Jリーグ第15節 VS 横浜F・マリノス

Jリーグ第15節

横浜F・マリノスVSガンバ大阪
        1-2



得点者

20分:MF 3 松田直樹     52分:MF 7 遠藤保仁
                   54分:MF 27 橋本英郎


こんばんわ。こ~@遠藤雅大の解説はなぜか胡散臭く聞こえる です。昨日、上映初日に「エヴァンゲリオン新劇場版・破」を観てきました。そこで3つの初体験をしました。1つ目は「エンドロールが始まった瞬間に観客がざわつきはじめた」。今までの僕の常識では映画は静かに終わるものでした。多分、アニメ版と内容が大きく変わっていたから一刻も早く感想を言い合いたかったのでしょう。2つ目は「上映が終わった瞬間に『うぉー!!』っていう歓声と拍手が鳴り響いた」。立ち上がっている人は少なかったのでスタンディンオベーションとは言わないんでしょうけど、あの歓声は凄かった。3つ目は「劇中挿入歌の『翼をください』を隣の人が上映中にも関わらず一緒に歌いだした」。DVDが出た後に家でやってくれって感じでした。ちなみにその人はアスカが話す度にチョーいいリアクションしてました。恐るべきエヴァファン!!

で、今日は横浜は日産スタジアムに行ってきました。

日産スタ

天気はあいにくの雨だったけど、エヴァにも負けないくらいこの試合は盛り上がったねぇ~。久々のリーグ戦ゴールという事もあってかゴールの瞬間はサポーターの歓声がいつもの1.5倍。屋根による跳ね返りで更に倍!という事で、いつもの3倍盛り上がりました。確か去年の日産スタジアムでのマリノス戦の試合も封印されていたチャントが復活して超盛り上がったし、クラブW杯のマンチェスター・U戦も興奮したし、日産スタジアムって実はガンバにとって熱狂が生まれるスタジアム?トラックがあるとか傾斜ないなどの理由で観やすいスタジアムではないけど・・・イイ思い出サンキュー!

試合は前半こそ決定機をジェジンが外して0-1だったけど、後半は同点に追いついた後のイケイケの雰囲気の中で相手のミスとはいえ追加点できたのは非常に効果的だった。欲を言えばその後も続いたガンバの時間帯で3点目を取らないと磐石な試合運びとは言えないし、水曜日のACLのような試合を繰り返してしまう可能性も大いにあったと思う。実際に終盤に相手パワープレーでポスト直撃のシュートも打たれているからね。そこが課題だし、西野監督も常々『ガンバは1点を守りきる(きれる)ようなチームじゃない』と話しているのだから、駄目押し点を取るための最後の交代カードをもっと早く使って欲しかった。レアンドロは今節も後半途中から動けなくなっているのは明らかだったし、3枚目は怪我などのために残したい気持ちも分かるけど、あそこはカウンター兼前からのプレッシャー要因として播か佐々木をあと10分は早く投入すべきだと思ったけどね。

今日のMVPは今後の期待感も込めて下平。常々このブログで『1対1で勝負できないサイドバックは嫌い』と書いてきたけど、上記理由により下平のプレースタイルはあまり評価していなかった。けど、今日の1点目は彼のサイド突破のクロスから。中に切り返す動きが今日はキレていて、同点クロスもこの切り返す動きのドリブルから。あのドリブルは今までの下平にはなかったものだったからビックリしたし、守備面でも読みのある守備が出てきて成長を感じたね。プレーの幅が確実に増えている。ミチは水曜のプレーを見ていると、この日チャンスで結果を出した下平に完全にレギュラーを奪われたといっていいかもしれない。下平も水曜スタメン外された事で危機感をもってプレーしたのだろうけど、下平の存在が伸び悩んでるミチにとっていい刺激になればいいと思うし、下平もミチにポジションを奪われないように今日の積極性を忘れずに次節もプレーして欲しいね。高齢化が進むチームにおいて若手の活躍は本当に嬉しい。

ACL敗退のショックはまだ多少ひきずっているけど、まずは来年のACL出場権の獲得に向けてリーグを勝ち続けて欲しいし、ナビスコも天皇杯も獲って今のクラブの力を証明しよう!無冠で終わるようなメンバーじゃない!水曜日は仕事が早く終わればダッシュで行きます!ハーフタイムくらいまでには着きたいね~。

P.S.メンバー紹介の際、木村耕吉監督がビジョンに映った瞬間ガンバゴール裏から笑い声が起こったのは可哀想だと思います!!笑。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします


ACLラウンド16 VS 川崎フロンターレ

ACLラウンド16

ガンバ大阪VS川崎フロンターレ
      2-3

得点者

25分:FW 23 レアンドロ        33分:MF 14 中村憲剛
38分:FW 23 レアンドロ        75分:FW 34 レナチーニョ
                       84分:FW 7 黒津勝


・・・本当に負けたの?って感じ。負ける要素が少ない試合で負けた。相手は主力のコンディションは微妙だったと思うし。まあ、これもサッカー。敗戦は素直に認めて、川崎を称えましょう。なんとなく去年のACLのレッズの気持ちが分かる気がしてきた。苦笑。今は今シーズンが終わったかってくらい虚脱感がある。

前回のエントリに書いた予想通りのメンバー、ベストの布陣で挑んだこの試合。今日のガンバのサッカーは基本的には素晴らしかった。ボールがよく回って、中盤からの飛び出しもあって、シンプルなスルーパスもあって、サイドからの崩しもあって、球際激しくいけてセカンドボールもとれて・・・よく知ってるガンバのサッカーを実践してた。ジェジンではなくルーカスをFWに起用したのも正解だと思う。守備やボールの収まりも良かったし、高さはないけども、それは元々高さを活かすスタイルのチームじゃないから無ければ無いで問題なかった。むしろ、完成度や連携面でいえばスムーズさは増したと思う。大一番でこのサッカーが出来ているのを見てチームの自力を再確認したし、しかも、先制点まで取れた。相手の寺田ボランチ対策も寺田をこえれば決定機になっていて、裏も余裕で取れていたので途中までは大差がつくかもとすら思ってた。

他にもいいところを挙げれば沢山あって、加地さんは1対1の守備の強さが際立っていたし、クロスからのアシストもドンピシャ。明神・ハッシーを筆頭に全員が高い集中力で高い守備意識をもっていたから、ピンチも未然に防げていたし、通ればピンチという場面もインターセプトからチャンスに変えるシーンも連発。途中までは安心して見らみたゲーム。あの中澤のプレーから落ち着きまでも感じちゃって、不安要素は審判のポジショニングの悪さとミチの勝負するところしないところの判断の悪さくらい。(森のラフプレーによる怪我もかな)。

けど、負けた。会社の先輩に「帰るの早っ!」とか言われながら逃げるように帰ってきたのに負けた。夕食を試合終了まで我慢したのに負けた。

敗因を挙げるとすると

・いい時間帯だった1-0からの追加点 or 2-1からの追加点が取れなかった。
・交代が後手を踏んだ

の2点かな。

この2つは関連しているかなとも思うけど、後半途中から消えていたレアンドロを思い切って代えるのも手だったんじゃないかな。点を取っていたから変えにくいのは当然理解できるし、過去3試合の結果もあるし、流れもよかったからタイミングは難しかったけど、後半のいい流れの時間帯はそこまで彼の貢献度(影響度)は高くなかったと思う。ボールをポゼッションできている展開で決定力のあるジェジンを入れたかった。ベンチにいるジェジンは不利な状況を変えるというよりは更に追加点、押し込みたい時に使うカードだと思ってる。もしくは攻撃の流れを変える意味で佐々木。ここはどんな流れでも使えると思う。交代に関してはカードこそ攻撃的選手だけど、タイミングは攻撃的じゃないからね。ここも強気に追加点を狙いにいく交代策は見たかった。そこがこの試合で一番の心残り。

クラブW杯は当然のように行けるものだと勘違いしていただけにこの敗戦のショックはここ数年で一番デカイかも。ACL貯金と9月の連休は何か違う事に使うか。稲本を応援にフランスでも行ってこようかな。あぁ、全然ワクワクしね~。フランスよりサウジアラビアに行きたい。フランスよりウズベキスタンに行きたい。

ACLが終わってあとはリーグ戦だけを目指すって目標がはっきりしたのにリーグ戦に対する気力が敗戦前より高まってこないのはなぜ?

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします

Jリーグ第14節 VS アルビレックス新潟

Jリーグ第14節

ガンバ大阪VSアルビレックス新潟
      0-2

得点者

                      31分:FW 11 矢野貴章
                      82分:MF 10 マルシオリシャルデス


こんばんは。久しぶりの更新。更新していなかった間に日本代表が無事W杯出場を決めてくれました!これで来年もW杯を楽しめる。普段はクラブサッカー漬けの自分もW杯だけは特別。スポーツの魅力は多くの人が同じ感情を共有できる事だと思っているけど、W杯期間中はその共有できる人口が半端ないからね!そして、ガンバの試合と比べて負けてもそこまで悔しくないというローリスクハイリターンさ!あとはヤットが活躍してくれれば最高やね。南アフリカは行きたくないけど、一度W杯も生で見てみたいもんやね。

で、今回の予選。同じ組で唯一世界レベルだと思われるオーストラリアの試合を見るとW杯で使える選手と使えない選手が見えてくる。今のメンバーでは全然W杯は戦えないし、今のメンバーの残り1年間での成長なんて限られたものだから、もう一度選手選考に関してはヤット・中澤・闘莉王・俊輔らコアメンバー以外はリセットすべき。小笠原とか稲本とかキャリアも実力もある選手を再招集も検討すべきだし、石川のような今年ノリノリの選手を試してみるとかテストは今年いっぱい続けるべきだわ。特にFWはやばい。やっぱ高原の復調を祈るしかないんかねぇ。あと智を使わないで阿部使ってケーヒルに2失点くらった岡田はバカ。

で、今日からJリーグ再開。250勝記念バッチ欲しいからスタジアムに行こうかとも思ったんだけど諸事情により今日もスカパー観戦。水曜ACLも仕事なのでTV観戦なんだけど、誰か代わりにもらっておいてくれないかな。

今日の試合はグアムでのキャンプが充実していたという情報や、加地・フタの復帰、高木がリーグ初スタメンなど見所満載で久々のJリーグを楽しみにしていたのに・・・・試合感の問題か見所なく完敗。矢野の1点目とかガンバのシュートが数回ポストに嫌われる不運もあったけど、同じようなリズムで攻撃を続けていて全然ダメ。一人抜ける・ボールを前に運べるFWがいない=レアンドロがいない攻撃は迫力がまるでない。後半、縦に抜けるバンと攻撃に変化をつけられるフタの投入で立ち上がりはルーカス・ジェジンの2トップよりは期待感があったけど、相手に引かれちゃうと播の良さは半減。サイドからジェジンの頭という攻撃がメインになるわけだけど、この攻撃はまだまだ完成度低し。前に人数かける割には迫力に欠ける攻撃をダラダラしていたらカウンターで駄目押し点をくらうという見慣れた負けパターンにはまってジ・エンド。ラストは個人の能力。ジェジンがもっと頑張らないといけないと個人的には思ってます。あと、セットプレー(CK)があれだけありながら活かせないのはキツイ。今年は高さも売りのはずなんだけど・・・。

個々に目を移すとフタはときより見せるパスはさすがの視野の広さと技術だと思ったし、今日1試合こなした事によって次節あたり決定的な仕事をしてくれそうな予感。実況の人も言ってたけど、レアンドロとのコンビが楽しみ。高木はポジション的に個人の能力だけじゃない部分も大きいからフィットにはもう少し時間がかかるのかもしれんね。逆に中澤は安定感が目立って、彼の成長を改めて感じた・・・って2失点してるけど!

まあ、これがACL川崎戦じゃなくて良かったと考える事にしよう。正直、なんとなくこの試合も心ここにあらず的な感じはしてた。今年も期待がACLに偏りつつあるのが少し悲しいけど、バルサ戦の魅力はリーグ優勝と同じかそれ以上のものがあるので仕方ない!苦笑。次は負傷組も全員無理して出場してくれるはず!今年はじめてベストのスタメンが組めるんじゃない?ここは橋本・明神・遠藤・二川の大阪版黄金の中盤を個人的には見たいけどねぇ。あとはレアンドロの相棒がルーカスかジェジンかの選択になるんじゃないかって思うんだけど・・・俺ならルーカスかな。この試合は負けられないから完成度の高いサッカーをできる布陣で。で、後半から切り札的にジェジンと佐々木セット投入。締めは山崎。相手陣内で鬼キープ。そのキープに森がラフプレー、一発レッドで試合終了のパターンがガンバの勝ちパターンかな。笑。川崎キラーのミチはスタメンで。川崎は強い相手だけど先制すると引いてくるチームよりもやりやすさはあるし、好勝負になる予感。9月の連休はACLがあるものだと思って予定を空けているんで絶対勝ってくれ!!海外遠征資金も貯めてる!!

P.S.こないだ「アフターゲームショー」見てたら、岐阜の選手が同じJ2リーグのライバルチームである甲府に移籍(しかもシーズン中)する事をホームでの試合後にサポーターに報告・お別れの挨拶するセレモニーの様子が映ってた。サポーターは拍手をして温かく送り出している風な報道の仕方だったんだけど・・・本当に皆よしと思ってるんかな。岐阜がJFLのチームならともかく同じJ2なのに・・・経営の問題とかもあるんかねぇ。不思議に思える光景でした。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします


ACL第5戦 VS 山東魯能~中国遠征記 サッカー編~

こんばんわ。Jリーグが中断期間という事で特に書く事もないので、書きかけのまま放置していた中国遠征記の続きでも。※中国遠征記(前編)はこちら

5月5日 夜@北京のホテル

中島みゆきを可愛くカバーしてる中国人アイドルのTV番組を眺めながらふと気づく。明日はお昼くらいから済南に移動しようかなと思っていたのだけど、よく考えると何時の新幹線に乗る(がある)とか、北京から何時間かかるとかちゃんと調べていなかった。知っている情報は「中国の電車の切符は相当買いにくい」「切符売り場の人混みヤバス」という事だけ。我今更超不安故泣気分。

スタジアムに行けない可能性を考えると急に不安になってきた。苦笑。HISのおねぇちゃんが言う通り日本で切符を買っておけば良かったと後悔。あっ!地球の歩き方にも同じ事が書いてる。旅行者を安心させるためのツールが旅行者の不安を煽るという皮肉。一体、切符を買うのにどれだけの障害が待っているんだ。パンダだけ見て日本に帰るなんて・・・。これまでの遅れを取り返すかのように地球の歩き方とプリントアウトしてきたJ’sGOALの済南情報を熟読する。きっとここまで本を読み込んだのは大学受験以来。この一夜漬けで分かった事は北京駅から済南への新幹線は1日に数本しか出ていない事。朝一(8:20)の電車に乗り遅れると次の電車では済南に着くのが5時半くらいになっちゃう事。もしかすると済南行きの電車は売りきれてしまっている可能性がある事。以上3つ。予定変更。全力で8:20のチケットを確保しにいく!言葉が通じなかったら泣きに訴えてやる!

5月6日(水)中国3日目 試合当日

5時半起床。6時にチェックアウト。北京駅からタクシーで北京南駅へ(地下鉄では行けない)。所要時間は約20分で50元程度。6時半、まるで空港のような外観の北京南駅到着。出発2時間前。きっと切符はある。

P100tt0072.jpg
北京南駅の切符売り場の様子

切符売り場に到着。早朝という事もあってか予想外に人混みもなく拍子抜け。ただ、気になっているのは繰り返し聞こえてくる「ジーナン(済南)」という単語を含んだアナウンス。もしや売り切れアナウンス?そんな不安を感じていた矢先、ダフ屋風のおっさんに声をかけられる。多分、行き先を尋ねる質問だったので昨夜ホテルで用意した「北京南→済南 8:20 一等座」と書いてある紙を見せる。するとおっさんが喜んだ顔で切符を手渡してきた。それはまさしく俺が紙に書いたものと全く同じ内容の切符!偽物という事も考えたけど、この時ばかりはこの誘いを断って普通に窓口で買う方がリスクなんじゃないか、窓口で売り切れを知らされている間に他の人に売られるくらいなら多少ボラれてもおっさんの済南行きのチケットを買った方が賢明なんじゃないかと瞬時に判断して、即答で満面の笑みで「YES!」と回答。笑。おつりは全額チップだぜくらいの勢いで。結論から言うとこの切符は本物でお金も定価でした。分からないのは切符が売り切れていたのかどうかって事だけ。まあ、そんな事はどうでもいいか。

P1011200055
おっさんから買った済南行きの切符

無事新幹線に乗り込み、いざ済南へ出発。先ほど紙に書いたという1等座というのは日本でいうところのグリーン席みたいなもの。フワフワクッション席で前の席との感覚も広いし、済南までの3時間非常に快適に過ごせました。

ところでこの新幹線では出会いがあって、たまたま隣に座った人が日本人でしかもガンバサポという奇遇。新幹線ではガンバ談義に花を咲かせて、済南に着いてからは今回1人旅だった事もあってスタジアムまでの時間を一緒に過ごさせていただきました。済南についてからは趵突泉という有名らしい泉を観光した後、中国来て以来初めて現地の中国料理を食べました。チャーハン、ラーメンという中華定番コンビを頼んだのですが・・・まあ、可もなく不可もなくで。笑。ただ、ソフトドリンクの種類が非常に乏しくてお酒を飲めない私は喉が渇く中華料理をめちゃくちゃぬるい豆乳でしのぐというアウェイの洗礼を早速くらったのでした。

P10tgtte00071.jpg
済南駅の切符売り場。こっちが本来の中国切符売り場の姿なのでしょう。割り込みが多すぎて切符購入までに30分

P10000tt3ete70.jpg
その有名という泉。水が沸き続けているのだとか

腹ごしらえした後は特に観光地がある土地でもないのでそのままスタジアムへ。スタジアムを見た時、山東魯能のオレンジユニを着た中国人を見た時はあがったね~。本当に中国まで来ちゃったよ~、無事スタジアムまで辿り着いたよって!笑。ここでようやく中国に来た実感が沸いたね。青色のゲーフラを持ってた事から日本人って分かるらしく、中国人からちょ~視線感じたのも本当に外国に来たと実感が沸いた要因の1つ。

スタジアムに着いた後は開門まで時間があったのでチケットを購入した後はスタジアム周りをガンバユニ着ながらブラブラ散歩。オレンジユニの団体とすれ違う時は多少身の危険を感じながら。笑。

P1ttete3000067.jpg
万博でいうところのオリーブがある場所に山東魯能グッズショップがあります

P10teteyshs00066.jpg
スタジアムの周りには歌う人、音楽を演奏する人、踊る人、凧をあげる人、色んな人がいます

P1000hhy44065.jpg
スタジアムコンコース内から撮影。山東魯能サポが円陣を組んで気合を入れています

P100ggg0068.jpg
スタジアム外観。何かのイベント(?)のロゴが電光掲示板に貼られています

P10003322069.jpg
スタジアムのすぐ近くのサブグランド。芝は長いですが、それなりに整備されいます

一通りスタジアム周辺を歩き回り終えるといよいよ開門の時間。入場に際してはそれなりにちゃんとした所持品チェックがあります。ちなみに僕はゲーフラを布の部分と棒の部分を分けて持って行ってたのだけど、ゲーフラ入れの中身を見せろを言われた時に中に入っているのが棒だけだったから警備の人に「テメー、これ単なる棒じゃね~か!これで何をする気だ!」みたいな感じで問い詰められるという超小トラブルに会いました。笑。布の部分を見せて「これだよ!」ってゲーフラをあげるジェッシャー付で説明したら何とか理解してもらえたけど、その後も貴金属類をチェックする棒でやたら体を突付かれるという・・・どう見ても危険人物の風貌じゃないと自負しているのだが。笑。まあ、それもまたアウェイ。良しとしよう。

観客席に入ると後方部分には大量の警備の皆さん。人材が余りまくっているのか、それとも、この国でサッカーを見るのがそれほど危険なのか・・・。苦笑。しかし、あんなけ警備の人を雇ってるけど、一人あたりの給料はどれ位なんだろう。

P10tt5500059.jpg
警備は張り詰める緊張感というよりはまったりモード。普通に皆さん観戦されていました

P10t3y4e00064.jpg
ピッチの近くにも大量の警備の皆さん

P100he4h4e30062.jpg
試合前には歴代ACL優勝チームの映像が流れていました

P100552330060.jpg
スタジアムは国立競技場に似ているという声も

P1000y4ey4e063.jpg
ガンバ側ゴール裏の近くでアップをする選手達。サポーターからの呼びかけに結構応えてくれます

この日のゴール裏は約30人+スポンサーの皆さん。この人数ゆえに初対面の人とも試合前からコミュニケーションが取れて、なかなか楽しい雰囲気に。一人ずつ自己紹介しようかなんて声も。笑。

ちなみにスタジアムグルメなんてものは中国のスタジアムにはなく超ぬるいコーラが販売されている位なので食事は済ませてからご来場される事をお勧めします。しかも、なぜかコーラは2個セット販売です。笑。

P103535300061.jpg
J'sGOALでも紹介されていた半裸のおっさんと愉快な仲間達

「変な団体が行進してる!!」の一報を受けてコンコースに出てみると上の写真の人々が何かを叫びながら行進しているじゃないですか。なんでコールリーダー(先頭の人)があんな服装になる必要があるのかは不明ですが、半裸のおっさんのコミカルな動きに合わして山東魯能コアサポーターの皆さんが声を出しています。コンコースに僕達が出てきて手を振る僕達に気付いてからは、こっちを見ながら中指を立てる人、ペットボトルを投げてくる人・・・うん、いかにも中国に来た感じがする!笑。これはクラブの戦いであると同時に日本VS中国の戦いでもあるんだなと実感。松木安太郎(toto太郎)が「ACLは国の威信をかけた戦いですからね~!」って言ってた意味が分かってきたぞ!笑。あと、街中では英語は全く通じないのにこんな時だけ「FUCK YOU JAPAN!」。しょ~もない言葉だけ知っているのは万国共通って事で。

山東魯能は中国の中でも結構暑いサポーターを抱えているクラブらしく、試合中も山東魯能がチャンスの時には人数以上の歓声がスタジアムに響いたのが印象的。しかも、どの席のサポーターも立つから腹から声が出るのかもね。ただ、ロスタイムくらいからお客さんが帰り始めたのを見るとまだまだ浅いなという印象も受けたけど。中国の人は熱しやすく冷めやすいのかもね。


ACL第5戦

山東魯能VSガンバ大阪
    0-1

得点者
 
                 59分:FW 23 レアンドロ


試合は一応振り返ると、審判の圧倒的にむこうよりの笛に苦しめられてヤットが前半で退場になるという苦しい展開だったけど、相手の構成をこの日は守備陣が耐えてレアンドロ神のゴールで1-0で勝利という展開。松代のファインセーブ、中澤の健闘が光る試合で、明神もこの試合くらいから本格的に復調し始めたきっかけになった試合だったような気もする。試合後は現地にいたサポーター30人ほとんどが観客席最前列にいって選手の健闘を称えて終了。普通ならこれで各自のホテルに戻ればいいのだけど、この試合に関してはガンバサポはツアーも個人客も全員同じバスで安全な場所に移動してから解散との事。警備の車に先導されて赤信号も無視してツアー組が泊まるホテルに一直線。警備がたくさんいるにも関わらず石(?)をバスに投げてくる奴も・・・。

P1005550058.jpg
スタジアムの外にはたくさんのパトカーと警備員。思い出すのは去年の埼玉スタジアム

ホテル到着後は同じ方面のホテルに泊まっているメンバーとタクシーに相乗りしてホテルへ。余談ながら、タクシー内でこの遠征で知り合ったサポーターの方とメールアドレスを交換したのだが連絡が来ない・・・間違ったアドレスを教えてしまったのかも。苦笑。

ホテル到着後はドアマンのお兄ちゃんに指を使ったジェスチャーで「1-0で勝ったね!」なんて祝福してもらいながら気持ちよく部屋へ。北京のホテルは全然ダメだと書きましたが、このホテルの店員は皆プロで非常に気持ちのいい接客でした。ちなみにこのホテルは4つ星で北京は3つ星のホテルでした。中国でホテルに泊まる際は4つ星以上をお勧めします!私が泊まったホテルは『貴都大酒店』でした。

P100005532357.jpg
デジタルテレビ付でMTVやブルームバークなんかも受信しています

P100353530056.jpg
済南の町並み 

P346576871000056
試合翌日の現地の新聞(チョ・ジェジンばっかり写っています)

F102120001
ACLのチケット。雑なチケットのもぎり方が中国っぽいです

P1555000055.jpg
帰国直前に撮影した北京空港。再見!中国!

試合翌日はまっすぐ空港へ。成田での豚インフルの検査も無事通過し帰国。なかなかいい経験させて頂きました。次はオーストラリアか韓国に遠征したいね。中東は中東で面白そうだけど、ツアー以外で行く勇気はないわ。苦笑。

P.S.ちなみに帰国後最初の晩飯は餃子の王将でした。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします