Jリーグ第15節 VS ヴィッセル神戸

Jリーグ第15節

ヴィッセル神戸VSガンバ大阪
        1-3

得点者

65分:MF 11 ポポ   12分:MF 33 宇佐美貴史
              52分:MF 27 橋本英郎
              55分:FW 14 平井将生


こんばんは。今日も無事6時退社のミッションをクリア。ハッピーターン食べながらTV観戦。平日、会社帰りの試合は眠たくなっちゃうので試合前にご飯を食べない事にしてる。笑。ただ、前半30分過ぎから少しウトウトしてしまった・・・・年だ。(試合終了後、録画で観返しました)

今日は久しぶりの完勝。前節しょぼい試合をして危機感があっただろうから試合前から今日はいい試合するんじゃないかという気はしてた。また、過密日程を考慮してスタメンをいじってきた柔軟性はこれからも継続して欲しい。もうレギュラー陣はそれができる年齢じゃないし、ヤット、加地さんのポジション以外はある程度ローテーションで回してもそこまでチーム力は変わらない。連戦時などは特に対戦相手の特徴も考慮したローテーションには賛成派。今日も結果的に代わりに出場した武井、高木は納得の出来だったと思う。武井は全体的にガンバにかけている球際の寄せの部分をしっかりやろうという意思がプレーから感じるしチーム全体にいい影響を与えるんじゃないかな。

グノも将生との関係で崩すシーンも出てきて序々に馴染んできた感じ。現状はチャンスメーカー的な働きが目立つけど、今日はフィニッシュの部分で決定機に絡むシーンもあったし1点取ればそれなりに点数は重ねてくれそう。グノの関係性向上によって前節存在感がなかった将生も今日は復活。前半の2回の決定機を決めてこその将生の存在意義なのかなと思う部分もあるので、1点では物足りないけど、ゴール以外の部分で大分ボールに絡めるようになってきているのは明るい兆し。

まあ、次かな。今年はいい流れを継続できない課題があるし、次勝てば少し勢いに乗れる・・・・かも。次節もTV観戦予定。週末は出張で試合当日のお昼まで広島にいるんだな(炎天下でのお仕事。3週末連続炎天下・・・。)試合が万博開催なら大阪寄って帰ろうと思ったのに残念。

P.S.W杯から思ってたけど、山本昌邦さんの解説って一般論ばっかりな気がする(あと、同じ事を何回も言う)。地上波の解説ならまだしも、今日は熱心なファンが視聴者のJスポーツでの解説なんだし、もっと深い解説頼みますよ。最近、自分の観戦力が上がっていない気がするし、新しい視点をもたらしてくれるような解説期待してます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。

Jリーグ第14節 VS 横浜F・マリノス

Jリーグ第14節

横浜F・マリノスVSガンバ大阪
        1-0

得点者

90分+4:DF 35 天野貴史


いやいやいや・・・バテたね。2週連続で週末を炎天下で過ごすと疲れも蓄積される。今日は免許更新(ゴールド昇格予定)に行く予定だったけど結局、家でダラダラしてしまった。バルサTV3時間も観てしまった。26時間テレビの3輪車耐久レースを観てしまった。まあ、試合が翌日出勤の日曜日開催じゃなかったのが不幸中の幸いという事で。毎年思うけど、俺は本当に高校時代こんな熱い夏の日中にボールを蹴っていたのだろうか・・・・年はとりたくないもんだ。

日産スタジアム1


と、いう事で昨日は日産スタジアムに行ってきました。1時頃現地到着。このスタジアムは観にくいけど座席が明確だからこの時間に行ってもそこそこいい場所が確保できるのがいい。開門待機場所が日陰なのもいい。スタジアムの音響が大き過ぎるのはダメ。

着替えを忘れて汗だくで着心地の悪過ぎるTシャツにも負けず、日焼けでヒリヒリする肌にも負けず、逆側のゴール付近の様子は手前のゴールポスト等でよく観えない最低の観戦環境のスタジアムにも負けず応援したけど、負けちゃった。試合終了間際の状況判断が悪すぎるミチのドリブル失敗だけやたら記憶に残ってるけど、この負け方は心身共に消耗する負け方だね。まあ、中3日でまた試合だし、ここは若いミチの挽回を期待したいですな。

最後の失点はミスはミスだけど、天野があそこまで走ってるという部分も大きい。一方、ガンバには終盤にああいう頑張れる選手がいなかったという事。万博劇場なんて言葉が生まれた時期はアウェイでも後半の後半は更に畳みかける様な勢いがチームにはあったけど、今のチームにはない。それはチームの平均年齢という部分もやっぱり関係しているんだろうか。しかも、この試合は若手選手が途中交代して、残ったのはベテランばかり。智の怪我で攻撃のカードをあと1枚切れなかったのは誤算だったあろうけど、普段の西野の采配を考えるとそのカードもどのタイミングできってた事やら・・・。夏のアウェイ連戦大丈夫だろうか。後半に勢いがなくてもベテランチームらしく、要所要所を締めて勝ち点を積み重ねるような戦いができればいいんだけど、それもできず。鹿島にも負けない経験値はあるチームのはずなのに。

この試合だけ振り返ると前半の立ち上がりで1点決めたかったのと、後半に交代カード等でもう1回攻撃に変化をつけたかったって事。全体的には守→攻の早い切り替えからいいカウンターもあったし、イ・グノがポストで絡んだ形でのチャンスも作れていたし悪いって訳でもないんだけど、完全に崩した形の決定機はやっぱり少ないかな。イグノは器用に色んなプレーが出来そうだし、2トップの組み合わせ含めさまざまな攻撃の形が作れる組み合わせが生まれればいいけど。

将生に関しては確かに前半は消えていたけど、今シーズンの出来を考えると前半だけでスパッと代えられるのはやや酷な気も。宇佐美と比べると貢献できるプレーの幅が小さいのは明らかだけど、変に器用貧乏にはなって欲しくない。日本人の生え抜きエースとしてサポの期待は依然高いし、気持ちを切らさずに頑張ってくれる事を期待したいね。

で、久しぶりに生・俊輔観た。もっと状態は悪いのかなと思ってだけど、正直想像以上だった。低い位置でボールをもらう事が多かったとはいえ、ボールロストがほとんどなく起点になっていたし、要所要所では一発を狙うスルーパスやロングパスもあったりしてまだまだやるなって感じ。ただ、それ以上のインパクトは小野。積極性とか体のキレとか倉田のデビュー戦を思い出した。やってやるぞという気迫がプレーの随所に感じられたし、木村監督が気にいるのも納得。まあ、同時にまだ成長段階の17歳に2回も当たり負けする智のプレーは少し心配になっちゃうけど・・・これが時代の流れってやつなのかね。

P.S.帰りは新横浜の中華料理屋で晩飯。貸切だったので味が不安だったけど、値段も安いしまあまあでしたよ。
日産スタジアム2


にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。

Jリーグ第13節 VS 浦和レッズ

Jリーグ第13節

ガンバ大阪VS浦和レッズ
      3-2

得点者

45分+1:FW 33 宇佐美貴史  18分:FW 17 エジミウソン
64分:オウンゴール       90分+3:FW 17 エジミウソン
90分+4:MF 7 遠藤保仁


東京帰宅!こんばんは。こ~@日焼けです。シャワーが痛い。ただ、それは心地いい思い出。笑。

試合当日は夜行バスで7時半に大阪到着(JRバスは桃山台に停まるのがいい。千里中央ならもっといい)。スタジアム開門を待つ待機グランドの開門が9時半という事だったので、喫茶店で朝ごはんを食べてから9時ちょっと前にスタジアム着。すでに長蛇の列で、しかもすでに待機グランドも開門。9時に開門するならもっと早く来たのに(炎天下で並ぶのが辛かったので時間を少し遅らせた)。年々エスカレートする場所確保。毎回思うけど、列に並んでいた人達って全員ゴール裏入れてる?前も書いたけど、新スタジアムはゴール裏もある程度ゾーン指定でもいいんじゃないかって気もするんだけど、新スタジアム建設団体の皆さんどうですかね?それか、海外みたいにスタジアム内にレジャー施設だね。時間潰せるし。子供も多いし、キッザニア万博なんてどうでしょう?「ガンバ大阪」という職業体験スペースもあって、スタジアムに居残るサポーターを説得する仕事が体験できます・・・・すいません。冗談です。

で、荷物を置いた後は万博公園に移動して、友人と避暑地でダラダラ。i-podのアプリのオセロがこの日ほど価値があるものだと思った記憶はない。ボーナスも出たのでこのサッカー開門待ち時間のためだけに真剣にPSPを買おうか悩んでます。笑。J'sGOALは「開門待ち時間つぶし特集」を組んだらいいと思う。ちなみに公園内は日陰も多いし、クーラーが聞いてる売店もあるので夏場は入園料の250円の価値はありますよ。ご参考まで。

201007181224000.jpg


そんなこんなで15時に無事開門。この時点でジュースとかき氷とスムージーと水分取り過ぎたせいで若干夏バテ気味。それよりも日焼けが・・・。サングラスしてたのに目元がやたら赤い・・・俺がアメリカ人だったらレイバン相手に裁判だったな。

と、無駄な話が長くなっちゃったけど、無事18時にキックオフ。試合内容の前に審判(副審含む)がヘボかった事だけ先に明記。正直、山田のレッドカードにすら同情する。TVでスロー観たら足曲げてた。

試合はもうヤットのゴールが全てという感じで、久しぶりに知らない人達と抱き合うレベルの興奮(ちなみに通常のゴールはハイタッチレベル)。笑。生で観た人は勝ち組って試合。あの興奮を感じられるのであれば直前の同点ゴールというフリもアリって思っちゃうけど、1日経った今では高さのある高木も入れてるんだし、スローを観ても跳ね返して欲しかった気がせんこともない。まあ、その後のラストワンプレーで守備要員で入った高木も武井の2人が前にボールを運ぶ執念を見せた結果ゴールが生まれたという部分もあるのでチャラってことで。笑。

試合全体でいうと前節よりはだいぶ改善。1試合公式戦をやって体が戻ってきたという部分ではもしかするとレッズより逆に中3日という日程が有利に働いたのかもしれない。前半はレッズがクサビのボールをエジミウソンにしろ、ポンテにしろしっかりキープできるし、山田あたりのフォローも的確で人数をかけた攻撃をしているのに対し(しかも、激しくいくとやたらファールをとられた)、ガンバの2トップはそういうタイプじゃないだけにタメという部分では少し物足りなく単発な印象。まあ、そんな中でも手数をあんまりかけないで数本チャンスは作れていたし、意図してそうしている部分もあるんだろうけど。ただ、そんな中で今日はヤットがいたという部分で多少変化やタメ、二次攻撃的な部分もあってそこが良かったかなと。後半は数的不利になるまではいい感じの攻撃もあったし、単純な1得点2アシストという結果を考えてもヤットってやっぱり凄いよな~って・・・まあ、言わずもがななんだけどこの試合でやっちゃうのが凄い。

そのヤットに加えて、期待したいのは後半戦のキーマン、イ・グノ。この試合は投入直後に退場者が出て、FWにとっては少し厳しい状況でのプレーだったけど、キープ力や前への推進力の部分で力を見せた部分もあった。今年のガンバはFWと後ろの関係という部分が物足りなさがあるだけに彼が入った事でチーム全体に連動感が出たらいいなと。ルーカスもFW起用の場合はつなぎの役割を十分果たせるけど、グノは前への推進力という部分でより攻撃に迫力を出せるんじゃないかな。組み合わせもタイプを選ばない感じがする。次節はルーカスが出場停止という事もあるし、スタメンあるかもね。

結果を出す事で生き残ってきた将生も、ゴール以外での貢献度が下がってきている現状を考えると酷だけどこのレッズ戦の無得点は結構痛いのかもしれない。得点ランク2位の選手だけど、レギュラー争いにおいてここは正念場。宇佐美・ルーカスが2列目もできたりチーム内での競争が再び一気に加速した感がある。色んなタイプの選択肢がある事はチームにとってもプラスだし、この試合の勝利で勢いに載ってくれればいいんだけど。とりあえず来年のACL圏内目標で。

今週もFマリノス戦ももちろん参戦。この試合は佐々木がやってくれるんじゃないかと予感しております。てか、佐々木に活躍して欲しい。週末を楽しみに明日からの仕事を頑張りますか・・・来週は炎天下になりませんように。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。

Jリーグ第11節 VS 京都サンガF.C.

Jリーグ第11節

ガンバ大阪VS京都サンガ
      1-1

得点者

47分:FW 14 平井将生   62分:MF 26 角田誠


ブブゼラが鳴ってないサッカーの試合って新鮮。と、いう事で今日からJリーグ再開。エルゴラのJリーグ情報を読みながら19時前には無事帰宅。そんなワクワクして迎えた再開試合だったけど、しょぼい試合だった・・・・。レベルがそこまで高くないと言われた今回のW杯だけど、やっぱりレベルの差は明らか。まあ、別にレベルの高いサッカーが観たくてJリーグを観ている訳じゃないけど、ガンバよ・・・あんなサッカーダメだよ。

W杯で忘れたけど、この試合で一気に蘇ってきた。確かに今年のガンバはこんな感じだった。なぜかキャンプ挟んだり、中断期間の選手達のコメントを聞いて盲目的に「ガンバ復活」とか思ってた・・・今日、5-0で勝つと思ってた。苦笑。今日のサッカーはいつものヤットがいない時のガンバのサッカー。(今年はいてもこんなサッカーが多いけど)

「遠藤、リバプール」って若干飛ばし気味の記事が出た時、「ヤットのモチベーション的にも、クラブの財政、世代交代とか色んな意味でありなんじゃない?」とか言ってごめんなさい。前言撤回。もう少しガンバにいて下さい。次節のレッズ戦、途中出場でいいので出て下さい。苦笑。

やっぱり気になるのは攻撃の部分。本田獲れ、ホンダ。笑。全然崩せないし、パス回しもポゼッションも大した事ない時間が続いただけに、早いタイミングでもう1人クリエイティブな選手が入れてもよかったんじゃないかな。例えば後半頭から宇佐美とか?佐々木でもいいけど、もう少し早いタイミングで動いて欲しいけどね。なんか全てが中途半端なモヤモヤした試合が続いているから、ブレイクスルーする選手なのか、ゲームなのかを1試合早く見せて欲しい。

で、後半戦の変化と言えば、イ・グノさん。W杯に出場した選手よりも、彼みたいに悔しい想いをした選手の方が今年はやってくれると信じてる。イ・グノ加入には懐疑的な意見が多い事は知ってるし、その意見は分からない事もないけど今日の展開を・・・今シーズンの攻撃を観ると彼に期待しちゃうのはやむなし。フィニッシャーとしてはもちろんだけど、それと同じレベルでチャンスメーカー的な働きも期待したい。上手くまわりを使える選手だったらいいけど。

将生は今日も結果を出すというのはさすが。ただ、得点シーン以外の貢献が少ないのは気がかり。まあ、仕事はゴールだけと割り切って結果を出し続けるというスタイルもありだと思うけど、もう少しゲームに絡みたいね。

次節、レッズ戦は参戦します。ボーナス出たけど夜行バスで行きます。若いでしょ?あっ、実家に帰るって連絡しなきゃ。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。