ゼロックススーパーカップ VS 鹿島アントラーズ

ゼロックススーパーカップ

鹿島アントラーズVSガンバ大阪
         1-1
        (PK5-3)

得点者

20分:FW 18 マルキーニョス    45分+1:DF 21 加地亮  

ゼロックス@国立


国立行ってきました。スタジアム到着は8時頃。ちょっと遅いかなとも思ったけど国立ならこの時間到着でもそこそこの場所確保できるね。団体で場所を確保していない人間にとっては助かります。あと、開門前までのサポート用品として今シーズンから導入したアウトドアチェア(ミニ)はかなり重宝できそう。私、体が硬くて胡坐10分で足が痺れる人間ですので、このイスは開門前の過ごし方に革命的な進化をもたらしてくれると確信しております。同じような人には特におすすめです。新聞とか超読みやすくなる。これ導入によって今までより1時間は早く開門前に並んでもいいかなって気になった。

そんなこんなで今日の大会。お祭り的大会という事もあって色んなイベントが開催されてたとか。そのイベントの中の1つであるフェイスペイント。フェイスペイントとかこの時代に誰がやるんだよとか思ってたら、大人の皆さんも結構してた。笑。Jリーグ初期の文化だと思ってたけど、案外そうでもないのかね。

試合はというとPK負け。ヤットはコロコロから蹴り方変えてから外すのは2回目?この蹴り方を続けて相手にもうコロコロはないと思わせといて大事な試合でコロコロ帰りする作戦?とか想像してたりする。ただ、コロコロが最近は観れなくてちょっと寂しい。と、いうか運動量ガクっと後半落ちてたみたいだけど体調は大丈夫かいな。今年に限ってはガンバの試合を休ませて万全な体調でW杯に行かせてあげたい気持ちも少しだけある(ホントはバーレーン戦を前半だけ起用とかにするのがいいと思う)。

PK戦は運の要素が強いとはいえ藤ヶ谷が前節から当たってたから正直勝てると思ったんだけど。しかし、藤ヶ谷は反応が鋭くなってる気がする。新GKコーチ・ジェルソンの練習がいきなり効果をもたらしてるの?昨年と今年で練習にどんな違いがあるか知りたいもんだ。それとも別の何か要素がある?体脂肪率落としたとか・・・・真央ちゃんもそれでジャンプが安定したとかしないとか・・・。

相手もある事だけどチーム全体の出来としては水原戦の方が良かった。選手・監督の試合後インタビューの通り攻撃面のバリエーション&精度がまだまだ。今日はルーカスがFWじゃなくMF起用という事もあってバイタルエリアでのスムーズさは欠いた。ジェジンはコンディションはそこそこ良さそうだけど、クロスの質が低い&相手センターバックコンビに空中戦は抑え込まれてたので佐々木を入れてクロスを連発しても鹿島相手には厳しかったかも。チーム全体の連動性が上がるまではフィニッシュは個人の能力に頼りたいところやけど、ゼ・カルロスは未知数&太りすぎで、ペドロもまだダメで、ジェジンは1人で打開するタイプじゃないし、ちょっと苦しい。やっぱりここは平井&宇佐美に期待したい。今日は見せ場は少なかった2人だけど宇佐美に関してはやっぱり1人で打開するようなプレーをついつい期待してしまう。フタがコンディション良さげだし、ルーカスがFWに入る場合はスピード感のある平井か宇佐美のどちらかをスタメンにして欲しい。強豪との対戦が続くから若手には厳しいけど頑張って欲しいね。

最後に鹿島は相変わらずの攻守の切り替えの速さ&カウンターの精度はさすがだし、イジョンスが加わった事で守備力もかなり上がったような印象を受けた。岩政との相性は分からないけど、空中戦含む対人の部分でジェジンもかなり抑え込まれていたし、かなり手ごわいイメージをもった。MFの新外国人が本物なら今年も強いわ。対戦がある5月までにうちも戦力整えなければ。

来週からが本番。私も年末ぶりに大阪に戻ります。昨シーズン終盤にもらった美味G横丁の割引券使います。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。

ACLグループリーグ第1節 VS 水原三星

ACL第1節

水原三星VSガンバ大阪
    0-0

こんばんわ。こ~@人生で初めてデジカメを購入した男です。今シーズンのブログは写真を増やしたいと思います。

で、今日の試合だけど、試合前の期待値が低かった事もあって「案外やるやん」というのが素直な感想。実際に今シーズンのプレーを観るのは初めてだけど、怪我人やコンディションが上がらない選手などネガティブな情報ばっかりだった中で今日の試合内容は想像以上の出来。シーズン初戦でこの内容なら今後に十分期待が持てる。グループリーグ最大のライバルである水原にアウェイで引き分けという結果も及第点。なんだかんだでちゃんと仕上げてくるところが日本代表とは違うな。岡ちゃん観てる?

若い選手が多く出場してのこの結果という点も気持ちを明るくしてくれる。平井、菅沼、宇佐美とそれぞれ特徴を出して見せ場はつくった。初めてプレーを観た菅沼も後半は落ち着いてたように見えたし、19歳なのに逞しさ感じた。なんか気持ちが強そうだ。センターバックは智が戻ってくると出場機会はかなり限られるだけにこの試合の出場経験は本人にとって貴重な経験になったはず。攻撃的な選手には序々に結果を求めたいけど今日の出来は次に繋がるんじゃないかな。平井に関しては得意な裏に抜けるスピードを活かしたプレー以外の部分でもっと攻撃に絡む事ができればスタメンも見えてくる。若手の活躍がチームにいい刺激を与えるはず。ガヤの今日のファインプレー連発も河田の加入が刺激になってるんじゃないかと想像したり・・・(木村も頑張れ)。

チーム全体としては後半、ヤットを中心に厳しいところにボールを入れることができ始めてから上手くピッチを使えるようになってガンバらしいリズムが生まれてた。前半は中途半端なプレーが続いた(左)サイドの攻撃もシンプルなプレーを選択する事でチャンスを作れてたし、フタの必殺スルーパス・ヤットのFKなど決定機が続いたこの時間帯に1点取れれば勝てた試合だったような気がしない事もない。ただ、シーズン初戦でフタがスルーパスを連発できたり、ハッシーが効果的な飛び出しを繰り返せたりしている事は非常にポジティブで今シーズンも大丈夫という気にさせてくれた。年齢的な衰え、世代交代の声が大きくなる中でハッシーなんかは年々プレーの幅が確実に広がってるし、チームはまだ進歩できる可能性を秘めてる。サカダイかサカマガのインタビューで「ガンバの中盤は完成してる」みたいな選手の発言が書いてあって少し心配してたんだけど、大丈夫な気がしてきた。

シーズン序盤いきなり連戦で選手も大変やけど、今日の試合を観て一気にテンション上がってきた。自分の生活の今シーズンも始まった気がする。笑。今シーズン初生観戦のゼロックスがますます楽しみになってまいりました。あと2日仕事ガンバろ。

P.S.報道によるとシーズンオフに退団濃厚だったジェジンのモチベーションが高いとか。今日の試合も短い出場時間の中で宇佐美の決定機をアシストする一仕事してたし、今シーズンはペドロでもなく、ゼ・カルロスでもなくジェジンがブレイクする・・・・かも?

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。