ナビスコカップ準々決勝第2戦 VS 横浜F・マリノス

ナビスコカップ準々決勝第2戦

横浜F・マリノスVSガンバ大阪
        1-2

得点者

23分:FW 29 長谷川アーリアジャスール     16分:MF 17 明神智和
                              74分:FW 23 レアンドロ


こんばんわ。こ~@スイカ半玉をスプーンですくって食べている時に大人になったと実感する男 です。夏やねぇ。

と、いう事で今日のナビスコは前半30分くらいからTV観戦。帰宅途中まで見ていた情報では1-0だったのにTVつけたら1-1になってた・・ニアのシュートはGKの責任だと思うけどなぁ・・・。

今回の中継を見てて非常に気になったのだけど、解説の清水さんはガンバに厳しすぎ。仕方ないミス、チャレンジしたミス、すべてのミスに対して毎回(本当に毎回毎回)「あ~またですよ」「こういうのですよね」「らしくないですよね」・・・。解決策についてはほとんど何も言わないだけに途中からもはや解説というか悪口にしか聞こえなかった。あと、前半も後半も「シモダイラ」。実況が「シモヒラ」って言ってるのに「シモダイラ」。。。友達にシモダイラ君でもいたかな?ただ、シモダイラ君はプレーの幅が確実に広がっていて、相手を抜ききらないまでもパスコースを空けさせるドリブルを習得しつつあるので持ち味のクロスを更に活かせるようになるんじゃないかな。いいタイミングであがる事でスペースでももらえるようになりつつあるしね。清水さんに名前を覚えてもらえる日も近いはず。ところで、清水さんは松代を「マツシロ」と呼ばない?大丈夫?

試合に関してはある意味予想通りの展開。1試合目終わった時点で分かってたけどホームでの3失点は致命的だって事だね。あのアドバンテージがあればマリノスもああいう戦い方になるわな。特に守備力に自信があるチームだけにこの結果は狙い通りかもね。前半の決定機やセットプレーを決めていればなという思いがない事もないけど、今日は相手がベタ引きする中でもフタや佐々木を中心に崩すシーンも数回あったし、実際1点(2点目)も取った事が良かったかな、と。レアンドロが多少独りよがりになりつつあるのは気になるけど、そこはコミュニケーションでどうとでもなる部分だしね。連携面でしっくり来てないのはメンバー・システムを固定できていないという面もあるだろうから、そこは時間が解決してくれると信じたい・・・・って、そんなに余裕ないけど。

まあ、この試合に関しては切り替えて日曜の試合にのぞむしかないね。とりあえず山形は観光地には乏しい地域という事がネット・知人の証言から分かったので行きは新幹線で時間調整して行く事にしました。蕎麦だけはおさえておこうかな。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします

Jリーグ第19節 VS 大分トリニータ

Jリーグ第19節

ガンバ大阪VS大分トリニータ
      1-0


得点者

61分:MF 16 佐々木勇人


こんばんわ。7月の夜はもっぱらツール・ド・フランスを見ながら眠りについていたんだけど、あのスポーツの良さって単純なスポーツ的要素+「世界の車窓から」的なフランスを景色を楽しませる要素もある事な気がする。映像見てるとフランス行きたいなって思うもんね。ただ、あれは現地よりもTVで見るスポーツかもしれない。マラソンも同じだけど、何時間も前から選手が来るのを待ってるのに選手が自分の前を通り抜けるのは一瞬・・・それがいいんかね?10月に日本で開催されるサイクルレースの国際大会行ってみようかな。

と、いう事で試合。試合当日は出張で広島にいたために先ほどテレビ観戦。例のごとく情報をシャットアウトして見ようと思っていたのでGメール(タイトルに結果が出ないのがいい!)も速報サイトも一切見ないでいたのに、エルゴラからの「勝ちメール」という、どうでもいい事しかないてないメルマガを観戦中に見てしまうという失態・・・・。新幹線の移動中もとなりの人が読むスポーツ紙から目をそらし、ホテルのTVもニュースを見ないように26時間テレビにchロックしたのに・・・・。まあ、負けたと分かって見るよりはいいけど。とりあえずエルゴラのメルマガは解約しておいた。

試合は後半途中から疲れからか同じリズムでパスをつなぐだけの時間帯があって、悪い流れになりかけたけど相手のゴール前の迫力不足と藤ヶ谷に助けられてなんとか勝ったって感じ。ロスタイムのキープも今日はかなり上手くいったね。苦しい時はどうしても今までの積み重ねたスタイルが出ちゃうのは仕方ないけど、武井を入れるなどしてカウンター対策等の守備面でのリスクマネジメントの意識は多少改善された・・・かな。

今は戦い方を色々模索している状態だろうけど、その中で結果を出せているのがチームの底時というか積み重ねた結果だと評価してもいいと思う。ここ数年の細かいパスをつなぐ(だけ)サッカーが完全に限界を迎えてた中でスタイルをマイナーチェンジしている段階なので内容に対する不満を言うのは違う。新スタイルの移行時期は苦しむものだけど、それが後にチームの財産になるのは過去からも明らか。マグロン退団からパスサッカーへの移行時期もすぐに結果が出た訳じゃないし、4バック導入も何度も失敗したけど今ではそれなりに出来てるし、去年のバレー退団後もチームは不調に悩まされたけどシーズン後半はヤットを中心にチーム全体でゴールを狙う意識が強くなってACLも制覇した。どれも今のチームの財産だし、今のチームの状況も今後のガンバ大阪の戦い方の幅を広げる意味で重要な時期かもしれない。選手も入れ替わるし、西野もいつか退団するかもしれないけど、何らかの形でチームには蓄積されるはずだから。

個人的にはどんなスタイルであれ「ゴールの意識」と「シンプル」さが一番重要だと思ってる。この2つ+戦術だったり、システムだったりがあるんでしょ。「シンプル」の部分は今日の試合でも多少出ていると思ってて、例えばミチは左サイドでプレーする時はクロスを上げられるタイミングで完全に抜ききろうとして更にもう1度切り返して取られるみたいなプレーが多かったけど、右サイドに入った影響もあってかシンプルなプレーが増えたと思う。勿論、シンプルと単純は違う意味で単純にクロスを上げまくるのがいいプレーではないんだけど。単純にFWめがけてカウンターというサッカーはシンプル、サイドに全部ボールを流して長身FWにクロス連パスもシンプル。だけど、それだけでは何試合も続けて勝てない。要はシンプル×多様性。選手もチームも。長期間活躍する選手のコメントを見てると特にそう思う。とりあえず大黒と小笠原の最近のコメントはお勧め。(某スポーツ番組で大黒が「ミスター東京ヴェルディ」とか言われててビビった。そして、大黒が「そうっすね」を昔ほど連発しなくなったところに月日の流れを感じた)

話をガンバに戻すとこのチーム状況は後にバリエーションを増やしてくれると思う。ミチの右サイドもそうだし、ハッシーがスルーパスを出せるようになって更にポリバレントになってるし、チーム全体でもジェジン(高さ)を活かすサッカーを身につけてくれると思う。あとは交代枠を使って試合中にもっと変化をつけれるようにして欲しい。今日も残り1枠寺田か倉田を後半の真ん中くらいまでのタイミングでの党中ならゲームに変化がつけられたと思うんだけど。

話を相手チームに変えると大分はフェルにアキに見る楽しみが多くていい。アキはガンバにいた最後の方からそうだったけど、メディアがいうほどドリブラータイプのプレイヤーではないと思うんだけど。縦に抜けるドリブルはほとんどしなくなったけど、視野は広いし、ゴール前に飛び込む動きもあってポテンシャルの高さは相変わらず感じた。後半はちょっと消えたけど、ロスタイムもガンバのキープに苛立ちながらも頑張ってたし勝利への意欲は強くなったのかもね。ガンバサポは移籍してもアキには厳しいけど、来年あたり戻ってきてほしい。あと、ウェズレイのポストプレーや周りの動きを見ると「これがポストプレーか」と唸るね。セットプレーのボールの質も素晴らしいし。あてたらゴールみたいなボールだし、あれは理想だと思う。ポストプレーに関してはジェジンはあそこまで懐の深さは感じないけど、ポストプレーがうまく機能するようになれば一気に攻撃のバリエーションが広がる気がするしね。

まあ、今日はとにかく久々に連勝できて良かった。上位陣が負けた事もあってACL圏内も見えてきたしね。来週は私、山形に初参戦予定でございます。日曜AWAだし誰もツレがいないけど中国遠征以来の一人旅を楽しんできますよ。今週はご当地グルメでも調べて1週間を過ごす事にします。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします

Jリーグ第18節 VS 柏レイソル

Jリーグ第18節

柏レイソルVSガンバ大阪
     0-2

得点者

                      53分:FW 23 レアンドロ
                      67分:FW 23 レアンドロ

皆さんは試合後、家までユニフォームを着て帰る派ですか?途中で脱いで帰る派ですか?こんばんわ。こ~@脱いで帰る派です。ただ、今日はユニの下に着ていたTシャツが汗でビショビショだったため少し脱ぐのに勇気がいりました。いや~夏の試合はナイターでもヤバいね。ただ、あの気温に比例して熱くなる感じ・・・好きです。秋春制反対。

と、いう事で今日は千葉県は柏市にございます日立サッカー場、通称「日立台」に行ってまいりました。確か去年の柏戦(AWAY)は試合には負けるわ、試合後に食中毒のような症状に冒されて会社を休むわで嫌な思い出がある・・・。けど、なんだかんだ言ってここ数年は確実に参戦している素晴らしいスタジアムなので是非、来年もお邪魔したいですね。ところで、今日は柏バカ一代をはじめ例年より柏のゴール裏が元気がないように感じたけど・・・気のせい?

柏日立台

この日は報道されていた程の大きなスタメン&システム変更もなく、レアンドロ1トップにルーカス・二川・佐々木の3枚が後方に位置取るシステムでスタート。右サイドバックにはハッシーではなくミチをチョイス。左には下平。俺が希望するジェジン1トップのレアンドロ左は採用されず。笑。相手に引かれてスペースがない状態の対策としてジェジンの最前線は見て見たいけどね。今日も1点取るまではサイド攻撃メインだった訳だし、今のスタイルを続ける以上、しばらくは数少ない決定機で先制点を取れるかがポイントになる気がする。だからこそ、決定力のあるジェジンいいと思うんだけどな。まあ、チームにフィットしていない現状を見ると使いづらい面は分かるにせよ、前に飛び出していけるレアンドロが2列目にはいる事で、フタもいるしジェジンのポストプレーは活きてくるような想像はすごく膨らむけどね。

今日の試合、ゴール裏は盛り上がったし勝てたけど、今後もガンバが勝ち続けられるかどうかについては全く楽観はできるような内容ではない。先制すればガンバは強い事は分かっているので1-0になるまでの展開や1点目がPKである事を考えるとガンバ対策をしてくる相手に対しての攻略法は確立されたのかは未だ不明。まあ、PKを誘ったプレーもある訳だから、細かい事を言い出すときりがないんだけど。

もう一度テレビで試合も見返さないと分からない部分も多々あるけど、この日はボールを左右に振って揺さぶりをかけるテンポは良かったと思う。ただ、その次のラストパス・バイタルエリアでの打開できるプレーはないまま。ミドルシュートも2列目の飛び出しもなかったし相変わらず点が入るオーラを感じない攻撃。ミチが長い距離を走ってスペースでボールをもらう動きをしていたのは工夫を感じたけど、その裏のスペースを崩される事も多々。まだ右サイドでの守備の距離感みたいなものを掴めていないのだろうけど、前半の守備は目の前で見ていた事もあってホラー以外の何物でもなかった。前半で代えられるんだろうなと思ったくらい。何回裏取られるんだって。中澤はナイスカバーでした。

あとは勝った試合で反省点ばかり書くエントリも珍しいけど、先制点後の相手のプレスを考えるともう2点は取れた。裏へのスペースも十分あった中でも追加点が1点しか取れなかったのはよくない。特に播はこういう試合展開(状態)で点が取れなかったらいつ取るんだって感じる。悪い時の播はチームプレーに走り過ぎる。サイドに流れたり、ポストプレーとかは求めてない。オフサイドを連発してこそ播。ボールをこねて何かするタイプじゃないんだから、数タッチでゴールを決められるようなプレーをして欲しかったね。あと、崎さんにもっとチャンスを!

まあ、結果が出て良かったとは思うけど、相手の順位を考えると負けてはいけない試合だとも思う。それは次節もその次も同様で勝利は最低限。それプラス内容も見せて欲しいね。そして、ナビスコ横浜F・マリノス戦で真価が問われる気がする。

ただいま深夜の3時半。明日が休みでホント良かった・・・昼まで寝よっと。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします

ナビスコカップ準々決勝第1戦 VS 横浜F・マリノス

ナビスコカップ準決勝第1戦

ガンバ大阪VS横浜F・マリノス
      1-3


得点者

49分:DF 2 中澤聡太    40分:FW 10 山瀬功治
                  68分:FW 11 坂田大輔
                  85分:MF 3 松田直樹


なんで毎年毎年こういう時期があるんだ・・・。いや、去年と同じならまだいい。だって、後半はまだ立ち直ったから。けど、今年は今日の試合を見る限り立ち直ることができるのか不安を感じずにはいられない。とりあえずホーム1-3のナビスコは正直かなりキツイ。

今日の試合は前半30分から観戦。仕事から帰ってTVのスイッチをつけるなり解説の人(風間さん?)が「ポゼッションはしているんですけどねぇ」「一人一人の持つ時間が長いので恐さはないんですよねぇ」のコメント。すぐガンバの事を言っているんだなと分かった。苦笑。今日も同じ戦いしてんのかよ・・・「マリノスは余裕をもって守備をしていますねぇ」だって。

今のサッカーって本当につないでいるだけのサッカーで意外性のあるプレーが1試合に1回もないんじゃないかな。2つ先を考えた動き(3人目の動き)もないのに個人で突破できるようなタイプも少ない。ガンバサポの俺が見ても今日のサッカーは本当につならなかった。つまらないし、弱いしって・・・。

選手の意識の問題もあるけど、ここは新しい選手を入れる事や組み合わせ・システムを変えることで何か違うプレーを引き出してあげる環境を作り出すのもありなんじゃないかな。オートマチックという言葉が正しいかどうか分からないけど、今のチームは1つ1つのプレーはスムーズだけど淡々としすぎている。4バックに挑戦し始めた時みたいに次はどんなプレーをすべきなんだとかもっと考えてプレーする機会を与える事で、2手先、3手先のプレーに対する意識も高まるんじゃないかな。そうすればダイレクトプレーや新しい連携なんかも生まれてくるかもしれないよね。

あとは、リスクを恐れないプレーができる選手も1~2人ぽんと入れてみるとか。ミスも多いけど、意外性のあるプレーも多い選手を。違う化学反応を起こして欲しい。まあ、過剰な期待かもしれないけど宇佐美はもっと見てみたいよね。こんな状態だからこそ、そんなにプレーを知らないからこそ、彼のプレーにすがりたい。苦笑。

誰かのプレーが足かせになっているとかいう状態で負けているんじゃないので、選手を変えるのは難しい面はあるけど、何かを変えないとチームは変化しないままズルズルいっちゃいそうな気もする。控え選手のモチベーションの問題もあるし、ここで色々変えるのはチームのマネジメントとしては健全だと思う。てか、今のタイミングしかないだろ。

個人的には。右・佐々木、左・レアンドロ(宇佐美)、ジェジンワントップの4-2-3-1は見てみたいけどね。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします

Jリーグ第17節 VS 清水エスパルス

Jリーグ第17節

ガンバ大阪VS清水エスパルス
      1-4

得点者

71分:FW 18 チョジェジン     16分:FW 23 岡崎慎司
                     56分:DF 5 岩下敬輔
                     63分:MF 8 枝村匠馬
                     82分:FW 11 原一樹


こんばんわ。こ~@ボーナスは万博新スタジアムに募金する男です。で、余ったおボーナスでパソコンを買い換えました!ソニーのVAIOなんちゃらってやつ。地デジも見れて、CSも見れて、ブルーレイも見れるそうで。前のパソコンなんて5年半使っていたんだけど、最近はYOUTUBE見てただけで、すげー熱持ち始めて「プチューン」って勝手にシャットダウンしたからね。ついでにポイントでi-podもtouchに買い換えたし・・・・ヤバイ、テンション上がってきた。けど、同時にこんなにお金使っていいのかって、もったいない気もしてきた・・・貧乏性だ、俺。

で、今日の試合。

完敗だったね。選手達の中では今シーズンは終わっちゃってるのかな?なんかここまで不甲斐無い試合が続くとムカつくけど、正直なところ優勝も現実的じゃないし敗戦の悔しさは薄れてる。他のクラブの名前を出して申し訳ないけど、一時代を築いたジュビロやマリノスのサポもチーム力が下がっていく現実を見ている時はこんな気持ちになったんだろうか。苛立ちは感じているから、諦めではないんだろうけど・・・。

1試合1試合の敗戦の理由は見つけようと思えば見つける事ができる。今日の試合も西野監督が記者会見で言ってるような「ポゼッションはするけど、考えている時間が長くてテンポが遅い」とか「引いた相手に対してのバイタルエリアでのアイデア」とか・・・敗因は分かるけど、改善はできない。ずっと言われている事だし、1つの対策案である高さでジェジンを獲得したりしているんだけど今までそういうサッカーをしていなかったせいもあるのか機能しない。本当に連動性や狙いを感じないただ繋いでるだけのサッカーになってる。先があまり見えない敗戦な気もする。キーマンはジェジンだとずっと思っているんだけど、時間が立てば連携面も解決してくれるんだろうか。

今年のチームは安定的に実力を発揮できないという意味では弱い。それは去年も同様だけど、今年は勝負どころの試合にも勝てない。サッカーの魅力的にも決定機を作り出す回数は年々減っているし、ここ2年のチームは攻撃力も下がっている。ただ、ACL川崎戦を見ると(負けたけど)底力は間違いなくあるし、一人一人のプレーには年齢による衰えはまだ感じない。壁にぶちあたってる選手や○○年の方が良かったと思う選手はいるけど、それは去年の疲労がまだ残ってるとか、チーム全体の機能の問題で輝きを失っているのだと考えたい。

「ホントはもっとできるはず」という気持ちと、「今の順位が真の実力と認めざるをえない」という気持ちが混ざっている今日この頃であります。辛いのが後者だった場合、今のチーム状況からいってそれは発展途上という意味ではないという事。

若手は出場機会を求めて移籍なんてしないように!!苦笑。

ところで、今日は新スタジアムについてビジョンを使って説明があったそうで。YAHOOのトップニュースに出てた写真を見たけど、四角いスタジアムになるの?そして、万博公園内にできるの?エキスポランドも万博公園敷地内ってことかな?エキスポは潰れた原因が原因だけにスタジアムは万博公園内に作って欲しい気もするんだけど。まあ、場所はともあれ無事完成するといいねぇ。スタジアムがよくなればガンバのサッカーももっと魅力的になると思うよ、マジで。

P.S.負けた試合のG-MAILは真剣に試合を見ている時の松木安太郎・角澤アナのサッカー中継と同じだと思う。ただ、松木安太郎のキャラは憎めない。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします

Jリーグ第16節 VS 名古屋グランパス

Jリーグ第16節

名古屋グランパスVSガンバ大阪
          2-1

得点者

44分:FW 9 ダヴィ          8分:FW 23 レアンドロ
89分:FW 17 巻佑樹


ま~流れの悪い時はこんなもんだ。決勝点に直結した松代のパスミスも失点の直前にもキックミスをしていただけに下平が松代に下げた時点で嫌な予感はしてた。ミスというよりはあれは実力でしょう。まあ、失点の前のCKもほとんど1失点ものだったし、前半のPKもレッドカードが出た可能性だってあった。他にもミス絡みで決定機何本かあったし、1-2という結果は内容から考えると妥当かもしれん。

前回のエントリで状況が状況なので何かを変える事で流れを変えないといけないと書いた。今回はシステムを去年のような4-5-1に変えて、佐々木をスタメンに置いた。宇佐美も出場させた。先制点も取った。けど、勝てなかった。勝負なんてほとんどの試合が紙一重。今年は運もないのかもしれないし、そういう年なのかもしれない。ここ数年常にタイトル争いしていただけに、ここまで負けが続くと勝ちたいという気持ちも落ちてズルズルいくかもしれん・・・いや、もうズルズルいっとる。紙一重の差は気持ちの部分が大きいと思う。その気持ちを失いかけている今のガンバは厳しい。気持ちがないから泥臭いゴールが生まれないし、バイタルエリアでの迫力を全く感じない。技術、戦術の問題じゃない。もっと全員が勝利をゴールを意識して欲しい。リーグ優勝が可能性的に難しい今、改めて何を目標に戦うのかはっきりさせないと気持ちも出てこないし、サポーターも離れていく気がする。

ACL敗戦で燃え尽きてる場合じゃない。あと半分ある。ACL出場権とナビスコ制覇。この2点を目標に勝つガンバを見せて欲しい。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします

Jリーグ第10節 VS 川崎フロンターレ

Jリーグ第10節

川崎フロンターレVSガンバ大阪

         1-0

得点者

32分:FW 20 養父雄仁


こんばんわ。こ~@ガンバTシャツ欲しさに嫌いなコカコーラを3本も飲んだにも関わらず抽選に外れた男 です。ある洋服屋さんでの大学生の会話。男1「あ~この服はちょっとブカブカだな~。俺、きゃしゃだからな。うん、俺CASSHERN(キャシャーン)だからな」 ツレ2人「・・・・・」。スベリ笑いが起きるでもなく、誰かがつっこむ訳でもなく・・・リアル気まずい雰囲気を真近で体験しました。沈黙の後、ツレが話題変えてたもん!笑。東京はおっかねぇ。気安くボケる事すら許されない街・・・それが東京。

と、いう事で水曜日に等々力競技場に行ってきました。なんか最近ACLもあったりで、連続して水曜日に早く帰り過ぎていて若干気まずいぞ!到着はキックオフ直後くらい。急いできたから汗だくだし、スーツだし、平日だからツレいないし、なんとなく気まずかったのでこの日はゴール裏2階でこっそり観戦。やきそば食べながら見てました。すんません。ちなみに武蔵小杉からの直通バスは中村ケンゴが車内アナウンスを担当していました。ケンゴのアナウンスが終わるとフロンターレ♪フロンターレ♪の洗脳ソング。阪急バスの試合の日だけガンバ仕様にしたらいいのにね。青と黒の~♪って。笑。

等々力

試合のハイライトはやっぱりヤットのPKかなぁ。おかげさまでナビスコ決勝・A3・川崎戦。ヤットがPK外した最近の試合は皆勤賞だな。最近、コロコロは読まれてきているとはいえ、あのキックは雑だった。コースも甘いし、反応でこられたら絶対に止められるリスクだけが高い蹴り方だったと思うんだけど。やべっちFCのPK対決から迷いが感じられる!笑。PK外し後の2本のFKは気持ちも完全に入ってたし惜しかったんだけどね。

ヤットの直接FKも含め、セットプレーからの得点がシーズン前の予想より少ないのも苦戦の要因。何か新しい武器が必要な気がする。今年はそれがジェジンの高さだったりするんだろうけど、全くフィットせず。開幕戦が一番機能していたように見えたのは俺だけ?去年の佐々木のブレイクのように後半戦になればフィットしてくるんだろうか。

また、この試合の中盤のスタメン4人をはじめ、スタメンのメンバー。実力は間違いないんだけど、なんとなくチーム全体にマンネリを感じちゃう。大きな選手入れ替えもなく、新システムや戦術に挑戦する訳でもなく、去年ACLを優勝して、過密スケジュールをこなして、なんか疲れちゃってる。何か間違った事をしている訳じゃないし、実力も戦術も疑っていないけど・・・・何か足りない。ACLが終わって、リーグの優勝も今は大分遠いところにあって選手のモチベーションも心配。疲労もある。去年のチームも結果や底力はあったけど、安定的に発揮するチーム力は連敗とかもあったし、落ちてるなとは思ってたけど、そろそろ本格的にヤバいのもね。まあ、負けが続くと毎年思う事ではあるけど。

で、何が言いたいかと言うと・・・寺田・宇佐美・倉田・下平・ミチあたりのブレイクスルーを期待してるって事!そろそろレギュラーを奪って欲しい!そういう活性化がないと本当にダラダラいっちゃいそう。今のレギュラーに衰えを感じる事はないけど、急激な成長も見込めない。明日は宇佐美がベンチ入りとの情報も。リーグはこんな状況なんだから使って育てるという事も考えつつ戦ってもいいのでは?


にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします