パンパシフィック選手権 VS ロサンゼルス ギャラクシー

パンパシフィック選手権

ガンバ大阪VSロサンゼルスギャラクシー
            1-0

得点者

3分:18.バレー


アロハ~♪いよいよ今シーズンがスタートしました。今年の公式戦スタートの地はハワイ!スタジアム名はなんとアロハスタジアム!パンパシフィック選手権でございます。開催地アメリカ(ハワイ)の土地柄なのか真剣勝負というよりはお祭り的要素を強く感じる大会ではありますが、ベッカム率いるL.A.ギャラクシーに1-0と勝利し、非常にいいスタートがきれました。いきなり決勝進出決定!主力がいない中でもある程度は戦える事が分かったし、選手達には勝利によって更に自信を深めてもらいたいところです。この結果によって我々は本気で優勝を狙いにきている事をハワイのみなさんに示せたでしょう。アメリカの観客はベッカムが近くに来るたびにキャーキャー騒ぐんじゃないよ!

この試合の注目ポイントは2つ。「ベッカム」と「新加入選手の動き」です。

ベッカムの感想を一文で表すとすれば「彼のプレーだけウイイレのまま」って感じでしょうか。笑。あのロングボールの精度!!世界なめてました。ベッカムなめてました。ベッカムはスピードがない?ドリブルがない?ノンノン!ノープロブレム。あのロングキックの精度があれば他のあらゆる弱点をカバーして有り余るだけの威力がある。コース、スピード、高さ、タイミング・・・完璧。ゲームの精度だよ、アレ。W杯とかでは第三者的に見たことはあったけど、実際にガンバ相手にあのロングボールを見るとただただ脅威。あれはヤバイわ。世界基準だわ。キックの精度は衰えてないわ。

新加入選手について。一番心配であり、一番楽しみにしていたのはミネイロ。外国人選手は当たり外れがあるからね。ただ、ミネイロは普段からコミュニケーションを大切にしているみたいだし、試合を見てても上手くフィットしてくれそう。アシストも決めたし。来日前はセンターバックって聞いてたけど、どうやらサイドバック要員で西野監督は考えているみたい。1試合で判断するのは難しいけど、体力と走力はかなりありそう。フリーランニングが多くて、自分でしかけるというよりスペースでもらうタイプ?で、妙に存在感がある!笑。完全に憎めないキャラクターであるのがプレーからも伝わってくる感じで、身体能力が高くて予想外のプレーで貢献もしてくれそうだけど、信じられないミスもしそう。バレーと同じ匂いを感じるのは僕だけですか?得意のセットプレーは不発。ミドルレンジからのキャノンシュートをもってるのは知ってたけど、精度の高いクロスも持ってるの?その辺は序々に明らかになってくるでしょう。ただ、個人的にはサイドバックには1対1で勝負ができる選手、縦に抜けれる選手がいいのでミネイロはその点は求められなそう。元々センターバックだしね。とりあえずはミチのサブかな。笑。

今年新加入で一番期待している佐々木は無難にサイドバックをこなしてたし、十分加地さんのバックアップはつとまりそう。まあ、去年の天皇杯ガンバ戦での印象が強いからもっとスピードで前へ前へ仕掛けて欲しいけど、この試合では不発。ボールをもらう位置とかもらうまでのダッシュの距離とかがサイドハーフとサイドバックで違うし、その辺の感覚がつかめてきたら自分の間で勝負できるようになるんじゃないかな。期待してます!

ルーカスはベッカムに殴られてオイシイな~って感じ。笑。この試合は中盤起用だったけど、あの広くいて深い懐、キープ力はやっぱり相手ゴール前で発揮して欲しい。前を向いてどうのこうのできる選手というタイプではない気がする。いままでにいなかったタイプのFWだし、これから攻撃にどういう変化をもたらしてくれるのか楽しみ。ルーカスには得点も期待してる。

山崎は顔怖い。笑。試合中は倉田と見間違いを連発してたので自分の中での山崎像が正確な自信がない・・・。苦笑。印象としては他のガンバFW陣同様にしっかり守備ができるし、気持ちがかなり強い選手なんじゃないかと。播ちゃんとはまた違ったタイプの勝ち気な感じ。審判のみてないところで相手DFの足を踏むような。それ位、皆してるか。まあ、完全に偏見で書いてますけどね。相手にいたら嫌だけど、味方にいたらニヤニヤしてしまう曲者タイプ。技術的にはかなり高くてガンバのサッカーにうまくフィットしてくれそう。シュートの意識がどうなのかって事を今後知りたいけど、セカンドストライカータイプだよね、多分。播ちゃんウカウカしてられないんじゃないかな。普通に上手いよ。

試合全体を振り返って気になるのはやっぱり追加点が取れなかったこと。この試合は勝ったからいいけど、この問題は昨シーズン終盤から続いているよね。実際、チャンスはあったし、前半で決めてもいいくらいの試合。Jリーグ開幕前、主力がいない等のハンデはあるけど、そこに全部原因をおしつけるんじゃなくて、もう一度そこを意識するべき。シーズンが終わって忘れていた去年の終盤戦の悔しさや課題を思い起こさせてくれるという意味でも意義のある一戦だったかなと。

決勝戦を考えると流れを変えれる選手がベンチにいないので、先制点が絶対大事。相手に流れが行ったときに今のメンバーじゃ盛り返せないと思う。ヤットがいないからボールも落ち着かないし・・・そこでルーカスにがんばって欲しいけど。だから、先行逃げ切りというギャラクシー戦みたいな展開が勝ちパターンじゃないかと。前半からトップギアでいって欲しいね。特にバレーはもう体が完成しているのがキレキレなんで相手もスピードに慣れるまでは戸惑うはず。だから、前半はバレーにボールを集めてバレーで勝負して欲しい。前半20分までが勝負だと見ました。リードした展開で武井、福元ら守備的な選手を投入してゲームを終わらせると。ルーカスと山崎のポジションを逆にした布陣も面白いんじゃないかと思うけど。あと、ミネイロのストッパーも一回見たいよね。

あ~決勝も楽しみだなぁ~・・・えっ?決勝は録画?しかも、3月2日?俺日本いね~よ!スカパーを録画する機能もね~!ガビ~ン!(;□;)

P.S.スカパーさん、なんとか決勝も生中継してくれませんかね?


学生対象のスポーツビジネスセミナー!スポーツファンデーション・カレッジ、受講生募集中です!3月10日開校!!是非来て下さい!!!
http://blog.livedoor.jp/gome5466/archives/51405484.html


もしよろしければ投票クリックお願いします!
にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ