Jリーグ第24節 VS ジュビロ磐田

Jリーグ第24節

ジュビロ磐田VSガンバ大阪
      1-3


得点者

89分:FW 33 イグノ           37分:DF 5 山口智
                       48分:FW 18 チョジェジン
                       76分:FW 30 山崎雅人



こんばんわ。こ~@浜松のうなぎ茶漬けを食べた後でも富士そばの味に感動できる男 です。あの価格であのボリュームと味はデフレが生み出した最高傑作といっても過言ではないかもしれない。ところで今週はレアンドロの電撃移籍とペドロジュニオールの電撃加入というシーズンオフばりのニュースが。毎年外国人選手を中東に取られるフロントはどうなんだと怒っていたタイミングでペドロ加入のニュース。こういう形で過去の反省を活かすとはなんとも。レアンドロを取られている時点でダメなんだけど、素早い対応は評価されるべき。新潟サポの皆さんにはごめんなさい。しかし、話が早すぎるけど、どういう展開で話が進んだんだろうね。新潟にこのタイミングで新加入選手(なんちゃらサントス)が入ってきたのも何か関係があるんだろうか・・・まあ、ペドロ頑張れ!!応援する!

と、いう事で昨日は静岡に行ってきました。朝9時出発のバスに揺られて、最終の新幹線で帰京するという長い1日になりました。今シーズン2度目の初参戦スタジアムという事でばっちり地図や路線図をコピーして準備万端です。バスが浜松行きだったので自然の風景大好き人間の私としては浜名湖をちらっとでも見られれば良かったのですが、バスが渋滞して2時間近く遅れた事とスタジアムから離れている事から今回は断念。静岡ガンバサポ仲間おすすめのうなぎ屋さんでお昼ご飯を食べてスタジアムに直行しました。到着は3時くらいだったのですが、静岡という関東からの関西からっも中途半端な場所ゆえか、いつもよりはサポーターの列は少なめ。今まで新幹線の窓からしか見た事がなかったスタジアム、実際に行ってみた感想としては「静か」「空気がきれい(な気がする)」「なんかフワフワした空気感」「ハーフタイムに上がった花火の高さが足りず屋根に隠れて見えない」という感じでしょうか。例のごとくサッカー専用スタジアムではないのが惜しいですが、結構空気感は好きなスタジアムですね。

うなぎ茶漬け
浜松駅徒歩5分にある「八百徳」。静岡名物の「うなぎ」と「お茶」の両方が楽しめる「うなぎ茶漬け」
http://www.tokai.or.jp/yaotoku/


愛野駅
スタジアム最寄り駅の「愛野」からエコパまでの道のりには静岡らしいベンチも


エコパ
独特の静けさがあるスタジアム。BGMもクラシックで神秘的です


試合はといいますと久しぶりの完勝。3点目(ダメ押し点)が取れた試合はいつ以来だろう。やっぱり3点目が取れると本当に楽になる。しかも、この試合は途中出場の山崎が取ったというのも理想的で個人的にはこの日のMONはザキさん。ポスト跳ね返りのループ気味のシュートは狙ってたのかな?巧なプレーでした。この日はこのゴール以外にも流れが良かった時間帯で久しぶりのヤットー智ライン復活ゴールや、久しぶりのスタメン出場で動きが良かったジェジンへのご褒美ゴールなどチームとしても各個人選手にとっても勢いをつける意味の大きいゴールばっかり。レアンドロ退団決定の後のゲームとしては100点だったのではないでしょうか。

試合前の不安としてはルーカス・ジェジンの2トップだった場合、裏に抜けるというプレーがなくなって悪かった時のガンバに戻ってしまうのではないかと思っていたのだけど、心配は杞憂に終わりました。ジェジンが1試合であんなに裏にダッシュする姿は初めてみた気がする、そんな足遅くないし。裏に抜けて基点になるプレーが増える事で本来のポストプレーも活きるしね、ジェジンはここからフィットしてくれる事を期待している。後半足が攣ったのはご愛敬という事で。うん、やっぱりジェジンはダンディだわ。

相手の注目はもちろんイ・グノ。ボールをもらった後に前を向く動きがさすがだなと。前田といいイ・グノといいボールを引き出す動きやキープ力はかなり脅威。ただ、ジュビロの2列目の選手はパサーという感じの選手ではないだけに助かったところは大きいと思う。ラストパスの部分がサイドからのクロス以外で脅威となるパスが出ていなかったのでなんとか耐えたって感じ。まあ、サイドからのクロスで前田に2回くらいやられているんだけど・・・前田は高さとキープ力で日本代表でも1.5列目的な役割で選ばれてもおかしくないと改めて感じました。

試合後は選手の挨拶を見届けた後、終電の関係で愛野駅にダッシュ。最後までいられなかったのは残念だけど、「いつもまでもずっと・・・」のチャントを聞きながらの帰り道も悪くないと思った静岡の夜でした。


にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします

Jリーグ第23節 VS 名古屋グランパス

Jリーグ第23節

ガンバ大阪VS名古屋グランパス
      2-3

得点者

14分:MF 7 遠藤保仁        72分:FW 17 巻佑樹
41分:FW 9 ルーカス        81分:FW 11 玉田圭司
                     89分:MF 8 マギヌン


こんばんわ。こ~@久しぶりに試合後、2ちゃんねるが見たくなりました です。いい試合した後にこんな試合しちゃったら台無しだわ。試合巧者とは真逆の試合。これだけ敗因が沢山ある試合も珍しい。とりあえず解説の山野さんはピクシーにペコペコし過ぎである事はまず指摘しておきたいし、ヘラヘラと「3位目指して頑張ってください」と言われる筋合いはないわな。

と、まずは解説者への八つ当たりからスタートした今回のエントリ。ロスタイムの松代のプレーをスルーするのは不自然なので、あのプレーから。きっと本人も前回対戦のミスを意識してて、失点の前もヤットのバックパスをミスキックしてるし前回の対戦同様に大きなミスをしてしまいそうな前兆はあった。失点後、腰をおさえているシーンや誰か(審判?)に対して怒っているシーンが映っていたけど完全に本人の判断ミスである事は明らかで言い訳ができるプレーじゃないし、擁護もしたくない。前回対戦のミスを取り返そうという意識がポジティブではなくナーバスな方向に向かってしまったのは残念。0-2から2-2という難しい展開ではあったけど、ナーバスになる事もあの場面での判断ミスもキャリアあるベテラン選手のプレーじゃない。この試合だけではなく安定感というところからは離れたプレーが続いていたし、ロスタイムでのミスが2回目という事もあってチームの信頼的にも次のチャンスはないかもしれないとすら思うプレーだった。次節は木村にチャンスをあげて欲しい。

ただ、敗因をあのプレーだけに求めるのは松代が可哀相で、それ以外の部分では監督の采配力の差は感じた試合だった。巻の投入もさる事ながら、佐々木を入れた後に阿部をぶつけて佐々木を消した事も的確だったし、下平のサイドをスピードのある津田で狙い撃ちしたのもしたたか。アレックスがいなくなってサイド攻撃の脅威がなくなっちゃうんじゃないの(巻の脅威が半減しちゃうんじゃないの)とか楽観視してた自分は素人です。全ての交代がよく考えられていて連動していると感じたし、交代で流れをもってこれるのは大きい。対するガンバは佐々木の位置を代えるとか、やられてる下平のサイドに対して何も対策を打つ事なく効果的とは思えない交代枠を2つ使って終了。結果、下平がまた悪い癖であるキックフェイントに対してジャンプするという軽すぎる守備からPKを与えて同点。2-2から攻めに出ないといけない場面でも佐々木が抑えられていて、下平が攻め込まれている状態では交代出場のジェジンを活かすクロスも出てこず、名古屋とは対照的に選手交代で逆に機能不全に陥って終了。スペースつき放題の打ち合い状態になっているんだから裏に抜けれる播とか、もしくは武井でゲームを終わらせるという選択肢でもよかったのでは・・・結果論だとはいえ采配力の差は認めざるをえない。選手交代で流れを変えるというのは選手の力量だけじゃなく、使い方やタイミングにも大きく左右される事を改めて勉強させて頂きました。ピクシー今夜は旨い酒が飲めるはず。

ただ、この試合通じてダメダメだった訳じゃなく、前半は良かった。前節の前半同様にルーカス・レアンドロの2トップが機能している事もあって2人の関係を中心に良い形をつくれてた。3バックの裏も上手くつけていたし、無駄な横パスも少なく長短のパスを絡めた攻撃ができていて、気をつけるべきは自陣でのパスミス(自陣ではもうちょっとセーフティなプレーが多くてもいいと思うんだけど)くらいで、前半20分位までは完璧と言っていいくらい。名古屋は新メンバーや新システムをそこまで機能していなかったからガンバの中盤での守備もはまってハーフカウンターも数回あったし、脅威は玉ちゃんがボールを持った時くらい。相手の流れになりかけた時間帯でカウンターから追加点も取るという完璧な試合運びで試合巧者ぶりを発揮していたのだけど・・・後半に1点取ってゲームを終えるべきゲームだった。本当に逆境に弱いというか引き分けでも全然次への気持ちが違ったのに。

このいい形ができつつある攻撃もレアンドロがいなくなった時はどうなるか全く分からないし、後半の運動量が落ちる事が続くのであれば次節の期待感は薄いなぁ。根拠はないけど、レアンドロの心が離れる試合になってしまった気もする。来週は試合前に浜松のうなぎ食べて元気付けてからエコパ行こっと。連敗の時より気が重くなる敗戦でした。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします

Jリーグ第21節 VS浦和レッズ & 第22節 VSアルビレックス新潟

こんばんわ。お盆明けの先週は頭も体もダラダラ過ごしてしまいました。試合のあった水曜日に会食を入れてしまうというイージーミスを犯し、HDDに録画した試合も平日の夜は帰宅後→即寝の生活をしていたためにやっと先ほど見終えました。どんなに忙しくても、別に誰が待っている訳でもないにしろ、1試合毎のブログ更新だけはずっと守ってきたのについに力尽きました・・・。まあ、チームも立ち直ってきた事だし、私も明日から切り替えて生活のリズムを取り戻そうと決心した今日この頃を過ごしております。

今週は毎年恒例のニュースが飛び込んできたようで、「レアンドロの中東移籍問題」。例のごとく半端ない年俸が用意されているようでJリーグがそこまで地位のあるリーグでない以上、外国人選手にとっては魅力的な話だろうね。特にレアンドロのように色んなチームを渡り歩いてきた選手にとってはより好条件なクラブへの移籍は当然の選択なのかもしれん。が、これは第三者から見た時の意見。1人のガンバサポとしては認めるべきじゃないと思う。これがシーズンオフでの話なら残留の意思がない選手なんて移籍金もとって移籍させちゃえよって思うけど、まだリーグも残っているし、チームが上昇気流に乗りつつあるタイミングで出せる訳がない。優勝もまだ諦めていないし、ACL出場権も絶対取って欲しい。お金では買えないモノを欲している以上、何億積まれても出すべきじゃないし、レアンドロもあと半年プロとしてガンバで責任あるプレーを見せて欲しい。明日の試合でどんなプレーするか注目だね。(出なかったらどうしよ~!!)

先週末からの2試合の感想を簡単に。

レッズ戦に関してはもう最後のゴールが全て。てか、あのゴールのインパクトが強すぎて他のシーンがあまり思い出せない。レアンドロが90分持たないのは前の数試合で分かっていた事で名前や実績だけに判断されず、状況を見て的確な交代策を取った西野監督の決断も良かったと思うし(ちょっと遅いけど)、この大一番で仕事をする播戸という男は何かもっているんだろうね。正直、他の試合ではぱっとしない出来が続いていたけど、裏への飛び出しとバイタルエリアではまだまだ勝負できる選手だという事を証明してくれたと思う。あの場面でのシュートがGKの股を抜けるとか「もってる」としかいいようがないでしょ。阿部のクリアの後、坪井(かな?)が播につめてこなかった事も助かった。レッズ戦はホーム&アウェイ共にロースコアなゲームになったけど、なかなか内容の濃い試合になったね。

新潟戦はマルシオリシャルデスの髪型も素晴らしいんだけど、それ以上にこの日のガンバのサッカーは完成度高かった。試合巧者なチームじゃないのに翌日のメディアに「試合巧者」の文字が並んだ意味も分かる。点を取った時間帯や流れ、後半終了間際のルーカスとヤットのキープなど分かりやすいシーンも多かったからね。連戦だったのに前線からの守備がこの日は冴えていて、中盤でのインターセプトからのハーフカウンターがこの日は非常にはまってた。攻撃も守備も前からの意識が高くて1点目も2点目も安全策で横パスやバックバスをする事なく前にボールを運んだ結果だし、自陣からの攻撃も遅攻と速攻、サイド攻撃と中央突破のメリハリ・バランスも良かったと思う。交代出場の選手もスムーズに試合に入れているし、チームが上手く回り始めているのを強く感じた一戦となりました。復調じゃなくて成長を感じ部分もあるし、とりあえずは今のメンバー・システムが今年のベストだと思う。これをベースにジェジンを上手く機能させるようになれれば更にいけるはず。

明日の石川は自宅でスカパー!観戦だけど、来週の静岡は行きます。エコパは初。静岡自体がかなり久々に訪れる場所だし、例のごとく美味しいお店チェックは明日中にしておきます。・・・山形の蕎麦は失敗したから。苦笑。

P.S.先週のレッズ戦は久しぶりの万博だったんだけど、皆の集合時間が劇的に早くなってない?私は試合開始5時間半前の1時半くらいに先行入場の列に並んだんだけど、ギリギリゴール裏の場所を確保できるような状態だったからね。基本AWAY族の私は3~4時間前集合でそれなりの場所を確保できる感覚を持っていただけに衝撃を受けました。組織的に確保する人も増えてきているし、これはゴール裏の座席数が豊富な新スタジアムが早急に必要だわ!

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします

WWE・鈴鹿サーキット・bj・プロ野球

こんばんわ。私、密かにJリーグ以外のスポーツもちょくちょく見ておりまして、今週はJリーグもお休みという事なので最近生観戦したサッカー以外のスポーツについて自分記録用にレポートを。

■ WWE@武道館

武道館1
すばしっこい(アクロバテック)系の選手の試合が面白かった

プロレスは「大阪プロレス」でデビューして、「ドラゴンゲート」→「NOAH」とキャリアを積んできまして(笑)、今回の「WWE」でプロレス4回目でございます。このWWEはファン曰く米国版「ハッスル」という事でエンタテイメント性の強いスポーツとの事。アメリカってどのスポーツもエンタメ色強いけど、皆でワーワーゆうのが好きな人が多いんだろうね。確かにこのWWEのお決まりの流れがあるらしくて試合が盛り上がってくるとお客さんが技の名前をコールするんだな。あと、カウントを審判とお客さんが一緒に取るの。「1、2・・・おぉ~(耐えた)」みたいな。きっと一体感が味わえて気持ちいいのだと思うけど、俺は恥ずかしくて声出せず。笑。まあ、どのスポーツもそれは一緒だね。試合の内容はよく分かんなかったけど、観客席にいた高山とWWEの選手の軽い小競り合いが一番面白かったかな。選手間の確執とかストーリーが分かればもっと楽しいんだろうけどね。偉大なる茶番でした。

■ bjリーグファイナル@有明コロシアム
bjファイナル
本場アメリカからのチアも参戦しました。キレが違います。

bjファイナル2
有明コロシアムは傾斜があるので見やすいです

2年ぶりくらいにbj観戦。せっかく東京に住んでいるんだしという事で初めてbjのファイナルを観戦してきました。決勝は東京と沖縄。結果からいうと沖縄が優勝。沖縄らしい音楽に合わせてファンの皆様は踊られていました。今流行りのロハスの雰囲気を感じ、沖縄いきて~と思ってたら沖縄観光協会みたいな会社(組織)が沖縄旅行のブースを出展されていました。笑。他にもどういう親和性があるか分からない各地方の名産料理なども出店されており、なかなか楽しめましたよ。しかも、このファイナルは3位決定戦も同日に行われるのでお客さんの滞在時間が長い=お腹すく=ご飯買う!!よくできました。実際売り切れのお店も結構あったしね(ちなみに生野菜のお店は途中から割引セールを行っていました笑)。ただ、サッカー(クラブW杯)もフットサル(セントラル開催)も一日2試合は疲れるわ。

■ 鈴鹿サーキット

鈴鹿2
スタート時のエンジン音が最大の見どころです

鈴鹿4
一度自家用車でいいのでレース場を走ってみたいものです

鈴鹿1
目でバイク追える場所は限られています

鈴鹿5
表彰式時はコース場が解放されます

男にありがちな車やバイクへの興味が全くない私ですが、レースクイーンには興味があります!ただ、どこかに照れや見栄があるのかレースクイーンが近くに来て手を振ってくれたり、即興撮影会が始まってもチラ見をする位しかできない根性無しです。きっとチラ見とか傍から見ると、逆に気持ち悪い人になっているのだと思います。堂々と「写真お願いします!あ~もうちょっとかがんで~」とポージングまで指示するおじさんはカッコいいです。肉食系おじさんです。そして、その指示(要求)に笑顔で応えるレースクイーンはプロだと思います。というか、本当に写真撮られたり、声をかけられたりする事が好きな人も多いという情報を聞いたので次は勇気を出して写真を撮らせてもらう事を心に近い鈴鹿を後にしました。って、レースの事書いてね~。

■ プロ野球オールスター@マツダスタジアム

マツダスタジアム
立派な外観です

マツダスタジアム4
グランドに近い感じがします


マツダスタジアム2
これが噂の寝ソベリア

噂のマツダスタジアムに行ってきました。最近知ったのですが、このスタジアムもスタジアム建設にかかる費用の一部をファンからの募金に頼ったとか。色んなところで聞く話ですが、意外(?)とカープファンは熱狂的なのだとか。確かに広島駅は勿論、広島県にはカープグッズが溢れていました。Jリーグでもこれほど地域密着を感じたクラブはないってほど。こんなに素晴らしいスタジアムができてきっと募金をしたファンの方々も嬉しかったでしょう。

やっぱり屋外というのがまずいいし、アクセスもいい。あと、熱狂的に応援する席を別途設けているのがいい。それだけじゃなく、バーベキューをしながら、ゴロンと寝そべりながら、バーでお酒を飲みながら・・・これは満足度が高そうだし、「次はあの席で観戦しようね!」みたいなリピーターも増えそう。テナントの種類も豊富だし、色んな要素が組み合わさってあの雰囲気ができているんだろうね。一番いいのは雰囲気だしね。唯一の心配は寝そべり席のソファの衛生面だけだね!笑。

ちなみにこのオールスターでは玉木宏がマツダの車に乗ってなんか挨拶してました。遠くから見てもカッコいい。また、オールスターゆえの演出も多数。各球団マスコットによるパフォーマンスがメインだけど、広島のマスコットってずっとクッキーモンスターみたいなアイツだっけ?カープ坊やの着ぐるみが出てこず残念。あと、人気のドアラはいつからあのキャラなんだろうね。一番キャラ立ちしているし、面白ポジションを確立してる。だいたい、顔がズルイ。

試合はどっちが勝ったか覚えていません。笑。ただ、たくさんホームランが見れて良かった。松中とか中村は本当にパワーあるんだねぇ。生で見ると改めてそのパワーにびっくりした。

やっぱりスポーツは生。皆さんも時間があればスポーツ生観戦、是非どうぞ。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします

Jリーグ第20節 VS モンテディオ山形

Jリーグ第20節

モンテディオ山形VSガンバ大阪
         1-1

得点者

71分:FW 15 長谷川悠       39分:MF 17 明神智和


こんにちわ。こ~@本日は有休です。東北は山形県から本日の早朝戻って参りました。帰りは夜行バスを使用したのだけど3列シートと聞いていたのに4列シートだし、隣にゴツイおじさん座るし、雨でビショビショなのに(ビニール袋を忘れたからバックに入れていた着替えの服もやられた)車内冷房効き過ぎだし・・・現在、ヘンな咳が出ております。

と、いう事で初参戦の山形遠征記を。

観光地が全然ないし夜行バスで早朝に着いても時間を潰せないという理由でゆっくり新幹線で行こうと思っていたのだけど、山形出身の先輩にお勧めの観光地を1か所紹介してもらったので予定変更。朝6時半大宮出発の新幹線で行く事に。山形県の電車は1時間に1本ペースという事を考慮しての時間設定。しかし、結果的には現地で大いに時間を持て余したという事を先に書いておきましょう。5時半には家を出ないといけないので早く寝ようと思いつつも、深夜に再放送をしているエヴァンゲリオンをついつい最後まで見てしまい就寝は4時半。中国遠征といい今回の山形遠征といい早朝出発の遠征の前日はなぜか夜更かしをしてしまう無邪気さ。

そんなこんなもありながら無事新幹線に。東北方面に行く新幹線は普段ほとんど乗らないのだけど景色が素晴らしい。京都の保津川を思い出すような谷とか川が途中見えて楽しくなった。特に福島を越えたあたりから景色が一変する。うん、一気に田舎になる。阪急電車でいうところ高槻を越えると一気に田んぼが広がるみたいな感じ。東京に住むようになったからビルがない自然の風景にますます癒されるようになった気がする(そんな事を言いつつも帰りのバスで見慣れたビルが見えてくるとホッとする自分もいるのだけど)。

で、山形到着。まず向かったのは先輩お勧めの「山寺」。その名の通り山の中に寺があるんですね。自然の癒しを求めて山形に来ている私にとってはぴったりの場所なのです。山頂の寺まで行くのには20代の私の足で大体30分くらい。基本階段を上るのだけど結構急斜面で疲れます。山頂までの道のりはほぼ木陰なのに汗だくです。下山する時は足が笑います。もうおじさんです。少し恥ずかしいです。ただ、マイナスイオン出まくってます。とりあえず写真をどうぞ。

005.jpg
風情ありまくりの山寺駅

008.jpg
松尾芭蕉が迎えてくれます

007.jpg
写真からもマイナスイオン出てるしょ?


006.jpg
この風景を見てはじめて「俺、山形に来てる」と実感しました。

山寺ではガンバの勝利と世界平和を祈り終えた後、駅へ戻る途中に山形名物の「板そば」を食べましたが、正直不味いです。まあ、観光地グルメですからね。きっと美味しいお店もどこかにあるんでしょう。で、時間は山寺観光終了時で11時半くらい。予定では1時半でした。はい、時間持て余し決定。ただ、他に行きたい場所もないのでスタジアム最寄り駅の天童へ。

天童到着が1時半くらい。スタジアムシャトルバス出発が3時。駅にあった地図を見たけども特に行きたい場所もなく駅に隣接している「将棋博物館」で時間を潰させていただきました。ちなみに天童市は全国9割の将棋の駒を生産しているという将棋の町でもあります。その博物館ですが、将棋のルールは一切知らない私でも駒職人が将棋の駒を作る映像とか見れてなかなか面白かったです。ただ、普通に流し見をした場合は所要時間1分の博物館(入場料300円)ですのでヨロシク。まあ、そこからの1時間は本を読んで過ごすという贅沢な時間の過ごし方をさせていただきました。他のガンバサポの皆さんは一体どこを観光したのでしょう。オルゴール館?山形美術館?大阪でいうところの通天閣や大阪城のような県のシンボル的観光地がないような気がするんだけど。あと、この天童駅ではアウェイサポに将棋の駒をプレゼントして歓迎してくれるイベントを行ってくれております。私も頂きました。ありがとうございます。部屋に飾らせていただきます。


天童 駒
先着50名様との事。今回の場合配布5分前到着でももらえたんじゃないかな?

ガンバ駒
色んな種類がある中で私が選んだのは一番ベタなもの

左馬
裏面は馬の文字が。「ひだりうま」と言って演技がいいのだとか

で、やっとスタジアム到着。日曜ナイター@山形という事でガチガチのサポーターの数は少なめ。ただ、座りっぱなしながらもガンバのグッズを身につけてゴール裏にいた人達はたくさんいたので山形にもガンバサポがいるって事なんだろうね。なんか全国区だな、ガンバ。

スタジアムは分かっていたけどフクアリとか日立台みたいに「来年も絶対来たい」と思うようなスタジアムではない(けど、スタジアム周辺は出店たくさん。万博同様、スタジアム内での出店は色々規制があるのかな?)。トラック&傾斜低い&ジュース売り場混み過ぎ&アウェイゴール裏のスピーカー音量大き過ぎの四重苦。アウェイサポにも沢山来てもらうためには快適な専用スタジアムは絶対必要だと改めて実感。万博同様あのスタジアムでは熱狂は生まれないし、サッカーも根付かないんじゃないかな。ガンバも早く造らなきゃダメだ&今まで万博に来てくれたアウェイサポの皆さんに感謝の気持ちをここに示します。あと、アイス売り場のお兄ちゃん見た目恐すぎです。笑。

モンテマスコット
モンテのマスコットはどうやら2種類いて、そのうちの1匹が挨拶に来てくれました

NDソフト
ガンバゴール裏(上の方)から見たNDソフトスタジアム

で、試合。

正直、引き分けはがっかり。引き分けるような試合ではなかったしね。この試合で勝ちきれないのはスタイルうんぬんではなく力が少し落ちてきているんだなと認めざるをえない。失点もシーンも確かに松代には止めて欲しい気持ちもあるけども(そろそろ木村にもチャンスを与えてもいいのでは?)、それよりも2点目が取れなかった事の方が深刻。紙一重の勝負を勝ちきる強さが今年のチームは全くない。昨日の試合の内容は悪くないと思うし得点シーンも素晴らしかった。相手を崩してのチャンスもそれなりにあったから引き分けの原因は「決定力不足」とかになってしまうのかもしれないけど・・・なんか腑に落ちないよなぁ。昨年の段階では決定力のあるFWがラストピースとか思ってたのに。紙一重の差を生む部分は全くロジカルではないけど、選手の勝ちたいって気持ちやサポーターの後押しだと思ってる。今年に関してはACL準々決勝で一旦気持ちが切れているのは認めざるを得ないし、今節に限ってはAWAYという事ももちろん影響したのだろうね。残り試合も難しい試合が続きそうだ。

収穫はミチが素晴らしい突破からアシストを記録した事。下平同様に継続して出場し続ける事で右サイドでのプレーでもコツを掴んできたかな?後半下平交代に伴って本来の左サイドに移った後も気分が乗っていたのかいいプレーしてたしね。継続して欲しいもんです。

次節の対戦相手はレッズ。向こうも調子が悪そうでお互いの順位的にもここ数年続いた盛り上がりはないけども、1つのきっかけにはなりえる試合だし、ポテンシャル的にはナイスゲームになる可能性を秘めているので期待したいね。ガンバはヤット・レアンドロ含め絶対的存在にせずに現状一番チームが機能するメンバー&システムで挑んで欲しいと思います。次節はお盆という事もあるんで久しぶりに万博に戻ります。

P.S. 後半、急に強い雨が降り出した時、サポーターの皆さんの対応の速さ(レインコート着用&ビニール袋にバック保護)は攻守の切り替えをキーポイントと考える岡田監督にも参考にして欲しいくらいでした。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします