スルガ銀行チャンピオンシップ2008

スルガ銀行チャンピオンシップ2008 

ガンバ大阪VSアルセナル
             0-1

得点者

                          87分:MF 13 カルロス・カステグリオネ


こんばんわ。もう8月ですね。今月のガンバカレンダーは家長君です。北京五輪とかも考えて8月に家長を持ってきたんでしょうね。八月なのにアキ。冬なのにさま~ず的な感じでしょうか?違いますか。今年のオフには帰ってきてもらいたいもんです。てか、最近テレビ見てますか?このブログは基本Jリーグサポの方だと思うので加入している人も多いと思うのですが、今月のスカパー!は小栗旬祭りを行っているみたい。そのメインコンテンツである小栗旬24時間密着番組が現在放送中なんでが・・・(1日10時まで)これがある意味すごい。現場に移動するために車に乗ってボーとしている小栗を何十分も映し続けているの!もはや地上波なら放送事故!笑。暇な人はちょっとチェックを。

と、とくダネの小倉さんバリにオープニングの余談を話したところで本題のスルガ銀行チャンピオシップの話。昨日は久しぶりにディスコパンツ観戦。途中からミネイロ祭みたいになった事はおいておいて、感想を一言でいうと「今はこれが限界」ってとこかな。悔しいのはもちろん悔しいんだけど、急激に状態がよくなるとも思ってなかったし。状態が悪いと表現していいのか、これが自力のような気も正直する。この試合は前節よりは積極性もあったし少し改善は感じたものの、それはレベルの低い次元の話で、ヤットとか播ちゃんが戻ってくるまで厳しい戦いは続くんだろうなと昨日の試合で覚悟しました。なんとか耐えて耐えて勝ち点を取って欲しいけど、現状のメンバーだと佐々木・山崎をスタートから使っちゃうと流れを変える術がない。そういう意味では次節、チン君が戻ってきそうなのは大きい。というか、チン君に大きな期待をせずにはやってられないようなチーム状態なのです。自力で前に運べるし、シュートの意識もある。今のチームにドンピシャで必要な人材なような気もするしね。見える・・・見えるよ・・・ルーカスとのワンツーで抜け出すチン君の姿が。6日ナビスコはキックオフに間に合わないから自宅観戦を予定してたけどやっぱ行こうかな。

ただ、とにかく今のままでは戦えない。新戦力外国人FWの獲得はやっぱり必須。獲得見送りとかどの口が言ってんだ!冗談はスタジアムだけにしてくれ。今のチームは誰がゴール前で仕事してるの?昨日の試合はサイドから崩しても中は山崎一人なんて状況もちらほら。バレーの時から思ってたけど怪我病人が戻った状態であと1人スーパーな外国人FWがいたらかなり勝てるはず。そんなのどこのチームも同じだろとかいう夢のないツッコミは禁止。俺たちがどんなけ「あそこでバレーが決めていればな・・・」と思ったか!苦笑。とにかく今のチームは勝てる気(得点が取れる気)が全くしないので離脱者の復帰と新外国人獲得を期待するのみです。


にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。

Jリーグ第19節 VS 大分トリニータ

Jリーグ第19節

ガンバ大阪VS大分トリニータ
            0-1

得点者

                                 69分:MF 5 エジミウソン


こんばんわ。こ~@休みの日に限って6時に目が覚める です。平日の朝に起きれないのが精神的な理由に起因している事がよく分かった今日この頃です。

しかし、今日はひどい試合だった。今後が不安になるような負けた方だった。これをきっかけに崩れたりしないよね?おかげさまでtotoもガンバの試合だけ外した。バレーの決定力をぼやいていた時期が懐かしい。今日の試合はもはや決定力不足すらぼやけないほどチャンス(決定機)が無かった・・・つくれなかった。チャンスってこんなにもつくれないもんかね。バレーが抜けた後だからバレー不在を敗因に言われるんだろうけど(本並の解説は嫌い。あれは普段試合見てないでしょ。)、バレーいるいない以前の問題なような気もする。前節のジェフ戦、前々節のFC東京戦も攻撃のバリエーションは乏しかったしね。チーム状態は結構前から悪いよね。ヤットや播ちゃん、チン君不在で更に攻撃のバリエーション(迫力)不足に拍車がかかっている感じ。確かにバレーがいたら、2~3本くらい自力でなんとかしてしチャンスにしてしまう可能性はあったとは思うけど、そのチャンスを決めれていたとも思わないし。

今日の試合に関しては少しメンバーをいじっただけなのに動きが被るわ、ズレるわで全然合わない。主に主力に代わってスタメンに抜擢された平井・倉田・下平のところなんだけど、代わりに入った選手があそこまでパッとしないとそりゃチームもぱっとしないわ。あそこまでミスが出ちゃうとリズムなんて出る訳もなく前半は今シーズンワースト3には入る出来。若い選手は判断がひとつ遅いし悪い。フィジカル的にもまだ発展途上でトップでバリバリ戦うにはまだ早い感じ。それぞれにスピードとかキックの精度とか武器があるんだけど、全然それを生かせず。もっと積極的に思い切ってプレーすればいいのに。ミチがそうやってブレイクしたの見てたはずなのにね。倉田も去年のナビスコレッズ戦のときのような積極性はどこにいったんだ。しょ~き君も期待してたのに何がしたいかよく分からなかった。普段合わせてないメンバーとだから難しいのは分かるんだけど・・・。

まあ、今日の試合の敗因の全てがそこにあるとは思わないけどね。正直、今日は佐々木が持った時くらいしか得点の匂いしなかった。誰がリスクを冒すのか?俺が決めるって気持ちをもった選手が今日のスタメンにいるのか?マグノみたいにもっと自己主張する選手がいてもいい。今のチームって誰が緊張感与えてるか分かんない。な~な~で同じリズムのままプレーされるのは勘弁。バレーの10億で補強する必要性を改めて感じたわ。点取り屋タイプのFWは必須。チャンスメーカーはもう十分なので、出来れば点で合わせるようなタイプではなくてドリブラーというかゴール前で一人で勝負できるタイプのFWを。試合の流れと関係なく得点が取れるFWをお願いします!至急お願いします!

水曜日はスルガか~。研究されてない分戦いやすいとは思うけど・・・大丈夫かな。どんなタイトルでもタイトルはタイトルだしね。是非とって欲しい。あと、野々村さんも言ってたけど、失点のシーン。あれ藤ヶ谷反応できないかな~。選手で見えにくい面もあるんだろうけど、柏戦も同じレベルの甘いコースのシュートを弾ききれなくて失点してるし、あのコースのシュートは止めて欲しい。あと、あの川崎の外人ガンバ戦に間に合わなくてマジ助かった・・・。


P.S. 後半、下平の出来を見て、「もしかするとミネイロが出場するんじゃないか!彼ならこの停滞した空気を変えてくれるんじゃないか!」って妙に期待してしまった自分がいました。ミネイロが神になる試合を1回くらい見てみたいもんだ。


にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。



バレーの移籍について

こんばんわ。こ~@金曜日の夜のために生きている男 です。今日は東京は足立区の花火大会に会社帰りに行ってまいりました。1万5千発とか書いてあったから少し期待して行ったのに同時打ち上げをケチるから単発をダラダラ長い時間続ける感じで全然物足りなかった。完全にPL勝ってる。淀川勝ってる。けど、帰り道は以外にスムーズだった。さすが交通インフラが整っている東京。

と、いう事でバレー選手がアル・アハリに移籍してしまうようで。なんだろう。マグノや水本の時に感じたマイナスの感情があまりない。実際、ガンバサポ系のブログを見ても皆そこまで落ち込んでないし、怒っていない。これがお金の魔力!?なんてたって10億円ですからね。バレーがガンバにいくら愛着を持っていたとしても3億円という年俸には勝てなかったように、サポーターも10億というお金の前には勝てないという事なんかね。今年のバレーをFWの軸とした攻撃がマグノ時代やアラウージョ時代と比べて雑である事なんかも響いている気がする。愛すべきキャラクターだった事は間違いないけど、あの決定力は大いに不満だったし、この10億で違うFWを獲得できる事、攻撃を再構築できる期待みたいなものも正直ある。マグロンの前例もあるし。なんか冷めてるな、俺。しかし、バレーに10億かぁ・・・・・。バブルだな。恐るべしオイルマネー。

ただ、お金で勝ち点は買えない訳でシーズン途中のエース移籍は今後Jリーグ後半戦やACL決勝トーナメントを戦う上ではかなり痛い。この先、毎年の様にACLに出れる訳でもないし、ましてや決勝トーナメントまで進める保障なんてどこにもない。現レギュラーの年齢を考えても今年はかなり大切に戦わないとね。つまり、絶対に代わりのFWは獲得して欲しい。レンタルでいいから。播戸・ルーカスのコンビとかシーズン前に高評価をもらってた組み合わせも見てみたい気もするけどルーカスはMFの方がやりやすそうだし、層を考えても是非外国人のFWを!ストライカーを!点取り屋を!大金片手に強奪だ!笑。候補は横浜FCのアンデルソン?清水のアウレリオ?どっちも印象ね~。ただ、アウレリオに関しては清水の外人はアラウージョといいマルキーニョスといい他クラブでブレイクしてる実績あるからね。エスパルスのスカウトやるなぁ!ん?マルキーニョス獲っちゃうのが一番良くない?笑。それか、アラウージョ取り返しちゃう?足元あってシュートが上手いFW頼む!

バレーは今週末の試合も出ないようで。ラスト今週末出場して挨拶して行って欲しかった気もするけど仕方ないか。ACLでは敵になるけど、むこうでもサポーターから愛されたらいいね。がんバレー。 

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ

Jリーグ第18節 VS ジェフ千葉

Jリーグ第18節

ジェフ千葉VSガンバ大阪
    0-1

得点者

                                  89分:FW 30 山崎雅人


サッカーって素敵やん。やっぱロスタイムの決勝ゴールはヤバイね。あの興奮は他の何事にでも味わえない。こういう勝ち方が出始めると優勝も意識しはじめるな~。いよいよ昨日の試合から後半戦。さあさあ盛り上がってまいりました~。あっ、スタジアムグルメもまずまずでした。ナンにソーセージと肉挟んでるヤツ。

P1000035.jpg

と、いう事で至福の3連休の中日、一年ぶりにフクアリに行ってきました。試合前には大阪から友人が泊まりに来ていた事もあって御茶ノ水のサッカーミュージアムに寄り道。ちなみに私3回目でございます。施設内にはW杯の歴史を振り返る映像をビックスクリーンで見る一角があるんだけど、何回見てもドーハの悲劇の映像は泣きそうになる。あれはもはやホラー映像。R指定。あと、ジョホールバルのイラン戦で岡ちゃんがものすごい形相で「おかのぉ!!シュートうてぇ!!」って叫んでるシーンもかなり胸熱くなる。岡ちゃん!あの熱さを2010年も頼むよ。こうやって考えると数年前まではガンバと同じ程度の熱さで日本代表も応援していた事に気づく。いつから僕(皆)は代表にそこまで熱くなれなくなったんだろう。昔の代表には熱くさせる何かあったんだろうか?ちなみにサッカーミュージアムの受付のお姉さんは二川サポです。笑。ゲーフラを預けた時に「あ~今から千葉戦行かれるんですか?私、二川選手好きなんですよ」って名札の裏に忍ばしていた二川のカード見せてくれました!ちなみに水曜日のFC東京戦も来られていたようです。ガンバサポにとってJFAはホームである事が判明しました!笑。

で、スタジアムへ・・・・と思いきや信じられないミスをしている事に気がつきます。・・・・チケット家に忘れたのねん!シーズンパスの習慣があるからペーパーチケットをスタジアムに持っていくという概念が抜けていまして。やってもた。言い訳です。やむをえず一旦家に帰宅後、蘇我に向かったのでスタジアム到着は5時半くらい。確か去年のフクアリもJRバスが遅れて到着がキックオフ間際だったなぁ。縁がないスタジアムもあるんだろね。到着後、当然ながら一階席は全埋まり。やむを得ず二階席へ。けど、この日の二階席は熱かった!二階席にもコールリーダーがいた事もあって熱い応援ができた!スタジアムの造りもあるのか昨日は声援が響く響く!屋根からの跳ね返りがあるのか大音量という感じで昨日は雰囲気すごい良かった。アウェイだというのにゴール裏はチケット完売だったらしいしね。昨日は皆勝ちたい気持ちが強くて応援にも力が入ってたし、本気で声援があのロスタイムのゴールを生んだんじゃないかって思うわ。ああいう応援を続けていけたらいいし、新スタジアムにはフクアリみたいに応援の声がよく響くスタジアムをお願いします。

で、試合内容。今日は前節あんまり出来のよくなかった山崎に変えて倉田がスタメン。ルーカスがFWに上がってハッシーも前目のMFというメンバーで前半スタート。前半は五分五分といった感じだったけど、後半は攻め一辺倒。支配率は7対3くらいあったんじゃないかな。ただ、決まらない。1点入ったら大量得点すら期待できそうな展開だったし、序々にゴールに近づいてきている雰囲気はあるんだけど、最後の一歩がなかなか決まらない。フリーでのシュートがGK真ん中に行ったり、ギリギリでヘディングでクリアされたり(良太)・・・。開幕戦と同じような展開に歯がゆさと苛立ちを感じ始めていたロスタイム。男・山崎やりました。昨夜に限れば抱かれてもいい!笑。戦術的な理由もあるとはいえFW交代のファーストチョイスが平井だった事も山崎のプライドを刺激したのかもしれないね。ゴールの瞬間のゴール裏の喜び爆発ぶりを山崎は感じてくれただろうか。最高の瞬間だった。まあ、直後の同点ゴール(オフサイド)には心臓が止まりそうだったけどね。オフサイドと分かるまでのゴール裏の殺伐とした雰囲気!笑。はやまって同点ゴールの瞬間ペットボトルを投げた奴は反省しろ!

選手個々の感想を言うと賛否両論あるだろうけど、佐々木のドリブルを仕掛けまくる姿勢は個人的には好き。リスクを取らないで横パスをつなぎ続けた結果が0ゴールという結果なんだし、取られてカウンターのリスクはあるもののあそこまで高確率でサイドを一人で突破できるドリブルは本当に貴重な戦力。前半からあのプレーされるのはキツイけど、スコアレスの展開で途中出場の選手としてはあれくらいのリスクあるプレーは当然。体もキレているいし、どう見てもボールもらう前から縦に突破する気満々で相手にもバレているのにも関わらず抜けるのは独特のタイミングがあるから。ボールをもって息をつかせぬ間に仕掛ける積極性がたまらん。俺はかなり好き。罵声を浴びせてる人もいたけど、どう考えても効いているし流れを変えれる貴重な選手という認識は変わらない。

平井はナビでゴール以外はそこまでインパクトないな~。積極的ではるけども、昔の寺田みたいにフィジカルがまだ弱くて相手に当たられるとフラついちゃってる。中澤しかり、ジェフの青木良太しかり試合に出続ける事で成長する部分は大きいので今は我慢して使い続ける時期かな。しかし、青木の印象はすごく変わった。ビルドアップする時にドキマギしていた印象だったけど昨日の試合は自信をもってプレーしている印象を受けた。試合を重ねる事で自信をつけたんだろうね。自信と経験は大切だなぁ。

バレーはヘディングのシュートで惜しいのが2本くらいあったのがいい傾向だと思う。今のガンバの攻撃はここ1~2年とくらべて中央突破が減ってサイドからの攻撃が中心なんでバレーがヘディングでゴールを決め始めると大きいな。

これで1週間ブレイク!体力も戻って次節はいいサッカーを展開してくれる予感がする!

P.S.山崎のチャントはまだイマイチ浸透度が低くて皆戸惑ってる感じ。活躍しているのに申し訳ないので来週からは「や~まざき一番♪や~まざき一番♪」でいいんじゃないかな。(ウソ)

P1000036.jpg応援クリックお願いします!!
にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ

Jリーグ第17節 VS FC東京

Jリーグ第17節

FC東京VSガンバ大阪
    1-1

得点者

19分:DF 25 徳永悠平         6分:MF 9 ルーカス


こんばんわ。こ~@今日もアフター7に予定あり です。今日から学生は夏休みスタートのようで・・・私今年夏休みありませんけど、なにか(;□;)?と、いう事で今日も職場でガンバ情報をパコパコ調べてたらビックニュースがあるじゃないですか。何回聞いても素敵な「新スタジアム」の響き。しかも、今回の報道ではエキスポランド跡地が候補になっているとか。エキスポランドが一連の事件で閉鎖(休演?改装?)になった時に不謹慎だからと思ってブログには書かなかったけどエキスポランドの跡地を使ってスタジアムを作ればいいやんなって仲間内ではよく話していた事。「風神雷神スタジアムⅡ」なんて不謹慎な事言ってる奴がいたなぁ。エキスポ跡地は今のスタジアムと近いしアクセスも全然変わらないし、十分な広さもあるし条件的には問題ないような気がするものの、あの場所はいかんせん死者が出て空いた場所だからねぇ。昔墓地だった場所にマンション建てたらお化けがよく出ます的な感覚で、そういう場所にはスタジアムは造らないもんだと勝手に思ってた。まあ、ずっとあの土地をほったらかしにしておくのももったいないない話やし、楽しい場所に造り変えるのはいつかは必要な事だとは思うけどね。お盆の季節はホーム最強みたいな伝説が生まれたりしたら少しずつエキスポ跡地に対するネガティブイメージもなくなったりして。エキスポランドは僕にとっても思い出の土地だし、そこがガンバのスタジアムになるのは個人的にはポジティブではある。どんどん話を進めてもらいたいもんだ。サポーターからお金を集める活動とかするのなら1万は出す!

話は変わって水曜日のFC東京戦in国立競技場。仕事終わりでかけつけて6時半ごろスタジアム到着。平日7時半キックオフは社会人に優しい(遠くから来ている人はキツイけど)。平日アウェイだというのにガンバゴール裏はかなり入ってたね。素晴しい!僕みたいな関東在住関西人ガンバサポが多いのか関東人ガンバサポが多いのかは分からないけど、スタジアム内でも結構な人数の知り合いにあったし、この調子やと日曜日のジェフ戦もかなり盛り上がりそう。前の日立台も好きだけど、フクアリの雰囲気も好きなので1年ぶりのフクアリかなり楽しみだわ。

で、時間もたってるんで簡単に水曜日の試合を。例のごとくというか当然といえば当然ながら水曜日は毎度疲労感たっぷりという印象。攻撃のアイデアが乏しくて単調。同じリズムで同じように崩しにかかってる。フタとかルーカスはたまにリスクをおってプレーしているんだけど、チームとしてそういう意識がもっとあってもいい。あと、ここ最近の試合はバレーと中盤の間に距離があるから、その間を山崎に埋めてほしい。動いてはいるけど、効果的にボールに絡めてないし、山崎のところでもっと攻撃に変化をつけれたらもっと楽しいサッカーができるはず。同時に前線でタメを作るプレーも期待したい。ルーカスが中盤にいる中でそういうプレーを期待できるのは山崎しかいないんだし、バレーがゴールに背を向けてプレーする時間が増えているのはプレーの幅が広がったとかいう人もいるけど、個人的には前を向かないバレーなんてなんの脅威でもない気がするんだけど。

あと、そんなに単純な事ではないものの残り10分から若い2人が出て前からプレスかけるようになって決定機を連発した展開を見ると、今の状況なら今後、倉田・佐々木あたりをスタートから持ってくるのも悪くないような気がした。ターンオーバーが出来るほど十分な戦力はないし、スタメンとサブの実力差も否めないもの、夏場だし体力的に落ちてる選手がいれば積極的に選手の入れ替えをした方が今はいいんじゃないかな。寺田いつ戻ってくんの~?

この試合に戻るとミチがいいタイミングでのクロスからルーカスの先制点をとった後の前半は悲惨。1-3くらいが内容的には妥当な展開で前半は相手の決定力におおいにに助けられちゃいました。運もあったし、ペナルティエリア内絶好の角度で聞き足にボールがある状態でシュートを打たずシュミレーションでイエローもらってしまうFWなど全く怖くないのだよ。ここ数年感じるJリーグはFW次第という考えを敵チームでも感じた。前半に関しては普段は逆の展開が多いし、たまにはこういう展開があってもバチはあたらない。チーム全体の動きに崩されまくりなんだけど、相手の両FWともに最後のシュートの部分での脅威がない分、途中から負けはないかなと思ってました。取られるならセットプレーで今野あたりかな、と。ただ、バイタルエリアまでボールを運ぶ展開は素晴らしくて噂のムービングフットボールを垣間見た気がした。一人一人が長い距離を大きく動いてボールをどんどん引き出す大きなサッカー。一人がボールをもったら近くに人数をかけて崩していく。敵ながらいいサッカーしているなと正直思った。細かくつなぐサッカーばっかり見ているのもあってすごく新鮮な感じ。

ただ、同時にこのサッカーで後半まで体力が持つはずがないと思ってたのが予想通り運動量が落ちて前半ほど脅威がなくなる。ただ、ガンバも動けず。それもあって後半途中からは1-1のまま終わりそうな臭いがプンプン。お互いにあと1点取るアイデアも体力もない感じで特に動きのない展開がしばらく続く中、試合が本格的に動き出したのは下平と倉田がはいった80分過ぎから。前からプレスをかけるようになって前目にボールが取れるようになってから決定機が2~3本生まれているしね。バレーも外しているけど、ラストプレイの倉田のシュート!!あれがあるから前半の内容を忘れて「勝てた試合」だったとか印象を持っちゃう。まあ、けど冷静に考えたら引き分けは妥当かな。今年は頻繁に上位陣がつまづくからアウェイでの勝ち点1は実は大きいかもしれない。過密日程の中で体力的に悪いなりに最後見せ場もつくれたしそこまで気にする必要はないはず。日曜はなめるのはよくないけど最下位の千葉と日程運もきてる。ここ勝って引き分けの意味も初めて出てくるんでしっかり応援してくる!

さっ!今からスタジアムグルメの予習でもするか。

応援クリックお願いします!!
にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ




『Legend』を見てきた話

P1000034.jpg


P10000f33.jpg


ファンクラブのオンラインショップに何時間頑張ってもログインできない・・・。

こんばんわ。こ~@5月末に注文したACLのユニがまだ届かないんですが・・・ちょっと不安になってきた です。けど、今週はあと3日働いたら3連休が俺を待ってる!フクアリが俺を待ってる!しかも、明日から私服出社!半そで半パン!麦わら帽子with虫あみ!クールビズ!クールビズ!スーツとはしばらくお別れ!そして、明日は18時退社のキックオフ前余裕で国立到着予定♪あ~テンション上がってきた~明日も仕事ガンバろ~。意外にガンバサポ関東組も悪くないな。

と、いう事で今日は先週日曜日に東京は青海にありますZEPP TOKYOで行われたストリートバスケットボールリーグ『Legend』について。久しぶりにサッカー意外の話題を。

『Legend』 http://www.streetlegend.jp/

写真やZEPPという場所を考えてもらっても分かるけど「Legend」はバスケがメインのイベントなんだけど「スポーツ」というよりは「エンターテイメント」。同じバスケのbjリーグにも音響とかDJが会場を盛り上げるけど、その部分を前面に押し出した感じ。バスケをDJや音響が盛り上げているといよりは、音楽やDJのマイクパフォーマンスをバスケが引き立ててる印象。試合中もコートにDJが入って実況するだけじゃなくて選手を煽ったりするの。「お前そんなもんじゃね~だろ」とか「どうしたんだ!もっとやれよ!!」とか「自由に盛り上がれ~!好きなようにやれ~!」とか。途中からしつこすぎて逆に嘘っぽく感じちゃったのは少し寒かったけど。この日は一年間の集大成の大会で選手も気合が入ってて決勝戦は接線でナイスゲームだったんだけど、DJの判断で時計が戻ったり、プレーの再開位置が決まったり審判以上に関与するのにビックリ。試合を面白くしようとして関与するんだけど、あそこまで試合をいじっちゃうとリアルじゃなくなる。ノンフィクションがスポーツの良さの1つだと個人的には考えているんだけど・・・まあ、あれをスポーツと捉えるのが違うのかもしれない。スポーツショーって感じかな。けど、試合が佳境を迎えた時の音楽のチョイスとかはさすがでクラブ中が1つになるというか盛り上がる曲選だったし、その盛り上がりが選手をさらにヒートアップさせたのは間違いない。あの雰囲気を人工的に作れるのはすごいなとも思った。05年の万博清水戦後半ロスタイムみたいな感じ。

選手のキャラやプレースタイルもそれぞれ個性があってファンもつきやすそう。さっきまで着ぐるみ着てた奴がプレーになるとキレキレだったり、真面目そうな奴が試合中チャラけたり、試合以外の面白さがある。試合中に試合を中断して選手達が客を煽るためにいきなり踊ったりするのはLegendならでは。本気で集中している奴のとなりでおちゃらける奴がいる不思議な光景もありつつ、中途半端といえば中途半端なんだけど、その空気感や微妙なメリハリが不思議な世界観を作り出してた。個人的にはもっとケンカファイトじゃないけど、荒っぽい一面が見たかったけどね。ストリートバスケのイメージって「なんでもあり」だから。

今回はチャンピオンを決めるグランドファイナルという事もあってbj東京アパッチの城宝とか日本唯一のプロ車椅子バスケットボーラーの方とかビックネームも来てて、エキシビジョンも大いに盛り上がりを見せてた。チケットもすごいペースで売れてて席種によっては完売だったし、TVもスペシャとかで放送しているみたいで人気は高まっているみたいやね。

全部で4時間強のイベントなんだけど、その間ひっきりなしにDJが音楽かけてるし、普段クラブとか行かないのと病み上がりな事もあって、デカ過ぎる音に慣れなくてイベント終了後も頭痛がしばらく引かなかった。しかも、なぜか変な酔い方して前半の2時間ちょっと気持ち悪かった。おっさんだ、俺。苦笑。

クラブの雰囲気が好きでバスケも好きな人(なんかこの2つは層が重なる気もする)はLegend好きかもしれません。全国回っているみたいなので来年あたり是非どうぞ。正直、今回はそこまで熱くなれるイベントではなかったけど、それは自分のバスケに対する理解が浅いからってだけで、Legendのフットサル版があれば熱くなっちゃうかもしれない予感はあります。

応援クリックお願いします!!
にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ

P1000037.jpg


Jリーグ第16節 VS 川崎フロンターレ

Jリーグ第16節

ガンバ大阪VS川崎フロンターレ
            2-1

得点者

10分:MF 9 ルーカス          61分:FW 10 ジュニーニョ
19分:FW 18 バレー

本日2回目の更新。万博が鬼門のチームってのもあるんだね。弱かった時代が長かったせいか「万博が鬼門の・・・」ってすごい新鮮な響きだ。これからも川崎戦だけは金沢開催しちゃダメだ!!

ところで、去年くらいまでのイメージだと前半ダラダラプレーして後半ガッーと勢いづくという感じだったけど、今年のガンバは前半からいける試合もちらほら。その半面、リードしている展開だと後半にペースダウンして少し物足りない感じで試合終了する事も。まあ、昔ほど1点リードの後半が恐く感じない事も確かで年々ガンバのサッカーは変わっていくんだなぁ~って今年は特に実感。

で、今日の試合。今日は2点リード後に3点目取れなかったものの、自らスローダウンさせた結果でもないし、後半ずっと相手に主導権を握られていたわけでもない。前節は走り負けた感があったけど今日は2点リード後も1点返された後もチャンスをつくれていた(2点リード後何回かあった決定機のどれか1本くらい決めてほしいけど・・・ミチ)。そういう意味では追加点が取れなくても今シーズンの今までの試合とは少し内容が違うナイスゲーム。特に佐々木が出てから右サイドを起点に攻撃が続くいい時間帯もあったし、チャンスの数を考えても久しぶりにエンターテイメント性溢れる万博劇場だったんじゃないかとTV越しに感じてたよ。選手交代で流れを呼び戻すなんて久しぶりな気がするし、「スピード」とか「高さ」とか何か特別な特徴(個性)をもった選手を切り札的に使えるのは改めて大きいと実感。佐々木は開幕前からずっと押している選手だし西野監督はもっと使ってもいいと思う。山崎同様途中出場が効果的な選手な気がする。山崎はもっとエゴを!!FWなんだし。

今日は前へという気持ちが見えた。2点目は中澤のカットから始まってるけど、あのカットも足を出さすにディレイさせるだけという選択肢もあった中で足を出した事が大きかったし、ラストパスのフタも単純にバックパスでもいいのに前を向く難しいトラップを選択した事が大きかった。すばらしいゴールでした。特に今日は2アシストのフタの活躍はMOMでこのレベルの活躍が続くとヤット不在でもチームは大丈夫な気がするわ。ルーカスも相変わらず攻守共に真面目に運動量がおおくて貢献度は高かった。

とりあえず連戦が続くので今日は皆運動量が多かった分、上手く体を休めていただきたい。そろそろJリーグも本格的に盛り上がってくるシーズンですなぁ~!!!

P.S.後半残り10~5分で1点リードの状況で相手からファールを受けてもうずくまったりして時間稼ぎしないガンバの選手かっこ良すぎ!ただ、本当に痛かったら無理せず寝てて欲しい気も。苦笑。  


応援クリックお願いします!!
にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ

Jリーグ第15節 VS 柏レイソル

Jリーグ第15節

柏レイソルVSガンバ大阪
      1-0

得点者
75分:FW 20 李忠成


えらい更新が遅れてしまった。今日の19時からは第16節VS川崎戦が開催されるというのに・・・。と、いうのも今週食中毒になりまして~。苦笑。柏戦の翌日の月曜日の午後くらいから急に体調が悪くなりまして、夜には高熱・寒気・吐き気・頭痛のクアトロ・フゴネスに僕の体は完全に制覇されていた訳ですわ。バッファリンでも対応できず翌日は更に立眩みもプラスされてまともに立てず会社まで休んでしまうという・・・。舌なんて真っ白。死ぬと思ったね、マジで。

しかし、何にあたったんだろ?日曜日は昼にカレー、柏で鶏のから揚げ・ケバブ・お茶、帰り道で食べたラーメン。まあ、梅雨の時期やしね、食には皆さんお気をつけ下さい。

で、試合。3時過ぎに現地に到着&合流。関東組にとっては実はレッズ戦以来の生試合。噂では聞いてたもののチャントの種類が減ってたり、少し雰囲気が変わっていて寂しいのが本音。まあ、これから新しいものを作っていくしかないね。今はスタート段階。日立台は2年連続で確か去年は試合終了間際に出てきた中澤のプレーに感動した記憶が・・・。確かファールになったんだけど、普段のガンバではあんまり見ることのできない気持ちが入ったプレーだった事と終盤の優勝争いの時期的なものが重なって感動したんだな。1年間って早い。しかし、敵ながら相変わらずいい雰囲気のスタジアムだな、おい。

ただ、1年前の記憶はあっても1週間前の試合の事はあまり覚えておらず。人間つらい事は忘れる様にできているのです。苦笑。覚えているのは意外に前半走れていた事。決定機もあったし前半で点が取れていればね。後半は走れなくなるのは予想できたしハーフタイムの不安がそのまま後半に出た感じ。運動量だけが原因じゃないだろうけど、後半は攻撃のバリエーション乏しすぎ。バイタルエリアでのアイデアが少ない。得点の匂いというか危険な感じがしない。逆に相手はフランサが持つと危険な匂いがぷんぷんした。ゴール前だし一人で何かしかけてくれるのが一番いい気がするけど、一人で打開できるような選手も今はいないんだから周りがもっとフォローを!!+もっとミスしてもいいから思い切りのあるプレーを!

守備は頑張れているし、内容もそんなに悪くないんだからあとはラストの部分!バレーの成長がストップしている気もするけど、あと一皮向けてほしい!!残念ながら今日の万博もスカパー!観戦。現地の人は選手の後押しお願いします!!

P.S.この試合は大学時代の友人(吹田市民・奨学金で競馬)を4月の土砂降りの鹿島戦(アウェイ)以来一緒に行ったんだけど、ヤツが来た試合は2試合連続0得点!!次一緒に観戦した時0点なら入場禁止にさせます。笑。 

応援クリックお願いします!!
にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ

ナビスコカップ準々決勝第1戦 VS 横浜F・マリノス

ナビスコカ準々決勝第1戦

ガンバ大阪VS横浜F・マリノス
           1-0

得点者

78分:FW 14 平井将生

今日は無事19時過ぎに帰宅できたので前半10分ごろから家でスカパー!観戦。解説は本並。ただ、今日の試合は平井しょ~き君のゴールだけ!!初ゴールおめでとう!すばらしい!

しかし、それ以外は見所がこれでもかって位ない低調な内容だったね。石川県の人に嫌われないだろうか?まあ、仕方ないっちゃ仕方ない面もあるけど。水曜日、日曜日、水曜日1週間で3試合目という過密日程に土曜日はアウェイ柏戦も控えている。しかも、ナビスコカップ。勝てば勝つほど試合日程の過密度はアップするし、予選を戦っていない、リーグがある、ACLもある・・・モチベーションが他の試合と比べて上げにくいのは否めないからね。だからこそ、ナビスコは若手を使ってもいいと思うんだけど西野監督は全力で3兎追うようで。去年の終盤戦のレッズを思い出す・・・ただでさえ毎年後半戦失速するからなぁ。

そんな中でホームの試合で相手を完封するあたりがここ数年で身につけた勝ち癖なのかね。守備の最後の最後で皆が体張れるし。今日は誰も攻撃する気がないように見えた一方で守備の意識はやたら高かった。そして、マリノスも連戦からかそこまで体にキレがなかった。前半はうちの左サイドがやられまくって普通なら1~2失点くらっていてもおかしくない展開。攻撃陣は今年はいまいちだけど、守備は粘り強さがでてきたような気もする。1-0で勝つ試合がが増えるのはそれはそれで悪くないしね。

問題は攻撃。今日の攻撃の淡白さが疲労とかモチベーションが理由ならいいけど、2試合連続で前への飛び出しからゴールへと結びつけたヤットがいない影響も大きいような気もする。ヤットがいた時もそうだけど、今年は波状攻撃が少ない。攻撃に厚みがないというか、FWと他の選手が上手く絡めてない。サイドを深くえぐるシーンも少ない。研究されているのもあるし、バレーのプレースタイルによるところも大きいんだろうけど。ルーカスなんかは器用な選手だから攻撃にもっとバリエーションが増えると思ってたけど今のところはそこまでの効果はなし。播ちゃんはボールを引き出す動きが上手いけど、ああいう大きな動きを皆がしていかないといい攻撃はできないよね。つまりは結局、運動量なんだけど・・・夏、連戦、ヤット五輪・・・・色々厳しいですな。そういう意味では今日の平井みたいなニューヒーローの登場は使える幅が広がって喜ばしい限り。個人的には中盤の選手、佐々木、寺田のような前への気持ちが強い選手が活躍して選手層を厚くしてもらいたいけど。ミネイロ使わないなら外国人枠1つ余るし、攻撃力のある外国人MFをレンタルで獲得とかできないの~?

しかし、ヤットは入院か・・・。京都戦で走りすぎたからかなぁ。苦笑。よみがえる2006年の悪夢。あの時も発熱からスタートしてた気がする。ホントに五輪行くの?レッズの鈴木といいヤットといい、去年まで代表の主力クラスが体調をよく崩しているけど代表選手は定期的に欠場して休息を与えないと選手生命に関わるな。加地さんの代表引退は自分の体をよく分かっている証拠かもしれん。

土曜日は柏戦~。関東組にとっては待ちに待った生ガンバ!チャントの種類とかも変わってるみたいだけど、楽しめたらいいね~。おもいっきり応援してくる!ストレス発散してくる!

応援クリックお願いします!!
にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ