。ガンバも高木、中澤はそれなりに大きいし、ジェジンもいるんだけどなぁ・・・。守備面もそうだけど、攻撃時も高さを活かしたゴールが入る気がしない。セットプレーではいいキッカーもいるのになんであんなに可能性感じないんだろうか・・・・。

まあ、ここ最近の問題じゃないし、それゆえジェジンには攻撃の幅の広がりという意味でかなり期待してたんだけど・・・失礼、しているんだけど(現在進行形)。勿論、ガンバにはガンバのスタイルがあるし、高さではない他の要素でガンバがかなり優れているのは分かっているんだけど、高さというオプションがない(活かしきれていいない)というのがもったいないというか・・・なんというか。オプションとして形を持っておきたい要素だと再認識。

この試合に関しては守備に関しては3失点だけど、半分仕方ない感があるのは上記の通り。それよりも攻撃面。後半はポゼッションの割には宇佐美がボール持った時くらいしかゴールの可能性感じなかった。宇佐美以外の選手はもっとゴールを意識したプレーをみせて欲しい。ただ、その宇佐美も基本は左サイドから中に切れ込む形が中心ゆえによまれている部分も。もうひと変化をつけられれば決定機になるんだろうけど、全体的にガンバの攻撃の形に慣れられている感じは受けるし、強いチーム相手には崩せなくなってる。年々決定機が減っているのは寂しい限り。名古屋も中の守備は堅かった。

この試合の2トップは今年のガンバの変化だし、相手に慣れられていないこの2人の特徴を活かした形でゴールしたいんだけど、決定力に難あり。この試合もそうだけど、ガンバはバイタルエリアまではボールを運べるだけにFWの決定力が生命線。グノに関してはフィニッシャーとしてそろそろ仕事をして欲しい。もうチャンスメーカーとして機能しているとか、決定機に顔を出しているとかでは満足できない試合数を経験してる。ルーカスが戻ってくればフィニッシャーとしての仕事に専念できるとか?現状、FWの軸は彼にせざるをえないようなチーム状況だし、頑張ってもらうしかない。次節、古巣の対戦だし期待しとる。

朝帰ってきたのにダラダラ過ごしていたらこんな時間になってもた。名古屋土産のういろう食べながら録画してたアフターゲームショー観て寝よ。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。

Jリーグ第19節 VS 鹿島アントラーズ【J特】

Jリーグ第19節

ガンバ大阪VS鹿島アントラーズ
      1-1

得点者

90分:MF 27 橋本英郎   6分:FW 9 大迫勇也


夏休みも今日が最終日。夏休み中も会社のケータイが鳴りまくりであんまり休んだ気がしないけど、仙台・万博と2試合現地でJリーグ観れたし、まあ、9月の連休までまた頑張ろうと思っている夏の夕暮れでございます。今日は夕方から夏休みを締めるイベントとして神宮の花火大会。Jリーグと重ならない平日の花火大会歓迎。

鹿島戦行ってきました。世間と夏休みが少しズレていたみたいで帰りの新幹線はガラガラ。ただ、万博は満員。平日でもこの雰囲気がつくれるのは凄い。試合前恒例のスタジアム全体でのチャントもパワーアップしてる気がする。打倒!甲子園!関西人にはあのポテンシャルがある!笑。この試合の同点ゴールも2割くらいはスタジアムの後押しかも。

2010鹿島戦@万博
午前11時頃の万博スタジアム。地面の跳ね返りもあってこの辺りの気温はかなり高かったはず。


引き分けという結果は帰宅後の録画を観ても妥当。全体的にガンバの決定機も多かったと思う一方で、同点直後の興梠がフリーで抜けたシーンは背筋がゾッとした。お互いに捨て身で前がかりになった結果だと思うけど、あれはリスク高すぎ。佐々木は守備も少しは意識してくれ。苦笑。

それ以外には今試合も守備は安定していた印象。なんだかんだで点を取っちゃうのが鹿島だけど、直接的に恐さを感じたのは興梠くらい。体の入れ方とかボールのもらい方がやたら上手い。マルキ仕込み?将生も少しタイプ的に似ている部分もあるから是非動きを盗んで欲しいね。

守備の話に戻ると、今日の注目点は予想外の右サイドバック・武井。センターバックの2人は勿論、左のミチもいじらないという選択。武井の評価が高まってるって事だろね。ポジションはどこであれ注目の試合でスタメン出場できるのはいい経験になったはず。その武井はぶっつけ本番のサイドバックとしては及第点。1対1時の間合いが広かったり、細かい部分で不慣れな部分は序盤狙われた(?)部分もあって気になったけど、段々慣れてきた感じだったし。ただ、根本の解決策には全然ならないので加地さんのバックアップは来年こそ補強お願いします。(両サイドできる若い選手がいい)。

失点のシーンは武井のサイドだけど、連携不足というよりも集中力の問題?現地でもTVでもよく分からなかったけど、ボールボーイが早くボールを渡した事で早いリスタートになったとか。苦笑。まあ、それを上手くつく鹿島もさすがというか。拮抗した試合が多い鹿島戦において、やっぱりあの失点は最後まで痛かった。

ただ、その失点後は決定機もつくれていたし、後半も相手に退場者が出た事や交代カードで最後まで前へ行けたのは良かった点。前回のエントリで期待している選手に挙げたイグノは紙一重のシーンが数回。ゴールは近いんだけど、運がない部分も。ただ、今日はチャンスメイクというよりもフィニッシャーとして目立つシーンが多かったし、期待値は日に日に高まってる。シュミレーションを取られちゃったシーンにコンディションも上がってきてる事を感じた人も多いはず(オリヴェイラはあのシーンについてイグノにイエローを出せって言ってたけど、あのシーン後の曽ヶ端の必要以上のアピールこそイエロー)。動き自体は良かっただけに途中で代えられちゃったのは少し可哀想だけど、交代した選手が先輩のジェジンだし、気を悪くしないで名古屋戦で頑張って欲しい。次も重要な一戦だから。

で、ハッシー。ハッシーの場合は5試合連続ゴールが勢いじゃなくて自力だと感じるし、連続ゴールはいつか途切れるだろうけど、今後もコンスタントのゴール、アシスト数が記録してくれそう。今まで攻撃的な選手が段々ポジションを後ろに下げて活躍した事例は結構観てきたけど、逆パターンは珍しい。どんなけプレーの幅が広がるんだ。今までは献身さやゴールにつながる2プレー前とかでの貢献度が高かったけど、この試合をはじめゴールに直結するプレーの増え方が特にここ数試合は目立ってる。攻撃の意識が年々高まっている事は感じていたけど、ここにきて結果につながっているのは更に進化した証。

攻撃的な部分ってセンスだけじゃないんやね。30歳過ぎて攻撃センスが開花するのは常に考えてプレーしている証拠。本人はフタのようなスルーパスは出せないって言っていたけど、短い距離であればいいスルーパスを何回か出していたし、録画した試合を観ていてヤットが2人いるような感覚になった。ハッシーほど経験を力に変えられる選手を知らない。今のハッシーはとめられない。05年かのハッシーも一時覚醒状態みたいになってた記憶があるけど、第二次覚醒状態だ。笑。

そんなこんなで残り試合数を考えると価値ある引き分け。例年通り一年中勝てるチームはいなくて、ここに来て調子の落としている上位陣も。前半戦あんなに負けたのにガンバも気が付けば上位を狙える位置に。終盤の対戦カードを見ると上位との直接対決といったカードは実は少ないだけに今が密かに今シーズンの正念場かも。この引き分けを活かすためにも名古屋戦は重要。翌日有休で名古屋戦参戦します。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。

Jリーグ第18節 VS ベガルタ仙台【J特】

Jリーグ第18節

ベガルタ仙台VSガンバ大阪
       1-3

得点者

59分:DF 25 菅井直樹     21分:DF 2 中澤聡太
                   62分:MF 27 橋本英郎
                   78分:FW 14 平井将生



久しぶりの往復高速バスという移動手段で仙台行ってきました。往復約1万円なり。渋滞もそんなになく6時間程度で到着。バスの中では基本i-podでポッドキャスト。学生時代はラジオを聴きながら寝るという習慣を持っていたので人の声を聞いているとバスの中でも熟睡できる特技が活きております。

ちなみに帰りのバス(豪華3列シート)ではSAで接触事故を起こすというハプニングも。いきなり照明つけられて「事故起こしたので小さいバスに移動して下さい」。「差額返せゴラァ!!」とは言わず、えらく動揺して呂律が回らない運転手さんに同情しつつ、小さいバスに移動して東京6時到着。東京到着後は朝からネギ玉牛丼食べて帰宅。ちなみに今日の夜からは再び夜行バスで大阪に帰省します。来週の名古屋戦も帰りは夜行バス。俺、まだ若いわ。笑。

そんなこんなの初・ユアスタ。仙台駅からは離れるけど最寄駅からは近くてアクセスは○。最寄駅の泉中央(だっけ?)もそこそこ大きな駅でご飯も食べて帰れそう。ただ、駅からアウェイ席は逆側にあたるため少し歩く。これは計算?少しだけAWAYの洗礼。ただ、基本はAWAYサポ歓迎感のあるスタジアム。

雰囲気はフクアリに似てるかな。屋根は昨日みたいな雨の日の試合は勿論、応援の声の跳ね返りという意味でもやっぱり重要。昨日は応援がよく響いて気持ち良かった。新スタは屋根は声の跳ね返りがいい素材を使って造って欲しいね。試合前には金森コールも起きてたし、社長が頑張っていいスタジアム建ててくれるはずだ。

最後にスタジアムグルメは牛タン関係のメニュー中心。牛タン丼、牛タンから揚げ、牛タンカレーパン、牛タンまんじゅう・・・・。やっぱりご当地感のあるメニューはついつい買っちゃう。一応食べておくという気持ちになる。と、いう事で万博もアウェイゴール裏ではとりあえずたこ焼きとお好み焼きを沢山売ってたらいいと思う。

ユアスタ1
ハーフタイムのチアダンスショー。ガンバチアの方が年齢若め?

牛タンのから揚げ
スタジアムグルメの牛タンのから揚げ。

で、試合。

久しぶりに後半も勢いのある試合を観れて良かった。あの菅井の同点ゴールは完全にオフサイドだけど(あんな典型的なオフサイドパターンを見逃すなんてありえない)、同点に追いつかれたって事もあって再び攻撃的な姿勢を見せてくれた事に「できるやん」的な安心感。ダメ押しの3点目も取れた事もかなり大きく(しかも、将生が取ったという事が余計嬉しい)、納得の試合。試合後の選手、監督のコメントから「まだまだ」といった感じのコメントが出てくるところも頼もしい。

あとは言わずもがなのハッシーかな。好調が結果にも結び付いているノリノリな状態。ゴールシーン以外にもいい顔の出し方してたし、守備での貢献もあるしなんか凄いな。本人は代表への意欲あるみたいだし、9月の代表呼んであげて欲しいわ。アジアカップとか出たらめっちゃ色んな事吸収して帰ってきそう。

次節は重要な試合。どういう展開の試合になるのか本当に興味深い。ここ最近の戦い方で通用する相手じゃないと思うし、采配含め総力戦の予感。ただ、ガンバにとってマルキーニョスがいないのは相当なアドバンテージだし、このタイミングで当たれたのはラッキーかもしれない。一方でガンバは加地さんが4枚目でいないというのは当然かなり痛い。どうするかね。センターバックは安定しているし右にミチで左に智が無難かなぁ。全体的に今は守備は機能してるし、加地さんがいなくてもなんとか耐えたい。

あと、個人的な注目点はグノ。そろそろ得点という結果も欲しいところ。この注目の一戦でガンバ初ゴールとかなんか劇的だし、この試合で点を取れればその次の名古屋戦でも点を取ってくれる気もする。ゴールとかFWってそんなもんだよね。うん。見える。仙石さんにインタビューされているグノが。

ちゅ~事で晩ご飯食べて夜行バスに乗って大阪出発!!


P.S.仙台遠征の最後は牛タン・・・ではなく、ラーメン。どこに行ってもラーメン。もう病気です。なんでラーメンばっかり食べちゃうんだろうねぇ・・・・。

仙台駅のラーメン
仙台駅東口にあるラーメン。名前忘れた。味は普通。笑。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。

Jリーグ第17節 VS サンフレッチェ広島【J特】

Jリーグ第17節

サンフレッチェ広島VSガンバ大阪
          0-2

得点者

                22分:MF 27 橋本英郎
                26分:オウンゴール


こんばんは。こ~@7年ぶりにゲームを買った男 です。いい年してゲーム買いました。いや、もうゲームに年齢は関係ないのかもしれません。PSPゲット。ついでにウイイレもゲット。ウイイレといえば浪人時代。勉強→ウイイレ→勉強→ウイイレのサイクルを1年間続けました。あの1年間は参考書とウイイレの思い出しかね~(泣)。来週から8月末にかけて長距離移動が多くてね。これで時間潰し対策はバッチリだ。ちょっと上手くなったらウイイレ大会企画しよ。

と、いう事で猛暑にも負けず、花火大会の誘惑にも負けず今日もガンバを応援でございます。2試合連続JスポでのTV観戦。しかも、解説まで同じ(林氏(マエストロ))。こういう継続性は番組のクオリティを上げると思ったり。林氏の冷静な解説でなかなかいいかもしれない。

試合は前半完璧。守備の意識が高く、全体的に上手く連動できてた。少し飛ばし気味な感じはしたけど、どうせバテるなら前半から飛ばせ作戦?前節後半のイメージを払しょくするかのような前線からのプレス&ボール奪取からハーフカウンターでいい形も沢山つくれてたし、結局、前半に2点を取れたというのがこの試合は全てだったね。いい攻撃は守備からというのを改めて感じた試合。広島相手という事でサイドが空くのは予想できたけど、ワロス連発で点にはつながらないんじゃないかという心配もしてた。チャレンジし続ける事が大切なんだね。ミチ1アシスト。前半とはいえ、あそこに飛び込んできてるハッシーもナイス。ハッシー大当たり中。

審判との相性も今日は悪くなくて、ボディコンタクトからボールを取れるシーンが多かったのが今日は大きかった。W杯後という事もあってか、西村主審は正当なボディコンタクトを正しくジャッジできてた。あんまり好きな審判じゃないけど、今日はナイス。

後半はある程度予想通りではあるけど一気にペースダウン。あれは狙って実践してるんだろうか。西野のコメントを聞く限りそうでもないような・・・・。前節と違って今日は2点差だった事と高木をはじめとする守備陣の集中力が高かったので比較的安心して観れた(ミチの凡判断ミスは焦った)けど、残り15分くらいから時間稼ぎのようなボール回しをしはじめるのはさずがにやめて欲しい。この戦い方が鹿島、川崎、清水あたりに通用するとは思えない。今日の試合でいうのであれば、ストヤノフの高い位置からのビルドアップや槙野と攻め上がりは止めにくく脅威だったけど、その裏をとって3点目で試合を終わらせる展開というのが理想形。まあ、今日の試合は前半のポゼッションが聞いたのか残り10分は広島も足が止まって比較的楽にボールを回して時間を消化できた。

後半のあの状況で3点目を狙うにはカードがあと1枚足りない気もするので、そこはルーカスが戻ってくれば平井を途中投入で使う事などで一応の今年のチームの完成系という感じかね。夏の終わりからスタートする強豪相手には今日のような戦い方は逆にリスクなんじゃないかなと思うけど、鹿島戦前の仙台戦。鹿島戦を期待させるようなクオリティの高いゲームを期待!選手の選択肢自体は増えてるし、明神・高木のコンディションも悪くなさそうで守備面は大分改善されてる。やってくれるでしょう。

俺も初仙台参戦予定!仙台戦から約1週間の夏休み!今週行ったら夏休み!

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。

Jリーグ第16節 VS モンテディオ山形【J特】

Jリーグ第16節

ガンバ大阪VSモンテディオ山形
      1-0

得点者

32分:MF 27 橋本英郎


ガチャピングッズの影響でHPがつながらん。皆、ガチャピン好きなんだねぇ(ヤットも)。来年からクラブマスコットはガンバボーイとガチャピンの2人体制なんてどうだろう。今回のコラボ企画でフジテレビはガンバ寄りになったはずだ。ナビスコカップはガンバ贔屓の中継お願いします。俺もストラップ買おうかな。

と、いう事で今日は山形戦。今日はお仕事でお昼まで広島にいたのでTV観戦。Jスポの中継を観ると金沢は意外に空席が目立ってた。毎年そうだっけ?地方開催のメリットの1つってスタジアムが万席になる事かと思ってたけど(しかも、今年はW杯もあったし)・・・そもそも金沢開催ってどういう理由でやってるんだっけ?今日のヒーローのハッシーは金沢の人に自分の名前をアピールできた事を喜んでいるみたいだけど、案外スタジアムにいる8割くらいのサポは万博にも来ている人な気がする。笑。

で、試合は正直結果が出ただけのゲーム。まあ、内容が良くて結果が出ないよりはマシなんだけど、夏だし仕方ないと捉えるべきなのかね。捉え方の難しいゲームだなぁ。今日は交代カードをメインにダラダラと。

西野監督は最後の交代カードとしてゲームがある程度安定していたらホッシー投入を考えていたみたいだけど、安定感をなくしたのはグノの交代の影響もあるんじゃないかな。前半から攻撃の起点になっていたのはグノだし、あの交代で攻撃の起点がなくなって一気に守備的にシフトせざるをえなくなった。それは意図した部分でもあるんだけど、交代のカードはボールに絡めなくなりつつあった宇佐美でも良かったのでは?宇佐美を残した理由がよくわかんね。この交代から智投入までの時間帯は山形の決定力不足に助かられただけ。この試合はガンバが2点目を取れば終わっていたかなと思うけど、逆にあの展開で1-1になっていたら勝ちに行く上でカードの切り方が難しかったし、負けていたとも思う。

グノはゴールは生まれないけど、チャンスメーカーとしては試合毎にどんどん良くなってる。今日もハッシーと共に幅広く上手く動いてボールを引き出してくれるからバイタルエリアまではスムーズに運べる展開を多く作れた(その先が・・・・)。現状は将生がチャンスメイクの部分で未熟ゆえにグノがやらざるをえないという感じなのかもしれないけど、ルーカスが戻ってきて、今のグノの役割をこなしてくれればもっとストライカーとしての凄みも見せてくれるんだろうか。今のところ巧いという印象はあるけど、FWとしての怖さはあんまり感じない。ただ、いい選手なのは間違いない。

ところで、個人的には韓流2トップを観てみたい。そこそこいいバランスの2トップじゃないかと。しかし、ジェジンはどういうシチュエーションなら使われるんだろうか。今日の試合も最後のカードとして使って押しかえすという選択肢もあったはずなんだけど、全体的な押し上げがあまり期待できない状況だったし孤立するという判断なのかね。まあ、中途半端になりそうな気も正直する。守り切るという選択肢も夏だしありだと思うけど、今日の試合は繰り返しになるけど2点目を取れば終わりという部分もあったと思うだけに2枚目のカードの時点で宇佐美→ジェジンという選択肢はないかね?で、最後にグノ→武井。武井はいい感じで動けてるし、夏は重宝されそう。

今日の最後の交代カードである智の交代はメッセージとしては明確だし、残り時間を考えても悪くない選択。まあ、ここからは好みの問題だろうけど、カウンターを狙わない完全に受け身に回る交代は相手に逆に勢いを与えちゃうんじゃないかなと感じる事と守りきれないゲームを沢山観てきただけにあまりいい印象を受けなかったのは確か。あと、DFラインをスクランブルでいじっちゃうのは人数を増やしたとはいえ逆に守りづらくならないのかなという不安(智を入れた事でカバーできたシーンとかもあったんだけど)。ミチ→智という交代カードかと思ってた。

勝った試合をネガティブ目線で「タラレバ」で語るというサポーターらしからぬ冷めたエントリでしたが、ホントは連勝をめちゃくちゃ喜んでおりますのでガンバサポーターの皆さん、懲りずにまた当ブログに遊びに来て下さい。苦笑。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。