Jリーグ第14節 VS コンサドーレ札幌

Jリーグ第14節

ガンバ大阪VSコンサドーレ札幌
            4-2

得点者

5分:FW 18 バレー             23分:DF 6 西嶋弘之
36分:FW 18 バレー            76分:DF 32 柴田慎吾
67分:FW 9 ルーカス
84分:DF 5 山口智


くいだおれ人形しつこくない?笑。

結果はともかく内容は納得できない試合でしたな。2-1からの3点目、3-2からの4点目を奪えたのは今シーズンなかなかなかった展開だから嬉しいものの、2-1から3点目を奪うまでのダラダラと流した時間帯は反省点。相手に合わせる必要は全くなし。決めれるときに決めないと後からキツくなるのは分かりきっている事で、今シーズンは駄目押し点をスムーズに取った完勝という試合が少ないなぁ。まあ、バレーがはずしまくるからなんだけど・・・前節の京都戦しかり。苦笑。正直、3-1から押される時間帯が続いて3-2になった時はかなりヤバイと思った。後半、特に3-2になった後はチームとして守るのか攻撃するのかあいまいで間延びしてたし。実力は4-2くらいの差はあったけど、結果は負けてもおかしくない試合。ギリギリで加地さんや智のナイスディフェンスに助けられるシーンもあったけど、今日は相手に助けられた部分が大きい試合。

攻撃は予想通りポゼッションを握って遅攻中心。サイド攻撃を中心に崩すのはいいし、中にも人数かけているんだけど競り合いが強い選手がいないからピンポイントじゃないと厳しい。あとは低いボールとか何か変化をつけたい。深くえぐってから上げれたら一番なんだけど、そこは相手もかなりケアしてるしね。まあ、4点取ってる試合で嘆く事じゃないけど。しかし、前半の2点はいかにもバレーらしい得点だな。奇跡みたいな2点目はバレーの真骨頂。あとは、2点目とった後2回くらいあった1対1のチャンスを決めれたら完璧なんだけどな。打たなくてもいい時に打つくせに、打つべきときに躊躇するのはなぜなんだ!?

今日の3点目といい前節の京都戦といい遠藤の飛び出しがゴールに結びついているわけだけど、他の選手も運動量を増やして前への飛び出しを増やしていかないと!ハッシーの2列目起用は前への飛び出しを期待しての事らしいけど、それなら佐々木も試してみては?ヤットをボランチ起用するなら無理にハッシー使わなくてもいい気がするけどね。過密日程なんだし、佐々木なんかは十分使える選手なんだし上手く使ってほしいわ。

今週末はJの試合を何試合か見たけど、次の柏なんかはかなりいい試合してた。スコアは2-1だけど、前半だけで3-0でもおかしくない位の勢いがあったし、更にフランサ復帰ときてる。アウェイだし、ここ2試合を見るとかなり気合入れないと厳しい試合になりそうだ。ナビスコはどういうメンバーでいくんだろう?多少いじってもいい気がするけど。


応援クリックお願いします!!
にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ

Jリーグ第11節 VS 京都サンガF.C

Jリーグ第11節

ガンバ大阪VS京都サンガF.C
1-0

得点者

54分:MF 7 遠藤保仁


こんばんわ。こ~@自転車パクられた・・・・です。先日、東京はビックサイトで行われた「ケーブルテレビショー」に行ってきたのですが、そこで生・水木一郎見た!!期待通り「マジンガーZ」と「バビル2世」歌ってくれたし、歌後も「「ゼーット!」」連発!ガキ使の収録?ってくらい期待通りの働きでした。スターは自分に期待されている事わかっておられるわ。他にも色んなジャンルの放送事業者さんがブースを出展されていてなかなか楽しいイベントでした。客引きとして抽選会もたくさん行われている関係であらゆるグッズもいただいた上にカメラの前に立たされてインタビューまで受けちゃいました。笑。興味のある方は来年どうぞ。

P1000032.jpg
獲得グッズ一覧。(MTVステッカー、ユーロ使用サッカーボール(WOWOW)、Tシャツ(Scifi)、マグカップ、化粧品、ローション・・・etc)

と、いう事でいまさら水曜日に行われた京都戦について。前回のエントリで「絶対に7時に家に着くまでは退社する」と意気込んでいたものの、その夢は叶わず帰宅は0時過ぎでJスポの0時からの再放送にすら間に合わないとう悲劇でした。ただ、万博では平日にも関わらずかなりの数のサポーターが駆けつけたようで。皆ガンバを待ってたんだね!ああいう事件があった後だからこそ、サポーターの応援はクラブの力になるはず!すばらしいことだよね。

試合について簡単にふりかえるならいいのか悪いのか、中断前と特に何も変わっていない印象。バレーは相変わらずポテンシャルだけを感じさせてくれるし、明神・ハッシーは献身的だし、智、加地さんのプレーの安定感も相変わらず。チームとしての大きな伸びしろは数年前ほどは感じないけど、崩れる気もしない。しっかりポゼッションを握ってチャンスをたくさん作り出す。安定期だね。あとはフィニッシュなんだけどなぁ・・・。そこが結局一番重要な気もするし。アラウ・マグノレベルのフィニッシャーがいないのは後半戦厳しくなるだろうなぁ。大黒は結局戻ってこないの?バレーの覚醒に期待するしかないかな。

GKは中断前の充実ぶりを考えると松代でいくのかなと思ってたけど藤ヶ谷が復帰。一本ファインセーブもあったし藤ヶ谷にはまだまだ長い期間頑張ってもらわないと。ミチの怪我で左サイドバックは下平。精度の高いキックでチャンスを数本作ってはいたものの、個人的な趣味としては前々から書いているように縦に勝負できない、スピードのないサイドバックは微妙な気もする。縦に勝負しなくても活躍できるんだという新たなサイドバック像を自分に印象つけるような活躍を期待してます。個人的にはアーリークロスのタイミングを練習して欲しいかな。これからは下平、安田、倉田のような選手の成長がそのままガンバの成長になるからね。

色んな選手の名前を出したけど、この試合に関して言えばヤットは別次元の活躍ぶり。存在感ありすぎ。プレーのひとつひとつの選択が適切。単純に視野が広いだけじゃなくて、ゲーム全体の流れというか、今何をすれば効果的なのか理解して、それを実行できる。いつも出来ているといえば出来ているんだけど、京都戦は運動量もあったもんだから印象的だったんだな。色んなタイプの選手がいるから一概には言えないけど、今のJリーグの中盤選手で一番じゃないかな。少なくとも過去のガンバ中盤では一番。マジですごいわ。オリンピックに行かれるのは辛いけど、本人が望むなら仕方ないね。同じ関西で大久保を五輪に出すことを渋っているダサいクラブもある中で素直に送り出すガンバの姿勢もえらいわ。

今後は夏という気候や連戦で厳しいと思うけど、当然運動量がキーワードな気がする。京都戦のゴールのように中盤の選手がどんどん前に飛び出していくような動きがないと得点は厳しそう。06、07年と比べてもチャンスの作り方が少し雑な気がするし、バレーの身体能力に頼りすぎるのは危険。ヤットがいない間に倉田とか寺田あたりにチャンスがあるのかなと思うけど、もしチャンスがあったならどんどん前に飛び出すプレーを期待したい。全体としていく時はいく、守るときは守るって意思統一をしてプレーに厚みを持たせることが夏場の連戦のポイントじゃないかな~。ナビスコカップは今年に限っていえば正直どれだけモチベーションがあるのか微妙なとこはあるけど、リーグは過密日程の中でもがんばって欲しい!いい感じで9月のACLにつなげられればいいね。

では、札幌戦もTVで今回は生で応援させていただきます!!くいだおれストラップ欲し過ぎる!!

P.S.シジクレイはさすがのプレーぶりだったわ。


応援クリックお願いします!!
にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ