天皇杯準決勝 VS 横浜F・マリノス

天皇杯準決勝

横浜F・マリノスVSガンバ大阪
       0-1

得点者

                 116分:FW 30 山崎雅人



安いドラマならヒロインが「もういいよ。あなた十分頑張ったじゃない。もう見てられない。大阪帰ろ?ねっ?お願い!」と言い出したであろう2008年天皇杯準決勝。想像以上にガンバは疲労困憊、満身創痍。ドラマのヒロインでない僕でさえ負けてやむなしと思いながら試合を見てた。過密日程が悪いのかローテーション的に選手を使わなかった西野が悪いのか・・・まともにサッカーできる状態じゃない事は確か。

けど、結果1-0で勝利。執念なのか実力なのか運なのか相手の攻撃陣が不甲斐無いのか、今のガンバはなんか勝つ。負けるオーラなし。これが世界3位が持つオーラですか?今シーズン1番じゃないかってくらいに相手にポゼッションされ続けた試合。相手に先に1点が入ったら緊張の糸が切れて0-3くらいで負けてたような気もするけど、全員が集中して守り切った。ヤットが途中で離脱する中、長い長い相手の時間帯を耐え抜くと交代出場したコンディションのいい寺田と倉田に引っ張られる形で序々にガンバにも流れが。ラスト3枚目の交代時、ヤットに続き負傷のハッシーに変えて投入したのが平井というのがいかにも西野らしい。常人ならば武井を考えるところでFWを入れるのが西野!これがアジア1監督クオリティ!笑。イケる、取れると判断したんやろねぇ。いや、違うか。ドSの西野はくたくたで動けない選手達に対しても「点を取れ!」というメッセージを平井投入に込めたんだろうなぁ~。リスキーだけど興奮する采配ではあったよね。周りのサポーターもテンションあがったし。明神含め守備陣は涙目だったかもしれんけど。笑。交代出場した3人の中で特に倉田はこのシーズン終盤で一人だけコンディション抜群みたいな体のキレを発揮。ぐんぐんボールを前に運ぶ。そういう動きを待っていたんだ!!彼はボランチというより攻撃的なMFで大成しそうやねぇ。決勝はヤットに代わってスタメンかな?

(時間は多少前後するけど)試合はガンバの蘇った勢いに負けて相手に退場者が出たこともあって、退場後はどちらかというとガンバのペース。延長に入ると両チームともクタクタの中で試合を決めたのは・・・山崎!いや、エース山崎!アシストは寺田!この勝負強さは素晴らしい!!契約更改がどのタイミングで行われてるかしらんけど、クラブワールドカップと天皇杯の活躍も是非査定に入れて年俸アップしてやってください!!

来年のACLに向けてあと1つ。決勝まできちゃいました。もはや普通に戦う事すら期待できない状態だけど、ここまで来たら全力で応援しましょう!いまこそ選手達を声で支えましょう!期待するのは播の意地!今のチーム状態を考えれば決勝も出場するチャンスはあるはず。チームがボロボロ、ザキさんが活躍、自身は前半で途中交代・・・この状況でこの舞台で結果を出せなかったら情けない。やってくれるはず!

決勝は2-1でガンバ優勝!ルーカス、播ゴールで優勝するしかねぇ!来年もACL行くしかないっしょ!当日は始発の新幹線で東京に向かいます!


にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします

来シーズンの補強について

ユースの皆さん!優勝おめでとう!セレッソに勝ってJユース2008制覇!0-2からの4-2!いかにもガンバらしいスコアでいいじゃないですか。当然トップよりは雑ですがユースもつなぐサッカーを志しているという事でクラブのスタイルが確立してきつつあるんやね。普段はユースの試合は見ないんで今日の試合は色々新鮮。プレーより印象的な松波監督、実好コーチの胴上げ。素敵な光景やん。そして、ユースの試合でも「俺達が大阪さ~♪」のチャント!笑。場所は長居。観客席には森島。4-2。なんかゴメン。笑。

試合の印象としてはガンバの選手は守備の時は球際もそれなりに激しくいけてるし、粘りもあるんだけど、攻撃の時は結構淡白にボールを失う印象。注目の宇佐美君は普段はとんでもないプレーしてるらしいけど、今日見た感じだと特別ずば抜けてるとは思わなかった。ボール持ったら上手いし、決定機もたくさん作り出せそうだけど、プロだと消えている時間も長そう。献身的な動き(運動量も)は少なめでアキを思い出す・・・ダメじゃん。もっと守備しよう!去年見た高校サッカー決勝の流経大付属柏高校の大前君の方がスーパーだった気がするな。まあ、来年いきなりブレイクとかはないかな。最初はジョーカー的役割で機能してくれればいいね。てか、ユースで思い出したけど上野山さんがガンバを去るようで・・・。会社もクラブも人が入れ替わっていくのは健全な事だと思うけど、上野山さんがいなくなるのはマズイ気がする・・・いや、マズイ気しかしない。ヤット移籍レベルの戦力ダウンのような気がするんだけど・・・。

で、補強の話。噂レベルから加入確定レベルの報道が増えてきました。韓国からチョ・ジェジンパク・ドンヒョクがほぼ決まりみたいで。ガンバの歴史で韓国人選手って誰以来?てか、いたっけ?今回はアジア枠で1人、外国人枠で1人の計算。外国人枠でアジア選手を取るってどうなの?と思わない事もないですが、2人一緒に取ることでチームに溶け込みやすくなるだろうしOKでしょう。チームに馴染めないで去るみたいなパターンが一番辛いですから。残りの外国人枠は後半からフィットしてきたルーカスが残留で残り1枠は神戸のレアンドロになりそう。レアンドロのイメージが全然わかない。万能型?記事には「スピード溢れる」みたいな事書いてたけど。裏をガンガン狙うタイプ?噂されてたワシントンはどうやら無しみたいで。パク・ドンヒョクは噂は前からあったけど、清水の高木獲りがほぼ決みたいな報道をされていたからないのかと思ってた。DFラインは山口は決まりとして高木を獲った場合、中澤とパクとでレギュラー争い?なんか戦力過剰な気がするのは貧乏性かね。パクの年齢を考えると、もう一人DFを取るならば次世代を担うDFだと思うんだけど・・・福元は千葉へ・・・。てか、パク・ドンヒョクってどれくらいやるの?

来年の基本形を4-4-2とするのなら2トップはレアンドロチョジェジンルーカスは1列下がるかな。その場合外れるのはフタ?フタが外れるのは考えにくいけどな。ルーカスサブが基本?また、中東に行っちゃいそう・・・。まあ、その辺は流動的なのかもね。FWは今年ブレイクの山崎もいて激戦区。今年の出来だと来年、播ちゃんは出番が激減するような気もする。移籍の話が全然出ていないのが逆に不思議。

中盤はチン君に移籍の噂。中盤は不動の4人+来年はルーカスの中盤起用も十分考えられて、ほぼレギュラー扱いの佐々木、どこまでやれるか未知数ながらも宇佐美も上がってきて、さらには仙台から梁 勇基が加入となると出番は今年以上に減る。アキといい、チン君といい数年後に戻ってきてくれるならばレンタル移籍はギリギリOKな感じもするけど、レンタルって基本借りパクされて戻ってこないからな。現在の主力の年齢を考えても若手を放出するのは得策ではないし、外部からの補強によって毎年戦力を整えていくのはスタイルじゃない。根幹はユースで補強は足りないところを補うイメージ。現実味は薄いとはいえ毎年今野の名前が挙がるけど、倉田や安田(弟)も使って成長させないと。チン君は一皮剥けた感があったんだけど、今年もそこまでの活躍は見せられなかったねぇ。継続して出場しないとなかなか難しい面もあるやろね。

ただ、毎年の事ながら補強は適切。そして、ここで名前を挙げた選手が無事加入してくれたら来年めつちゃ強そうやん。佐々木とチョ・ジェジンのホットラインが想像できる。パク・ドンヒョクが闘利王に競り勝っている姿が想像できる。うんうん、来年も楽しみだ。

このメンバーならACL行かなきゃマズいでしょう!天皇杯獲るんだ!


にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします

天皇杯準々決勝 VS 名古屋グランパス

天皇杯準々決勝

ガンバ大阪VS名古屋グランパス
            2-1

得点者

13分:FW 9 ルーカス          71分:FW 19 杉本恵太
22分:DF 2 中澤聡太


お疲れ様です。おかげさまで今年も仕事を納めることができました。まあ、実際は中途半端な状態の仕事を投げ出して無理矢理終了した感ありありですが。苦笑。久しぶりの連休という事で溜まっている本やDVDを見つつ、大掃除と年賀状書きと有馬記念に精を出そうと考えている土曜日の午後でございます。あぁ、穏やかな休日なこと。

例のごとく興奮が冷めてからの更新ですが先日の天皇杯VS名古屋戦の話でも。TV観戦。どうでもいいけど、山野さんの解説はなんか受け付けません。ねっちょりって感じ。現地は鬼寒かったようで。現地組の皆さんはお疲れ様でした。

で、試合。

言った言わないはともかくとして小川君のガンバに対する「弱点ありすぎ。全然勝てる発言」。こういう報道が出ると負ける気しない。疲労困憊状態の選手にとってはいいカンフル剤になったのでは?小川発言が効いたのか前半は名古屋を翻弄。小川(笑)君は何もできず。クラブワールドカップ効果なのかプレーに落ち着きというか自信を感じた様な感じなかったような。

ただ、後半は一気に運動量ダウン。これは仕方ない。1点返された後も相手に決定機をバンバン作られる。心が折れそう。そんな時再び相手からカンフル剤が!マギヌン、播ちゃんに謎のマジギレ。笑。キレる様なプレーじゃないと思うんだけど・・・アイツはガンバに何か恨みでもあんのか?このプレーでガンバイレブンの気力回復(多分)!「マギヌンお前ふざけんな!絶対負けない!」という気持ちで(多分)リードを死守して2-1で勝利!準決勝進出!!帰省の新幹線チケットまだ取らなくて正解だった!

MONは藤ヶ谷様で!1失点目は「守備範囲せまっ!(・□・:)」と思ったけど失点の後はスーパー横っ飛びファインセーブもあったりして勝利の立役者に。ファインセーブの少ないGKだからあのプレーは軽い驚き!ファインセーブが少ないのはポジショニングがいいからとも捉えられると思うんだけど、ガヤのポジショニングってどうなんでしょうか?GK出身じゃないし、ガヤがどれだけのGKなのか分からん。ただ、この日はファインセーブの他にもナイス判断での飛び出しキャッチもあって空中戦も制圧。GKの補強は毎年言われる中で今日のようなプレーを連発してくれると頼もしいね。

ちなみに今日は色んな人のセットプレーが見れてオールスター見たいでした。個人的には智は確かFKも蹴れるというフレコミでガンバに入団してきた記憶があるので1度見てみたいんですが。あと、ハッシーが攻撃面での才能開花寸前で第二次覚醒期を迎えつつある気がするのは僕だけですか?(第一次覚醒期は2005年のシジが怪我して代わりにボランチに入った時)

で、試合後の西野のコメント。「クオリティについては、かなり差があると感じた」

西野のこういうところが好きです。

試合後の小川のコメント。「相手が巧かった。ガンバはリーグ戦とは戦い方は同じだけど、FCWCを戦ったせいかレベルアップを感じた。マンチェスターUと僕らとでは全然差があると思うし、その辺でやりやすかったのでしょう」

小川君、それが正解。


あと2試合!毎年言っている言葉を今年はリーグ戦で優勝争いしてなかった事もあって言っていない事に気がつきました!

「あとは気持ち!」


さっ!今からユースの決勝戦見よっと!ユースだけどダービーは久しぶりやなぁ~!


P.S.播ちゃんのシュートが不思議なくらい入らないねぇ~。苦笑。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします

クラブワールドカップ3位決定戦 VS パチューカ と 決勝 リガ・デ・キト VS マンチェスターU

クラブワールドカップ3位決定戦

パチューカVSガンバ大阪
     0-1

得点者

                    29分:FW 30 山崎雅人


クラブワールドカップ決勝

リガ・デ・キトVSマンチェスターU
      0-1

得点者
                            後半28分;FW10 ルーニー


キックオフ


こんばんわ。智とヤットが今年もベストイレブンに選ばれたみたいでおめでとうございます!智は3回目の受賞という事で完全にJリーグの顔の1人やね。ヤットの6回目って・・・凄過ぎ。もう来年は殿堂入りでいいんじゃないの?

と、いう事でクラブワールドカップ決勝を見てきました。3決はというと・・・ワンセグ観戦。マジツラス。17時まで都内某所で仕事があったためスタジアムに到着したのは18時半という・・・・。ゆえに生観戦できたのは決勝のみ。ガンバの選手を見れたのは表彰式だけです。あ~辛い。ガンバと戦うマンUには興味はあってもリガなんちゃらと戦うマンUそんなに興味なし。チケット代は15000円は高いよ・・・。

で、決勝の試合。キックオフ前にはなんとFIFAのアンセムが流れるという理由でスタジアム全員起立!国歌斉唱と黙祷以外でスタジアムで起立したのは初めて。アンセム偉大なり。また、試合前の映像、上記写真のビックバルーン、ピッチ上空を動き回る謎の小型カメラ、表彰式に必要以上に打ち上げられた花火・・・お金めちゃめちゃかかってます。上記写真にも載っているバルーンを押させていたり、表彰式の会場設営をしたスタッフはボランティアなんだろうか、バイトなんだろうか?

決勝の試合内容は正直凡戦だったんじゃないだろかと。リガなんちゃらの基本的に守りありきのスタイルはクラブのサポーター以外は楽しめない。カウンターもたいした切れ味がある訳でもないし、どこに魅力を探したらいいのやら。けど、こういうチームが普段勝っちゃうんだよな~。対するマンUもそこまで調子がよい訳ではなく(普段知らんけど)、チーム全体が連動して・・・といった攻撃は双方にそんなに生まれず。どうせなら5-0くらいのスコアが見たかったんだけど、マンUに退場者が出た事もあって結果は1-0。疲れもおおいにあったはず。お疲れ様でした。

ただ、選手個人に目を移すと「さすが」と唸るプレーを見せていただきました。ベタだけど、ルーニー、C・ロナウド、テベスの3人は別格だと感じております。「速い」とか「上手い」プレーはJでもまだ見られるけど、お三方レベルの「強さ」はなかなかJレベルではいないんじゃないかな。個人的には「強さ」の部分が一番差があると感じております。生まれ持った身体能力の差といってしまえばそれまでだけど・・・。テベスのあのキープ力はストリートで身につけたらしいけど日本でそれを求める事は無理な訳で、この差をどう埋めていくかなんてとうぶんは考えたくないね。

あと、強さ以外で世界を感じたのはルーニーのロングボールを足元にとめるトラップ!あんな綺麗なトラップ見た事ね~よ。ロングボールのトラップ以外でも足元に止める技術はもちろん、落とす位置も完璧ですべてのプレーがスムーズ。ウイイレ内の選手より上手い選手は彼だけ!決定力は言う間でもなく。なんでルーニーがあんなに簡単にゴールを決めれるのに播ちゃんの1点があんなに遠いのか俺にはわかんね。

C・ロナウドは魅せるプレーをするから見ている側からすれば楽しめる。必要以上にお客さんがキャーキャー言ってる感はあるにしろ、あの足技はお金取れるね。ヘディングも強いし、シュートも決めれるときた。今更ながらこの選手凄いな。笑。

なんだかんだである程度の戦術があれば、後はどれだけスーパーな選手をかかえているかでチームの強さは決まるような気がするなぁ。

色々書いたけど一番驚いたのはC・ロナウドでもテベスでもルーニーでもなく、マンUファンの日本人の数だけどね!なんか違和感を感じるのは僕だけ?



ガンバ表彰式
ガンバ3位表彰の様子(多分。遠くて撮影した本人ですらわからん 笑)


ガンバは世界3位!クラブワールドカップ3位ではなく「世界」3位と言っちゃう感じが好きです。パチューカは初戦を見る限りかなり強い印象で結構崩されるかなと思っていたら完封勝利!パチューカは技術やチームのコンセプトはしっかりしているけど、ガンバの悪い時みたいにパスを回すだけになる時間帯があるきらいがあるね。どのチームも試合を重ねるごとにパフォーマンスが落ちていった気がするけど、その中でガンバはホームの利を活かせたのか、モチベーションの高さなのかいい試合をしたと思います。昨日知ったんだけどこの大会は賞金も結構な額いただけるという事で経験の面以外でも素晴らしい大会でした!来年もこの大会でバルサとかインテルとかと戦うガンバを見たいのは山々なんだけど、この過密スケジュールで天皇杯を取れというのはあまりにも酷な気がする。怪我人も出てきてるし早くオフに入ってもらいたい気も正直しない事もない。まあ、なるようになるか~。 



にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします

                    

クラブワールドカップ準決勝 VS マンチェスター・ユナイテッド

クラブワールドカップ準決勝

ガンバ大阪VSマンチェスターユナイテッド
             3-5

得点者

73分:FW 30 山崎雅人        28分:DF 15 ネマニャ・ヴィデッチ
83分:MF 7 遠藤保仁          44分:FW 7 クリスティアーノ・ロナウド
89分:MF 27 橋本英郎        74分:FW 10 ウエイン・ルーニー
                      78分:DF 24 ダレン・フレッチャー
                      79分:FW 10 ウエイン・ルーニー


マンU


ビックマッチの後はいつも思う。サッカー好きで良かった。ガンバサポで良かった。きっと日本のマンUファンの皆さんが感じる事ができない感情をガンバサポは感じてるに違いない。5失点。3得点。らしく散れた。

プレーの1つ1つが新鮮に感じて本当にあっという間の90分間。ACLの時とはまた違う高揚感。のめりこんだよ。1-2になった時は「勝てる!」とか思っちゃった。試合が始まる前は日本なのにアウェイみたいな雰囲気だったスタジアムも1点返した事で一気に盛り上がったし、この空気ならいけるかもって。苦笑。いい夢見たぜ。悔やむのは失点のタイミング。前半終了間際、得点直後。相手が本気になろうがなかろうがこの時間帯は耐えて欲しかった。ただ、守備的に戦って0-1で負けるよりはよっぽどいい。本当にマンU相手に自分達の攻撃的なスタイルを貫けた事が素晴らしい。5失点の代償として3得点を取れたらならこの試合はそこを評価しよう!合計3-5!THIS IS GAMBA OSAKA!笑。

今年のガンバの全ては出し切ったと思う。見せ場も作ったし世界に見せても恥ずかしくない試合をした。最前線と最終ラインのパワー不足はマンU戦でも感じたけど今年のチーム力を考えればあれが限界。マンUを相手にする事でいつも以上に攻撃を意識しているように感じたのはチームのアイデンティティが根付いてきている証拠かな。この試合は本当に財産になると思う。

選手個々に目を移してもコロコロPK、決定機を作り出したミドルを放ったヤット。テベスに影響されたのかボールを失わず、裏への意識も高くシュートへの意識の高かった播ちゃん。縦への突破は途中から読まれたものの何度もオーバーラップを繰り返して果敢にチャレンジし続けチームの攻撃をリードしたミチ。最近攻撃の意識は高く持ち続けていたハッシーもやっとマンU戦でその努力が結果につながった。

もちろん、健闘したと言っても実力差は歴然。試合前から分かっていた事だけど、実際に生で観戦すると全てが違う。フィジカル、(ロング)パスのスピード・精度、トラップ、判断のスピード・・・。0トップだとかコレクティブカウンターだとか、そんなもんの前に個々の能力が違い過ぎる。どうやったらあんな差が生まれるのか・・・。どうやって差を埋めていくのか・・・今はわかんね。

とりあえず次の試合は3位決定戦。パチューカはガンバ以上に細かくパスをつなぐ魅力的なサッカーをするクラブ。スピード・リズムは独特でどんな戦いになるのか相当興味深い。残念ながら仕事のため現地に到着するのはちょうど試合が終わる頃。延長になる事を密かに祈っています。笑。そして、ガチのマンUの試合が見られるかもしれない決勝を堪能させて頂きます。次元の違うサッカーを見せてちょ~だい!

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします



クラブワールドカップ準々決勝 VS アデレードユナイテッド

クラブワールドカップ準々決勝

アデレードユナイテッドVSガンバ大阪
            0-1

得点者
                                    23分:MF 7 遠藤保仁


こんにちわ。こ~@好きなTV番組は「NEWS ZERO」です。ゼ~ロー♪と、いう事でマンU戦当日のお昼にこのブログを書いております。もちろん社内ではありません。お休みをいただきました。あ~楽しみ過ぎる。なんか勝てる気がするんだな!笑。このブログを書き終えたら出発します。一応、高い金払ってチケット取ったので第一試合のアルアハリVSアデレードの試合もチェックしてきます。

で、ここでは日曜日に愛知県は豊田スタジアムで行われたアデレードVSガンバの試合について。

名古屋


名古屋遠征は3~4回目。今回は豊橋で新幹線を降りて、豊橋から豊田市を目指す事に。東京では悪かった天候も愛知についたら快晴。持ってきた傘が邪魔。いままでの名古屋遠征で「ひつまぶし」「味噌煮込みうどん」「ういろう」「手羽先」は制覇していたので、残すは「味噌カツ」。今回は味噌カツを食べてからスタジアムへ。まあ、絶対勝ちたい試合だったし縁起をかついだ訳ですな。勝負にカツ。本来は「矢場とん」とかが有名なんだろうけど、いかんせん豊橋という微妙な駅に降りてしまったもんだから駅近の定食屋で味噌カツ定食をいただきました。しかも、「ロース味噌カツ定食」!有名店でなくても最高でした。うみゃあ。愛してる八丁味噌。5時前に豊田市駅到着。指定席だとゆっくり来れる。今日の試合の相棒である学生時代の友人と合流しスタジアムへ。2500円のパンフレットを購入後ダラダラ話している間にあっという間にキックオフ。

アデレードはACLの時とは違うチームでした。海外遠征、中2日での試合、アデレードに不利な条件は整っていたのに非常にタフな試合に。途中で運動量が極端に落ちる事もなく相手もこの大会にかける想いは強いんだと痛感。また、ガンバの調子も悪くパスがずれたり遅かったりするので相手の最大の特徴であるフィジカルコンタクトに苦しめられる。しかも、審判があまりファールを取らないときてガンバには不利な展開に。決してファールを取らないのは国際基準とかではなくただ単に審判の質な気がする。あそこまでガツガツこられてファールも取ってもらえないんじゃ、怪我人も出たしメンタル的に消極的になってしまうんじゃないかなと思ったけど(ガンバ特にそういうチームに弱いし)何とか耐えました。ACLの時はフィジカルコンタクトをさせない位パス回しで圧倒していただけにここまで決定機を多くつくられる展開に少し焦る。助かったのは相手の強靭はフィジカルが攻撃面ではさほど感じなかった事。フィニッシュの部分も迫力はそれほど無く、ラスト5分も猛攻も外しまくってくれたしね。お互いだけど決定機を外しまくってくれた事は大きな勝因の1つ。ヒヤヒヤしたぜ。

選手個々でいうと覚醒中のヤットはもはや別格として、リズムがつかめていない前半に個の力でチャンスを生み出せたミチと、シュートは外しまくったけど前線でボールを失うことなく攻撃のリズムをつくり続けたルーカスは良かったと思う。あと、新潟戦でも感じたけど4-5-1は攻撃面で機能する時としない時の波が大きい気がする。今チームで一番決定力があるかもしれないヤットが前線に飛び出す機会が増えるとか、シュート意識も高くてサイドからのクロスもある佐々木が高い位置を取れるとか利点もあるんだけど、ターゲットが1人という難しさもある。もっと流動的に前線の選手が動く必要があるだろね。まあ、マンU戦は佐々木は怪我で欠場だし、フタも微妙という事で普通に4-4-2なんだろうけど。アデレード戦も途中出場した播ちゃんが気合のアシストを決めてくれたけど、今日の試合でもやって欲しいね!燃える男・播ちゃんが不本意だった今年の鬱憤を晴らす姿・・・見たいねぇ~!!

おっと!そろそろ出発の時間。どういう試合になるか検討もつかないけど、信じてる!今日の試合のキーマン!藤ヶ谷!!笑。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします







クラブワールドカップ アルアハリVSパチューカ

クラブワールドカップ

アルアハリ(エジプト)VSパチューカ(メキシコ)
             2-4

P1000047.jpg

こんばんわ。行ってきました。クラブのワールドカップ。ありがたい事にチケットを頂きまして学生時代のサークル仲間4人を誘ってダラダラと観戦させて頂きました。お菓子とか食べながら座ってサッカー見るのも楽しいものです。

今日の試合は外国のチーム同士の試合って事もあって大音量のチャントがスタジアムに響くわけでもなく、チャンスやビックプレーの時に自然発生的な歓声が起こる穏やかな雰囲気の国立競技場。試合は前半の20分を超えたあたりからお互いのスタイルが出始めて「カウンターのアル・アハリ」「細かいパスを繋ぎ続けるポゼッションのパチューカ」というそれなりに噛み合った好ゲームに。

選手の個人能力では圧倒的に優勢なパチューカが0-2とビハインドを背負う展開になった事もこの試合を好ゲームにした要因の1つ。このパチューカ。とにかく「細かくパスをつなぐ」チーム。自陣でもピンチでもとにかく細かくつなぐ。その中に1人ドリブラーがいて、その選手がいいアクセントになっているんだわ。いわずもがなガンバも同じスタイル。ドリブラー佐々木がいいアクセントになっているあたりも同じ。ただ、レベルは正直違う部分も。

まずはパススピード。速い。よく言われている事だけど「止める」「蹴る」が基本的技術が高いからトラップが大きくなるとか、パスがズレる事が少ないので速いテンポでパスが回る。雑誌「Number」のオシムインタビュー内で「日本人は世界と比較しても技術が高いと自覚しているみただけど、世界のトップレベルとはまだまだ差がある」的な発言をしていたのを思い出した。差はフィジカルだけじゃないわ。トラップからパスまでの速さ(判断の早さ?)も違う。速い。チームとして連動できているからパスコースが多い事もあるんだろうけど。

次はパスを出した後の動き。パスを出した後も動く事で攻撃に厚みをもたらしてる。動いている選手が多いから色んなバリエーションで崩せる。サイドからのクロスの瞬間多くの選手がペナルティエリア付近まで上がってきてる。まさに全員攻撃、全員守備。こんなに多くの選手を絡ませる事が可能なんだって。ガンバはボールがないところでの受け手選手の動きは少ないし、チームとして連動している部分もまだまだ少ない。また、相手DFが激しくくるクサビのボールも高い確率で味方に落とせるのも大きい。前を向いてMFがプレーする機会がめちゃくちゃ多い(そのあたりは来年チョ・ジェジンが入ればガンバも変わるかもね)。

あと、差ではなくスタイルの違いなんだろうけど、簡単にサイドにボールを流すのではなく中央にパスを打ち込む回数がとても多い。遠藤がよくやるパス。あのパスが入るとチームの動きが加速する感じがするんだな。逆に一発でゴールを狙うスルーパスは少ない。相手が引いている事もあったけど。シュートの意識はそこまで高くない。

守備も常にタイトで数人の選手がボールを囲い込む守備を90分間続けた。あの攻守の切り替えの早さはまさにクラブのワールドカップ。運動量・意識・技術。どれも差がある事は否めない。メキシコのクラブくらい大した事ないと思っていた私バカでした。このチームとなら3位決定戦を戦う事になってもどんな試合になるのか、どこまで通用するのか興味深いし、同じようなスタイルのチームとの対戦という事もあって財産になるわ。

しかし、あそこまでクラブのスタイルが「濃い」(徹底してる)チームはなかなか見ることができない。いいもん見たわ。たまには海外サッカーも見てみるもんだね。

ちゅ~事で明日はとうとう我らがガンバ大阪のクラブワールドカップ初戦!アデレードをもう一度粉砕してやりましょうよ!そして、マンUを戦いましょう!一体マンUはどんなレベルなんだろ。楽しみ過ぎる!!

P.S.無料チケットか何かで高校生をたくさん招待していたみたいだけど、ゴミは残したまま帰るわ、試合中サッカーとは関係ない話を大声でするわで周りの人の迷惑。基本的なマナーも守れないチームが勝てる訳がない。サッカー学ぶ前にマナー学べ。監督の顔が見てみたいよ。どんな指導してんだ。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします

Jリーグ最終節 VS アルビレックス新潟

Jリーグ最終節

アルビレックス新潟VSガンバ大阪
         3-2

得点者

10分:MF 15 本間勲           32分:MF 8 寺田紳一
31分:MF 7 松下年宏           61分:FW 9 ルーカス
89分:DF 17 内田潤

いや~すごいもん見せてもらったね~。矢澤はやる男だと思ったんだよ。あっ・・・ガンバブログなのにジェフの話してすいません。今日は携帯片手に各地の試合経過を見ながらの観戦だった訳だけど、ジェフーFC東京のスコアが「2-2」になってからはチャンネルをJスポに頻繁にチャンネルを変えてガンバの3失点目を見逃していたのは秘密です。関東ガンバサポとしてはジェフの残留を祝福します。

他にも今日のJリーグはドラマが多すぎた。名門ジュビロはシュートを打てども打てども結局最後まで入らず入れ替え戦へ。東京Vは最終節前という降格争いしているチームではありえないタイミングで大量の選手に解雇通告した罰が当たったのか、今日の試合は不運すぎる判定の連続で敗戦、降格。福西のレッドは過去の悪行の積み重ねで色眼鏡で見られたかな。苦笑。他にもペナルティエリア内のハンドをスルーされるなど柱谷じゃなくてもキレたくなるわ。で、レッズは横浜FMに1-6での敗戦。チームの崩壊とはこういう状態をいうのだろね。試合終了後の藤口社長の挨拶時の光景は異常だった。そして、その後に行われた退団が決まっている岡野の「約12~3年間~」のスピーチで一気にスタジアムに笑いを起こさせた空気が読めているんだか読めていないんだか。笑。他にも森島の引退、森岡の引退(しかも、相手は清水!)・・・最終節はドラマが多いねぇ。ジェフの残留の決まり方が劇的過ぎたのがメインの理由だけど色々ドラマがありすぎて順当に優勝した鹿島があんまり目立っていないと思うのは僕だけ?

で、ガンバ大阪の試合。今日は新潟に行こうと思ってチケットは買っていたんだけど一緒に行く人が見つからず断念。自宅でスカパー観戦。現地はすごい雨で現地組はすごく寒かっただろう。お疲れ様でした。

前半は今年のベストシステムであるはずの4-2-3-1が全く機能せず。ルーカスにボール入らずいい形でボールを前に運べない。途中から多少落ち着いたものの全体的にチグハグな感じ。加地さんがいないと毎回チームはバランスを失う。不の連鎖が生まれる気がする。加地さんの代わりに右に入ったミチは右利きとはいえ慣れないポジションでやりにくそう。オーバーラップのタイミングも遅いし、守備時のポジショニングも悪い。佐々木とも動きが合わず。毎回後半から播ちゃんを入れて4-4-2でスムーズになって2-2に追いつく。CWCもベースは4-4-2かな。ただ、同点にした後押し切れず、逆にロスタイムに3点目を入れられジ・エンド。ハッシーが右サイドバックにはいってボランチにヤットが下がってきた訳だけど、強力なFWがいない今のチームでフィニッシュ能力覚醒中のヤットが低い位置にいてしまうのはキツイ。代表に取られることはないとはいえ右サイドバックのバックアップは補強ポイントだよなぁ。

あと1つ敗因を挙げるならば3失点目のきっかけになったFKを与えた中澤のファール。あのプレーは無駄すぎる。気合の空回りのほどほどにして欲しい。ファールをしにいったとしか思えない手の出方。なんであそこであんな幼いプレーをしてしまうのが理解できない。前節の山崎のハンドといい、無駄なファールとかカードをもらうのはガンバのスタイルじゃない。中澤のファールにイラついてジェフ戦にチャンネルを変えて、戻ってきたら内田(潤)がめっちゃ喜んでた・・・。

ただ、順位は前節と変動なく8位でリーグを終了。ハッシーの台詞じゃないけど、ACL優勝してもリーグがこんな順位じゃ1年間通じての満足度はそこまで高くない。ACL優勝して、アジア王者とか言われているけど今年のガンバは過去2~3年と比べても弱いし、魅力的なサッカーだったかは疑問。色んなシステムのオプションがあるのは当然ながらこれといった自信のあるシステム、メンバーが固定できなかった事と表裏一体。今日の試合も2-2からあと1枚攻撃的な選手を投入できればと思った。今年は佐々木の成功例のように選手のタイプのバリエーションも増やして欲しいね。センターバック、FWを最優先に加地さんのバックアップ、数年後の主力となりうる若くて点の取れるMF、GKも含め、今年は補強ポイントが多いシーズンオフじゃないかな。幸い、バレー+負け犬の移籍金でお金はある。久しぶりに大型大量補強を期待しております。ワシントンの獲得には反対だけど。

来週からはクラブワールドカップ。最低合格ラインはマンUとの対戦権を勝ち取ること。きっと日テレもそう祈ってるはず。そ~いやACLの決勝トーナメントの前のチーム状態は良くなかったし、大事な試合の前にチーム状態が悪いのは今年に限っては勝ちフラグだ!・・・・とか言ってみる。

来週は名古屋行きます。体調には気をつけて1週間過ごします。

P.S.ワンちゃんは技術的な成長はわからないけど、試合に出続けることで自信はつけたんだろうね。いい顔してたわ。ツネ様に似てるよね。まだ、レンタルらしいけど完全移籍がみんなにとってベストな選択じゃないかな。


にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします!