ACLグループリーグ最終節 VS 河南建業

ACLグループリーグ最終戦

河南建業VSガンバ大阪
    1-1

得点者

90分+1:DF 2 ソン・テイム   40分:MF 33 宇佐美貴史


ありゃりゃ。同点で終わっちゃったよ。なぜか最後のシュートだけ上手いな、おい。まあ、ラウンド16をホームでやるに越した事はなかったんだろうけど、城南一和という韓国の名門チームと戦えるという楽しみも正直ある。ACLで川崎とやってもねぇ。あぁ、現地で観たいなぁ~平日じゃなかったらなぁ~・・・・交渉してみようかなぁ。

そんなこんなで、試合中なのにスタジアムDJがやたら観客を煽るのと、甲子園で聞いた事あるような楽器の音(トランペット?)が印象的な今日の試合。メンバーから考えても勝利がマストと考えていなかった事は明らかで、実際スコアも1-1。そんなにサッカーは甘くないって事だね。内容は細かいミスが双方に多く、後半は結構早い時間から間延びもして大味なゲーム。メンバーも大きく入れ替えてるし、チームとしてというよりも個人や数人での連携で崩す攻撃が中心。デビュー2戦目の星原もスピード感があって、時より見せるカウンター攻撃はなかなかいい感じ。やっぱりガンバユースの選手は皆ポテンシャル高いんだねぇ。

そんな中でやはりというか、宇佐美は自分が得意な左サイドに今日はポジションをとって違いをみせてくれた。YOUTUBEで観た事がある(笑)左から中に切れ込んでの得意な形でのシュートも観れたし、今日も先制点となるゴールも記録。結果を出すのが凄いよね。すでに点取って当たり前位の風格を感じる。改めてあれで17歳か・・・・将来が本当に楽しみだ。星原も大塚も全然通用していると思うけど、バイタルエリアでの恐さというか決定的な仕事の部分ではまだ物足りない中で宇佐美はそこの迫力がある。何がそういう違うをもたらしてるのかは分からないけど、雰囲気もってる。

今日のゴールも中に切れ込んでパス出した後にもう一度ゴールにむかって走ってるFC東京戦のゴールに近い形でゴールへの意識は今のガンバで一番強いかもしれん。ああいうゴールへのアプローチをする選手はガンバにはいないので本格的にレギュラーに入り込んでくればガンバの攻撃の更に多様性をもたらせるね。

まあ、今日の試合はこんなもんだ。ひきずるような試合じゃないし、若手がいい経験積んだくらいに考えて鹿島戦に臨んで欲しいね。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。

Jリーグ第8節 VS FC東京

Jリーグ第8節

ガンバ大阪VSFC東京
      2-0

得点者

66分:FW 9 ルーカス
75分:FW 33 宇佐美貴史


こんばんは。こ~@やっぱりサッカー検定不合格 です。先日結構勉強して受験したサッカー検定の合否結果が届きました。不合格です。紙切れ1枚です。受験料5000円です。テキスト1500円です。このご時勢にサッカー検定のためにこれだけのお金と時間を消費している俺ってセレブ?ちなみに今回のサッカー検定3級の平均点は46点で規定の合格ラインに達した人はいなかったとか。国家試験でもない面白検定に一体どんな厳しい合格基準求めてるんだ。笑。てか、この問題作った奴どんなマニアだよ。とりあえず、この検定のために支払われたサッカーファンのお金は有意義に使って欲しいものです。

そんなこんなで今日の試合。GWに大阪帰る事ので今日はTV観戦。

今日はSB席が色鮮やかなユニフォームを着た小学生で溢れてたけど試合前に大会開会式でもあったのかな?俺が小学生の頃は万博で開会式とかなかったけどね。羨ましいもんだ。ただ、少年達にとっては大好きなサッカーでも2時間見続けるのは辛いのか後半はSB席の空席目立ってたね~。苦笑。お客さんの自由とはいえせっかく招待してもらってるんだから、コーチや保護者も気を使って試合終了までいる配慮があってもいい気がするけど。前半のサッカーが後半も続くならともかく、後半は皆が知ってる遠藤選手も出場してサッカーの内容的にもなかなか面白かったと思うんだけど・・・これがゆとり教育ってやつかね。

で、肝心の試合は今季リーグ戦ホーム初勝利!今日はルーカス・ヤットがベンチ入りしているという事もあり、前半耐えて後半勝負の展開はある意味プラン通りだったのかもしれん。ただ、そんなに喜んでもいられない。相手の決定力不足に助けられた部分も多いし、ヤット・ルーカスのポゼッション能力はさずがだったけど、2人が入ればあれくらいやれるのは分かっていた事。後半のサッカーを最低ラインにしてどんどん質を上げて欲しい。そんな中で2点目の展開は宇佐美の姿勢もヤットがあの位置にいる事も理想的で今後に期待を少しもたらしてくれた。GWに対戦する鹿島、川崎は今日の試合ほど楽な展開にはならないだろうけど、ホームでの勝利がチームにいい影響を与えてくれる事を期待!

また、今日は星原健太がJデビュー。リードしている展開での出場という事で前線から精力的に守備をして、攻撃では裏に抜けてと役割は十分こなしたんじゃないかな。こういう形で出場を重ねて実力をつけて、チームが苦しい時にも力を発揮できる選手になって欲しい。前半で交代の武井・大塚も同じ。後半チームが勢いを取り戻したのは複雑な心境だったはず。チームが苦しい時に力を発揮できてこそレギュラーに近づけると思うので、次節のACLでもルーカス・遠藤が遠征不参加でチャンスはありそうだから存在感見せて欲しいね。

GWは鹿島&万博共に参戦します!しかし、GWに鹿島戦って・・・・高速渋滞大丈夫かな。。。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。

Jリーグ第7節 VS 清水エスパルス

Jリーグ第7節

ガンバ大阪VS清水エスパルス
      1-1

得点者

40分:MF 17 明神智和       70分:FW 23 岡崎慎司


耐えた~!!1-1という結果は今のチーム状況や相手の勢いを考えると出せうる最大限の成果だと思う。運に助けられた部分は大きいけど、前節同様、藤ヶ谷守護神にも大いに助けられた。正直、去年終了時は特にGKが弱点ではないものの「藤ヶ谷が1試合に1本ファインセーブしてくれれば勝ち点+10はいけたな」なんて物足りなく思ってた時期もありました。今年はすでにガヤで勝ち点5は稼いでる。ありがとう藤ヶ谷。ありがとうジェルソン。中断期間までは多分たくさんお世話になります。

今日もガンバは3(5)バック。ずっと続けるサッカーではないけども、現在のチーム状況を考えるとやむなし。また、3トップの清水相手に前半はこのシステムがはまった。最近のガンバではあまりしない「相手の良さを消すサッカー」。サイドのスペースを完全に消す事で得意のサイド攻撃を封印。加地さんの1対1の強さが目立ったし、左サイドもミチと高木のコンビで完封。普段とは逆の立場になったかのような「ポゼッションは握られるけど怖くない」時間帯が続き、前半終了前の時間帯にセットプレーからゴール。完璧な展開。怖いのは清水が3トップという事もあって積極的に前からボールを追ってきた事。ヤット不在で一番影響があるのはビルドアップの部分だと思っていて、大宮戦同様ここでのミス絡みでの失点が一番怖かった。

後半は守備の反応も序々に遅れてきてセカンドボールも拾えず、まさに防戦一方。平井がいればカウンターも狙えたんだろうけど・・・・まあ、タラレバ。ボールが入らなくなった大塚に代えてジェジンを入れるも引き気味に試合を進めている以上サポートは遅く、少なく、あまり効果的じゃなかったかな。どっちかというと守備面での貢献を期待していたような気もする。他の選手交代に少し触れると、勝ちにいくならミチ→下平ではなく、ミチ→佐々木で4-4-2という選択肢はあったと思う。ただ、あの展開だからね・・・難しいか。この試合に関してはチーム状態うんぬんではなく、大きなチーム力の差があった。正直、1-1になった後も耐えるしか選択肢がない厳しい試合だった。

今日に関しては引き分けという結果はよく頑張ったと思う。ただ、このサッカーを来週も見るのは正直辛いね。相手もある事とはいえ、同点の終盤に前がかりになれないガンバ・・・う~ん、今は耐えるしかないか。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。

ACLグループリーグ第5戦 VS 水原三星

ACL第5戦

ガンバ大阪VS水原三星
      2-1

得点者

60分:MF 10 二川孝広        58分:FW 9 JOSE MOTA
90分+2:MF 33 宇佐美貴史


こんばんわ。こ~@ぶっちゃけ韓国遠征休暇の準備に取り掛かろうと思っていた です。

期待が大きいだけに結果を出した時の喜びも大きい。今のチーム状況で、あの時間帯で、あのゴール・・・・持ってるね、宇佐美。多分、この試合は多くの人が「宇佐美が決勝点取ったらチームが勢いづくな」って思いながら後半の途中からは観ていたんじゃないかと思うけど、そこで実際に取れちゃうからこそ、17歳の現段階でもここまで注目される選手に至っているんだろうね。思いっきり贔屓目で見てる事を自覚しながらも言うけど、ボールのタッチひとつ見ても非凡な才能が溢れてる。フタの同点弾もきっかけは宇佐美の仕掛けからだし、ドリブル失敗後も全力で守備にいく姿を見ると強いメンタルも持ってそうだし、将生といい、宇佐美といい、若い選手の登場でチームが勢いを取り戻しつつあるのはこれ以上ない回復傾向なんじゃないかな。

今日は前半15分からスカパー!観戦。何度でもリクエストしよう。平日は19時半キックオフに!30分キックオフが後倒しする事によって帰れなくなる人ってほとんどいないんじゃないかって感覚的には思うんだけどどうかね。逆に30分後倒しする事で最初から観られるからスタジアムに足を運ぼうって思う人が増えるメリットが大きい気がするんだけど。何か規定とかもあるんだろうね。

試合は相手もコンディションがそこまで良さそうじゃない事もあって比較的安心して観れる展開。ガンバ自身は若手が多く出場しているここ2試合の方が大宮戦以前よりも運動量が多い様な気がする。当然の事だけど、パス&ゴー、3人目の動き、裏でボールを動きが活発で若々しくて気持ちがイイ。そういう動きが多いからフタも躍動感が出てきたし、周りにつられてかミチもこの試合はスペースでもらう動きが数本あって非常に効果的だった。ミチは積極性が戻ってきてる。3-5-2のサイドというポジションも合ってた。
そして、なにより前節のエントリでも書いたけど前への気持ちが強いのがいい。変にテクニックや戦術に溺れていない感じがガンバに足りなかったものを補ってる。勿論、細かいミスは多いし、一つ一つのプレーのクオリティや決定的な仕事の部分では物足りなさはあるけど、主力が戻ってきても十分力になれる。今週末からは強豪との試合が続くし、厳しい戦いになるのは間違いないけど、ここが正念場。なんとか粘って可能性を残した形で怪我人をいい形で合流させたいね。この勝利でチームは自信を取り戻しただろうし、勢いもついただろうから清水相手にも堂々と戦って欲しいね。

しかし、今日の勝利でACLグループリーグ1位がぐっと近づいたので俄然気になるのはラウンド16で当たる川崎のグループE。2年連続で川崎とやる可能性がある訳だけど・・・・希望は北京国安で。笑。ただ、なんだかんだで川崎が上がってくるんだろうね。まあ、昨年のリベンジも悪くないか・・・・・・いや、やっぱりACLは外国のチームとしたいな。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。

Jリーグ第6節 VS 大宮アルディージャ

Jリーグ第6節

大宮アルディージャVSガンバ大阪
          1-3

得点者

8分:FW 13 藤田祥史        44分:FW 14 平井将生
                      49分:FW 14 平井将生
                      52分:MF 17 明神智和
             

いや~日焼けした。そして、スタジアムで食べた焼き鳥と焼きそばが想像以上に脂っこかった影響か、未だにお腹が空かない!そんなJリーグ初勝利の土曜の夜。こんな幸せな週末の夜はないね。このブログを書き終えたら久しくちゃんと観てなかったスポーツニュース番組をゴロゴロしながら堪能しよ~。

と、いう事で今年もNACK5スタジアムに行って参りました。今日は9時頃到着。スタジアム近くのコンビニで時間潰しの雑誌でも買いに・・・と思ったらナッシング!あのコンビニ潰れちゃったのね。それは残念だけど、NACK5はやっぱり今年もナイススタジアム。今日は天気も良かったから緑の芝生がよく映えてた。このスタジアムは雨のイメージが強かっただけに違うNACK5の姿を観られて良かったです。次はナイトゲームのNACK5希望で。

大宮


今日の試合は久しぶりのオールジャパニーズスタメン。しかも、攻撃陣はガンバユース出身者勢ぞろい。なぜかそれだけでワクワクする。ただ、ヤット不在の影響もあって、前半はMFとFWの連携どころかビルドアップもままならない様な状態(しかも、ビルドアップのイージーミスから失点)。ガンバの生命線が断たれた様な絶望感にヘボいジャッジをも繰り返す東城への苛立ちも加わってそりゃ酷い前半でした。泥沼とはこの事かと。そして、なぜか応援中に日本代表&岡田監督の事を思い出した。僕たち一緒だねって・・・笑。藤ヶ谷がいなかったら今日は前半で終了しててもおかしくない試合。ジェルソン効果恐るべし。ジェルソンの試合後のコメントも欲しい。

しかし!今日のスタメンの中でガンバサポの期待を二分していたであろう平井&宇佐美のコンビによるゴールが一気に流れを変えた。結果的にあのゴールがこの試合におけるターニングポイントでチーム蘇らせただけじゃなく、サポーター含め皆に勢いを与えてくれた。時間帯も最高。宇佐美はアウトサイドにかけたあのアシストスルーパスだけでスタメンに起用した価値があるし、平井のゴールもリプレイを観るとそこまで角度がない中で良く決めた。点を取り続けている余裕か自信か、シュート前にもコース見てるし落ち着いてたわ。ただ、まさかこの後に怪我をするなんて・・・好調な時期だけに怪我は本当に可哀想だし、チームにとっても大打撃。出場機会がほとんどない状態から途中出場で経験を重ねる事なくいきなりレギュラーだったし、チームがこういう状況という事もあって疲労も溜まっていたのかもしれん。肉離れっぽい倒れ方だったけど、軽い怪我である事を祈ります。

後半開始からは智に代わって大塚イン。攻撃陣は前半から更に初組み合わせ色が強くながらあまり連携面に不備は感じなかった。逆にここ数試合よりスムーズだと。これはガンバユース出身メンバーだからこそ共有できるイメージとかがあるが故?・・・・おいおい、なんかバルサみたいじゃね?笑。大塚は後半の頭に1本いいプレーが出来たのも大きかったはず。あれで乗れた。後半は比較的シンプルに裏とかスペースを突く攻撃が効果的だった。相手守備陣がスペースを突く攻撃に対する守備に難がある事は色んなところで言われていただけに狙ったのだと思う。やっぱり1点目がガンバにとって参考になったし、逆に大宮は前評判通りにスペースに対する守備に難を見せちゃったね。

最後に宇佐美にしても、大塚にしてもバックパスが少ないのがいい。彼らの常に前にボールを運ぼうとする意識が今日はチームを引っ張ってた。勿論、それだけでは長丁場のリーグ戦は勝ち続けられる訳ではないけど、今日に関しては若手が今年のチームに足りなかったものを気がつかせてくれた気がする。大きな1勝だと思う。若手が引っ張って、経験のある選手達が要所を締める。怪我という外的な要因が大きいながら、途中出場した選手含め今日のメンバーで勝利できた事で少しだけ世代交代が進んだ気がした。今日の試合に2年後のガンバを垣間見た気がしたのは俺だけ?

次節はACL予選の大一番。この怪我人の数を考えると今日の勝利を喜んでばかりはいられない。やっぱりオフ&キャンプの期間が短かった影響なのかな。これ以上怪我人が増えない事を神経を注ぎつつ頑張って欲しい。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。

Jリーグ第5節 VS ジュビロ磐田

Jリーグ第5節

ジュビロ磐田VSガンバ大阪
      4-3

得点者

30分:FW 18 前田遼一   36分:MF 27 橋本英郎
54分:FW 18 前田遼一   74分:FW 14 平井将生
75分:DF 14 パクチュホ  76分:FW 14 平井将生
82分:DF 14 パクチュホ


試合から1日遅れの更新。昨日は試合後、浜松までバスで1時間、浜松から東京までバスで5時間、家に帰宅が0時。明日は仕事、そして負け試合。さすがに心身共にパソコンに向かおうって気にはならなかった。今節も厳しい試合になる事は予想出来たとはいえ、前節に少し見えてた改善の兆しは消え、逆に不調が泥沼化したような印象さえ受けるゲーム内容で試合後はブーイングする声も出なかった。そんなジュビロ戦の遠征記。

行きは新幹線。ぷらっと児玉新を利用して東京ー浜松が6300円(※ジュース1本付き)。案外人気のチケットなのか禁煙席が売り切れ。泣く泣く喫煙席に。喫煙席に座ると喉傷めて、風邪ひいちゃうから嫌なんだけど。浜松駅からヤマハスタジアム最寄り駅の磐田駅まではJRで3駅くらい。東京から磐田駅までは約2時間半ってとこ。9時磐田駅到着。やたら自転車乗りの皆さんがいたけど、あの辺りは自転車コースとして有名なんかね。そういや交通量も少ないし、登り坂多いし練習コースとしてはいいかもしれん。ツール・ド・イワタ。

021_convert_20100411001745.jpg
ぷらっとこだまの始発に乗ってシュッパーツ

022_convert_20100411001953.jpg

磐田駅前の様子。ガンバも千里中央駅あたりにガンバボーイ像造ればいいのに

磐田駅からは何を思ったか徒歩でスタジアムへ。初めてのヤマハスタジアムだったから距離感分からなかったんだな。磐田駅出発10分で地図の距離感を把握して後悔した。タクシーを探した時はもう時すでに遅し。タクシーなんてほとんど走ってません。と、いうか徒歩でスタジアム向かってる人なんて周りに誰もいません。苦笑。30分以上かけてヤマハスタジアムに到着。汗だく。

11時45分開門。スタジアムは日立台のような感じ。ホームゴール裏には屋根もあるから声が響く。また、客席からピッチまでの距離が近くて試合に集中できるナイススタジアム。多分、GKはサポーターのヤジがはっきり聞こえるはず。ジュビロGKに対するガンバサポーターの「お前、だれ~?」も聞こえてたかな。誹謗・中傷じゃないヤジは笑える。

027_convert_20100411002715.jpg
こんな綺麗な芝生を見るとサッカーしたくなる

027_convert_20100411002715.jpg
バックスタンド席も傾斜があって見やすそう。さすがサッカーの町、静岡

026_convert_20100411002918.jpg
継続年数に応じて会員者の名前が掲載される掲示板

040_convert_20100411003136.jpg
ゴール裏からはこんな景色

試合は迷走。課題だった攻撃陣は3得点も手ごたえはなく、前節出始めていた3人目の動きや追い越す動きなどの連動性は影を潜め、少ないフリーランで足元にボールをもらう躍動感のない攻撃が中心。特に前半はポジションチェンジが極端に少なかった気がする。疲労で動けないのか、今のメンバー的に動きにくいのか・・・・。平井がスタメンに入ってから出てきてる裏に抜ける動きだけが今得点の匂いがする攻撃パターン。ジェジンと動きが重なる事があるのはこれから試合を重ねる毎に改善して欲しいところ。

後半は将生のワントップ(3バック)。起点になるようなタイプじゃないので、あの役回りは少し酷な気がしたし、交代の残りカードの事を考慮しても、全く機能していないワントップをあの時間までひっぱったのがこの敗戦の敗因(きっかけ)だと思ってる。ドドを入れて2トップにしてから平井が機能し始めた事を考えてもFW投入は間違っていないと思うけど、交代カードが高木というのが問題。結果的にもこの交代をきっかけにバランス崩壊で2失点。左のパクチュホに3点目やられた時点で機能してない3バックを修正するタイミングもあったし、そもそもたまに出る練習していない3バックをいきなり試合で採用する西野の戦術(癖)は選手的にもどうなんだ?

西野はこんな選手交代して「バランスが悪い」とか自虐にしか聞こえん。この交代で明神がセンターバックに入るメリットは高木がセンターバックに入るより大きいとは思えず、この試合は終始ラインコントロールが悪かった事を考慮しても、1試合に3回もセンターバックの組み合わせを変えて安定した戦いができるはずがない。この試合だけを考えても、状態を悪化させてるようにしか見えなかったし、今後を考えても智と他の選手が公式戦で合わせる時間を奪う判断はチームにとっていいとは思えない。この終盤の3バックの経験が今シーズンチームの財産になるとは到底思えず、西野がどういう方向性にチームをもっていこうとしてるのか全然見えない。正直、テンパってるよね?苦笑。単純なパフォーマンスで判断してもドドの交代はヤットで問題なし。本人のコメントとは裏腹に完全に調子が悪い。パスはやたらひっかかるし、セットプレーも最近は期待感0のキックが続いているので、佐々木やフタにキッカーを変更して欲しい。このチーム状態で現レギュラーに大しての過度の信頼はチームを崩壊させかねない。若いチームじゃないし、完成されたチームなんだから我慢して使うとかじゃない。長期間安定的な力は発揮できなくともこのタイミングで流れを変えられる第2の平井が必要なのかもしれん。

チームのポテンシャルに疑いはないけど、状態は西野のテンパりも加わって泥沼化に進んでいると思う。次節の大宮には勝たないと強豪との連戦が続く事もあるし真剣にヤバい気もする。次節の大宮戦、参戦します。とにかく誤審でもなんでもいいから勝ち点3が必要。


にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。