Jリーグ第30節 VS 横浜F・マリノス

Jリーグ第30節

ガンバ大阪VS横浜F・マリノス
      0-0


痛い。この試合のドローはどんな展開であっても痛いはずなのに試合は実に淡々と終わってしまった。後半になってもお互いにそこまでのリスクを取らない展開で決定機どころかシュート数も少ないゲームになってしまった。この時期にこんな試合はしちゃいかんだろ・・・。凡戦だったね。マリノスとガンバじゃ置かれている状況が違うのだから、相手のペースに合わせて試合してる場合じゃない。こういう大事な試合で本来の攻撃的な姿勢を出せないと優勝は厳しい。ACLとナビスコを逃している悔しさをもっとリーグ戦にぶつけて欲しいのに全然気持ちを感じなかった。気負いがないのはいいんだけど、勝ちたい気持ちまで落ち着かせちゃいかんわ。

攻撃的という意味では高木の左サイドバックは厳しい。下平も天皇杯の出来を考えると絶対レギュラーという存在じゃないので、守備の安定をまずは考えた時の選択肢として高木というのはOKだと思うんだけど、左足でのプレーが心許無いのでビルドアップに苦戦するシーンも多々あるし、オーバーラップしても左足でのクロスがないからリズムが一歩遅れるし、相手にもプレーが読まれてる。攻撃のリズムを失わせている要因の1つかなと。前節はミキッチ対策の意味もあったのかなと思うけど、今節に関しては特に注意すべき選手はいないからね。サイド攻撃に力がある清水・鹿島を見据えての配置だったりするんかね?その前に勝ち点失っちゃったら元も子もないし、大一番で相手に合わせてシステムいじっちゃった結果は負の歴史しかないと思うんだけど。まあ、推測だけど。後半の守備固めのオプションができたという意味ではこの2試合が後々意味のあるものになるかもしれん。

この試合は前半のガンバの時間帯で決めれたなかったのが全てだろうね。数本取られたうちの1本でもオフサイドじゃなかったらなぁ・・・タラレバ・・・。相手の中澤・キムの初センターバックコンビがしっくりくる前に1本取れればダメージも大きかっただろうし、前がかりにならざるをえない相手の裏をペドロで突くという理想的な展開もできたんだけど・・・タラレバ・・・。ここ数試合で先制点取られているのが少し消極的な姿勢を生んだかな。ヤットの不調もあってパスが上手く回らなかったのもあったし、相手が引いてきた事もあったし、ここはあえて高さと高さのガチンコ勝負でジェジン投入でも面白かったかなという・・・結果論です。G-magazineのジェジンインタビュー読んで、若干ジェジン贔屓になってます。去年の天皇杯・播ちゃんバリに最後の最後でチームを救うのが一年苦しんできたジェジンって展開はアリだと思うんだけど。

明日川崎が勝ったら勝ち点差4か・・・・やっぱり痛恨のドローだな・・・。


にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします

Jリーグ第29節 VS サンフレッチェ広島

Jリーグ第29節

サンフレッチェ広島VSガンバ大阪
          2-2

得点者

41分:MF 6 青山敏弘    63分:MF 27 橋本英郎
44分:DF 5 槙野智章    70分:MF 16 佐々木勇人


勝ち点1をポジティブに捉えよう!うんうん、悪くない悪くない。一進一退で内容的にもナイスゲームだったと思います。播の1対1外した事件は後半の流れを引き寄せた貢献度を考えて不問としようじゃないですか!ペドロの空回りを考えると次節はスタメンもありえるし次節以降に点を取ってもらおうじゃないですか。体もキレてるし、大事なところでやってくれそうな期待感はガンバ1。この時期になって改めてFWの層が厚いって大切やと痛感しております。播と山崎(今日は微妙やったけど)の存在感が急激に高まっとる!

広島は強かった。万博での試合も何とか引き分けで勝負には負けた感あったけど、この試合も前半が終わった段階では同じような感想。あのスピーディーな攻撃に全くついていけない・・・・。ストヤノフ不在で最終ラインからのロングパスみたいな展開は少なかったにしても全選手がリスクをもって攻めてくる攻撃には勢いを感じた。内容で考えると0-2も妥当だったかも。特に右のミキッチからの攻撃は脅威で久しぶりに左サイドバックでスタメンの高木の対応は決して悪くないし、やられてもいないんだけど抜ききらない・崩しきらない形でのクロスやパスと中の選手との連携は防ぐのはかなり難しかった。(個人的にはガンバ以外だと広島・FC東京からは攻撃面で学ぶところが多いと思う。)

ただ、2-0というスコアはやっぱりサッカーでは難しいんやろうね。ある意味で2-0からの典型的な展開だったとも。ハーフタイムでのペトロヴィッチ監督のハーフタイムのコメントも「守りにはいんじゃね~」というもので的確だったと思うし、3-0になった瞬間ゲームが終わる展開でも、前半あんな攻撃を仕掛け続けた広島でも、心理的には守りにはいっちゃうんだね。2-0からの3点目の難しさ、我々もよく分かります。だからこそ、今日の試合も後半のあの展開を生み出せたんだと思う。逆名古屋戦をガンバサポは誰もが想像したはず。本日の攻撃ストッパーペドロに代わって(練習でかみ合っていない事を見抜けないものだろうか・・・)入った播の活躍もあってイケイケムードの中、早めの時間帯で1点返した瞬間に同点まではいける事を確信したもん。あとはどっちが3点目を取るかの勝負だっただけどどっちも取れずという結末。こういう試合で3点目を取れる奴がエースなんだけど、ガンバには不在ってことだな。う~ん・・・やっぱり隣のTVで川崎がリードしている映像を見ると勝ち点2を失った感が強いかも・・・苦笑。

あと5試合。次からのホーム2連戦は相手の順位やラスト3試合のカードを考えると連勝しかありえない。やるしかない!やってくれるはずや!

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします

天皇杯2回戦 VS 流通経済大学

天皇杯2回戦

ガンバ大阪VS流通経済大学
      5-2

得点者

28分:MF 16 佐々木勇人      19分:MF 7 細貝竜太
34分:MF 17 明神智和        39分:FW 9 船山貴之
36分:FW 39 ペドロジュニオール
53分:FW 11 播戸竜二
81分:FW 9 ルーカス


こんにちわ。こ~@3連休の最初の2日は仕事してました です。用事のない休日は家でハードディスクに撮った番組を見続けるというノンアクティブな生活をしている私ですが、9月は夏フェスをよく見ていたんですね。色々フェスがある中で「やっぱ、サマソニだよな!」とか「フジロックしか興味ねぇ!」とか洋楽ライブをカッコ良く語りたいとこですが正直、見入ったのは「a-nation」とか「Girl POP FACTORY」だったり。笑。そこまで音楽に造詣が深くない人間としてはビジュアル大切!LINKIN PARKは早送りしても大塚愛は2回見る・・・みたいな。笑。ただ、ビジュアル重視なだけに「a-nation」や「Girl POP FACTORY」に出ているアーティストさんの曲のCDを買おうとかi-podに入れようとかは思わないんだよな。

で、昨日の天皇杯2回戦。

そんなに簡単な試合にはならないと思ってたけど、やっぱり大学生との試合は難しさを含んでる。流経大の実績を見れば油断はしていないんだろうけど、どうしても向こうが前半からガツガツくる事もあって(結構ハードなファールもあったしね)受身になっちゃったのが立ち上がり。完全に後手後手になっちゃってたし、要所要所のプレーが普段より甘かったんじゃないかな。何が原因は分からないけど、連動性も乏しくて全体をコンパクトに保てず技術のある相手に自由にプレーさせらて、サイドチェンジなど大きな展開を含んだ攻撃に完全に崩されてたから。大きな展開とかサイドバックを絡めた攻撃とか人の動きの部分ではベテランチームと化しているガンバより若さゆえの躍動感を感じたくらい。下平のサイドはやられたい放題だったからね。苦笑。

きっと常勝チームのメンタリティとしてガンバ相手にも自分達のサッカーに相当自信があるんだろうね。ハーフタイムの流通大監督のコメントや先制点の細貝君のガンバゴール裏を煽るパフォーマンスなんかからもそれは見て取れた。まあ、正直ムカついたよね。笑。ただ、個々の能力の差は勿論、試合の流れに沿った戦い方など対応力というか総合力の部分で大きな差を見せれたのはJリーグ的にも良かったんじゃない?システム変更で後半相手に何もさせなかった西野の采配もそんなに難しい事じゃないにしても、監督力の部分でもプロの凄さを見せて頂きました。

次も大学生との戦い。2回目だし、次の試合はこの試合のような驚きはなく普通に結構大差がつくんんじゃないかな。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします

Jリーグ第28節 VS 大宮アルディージャ

Jリーグ第28節

ガンバ大阪VS大宮アルディージャ
      4-1

得点者

51分:FW 39 ペドロジュニオール     25分:DF 5 冨田大介
52分:MF 27 橋本英郎
78分:DF 5 山口智
88分:FW 30 山崎雅人


完全に流れに乗った!ここの1勝は大きい。イケるというクラブ全体の勢いを感じるし、上位陣の結果もその勢いをアシストしてくれてる!残り試合は清水・鹿島との直接対決や次節の広島戦など厳しい試合が多く残ってるけど、逆に直接叩ける機会があるって前向きに捉えられる力強さを今のチームからは感じる。ハッシーの漂々としたヒーローインタビューが頼もしい!あと、今日の得失点+3もこの大激戦を考えると大きいね。元々今シーズンは全冠を狙っていたチーム、ポテンシャルに嘘はないし、やっと本領発揮してきたくらいにサポーターは勢いだけじゃない確かな自力に自信をもっていいんじゃないかな。残り試合総力戦で優勝勝ち取ろう!!
シーズン終盤は通常けが人やリズムを崩しているのが恒例だったけど、今年は好要素ばっかり。フタの絶好調(密かに中澤とのラインも最近いいと思う)、ペドロのガンバ初ゴール、最近続いているCKのヤットー智ラインの復活、ガヤの復活、2-1からのダメ押し点、途中出場選手の活躍・・・これは何かを感じずにはいられない。

しかし、今日の試合は1失点目をくらった時はどうなる事かと思ったけどね。オフサイドトラップをやりそこねるという嫌な点の取られ方だったし(あれは加地さんが遅れたの?)、相手のスタイル・過去の戦い方を考えるとリードされる展開は大きなハンデキャップだからね。その悪い流れを断ち切ったのが新戦力のペドロであり、点の取り方もガンバのFWに欠けていたスピード(カウンター)を活かしたものだった事も大きい。まだまだフィットはしていないけど、前回よりは数段良くなっているし、今日のような感じでいけるとこまで引っ張ってくれればOK。控えFWにチャンスが増えるし、チーム全体としては逆に好循環な気もする。

元々終盤戦は内容うんうんではないし、チームも好調で戦い方も安定感が出てきてるし、特に課題だとか問題は感じない。あとは全力を出しきって欲しい事と信じて応援するだけやね。本当に毎年このシーズンは1節1節にかなり熱くなれて最高やね。家で1人観戦でもスタジアム観戦ばりに大きなリアクションでちゃうもん。笑。ラスト3戦はスタジアム観戦が決まってるけど、それ以外の試合もなんとか生観戦できるように都合つけたいわ~。

とりあえず1週間お休み。代表の2人は怪我しないように頑張ってください。あと、リーグ戦前のトーゴ戦は清水と鹿島と川崎の選手中心で挑んで下さい。笑。ハッシーが出そうなスコットランド戦は見に行こうかな。イナも見たいし。

あ~本格的に面白くなってきたねぇ!

P.S.リードしているチームのPKを取らないという変な審判の空気の読み方は不要です。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします