Jリーグ第3節 VS京都サンガ

Jリーグ第3節

京都サンガVSガンバ大阪
      2-1

得点者

44分:DF 14 李正秀     76分:MF 8 寺田紳一
54分:FW 10 ディエゴ


nisi


こんばんわ。こ~@西京極の「すじ煮込み」(500円)の中身はコンニャク8:2スジ肉の構成比になっていますが、何か?です。3~4年ぶりに西京極に行ってきました。久しぶりに万博よりショボイスタジアムで試合を見た気がします。ただ、残念な事に一番ショボイのはコンニャク8割の「すじ煮込み」(500円)でもなければ、やわらかい部分がない「フライドポテト」(200円)でもなく、スタメン選手紹介時の写真がホラーになってしまう「電光掲示板」(特にパウリーニョ)でもないとすると、この試合を担当した村上主審でしょうね、やっぱり。

別に全ての判定が間違っているとは思わないし、ガンバサポがブーイングしたファールの判定もいくつかは納得できるものはあった。けど、全く納得できない判定も事実で、そういう判定が数本続くともうアウトだわな。選手に審判に対する不信感をもたせた時点でゲームなんてコントロールできる訳ない。そうなってくると微妙な判定でも選手は敏感に反応するし、途中からサッカーじゃなくなってしまう。この試合も途中からVS京都サンガというよりはVS村上とガンバゴール裏側にいた副審といった感じで見ていてストレスしか溜まらなかった。そして、更に残念だったのが村上が途中から冷静さを欠いていたように見えた事。選手が審判に対して不信感を持っているのにも関わらず、逆ギレみたいになっちゃってて、もはや途中から判定の基準(軸)などは無茶苦茶になってしまった。もう悪循環。最終的にはヘタレ水本の奇跡のようなクリアも飛び出しちゃってガンバサポにとっては後味の悪すぎる敗戦。試合終了後に審判に詰め寄るガンバの選手を見るなんていつ以来だろう。試合後にマッチコミッショナーが村上にPKの判定について質問したところ、あの判定に自信をもっていると発言したとか・・・・テメーPKの判定時の自分のポジショニング見てから言えって感じだな。

このオフにスカパー!で放送された「レフリー座談会」なる番組内で毎週、レフリーが集まって週末の試合のジャッジの反省会を行うという事を聞いたけど、是非その反省会の議事録を公開して欲しい。せめて、今回はクラブから京都戦の判定についての質問状が提出されているけど、その質問状に対する回答(もし回答されているのであれば)を一般公開して欲しい。特に村上はSRという事でそれなりの責任のある立場にある主審なんだからこそ、余計にサポーターに対して説明する責任があるかと思うんだけど。もしかするとサポーターもその説明を聞いて納得するかもしれないしね。

審判のレベルを上げるには審判人口を増やすしかないんかね。低レベルなジャッジを続けた審判はクビになるような選手と同じ環境をつくりたい。まあ、これだけ色んなところで批判されまくる現状を見ると審判になりたい人なんて少ないだろうけど。うん、悪循環。苦笑。

ただ、この日の敗戦は審判だけではなくガンバの出来も悪かったことも事実。頼みのレアンドロもボールを持ちすぎる悪い面が初めて出たし、ミチ-下平の両サイドバックはもう無理だろ。攻守に全く機能してない。智やパク(最後の最後で足が出るのは気持ちの強さを表れなんだろうな)がギリで体を張ってなんとか耐えているけど。他の選手も移動距離は去年より少ないとはいえACLの疲労というのは随所に感じられた。結果論ながら、昨年からACL後のJリーグは出来の悪い試合が続いている事もあるし、多少の選手の入れ替えも必要なんだろうね。

この試合でいうと選手交代は少し疑問。確かにジェジンの出来は悪かったけど(もう少し彼が運動量を増やしてボールにたくさん触らないと攻撃のバリエーションが去年とあんまり変わらない気がする)、佐々木を入れた時点でサイドからのクロスという攻撃パターンなのにターゲットとなりうるジェジンを下げたのはなぜ?相手がリードして引いてくる時こそ活きてくる気がするんだが。

あと、佐々木はこの試合そのまま右サイドバックに入ったように見えたけど、佐々木の右サイドバックの件も、ミチの右サイドバックもハッシーをボランチに固定したいがため?今は明神がいない事もあって仕方ない部分もあるけど、ハッシーがボランチに固定される事によって起こる他選手のコンバートはチーム全体のバランスを崩しているように見えるのだけど。慣れない右サイドでミチは消えているし、かといって左サイドの下平が貢献しているかというと攻守に中途半端で完全に弱点。問題のPKのシーンも下平の競り負けから。この試合もイエローもらっている下平を残してミチを下げるべきだったのか疑問。ミチと比べてそこまでクロスの精度が高いとの思わないし、守備は・・・・。ハッシー右サイドバックでボランチに武井や倉田秋じゃだめなんかね?この試合も後半のリードされている展開ならハッシー右サイドバックで佐々木を高い位置においてあげる方が効果的だったんじゃないかなぁ。案外、後半のオセオセムードの時間帯とはいえ前線まで上がってくるの苦労してた気がしたし。

まあ、Jリーグは早速混戦模様だし、シーズン前の出来を考えると2勝1敗は及第点。ACL2勝してるし。あと、このタイミングでの1週間オフはタイミング的にはばっちり。コンディションアップと共に連携を磨いたり、新たな組み合わせを考える時間。個人的にはレアンー播の2トップは出来る攻撃のバリエーションが少なそうで反対。チョ・ジェジンのコンディション(連携)が上がらないのであればセカンドチョイスはレアンドロー山崎の2トップ。あとは高木を一度どこかのタイミングでチャンスをあげないとね。今の感じだと智を休ませるタイミングでの起用になるんだろうな。智-高木も見たいんだけどね。あっ、最後に。フタの復帰をマジ待ってる。

とりあえず今週は代表戦。ヤットとハッシーには怪我をしない程度に頑張ってもらいたいね。


にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします




ACL第2戦 VS FCソウル

ACL第2戦

FCソウルVSガンバ大阪
    2-4

得点者

52分:FW 9 Jung Jo-gook    13分:MF 30 山崎雅人
89分:MF 19 Lee San-ghup   60分:FW 23 レアンドロ
                    73分:FW 23 レアンドロ
                    82分:FW 23 レアンドロ


こんにちわ。こ~@3連休初日の夜から来週の仕事の事を考えてテンションを下げる男 です。ここ最近で一番楽しかった時間は新幹線の中で「日経エンタテイメント」を読んでいる時です。と、いう事で今週も大阪に帰ってきております。往復新幹線代、こっちでの食事代などで今月の出費がとんでもない事になっているのですが、大阪に戻ってきて学生の頃の仲間に会うのはなかなかいいもので、こういう関係が今後の人生(社会人ライフ)の中でどれだけ作れるだろうとか考えると、この関係を大事にしないといけないとか考える訳ですね。あと、色々話すことで学生時代の自分の志を思い出すというかね。情熱大陸に出てくる人に対してライバル心を燃やしてた自分が懐かしい!笑。

けど、学生時代の友達に会うと本当に一気に学生時代が甦る。深夜までネットいじって、お昼に起きて、サッカーして、ラーメン食べて、ウイイレして、ネットいじって、寝て、お昼に起きて、サッカー見て、ラーメン食べて・・・・(以下ループ)の学生生活よ・・・フォーエバー。

と、いう事で現実逃避はこの辺でやめて、今更ながら火曜日に行われたACL第2戦FCソウル戦の話でも。

スタジアムがソウルという事で現地に行かれた方はアクセスは非常にスムーズだったのではないでしょうか?ソウルとかならツアーではなく個人旅行で行った方が楽しそう。焼肉、キムチ・・・たまにはACLも土日開催にして欲しい。そんな私は残念ながらこの試合もTV観戦。しかも、BS朝日ではなくテレ朝チャンネル(CS)の再放送で観戦。朝から会社の同僚に「情報を遮断して再放送で見るから結果は言ってくれるな」とお願い。家に帰ってからTVをつけると前半終わってた・・・開始時刻1時間間違ってた・・・。

まだ後半しか見れてません。苦笑。けど、試合が大きく動いたのは後半だからOKと考える!とりあえず強さはひしひしと感じました。完全に大人なチーム。久しぶりに劣勢の展開でも負けないオーラをチームから感じています!「逞しさ」を強く感じましたよ。相手は間違いなく強かったし、ハードに体をぶつけてきたけど、ガンバの選手も受身にならず戦ってたのを感じたのが嬉しかったね。フェアプレーはガンバの特徴だし、技術でもって勝利を得るチームだけど、ヤットが藤ヶ谷に文句言ってる選手に対して険しい顔でやりかえしたり、チョ・ジェジンがボールと関係ないところで肩をぶつけたりするシーンを見て「このガンバならACLでも戦えるぜ~!」って思ったね。チョジェジン・パク・ドンヒョクがこの試合ほど頼りに見えた日はない!笑。相手との小競り合いで優位に立つガンバは斬新だったわ!これから外国人選手を獲る時はフィジュカル重視で!

そのチョ・ジェジンは周囲との連携も序々に合ってきて、この日は2アシスト。ゴール量産中のレアンドロとのコンビが更に磨かれればレアンドロは鬼のように点が取れるようになるはず。タイプ的にも相性はいいはずなので、アラウーフェル以来のワクワク感を感じております。

その他の選手でいうとレアンドロはもはや説明不要の決定力でバレーに見慣れた僕らからすると神にしか見えん!笑。あと、ザキさんの献身的な動き!ザキさんがMFもできるとなるともはやガンバの選手起用法はもはや無限。ガンバ入団前は後半途中で絶対に足がつる選手みたいな触れ込みだったのにこの試合の運動量はすごかった。藤ヶ谷のファインセーブも貢献度大。これくらいのプレーを継続的に出し続けてくれると信頼度は高まるんだけどね。神がかり的なセーブというのはない選手だからより安定感を期待しております。

そんなこんなで好調のガンバ。明日は京都戦でございます。明日が終わればちょと休みになるのでメンバーは出ずっぱり組にはあとひと踏ん張りして欲しい。メンバーをいじるとなると高木を一度使ってもいいタイミングなのかなとは思うけど。高木ー山口の組み合わせも一度見てみる価値はあると思うんだけど。

西京極は去年行けてないので参戦は3~4年ぶり?特に家から近いという以外で楽しみのあるスタジアムでもないのですが、しっかり勝ち点をいただけるスタジアムという意味では好きです。笑。帰りは高校時代のホームグランド河原町でも寄って東京に帰る事にします。


P.S.ゴールデンウィークに大分遠征を考えています。どういうルートが総合的に考えて一番お勧めなんでしょうか?車でフェリー?ただ、別府温泉で一泊を考えていたんだけど、宿泊費がGW料金でマジ高い・・・。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします

Jリーグ第2節 VS ジュビロ磐田

Jリーグ第2節

ガンバ大阪VSジュビロ磐田
      4-1

得点者

35分:MF 7 遠藤保仁       56分:FW 8 ジウシーニョ
54分:DF 6 パクドンヒョク
62分:MF 7 遠藤保仁
66分:FW 23 レアンドロ


13日(金)21時過ぎ。大阪に帰る新幹線の中に気がついた。「あっ・・・俺、シーパス家に忘れた。」大阪に到着するなりローソンでチケット買いましたよ。ゴール裏は売り切れという事で久しぶりのSB席。この2500円の出費は競馬で1万円負けるより悔しいのはなぜだろう・・・。苦笑。まあ、このドジでガンバに多少なりともお金が入るならいいか!と超ポジティブに考える事にします。しかし、ホーム開幕戦だというのに16000人しか入らないのは少し寂しい気も。こんなもんなんかねぇ?まあ、そのおかげで開幕戦見れたんだけど。笑。

久しぶりの万博だったけど、改めてサッカー専門スタジアムの必要性を感じたなぁ。スタジアムが持つ雰囲気は他のスタジアムと比較すると大きく負けてる。正直、アウェイの試合の方がワクワクする。今節は自分がSB席にいた事もあるし、内容も大味だったし、デーゲームだった事も影響しているかもしれないけど、ホーム開幕戦とは思えないぬる~い空気がスタジアムを支配していた気がしたなぁ。抽象的な表現で申し訳ないけどスタジアムが1つになっていない。試合中にも関わらずゲームをしたり、立ち歩いたり、前半終了前にご飯を買いにいったりする子供が多いのは、その子供がバカだったり、親の教育がダメだったりする事もあるだろうけど、目の前のコンテンツがゲームに、ご飯に負けてるから。どうやったらその子供達を試合に集中させれるのか?やってるサッカーは国内最高なだけに、やっぱり問題はスタジアムなんじゃないかな~と思うんだな。ピッチが近かったり、客席がスタジアム中つながってりするだけで見え方って大きく変わる気がするんだよなぁ。先週のフクアリにしても、柏の日立台にしてもバックスタンドの人達もタオマフ回して、手叩いて
応援してるもんね。ただ、そういう席があるからこそ新しいファンの人もスタジアムに行きやすい訳で・・・雑談しながら、ご飯食べながら試合を見る楽しさも知ってるけど・・・。まあ、専門スタジアムが出来たからってスタジアム中が1つになって熱狂が生まれるなんて保証はどこにもないけどね~。ただ、スタジアム(サポーター)の雰囲気が試合内容に影響する事だけは間違いない!

万博2


で、試合。火曜日のACL同様スコアほど内容は良くなく。ただ、メンバーを固めず、怪我人も出ている中で結果を残し続けているあたりがここ数年でチームが得た勝者のメンタリティー。内容をそこまで求めるのはまだ早いのかもという気も。連携とコンディションが上がってくれば問題ないレベルの問題かと。大切なのは連携とコンディションが上がってくるまでの間、チームをどうやって勝たせるのか?怪我人も出てるし、どのシステム・どの組み合わせがいいのかをよく見極める必要がある時期だと思ってる。

そういう意味では下平・ミチの両サイドバックはないかな。佐々木とミチの連携もイマイチ。オプションとしては使い続けることで慣れてもらうもの必要かと思うけど、ACLで使うシステムじゃないかな。明神が戻ってこられるのであれば火曜日はハッシー右サイドバックやむなし。代わりのMFに倉田?武井?佐々木は切り札の方が輝くわ。ところでフタはいつ戻ってくるの?

ここまで毎試合のスタメンが楽しみなシーズンも珍しいけど、火曜のFCソウル戦、うちの韓流スター2人は出場するかな。母国のクラブと戦う2人を見たい気もするけど・・・・。チョ・ジェジンは得意なゴールパターンってあるんかね?ポストプレイヤーとしては今後試合を重ねていけば機能し始めると思うけど、フィニッシャーとしてこの形というのがまだ見えてこない。高さをいかすにしても、マグロン以来こういうタイプの選手がいなかったせいもあって、ガンバではサイドからのクロスというシーンも少なくちょっと可哀相。ミチはJリーグでは縦は絶対きられてるんだし、下平にしても自分で勝負できる選手ではないんだから、アーリークロスを覚えて欲しいね。特にミチは去年から伸び悩んでる感があるので、右足でのクロスのバリエーションを増やす絶好の機会だと思うんだけどね。道の右足からのアーリークロス→ジェジンヘッドのパターンが確立されればガンバとしてもミチ個人としても一段階レベルアップする気がするなぁ。

とりあえず、火曜日は20時放送に間に合うように早めに仕事を終わらせよう。今週も頑張るか~。


P.S.今回の遠征のお供は雑誌「サッカー批評」と書籍「サッカー馬鹿 海を渡る」の2冊。共に海外(欧州)サッカーについての記述が多い内容となっているだけど、海外サッカーって本当に世間が語るほどJリーグと違うのかね?レベルは違うだろうけど、熱狂度とかスタジアム・街の雰囲気とかそんなに熱いの?文化として根付くって何?最近、たまたま海外サッカー関連の本を連続で読んでいるからか、一度生で海外サッカー見てみたい気持ち高まってます。あ~貯金しなきゃ。

万博
※おまけ。帰りの新幹線から見えた富士山。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします

ACL第1戦 VS 山東魯能

ACL第1戦

ガンバ大阪VS山東魯能
     3-0

得点者

20分:FW 23 レアンドロ
71分:MF 7 遠藤保仁
78分:MF 16 佐々木勇人


今日はTV観戦。中継の最後の方に映った横山やすしゲーフラのインパクトが強すぎて試合の記憶がない・・・というのは冗談。しかし、あれは最高やね。マジ笑った。

と、いう事で2試合連続で3-0という好スタートをきらせて頂きました。ただ、3-0というスコアほど内容は良くなく。力の差はあったと思うけど、後半は細かいミスを連発して自ら流れを悪くする展開。結果的には前半1-0、後半2-0ながら、なんで流れの良かった前半からメンバーを2人も代えたのかね?ザキさんにしても、チン君にしても代えられる様な出来じゃなかったと思うけど。怪我?まあ、PKに救われました。やべっちFCの記憶が蘇って嫌な予感もしたけど、山東のGKが自滅。ヤットはさすがです。PK取ったルーカスもナイス。ルーカスは2年目という事で連携もスムーズだし、今日の試合に関しては攻撃の起点。

後半流れが悪くなった原因の1つがチョジェジンと周囲の連携。千葉戦ほど上手くボールに絡めず、ジェジンへのクサビのボールの多くがミスパス・パスカットの餌食に。必要以上にチョジェジンを使おうとする意識もあって、そこから全体的なリズムがおかしくなった。皆、優しいなぁ。ここ数年いなかったタイプの選手だし、フィットにはもう少し時間がかかるかも。千葉戦では相当な手ごたえあったんだけどな・・・サッカーは難しい。逆にレアンドロはすでにフィットしてる。守備もそれなりに頑張れるし、運動量もあるし(プレー範囲広いし)いい選手。フタが戻ってきたら相性いいプレー見せてくれそう。

意外にも今日はメンバーを4人入れ替えてターンオーバーも考えている事を示した西野。こういう事を考えて補強した訳だし、選手を入れ替えながら戦うの賛成。あとは、選手の組み合わせとかメンバーを変えるタイミングかな。今はまだベストをいえるメンバーを探っている状況だけど、開幕第2戦目の今日の試合で変える必要があったのかは疑問。前節の内容が良かったし、疲労もまだないでしょ。まあ、勝ったからいいけど。

しかし、ここまでメンバーがたくさんいると毎試合スタメンが楽しみになるね。てか、いまさらながらヤットをボランチでハッシーを高い位置に上げてる理由って何?ボランチの方がヤットはボールたくさん触れるし、守備意識の高さも感じるから別にいいんだけど。ハッシーも上手くフィニッシュまで絡めているし、ハッシーが高い位置にいる事で前目でボールが取れたりする効果が出てくるなら素晴らしいし、別に問題はないんだけど。ただ、フィニッシュに凄みが出てきたヤットをまた下げるのももったいないかなとかも思ったり。まあ、ハッシーが右サイドバックに入る機会が増えそうな今(ミチの右サイドはもう少し慣れるのに時間がかかる)、しばらくはどうでもいい話題っちゃ話題なんだけどね。笑。フタとルーカスの攻撃的MFの組み合わせも楽しみやねぇ。

諸々不安要素はあるけど、結果を出し続けることが一番の解決策!勝ち続けることでチームを仕上げていって欲しいね。あとは高木が移籍しない事を祈るばかり!苦笑。中澤・パクと違って智に似たタイプの選手だけに出場のチャンスは他の2人より少ないかも・・・1度リーグで高木ー山口の組み合わせも試すべきだと思うけどね。磐田戦なんか試してみるには丁度いい試合のような気もするけど。

土曜日は久しぶりに万博参戦します。実は9月の名古屋戦以来の万博だったりする。そんなに帰ってなかったけ?生観戦は結構しているので、関東の試合ってやっぱり多いんだなと改めて痛感。

P.S.個人的には今年、湘南と東京Vと横浜FCにJ1昇格して欲しいと思ってます。関西ガンバサポの皆さん、すいません。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします

Jリーグ開幕戦 VS ジェフ千葉 

Jリーグ開幕戦

ジェフ千葉VSガンバ大阪
      0-3

得点者
                39分:FW 23 レアンドロ
                46分:MF 17 明神智和
                67分:FW 18 チョジェジン

フクアリ

祝・Jリーグ開幕。と、いう事で行って参りました千葉はフクダ電子アリーナ、通称フクアリ。余談ですが、スタジアムの隣にファイナルファンタジーに出てきそうな工場があります。当日は天候に恵まれて最高のサッカー観戦日和。春やなぁ。週末にJリーグがあると思うと1週間が過ぎるの本当に早いもんね。残業も全然頑張れちゃう。途中のコンビニでお菓子を買って、車内でエルゴラ読んでレッツゴー。あぁ、幸せ。

約1時間半かけて蘇我駅に到着、友人と合流。ちょっと遅刻した事もあってスタジアムに到着したのは12時半過ぎ。係のお兄さん曰くこの時点で500人待ちだったとか。500人なら余裕でそれなりの場所確保できるかな~とか思ってたらフクアリって案外(?)小さいから中に入った時には結構席が埋まっててやむなく2階席の前の方に。ただ、このスタジアムは本当によく出来ていてどこ場所からでもよく見える。

フクアリ2

ところで、フクアリに来たのは3回目か4回目なんですが、初めて噂のピーナッツソフトクリーム頂きました。物事を深く考えようとしない私は友人からの指摘で初めて気がついたのですが千葉はピーナッツ(落花生)が名産物だそうで。このピーナッツソフトも美味しくいただきました。

フクアリ4

いつものヤツも美味しく頂きました。あぁ、俺ってたくさんお金落とすいいお客さんだな~。
フクアリ3

ちゅ~事で試合。

結論から申し上げますと、これは強い。圧勝でした。久しぶりにJリーグで手ごたえを感じる勝利を得た気がします。本当に今後が楽しみなゲームを見せてくれました。正確にいうと時期も時期なので細かいミスは多く、「強い」というよりも「今後、超強くなりそう」って感じ。かなりのポテンシャルを感じております。新加入選手の影響で攻撃、守備、セットプレー・・・すべてがひとレベル上がった感じがする。ここからコンディション・連携が上がってくると考えると・・・FCWC貯金始めよっと。このワクワク感は久しぶりだ。

特に攻撃陣。去年から一番変わらなければいけない部分でもあるのですが、ゼロックスを見る限り去年と何も変わっておらず新加入の2人次第だな~と感じたのは前回のエントリでも書いた通り。その2人(レアンドロ、チョ・ジェジン)が入ってどうか。変わった。しかも、劇的に。

レアンドロってあんなに速い選手だったっけ?足元もあるし、ガンバに十分フィットできる。バレーより決定力があるのは1点目のゴールシーンで証明済み。笑。これはかなり得点を期待できそう。得点を重ねてくれそうなのはレアンドロかなと思うけど、インパクトではチョ・ジェジンの方が上。彼の存在があるからこそ、レアンドロがゴールを量産しそうな気がするんだな。

久しぶりのポストプレイヤータイプの選手で、彼の加入で攻撃の幅が2倍にも3倍にも増えた気がする。あの収まり具合、ボールの引き出し具合・・・基本的にガンバしかサッカーを見ない私のサッカー感がちょっと変わりました。一人でフィニッシュまで行けないFWなんて・・・と思って私、バカでした。弱小クラブサポーターの考え方でした。アラウージョとエムボマしか知らなかったので・・・。笑。ポストプレーを過小評価してました。今のガンバでああいう選手の加入は相当大きな価値がある。チョ・ジェジンの加入で今年はここ数年見たことのない流れでのゴールシーンが見られる気がする。ゴール前であそこまでボールがおさまれば何でもできちゃうんじゃないの?もちろん、高さも魅力。基本はつなぐサッカーだけど、出しどころがない時のロングボールもマイボールにしてしまうチョ・ジェジンの高さ。千葉戦後半はボールを失う気すらしなかった。ポゼッションサッカー更にパワーアップ!本当にいくらでも点が入りそうな05年とか07年前半あたりの雰囲気が戻ってきた。高さ×速さ×周りの巧さ。オプションも多い。あ~たまらん。

守備陣はパク・ドンヒョクが健闘。あの高さは迫力十分。巻をシャットアウト。空中戦だけでも使う価値があると思わせるほど。組み合わせ的にも山口・パクはカバーリングタイプと潰し屋タイプで好相性なはずやしね。同じようなタイプの中澤にとってはちょっと分が悪い相手かな。空中戦以外の面はこれからよく見て判断していくべきだと思うけど、セットプレーでの期待度も考えると使い続けたいと思わせる出来。あとは連携次第。ラインの上げ下げがどこまでスムーズにできるのか、足の速さも含めて次節以降注目したい。この試合よりもう少しラインを上げたいしね。

これで加地さんの怪我がなければ言うことなしだったんだけどね。結局、完治しないまま出場してたのかな?大怪我ではないという事なんで1~2ヶ月で戻ってきてくれればいいけど。いきなり唯一の不安要素であった右サイドバックアップ問題が表面化するとは・・・代役はハッシーしかないよなぁ。もったいない使い方だけど。ここがどう影響するかが序盤戦を左右するね。おかげさまでハッシーの空きおぎなうだけの戦力はMFにはあるので、序盤戦はハッシーも右サイドバックの出来次第!頑張れハッシー!今年の俺のユニはハッシーだし、超応援する!

諸々、不安と期待が混ざる開幕戦だけど最後にはやってくれるはず!高木、中澤の逆襲も期待したいし、微妙な出来だったチン君もフィジカルをそろそろ強化して一皮むけて欲しいし、宇佐美のブレイクなんてものも期待してもいいの?当然、去年ブレイクした山崎、佐々木も引き続きジョーカー的に活躍して欲しい!なんかこうやって名前あげるだけでも、このチーム超強そうだ!笑。

次はもうACL!おかげさまで火曜日は代休を頂きました!大阪には行けないけど、東京からTVで応援してます!


P.S.先日仕事の関係で生まれて初めてプロレスの「NOAH」を見に武道館に行ってきました。その前には「ドラゴンゲート」を後楽園ホールに見に行きました。どのスポーツでも会場が1つになる瞬間ってあるし、それがスポーツ観戦の醍醐味だと思うけど、このプロレスってやつはお客さんが長年のコアファンばっかりなのかその「1つになる」雰囲気を自ら作り出せてる!歴史を感じさせて頂きました。

ノア

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします



2009 フジゼロックススーパーカップ VS 鹿島アントラーズ

ゼロックススーパーカップ

鹿島アントラーズVSガンバ大阪

           3-0

得点者

7分:FW 13 興梠慎三
14分:FW 18 マルキーニョス
39分:MF 8 野沢拓也

P1000049_20090228231415.jpg

祝!プレ開幕!こ~@今はキックオフ前に大会パンフレットを買った事を少し後悔しております です。と、いう事で本日は東京は国立競技場にJリーグ・フジゼロックススーパーカップを見に行ってきました。ワンタッチパスがまだ手元にないので「もし今日から使用できたら1ポイント損するな~」(ポイントためたら何かもらえるんだよね?)とか考えながら千駄ヶ谷へ。最近は毎晩0時帰宅が続いている身には13時半キックオフは早すぎ。10時過ぎくらいに到着しようと思ってたのだけど例のごとく寝坊して11時ちょっと前にスタジアム入り。キックオフまで2時間半スタジアムで待つ訳で、今日は試合開始前なんかは太陽も出ていい天気だったんだけど、やっぱり寒い。秋冬制には改めて反対です。私、アマチュアなんで気候が悪いとモチベーションも下がっちゃいます。

結果はご存知の通り完敗です。コテンパンです。天皇杯時に見せた勝負への執着心・粘り・底力なんてものは皆無。まあ、差がついたおかげで話題のルーキー大迫君も見る事ができたんで良しとしよう・・・っておい。まあ、これが開幕戦じゃなくてよかったと考える事にします。ただ、状態が悪い悪いとは聞いていたけど、想像以上に悪かったのには心配。これは開幕間に合わんな。今年は6月の中断明けくらいにベストなメンバー・戦い方を決めていく感じな気がする。

システムについては4バックに固執する事はないし、これだけのメンバーが揃っているのだから、その日その日のベストメンバーに一番合うシステムを採用するのはありだと思う。まずシステムありきじゃない戦い方は支持する(加地がいないから3バックというのは別次元の話で問題だと思うけど。てか、この問題いつ解決するの?致命傷になりかけてる)。けど、間違いなく今日の3バック採用はベストな選択ではないよね。苦笑。両サイドがチンとミチという時点である程度はやられるのは覚悟していたけど、あれはやられ過ぎ。多分、チーム内でも約束事とか全然決まってない中でプレーしているんだろうな~。「バランス」のバの時も感じなかった。コンセプトみたいなものは何も感じなかったし、全部後手後手でプレーしていた気がする。相手は攻守の切り替えが早いチームだったから余計そこが目立ったよね。ほとんど試した事のないシステムだったという事だけど、西野はこのシステムでどんな戦う姿を想像してたんだろ。

あと、攻撃はもうレアンドロとチョ・ジェジンが入ってくるまで迫力不足は解決しないわ。攻撃に関しては個に頼る部分が大きいし、メンバーが去年と同じじゃ何にも変わらないのは当たり前。去年はACL、天皇杯、FCWCの印象が強いから「ガンバ強し」みたいな世間の評価になっているけど、去年のチームはここ2~3年のチームと比べると正直弱いし、バレーが抜けてからは特に攻撃の部分は本当に乏しかったからね。去年から続く裏に抜けれる場面でポストプレーをするシーンには苛立った。しかも、そのポストプレーの懐が浅いんだ。この半年間はFWの迫力不足を4-2-3-1というシステムやヤットの覚醒でごまかしていただけ。ACLの過密日程はいい訳で実際Jリーグでは通用してなかったしね。やっぱり何かスバ抜けた特長のあるFWが必要。速さのレアンドロ、高さのチョ・ジェジン。しかも、二人とも能力高いし、タイプ的にも個人的には一番好きな組み合わせ。バイタルエリアは2人に頼るしかない。チーム全体でうんぬんかんぬんという問題じゃないと思う。リーグ8位というのが実力だと認めて、チャレンジャーとして今年は頑張って欲しい。全冠とか志を高くもつのは素晴らしいけど、それが慢心にならないようにしたいね。今年はまずリーグ優勝。このタイトルが欲しい!一部メディアで指摘されていた「燃え尽き」なんてありえないと信じたい!+マンネリ・・・?ありえない!今年はFCWCでバルサとやろうぜ!!

ラストに高木とパク・ドンヒョク。高木は前半で代えられるほど悪くなかったと思うんだけどな。足元の技術もしっかりしているし、ビルドアップの能力も高そうでガンバフィットしそう。人に強いタイプじゃないと聞いていたけど、あの体格やし全然いけそうな気がするんだけどな~。パクは試合が半分決まってしまっている後半からの出場だったけど、及第点の出来じゃないかな。競り合いも強いし、気持ちも強そう。ああいうファイタータイプはガンバにはいないし、そのメンタル的な部分もドンヒョクには期待したいね。某雑誌にはドンヒョクはDFレギュラー争い4番手なんて書かれていたけど、十分レギュラーでもいけそうな気はするけどな。足元の技術もありそうだし、コミュニケーションの部分だけ解決したら十分レギュラー候補になりうるポテンシャルは感じたけど。4バックを見てないから分からないけど、現状では山口―高木のセンターバックがいいんじゃないかなと思う。

まあ、あと一週間あるし西野がベストな選択をしてくれるでしょう(3バックだったりして!)!今日の試合が開幕戦じゃなくて良かった!今日の試合の反省をしつつ、コンディションを上げつつ、怪我人が戻ってくるのを期待しましょう!

さ~やっと日常が戻ってきたって感じやわ~。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします