第18節 VS大宮アルディージャ

Jリーグ第18節

大宮アルディージャVSガンバ大阪

          0-3


得点者
                     63分:MF 8 家長昭博
                     79分:MF 10 二川孝広
                     88分:FW 9 マグノアウベス


後半、相手ペナルティエリア内でシュミレーション取られた後のシジクレイの潔さに・・・です!笛鳴る前に立ち上がってダッシュで自陣帰って行ったからね。あのプレーは何だったんだろう・・・もはやあれば自首だ。笑。そんなフェアプレー魂溢れるシジクレイが大好きなこ~です。こんばんわ。

実は急遽、来週の金曜日に東京に行く用事ができたのでそのまま一泊して土曜日のナビスコカップ準々決勝第1戦 VS浦和レッズ(埼玉スタジアム)に参戦する事が決定しました~!イエ~イ!意外にまだチケットも結構余っていたので確保できました。去年の年末から埼玉スタジアムばっかり行ってる気がしますがこれも何かの縁でしょう。急に決まった事なので宿泊場所も一緒に観戦してくれる人も見つけるのに一苦労しそうですが楽しんできます!

で、今日の試合。スカパー観戦です。

内容に関してはだいたい予想通りの展開でしたよね。ガンバがずっとポゼッションを握るものの守備を固める大宮に苦戦する。たまにカウンター食らって危険な目に合う・・・みたいな?開幕戦と同じ展開ですわな。ここまで試合前の予想のまま進む試合というのは珍しい。それだけ大宮のスタイルが確立されているという事でしょう。

勝ち方も予想通りでは?後半なんとかセットプレーとかミス絡みで先制。前がかりにならざるをえなくなった大宮相手に逆に空いたスペースを上手く使ってカウンター2-0。戦意喪失でダメ押し3点目・・・みたいな?先制点はセットプレーではなく崩して1点取れたのは嬉しい誤算というか素晴らしい事です。

守備が堅いのは試合前から分かっていた事だったので点が入らなくても特別焦る事はありません。前半途中少し押された時間帯はあったものの相手の攻撃は単発で人数もそれほどかけてこなかったので失点する予感はありません。だから、最悪でも引き分け、ま~8割方勝つやろ位の気持ちで今日は安心してお菓子食べながら試合見てました。しかも、解説がガンバサポの川勝さん。ま~試合中ガンバを誉めること誉めること!笑。非常に気持ちよくゲームを見させていただきました。ガンバフロントは川勝さんにお中元でも贈ってたらいいと思います。

大宮に関しては守備堅いし、中盤も小林大吾・藤本主税とタレントも揃っているんで後は少ないチャンスを活かせる決定力をもったFWが必要?中断期間にでも優良外国人FWでも獲得できたら結構勝てるんじゃないかな~。守備はすごい組織だと思うからあとはプラスアルファで攻撃は個人の力かなと思うのですが・・・そんな単純なものじゃないって?勝手な予想だけど藤本とか攻撃的選手は今のチーム状況にストレス溜まってそう。宏太は頑張ってたけど1トップは可哀相だわ。どういう経緯で今のシステムを採用しているか知らないけど桜井とかもいるし外国人FWと2トップにするとか攻撃にもっと人数かけないと点は取れないでしょ。負けないかもしれないけど勝てないでしょ。まずは守備ありきの考え方で今のスタイルになってるんだろ~し、負けないという意味である程度結果がでている確立された今のスタイルを変えるのはリスキーでしょう。けど、0-0とか1-0を1年間見せられるより4-5で負けるような少しもろいけど攻撃的なサッカーの方が見ていてサポーターも楽しくないかな。今日の試合は他サポの立場から見ても面白いとは言えないサッカーだったけどな。ま~考え方は人それぞれですけどね。これもまたサッカーの魅力という事は頭では理解しているつもりなんですが個人的にはあんまりかな~。やっぱ鹿島とか川崎とか前に出てくるチームとの試合は単純に面白いもんね。守備的なサッカーに思うところは色々ありますがここで書いてしまうと大宮批判みたいになっちゃうし、私はガンバサポなんで大宮にとっては完全に余計なお世話ですしもう書きません。しかも、ここ数年のガンバ病なんで感覚は少し他サポとは違いますしね。苦笑。レアルマドリーのカペッロ監督が優勝したのに解雇された理由・・・僕はあの考え方は好きですね。結果が一番大切だけど結果だけじゃダメなんだな~。

今日は久しぶりにアキがスタメンって事で決勝点も取ってそれなりの活躍を見せてくれました。欲を言えばもう少し運動量が欲しいし、もう少しシンプルにプレーするとこはシンプルにプレーしてもいいのかなとは思います。テクニックがあるが故にボールをよくこねる。ドリブルが売りなんで微妙な判断ではあると思うんですが、いい意味でも悪い意味でもアキが持つと少し攻撃のテンポが遅くなるように思うのです。その辺の使い分けの判断かな~って。

今日は全体的にパスミスとかもあって3-0という結果とは裏腹にいつもよりは少し低調かなと思う中でフタは素敵でした。フタ素敵です。どう考えてもプレーは日本代表レベルなのに呼ばれたり呼ばれなかったりなのはプレーの問題じゃなくて無口な性格とか他の要素が大きいと思うんですが違う?もしかしてフタ側から毎回秘密裏に辞退の連絡してるんじゃ?と、思ってしまうくらい充実を感じます。前半戦MVPはフタか明神かって感じですね僕は。日本代表で頑張るフタを見たい気もしますがもし本人がそれを望んでないならそれはそれでいいです。笑。あと5年はガンバの10番としてガンバの攻撃をお願いします。来週のナビスコもよろしくお願いします。

アジア杯ガンバから誰が選ばれるかな~?選ばれても嬉しいし選ばれなくても嬉しい。

と、いう事で今日はおしまいです。ごきげんよう!さようなら!



最後まで読んだら押してくださいね。



第17節 VSFC東京

Jリーグ第17節

ガンバ大阪VSFC東京

            6-2 

得点者

34分:MF 10 二川孝広      10分:MF 37 福西崇史
49分:FW 9 マグノアウベス    15分:FW 15 鈴木規郎
53分:MF 27 橋本英郎
73分:FW 11 播戸竜二
79分:FW 11 播戸竜二
83分:FW 9 マグノアウベス       


このタコヤキで白飯3杯はいけるこ~です。こんばんわ。最近、「ゆれる」「手紙」と兄弟愛をテーマにした映画を2本連続で見ました。「ゆれる」に出演しているお兄ちゃん役の香川照之さんの演技は映画を見て久々に画面に引き込まれるほどの魅力、威力がありました。ガンバサポの皆さんも暇な時見てはいかがでしょうか?

「手紙」は正直つまらない映画だと思いますが沢尻エリカは可愛いです。ふてぶてしいキャラクターという印象があったのですがこの映画ではチョ~可愛らしいです。そんなんできるんだって感じです。あのキャラで売っていった方がいいと思うのですが・・・余計なお世話ですか、そ~ですか。あと、映画の中で彼女は関西弁を喋っているのですが彼女は関西人ではない?なんか映画で彼女が使う関西弁に違和感を感じました。と、言うより映画とかドラマで使われる関西弁はなんか変です。「ちゃいまんがな~」「そうでんがな~」的なコテコテな関西弁を話す友達は大阪で10年以上生活していますが一人もいません。そんな関西弁使いまへんがな~。

ここからはもはや今更誰も興味を示さないであろう土曜日のFC東京戦の話を簡単にだけ。

試合前日に謎の高熱(38℃)にうなされた上、試合当日は早朝から4時半まで堺でお仕事があったのでスタジアムに到着した6時にはもうクタクタ状態。しかも、試合の途中からなぜかお腹が張りだしてキュルキュル鳴り続け腹痛に襲われ続けたので脂汗は出るわ、病は気からという事で熱がぶり返した様な気がしていつもよりローテンションで試合を観戦しました。(一緒に観戦したおとがみさん、まみちゃんに感染していなければいが・・・観戦だけに感染したかも)

試合内容は序盤の2失点を食らった15分~20分を見てウイイレを思い出していました。私はウイイレでは3TOPを好んで使うのですが、理由が中盤の構成力は落ちるものの相手ゴール前で数的優位の場面をたくさん作れるから。この試合の序盤もそんな感じ。例のごとく左サイドを突破されてセンターリングを上げられるって時に中の状況を確認すると逆サイドのFC東京の選手がなぜかフリー!!!??やべ~って場面何回かありましたしね。理由とかはTVで試合を見返していないんでよくわかんないっす。聡太を意識するあまり中に絞りすぎた?全体のバランスが悪かったのは感じましたが、スタジアムでは基本ボールウオッチャーなんでね。

福西が前目のポジションを取るのにもウイイレを感じました。僕はウイイレでは当然のように選手の能力をいじるんですね。例えばバレーなんかめっちゃ守備するのにディフェンス37とかになってたりするし。中田英寿を編集した時にボランチもやってるし守備能力も高いしという事でオフェンス84 ディフェンス77に設定したんです。で、僕はいつも彼はFW起用なんですね。ディフェンス能力77のFWが前線からのフォアチェックってめっちゃ効くんですよ~。笑。前線でボールをカットできるから決定機につながりやすくて。福西も元々はボランチの選手でセンターバックもこなせるような選手だから(FWもこなせるらしい)守備能力が高いし、一つ目の壁がいきなり自陣からあるって感じを劣勢の時間帯はボールも上手く前に運べなかったし感じたんですね~。

すげ~どうでもいい話をしていますが・・・。苦笑。

この試合はキャプテンマークを巻いたからかSM席に誰か好きな人が観戦しにきているからか(ゴール後SM席らへんでめっちゃ飛び跳ねて喜んでた)ハッシーが超張りきっていたのが印象的です。リーダーの自覚がそうさせるのか序盤は初出場の総太をきずかってか裏目に出た感はあるものの守備でもビルドアップの面でも結構下がってきてフォローしてあげてたし、バランスが回復してからは得点につながるカットも連発したし、自分で得点も取ったし大車輪の活躍。ブログはなんか微妙な感じになってるけど。笑。

総太は前半は緊張か気合が空回りか守備のミスもあったし、ビルドアップのパスも判断に迷いがあって無難な横パスが多かったりして消極的な面もあったけど、後半はチームメイトがたくさんパスくれたり(そんな風に見えた)する気づかいもあってロングフィードやナイス守備もあってリズム掴んでくれました。高さもあるし結構いけるんじゃないかと思います。ナビスコ準々決勝とか終盤戦とか必ずまた必要になる時は来るんで今回の出場はいい経験になったのではないでしょうか。

幡ちゃんもFC東京の守備が崩壊していてスペースありまくりの時間帯からの出場とはいえこの試合は点を取りそうなオーラでまくりでした。2点目もボールをもらった瞬間に誰かにパスをするんじゃなくて、すぐドリブルで自らゴールに向かっていった場面にFW幡戸竜二を感じました。それでいてハットトリックも狙えたシーンにも関わらずマグノの2点目をお膳立てするナイスアシストという冷静な選択も素晴らしかったと思います。調子が上がっているからこそアジアカップ行って欲しくないと思うのはワガママなサポーターの心理であります。

0-2は危険な点差だとはよく言ったもので去年の悪夢のようなFC東京戦の逆の展開をお返しできて(しかも倍の得点で)非常に満足しております。0-2から点を取るモードにスイッチ入れたら6得点だもんな。すごいチームだわ。超攻撃恐るべし。

では、ただいま深夜3時。おやすみなさい。

P.S.ハッシーとかツネ様のブログをリンクさせたいんだけどブログ上にあるバナーは勝手にもらってもいいんかな?リンクフリーとか書いてないし・・・。


最後まで読んだら押してくださいね。





ブログリニューアルのお知らせ

こんばんわ。こ~です。6月22日(金)~本日6月25日(月)の4日間ほどブログリニューアル工事に伴いブログを閉鎖しておりました。閉鎖前にエントリーにてお知らせをしなかったので閉鎖期間中にブログに遊びに来ていただいた方々には迷惑おかけしました。ごめんなさい。懲りずにまた遊びに来てくださいね。

と、いう事で前々回のエントリーで少し触れましたが、この度私が管理いたします当ブログ 『Message』 はリニューアル致しました。

まず、このブログリニューアルにあたってテンプレートのヘッダー部分に使っている写真を提供していただくという形で協力していただいたガンバサポ仲間である
『ただ思うままに。』(http://kaaaaako.blog56.fc2.com/)のかーこさん
            と
『SOUL OF MUSIC』(http://otogami0609.blog60.fc2.com/)のおとがみさん
には非常に感謝しております。この場を借りてお礼申し上げます。


あと、テンプレートに使用させてもらった写真に関しては著作権など色々な問題が絡むことが予想されるので友人や自分が撮影したものを使うなど出来るだけの注意を払ったつもりです。しかし、ど~しても『大阪』や『ガンバサポ』を表現したくて使わせてもらった「太陽の塔」、「通天閣」、「モノレール」、「たこ焼き」、「ミ○リちゃん」、「グ○コのランナー」、「ゴール裏マスゲーム風景」などの写真はチョーかっこ良かったのでヤフー画像から頂きました。なので、『あっ!あの写真私が撮ったやつだ!』なんで事もあるかもしれません。先に謝っときます。ごめんなさい。そんな感じなので何か問題が判明次第変更する可能性はあります。(写真の持ち主の方へ。できれば使わせてください~!同じガンバサポとして!?お願いします!(;▽;))

で、リニューアルと言ってもテンプレートとコメント欄が復活したくらいで記事をはじめ利用する分にはリニューアル前と変わることはありません。これから相互リンクしていただいているガンバ系ブログのリンクリストを作ったり、アフィリエイトのバナーを設置したりする計画などマイナーチェンジはもう少しの期間行いますが気にせずこれからもよろしくお願いします。

最後に。前々回のエントリーでは「ブログ名も変える」という趣旨の事を書いておきながら結局は『Message』というブログ名を継続する事になりました。特別『Message』というブログ名に愛着がある訳ではないのですが・・・まあ、他に良い名前が思いつかなかったのが一番の理由ですかね!笑。

一応、候補になった名前はいくつかあって、それに連動したテンプレート使用用のパワーポイントなんかも作ってはいたんですよ。

例えば・・・ 『おいでよ♪ガンバ大阪のまち』 

20070625232231.jpg



これはもう完全に『おいでよどうぶつの森』(任天堂)http://www.nintendo.co.jp/ds/admj/をパクリました。笑。ガンバを中心に大阪・関西(人)が1つになればという願いを込めて考えたブログ名でした。最終的にはパクリだし任天堂に裁判起こされても困るので止めました。笑。

『ガンバ愛』なんて案もありました。


20070624144351.jpg



これはシンプルだしインパクトもあっていいなと最初は考えたのですが、他に同じようなタイトルのブログがあった事とメッセージ性のないタイトルだなと判断してやめました。ちなみにこの「ガンバ愛」のパワーポイントはせっかく作ったんだからという事で少し編集したバージョンがプロフィールの写真に使用しています。ちなみに右のゲーフラ掲げてるキャラクターは太陽の塔(分かった?)のつもりなのですがこのキャラを1つ書ききるのに2時間かかってます。笑。ま~そんな感じでリニューアルに時間がかかったのです。

他にも四字熟語を使ったブログ名やギャグのようなブログ名もいくつか候補にあがったのですが『なんでMessageってブログ名にしたんだっけ?』と考えたときに『このブログを通じて今までガンバやスポーツに興味のなかった人に少しでもガンバ・スポーツの魅力、感動を伝えられたらいい。このブログがきっかけになって一人でも多くのガンバサポを増やして大勢の人でガンバ大阪優勝の感動を共有したい。』という趣旨で始めたブログだった事を思い出しました。なので、『何かを伝える』という意味で「Message」は実に安易で色んな所で使われている言葉だけど、別に悪くないかな~って結論に行き着きました。笑。

と、いう事で第二章に突入した「Message」をよろしくお願いします!

最後まで読んだら押してくださいね。

第16節 VS横浜F・マリノス

Jリーグ第16節

横浜F・マリノスVSガンバ大阪

       0-0



パイレーツオブカリビアンが見たいけど一緒に見てくれる人を見つけられないでいるこ~です。最近ジムに定期的に通って少し体重が落ちてきたところだったのに昨日の晩にお好み焼き→深夜ラーメン食べた影響で今日体重計に乗ったらジムに通う前より増えてました。こんばんわ。

今日は引き分けでした。スコアレスドロー。引き分けは内容を考えると無難な結果かな。残り10分はガンバの猛攻だったし、フタのポスト、マグノのだふりシュート、播ちゃんの1対1など決定機もあったから悔しさも残るんだけど、後半は全体的にはマリノス主導権のゲームだったしね。セカンドボールを全然取れなくて押し込まれてラインが下がっちゃった時間帯もあったけどよく耐えたってのがこのゲームの主な感想。山口、シジクレイお疲れ様でした!ま~この結果に納得はできるんだけどホントはいくつかあった決定機を1本決めて勝たないといけないよね。厳しいけど。優勝狙ってるんだし。

播ちゃんは決定機外したけど好プレー。ゆえに前半で交代は可哀相じゃね~か西野?内容はチーム全体を考えても前半の方が良かったし、試合前からある程度決めてた交代かな?マグノの出来考えても次節も播ちゃんスタメンでいいと思う。あと交代がマンネリ化してる。後半はもう一枚カードきっても良かったのでは?チン君なんかはサテで調子いいらしいし個人で打開できる力もってるんだから最後のカードとして今日みたい展開なら使ってあげて欲しい。戦術的な交代で調子のいい安田をばんばん代える見たいに別に調子が悪くなくてもヤットとかフタを変えてもいいんじゃないかな。チンがそこまでの選手だとは西野にまだ思われていないのかもね。ポテンシャルは高いものを感じるので少ないであろうチャンスをチンには是非活かせて貰いたいです。

マリノスは印象通りのチーム。守備堅い。中澤調子戻してきてるね。アジア杯に向けては嬉しいけど今日はミスして欲しかった。競り合い最強だし、松田や河合なんかもガツガツきて要所は締めてる。栗原が戻ってきたら松田ベンチなの?どっちか来年くれ。課題は攻撃だろうね。それに助けられたところは大分あるし。坂田まだ若いし坂田の成長と外国人しだいではマリノス巻き返しあるね。前節の名古屋戦といい今日のマリノス戦といいJリーグは実力差が小さいリーグだわ。

今日は久々にスカパー観戦だったんだけどTV観戦だとスタジアムにいる時より妙に冷静に試合を見れるからか今日はなぜか審判のジャッジがえらい気になりました。今日の主審は穴沢さん。はっきり言って好きじゃないです。彼のぽっちゃりな体型を見るたびに見た目で判断して申し訳ないですけど「その体で90分間ベストなポジショニングキープする体力あるの?」って思っちゃう。試合が中断した時にいちもくさんにピッチサイドの水を飲みにいく姿を見て余計そう思っちゃった。笑。ジャッジの基準がバラバラだし、副審も影響してくるけどワンタッチが見えてないのかどっちボールかの単純なミスも多かった。あれ取らないのにそれ取るの見たいな笛多すぎ。それはマリノスもお互い様なんでどっちが不利とかはないんですが・・・ストレスは溜まりました。見えてるポジションに走れてないから誤審が多いんだと思う。全部を完璧には無理だとしてもそういうシーンが多いと不信感をもって審判を見ちゃう。

例えば前半のバレーが右サイドのペナルティエリア付近で倒されたのエリア内じゃなの?「あっ、副審が旗あげたし笛ふいとこ~!ピッ!あれ?ペナルティエリア内じゃね?やべっ。PKかよ。PKとるにしては微妙なファールだなぁ。あっ、FKにしとけ」見たいな印象を穴沢主審の不安げな顔から感じました。あと、山口のイエローは誤審でしょ。足の裏そこまで見せてなかったし、ファールかどうかも微妙かなと思ったけど。あと、前半の松田のハンドブロックは退場じゃね~の?非紳士的行為+決定機をとめる悪質ファールで退場。審判は見た目の威厳も重要と思うので穴沢さん見たいに温和な感じの人は選手も抗議しやすいだろうし正確なジャッジがより求められるだろうね。選手とコミュニケーションを取る姿勢は正解だと思うけど、まずは正しいジャッジを。

あと、選手へのボディタッチ多すぎ。あのお触りコミュニケーション必要?勘違いしちゃうよ。

次節のFC東京は山口出場停止。厳しいなぁ。せめてFC東京戦後の大宮戦か新潟戦にして欲しかった。笑。誰が代役だろ?青木?中澤?FC東京は平山、ワンチョぺ(共にへぼいけど)とか高さのある選手が多いチームだし中澤見てみたいけどね。

レッズもなかなか負けないし、今節も別に内容がそこまで悪いわけじゃないから次節ホームできっちり勝ってもう一度いい流れにしたいね。
久々ナイターだし楽しみだわ。


minitotoの当選明細書
   ↓

200706202120000.jpg




第15節 VS名古屋グランパスエイト

Jリーグ第15節

ガンバ大阪VS名古屋グランパスエイト

             3-1

得点者

63分:FW 18 バレー         7分:DF 16 増川隆洋
75分:DF 5 シジクレイ
84分:FW 18 バレー


深夜のR171を安全運転するのが大好きなこ~です。おかげさまで今日のmini toto-A組当選しました。このお金で明日阪神競馬場行ってきます。こんばんわ。

私事ですが近々ブログを少しリニューアルさせます。冬から続いていた大仕事が無事成功に終わり時間に余裕が出てきたのでブログ名とテンプレートを少し変更しようかと思っています。AOQLOの皆さんのブログ名があまりに個性的でカッコいいモノばかりなので軽く嫉妬しました。ちなみに『Message』というブログ名は広末涼子のオフィシャルホームページ名と同じです。広末と同じセンスを持った男だと思っていただいて結構です。

で、試合。

今日は久しぶりに寝坊せずにスタジアムインできました。シーパス先行入場。けど、今日はめっちゃ暑い・・・。試合開始までジュース2本とアイス1つを消費するメタボリックぶりでキックオフ。

前節の横浜FCの印象で戦っているのか、暑さゆえなのか前半は実に低調な内容。ガンバが低調と言うよりは名古屋が良かったのかも。攻撃面ではヨンセンと杉本の高さと速さの個性はっきり2トップは共に強力。今日は二人とも持ち味発揮。オールラウンダー的なFWより何か武器がある方がFWはやっぱ恐いね。ヨンセンは高さもさることながらポストプレーでのミスが少ないから常に起点になれる。懐深いわ。サイドにも流れてもらうし結構動けるデカ外人(まあ、サイドに流れちゃうと中に高さがなくなるので脅威ではなくなるんですけどね)。ワシントンしかりヨンセンしかり外人は本当にポストプレーが上手い。体の使い方の違いなのかな?Jリーグ日本人でトップクラスのポストプレーヤーであろう巻でもレベルが違うって感じるもん。ミスが少ない。完成されたプレーヤーって感じ。で、そのポストを上手いタイミングで藤田が絡むんだな。藤田も円熟味を増した経験豊富な完成されたプレーヤー。ポジショニングが実に気がきく。常に皆のフォローに入れるポジションにいてめっちゃボールに絡むし、キープ力があるからためもつくれる。まず藤田に渡しとこか~みたいな。攻撃の多くが藤田を経由していて名古屋のヤットって感じ。全盛期は過ぎたのかなと思ってたけど運動量も多くてまだまだいけるわ。シュート上手なオフェンシブの印象だけどボランチ(3列目にいた時間帯長かったよね?)も適正ありまくり。上手くシンプルに人が少ないサイドにパスを散らしてよくピッチが見えてるしサッカーよく知ってる感じ。経験値は重要だわ。恐るべしジュビロ黄金時代メンバー。で、杉本は足速すぎです。前半、失点後にDFラインの裏をぶち抜かれてうたれたシュート(ちょっと枠外した)が入ってたら今日の試合は危うかった。他にも杉本絡みで危ないシーンはいくつかあったけど、シジクレイ抜よく耐えた!そんな強力2トップ+藤田に更に金も後方から元気で攻撃に絡んでくる。韓国人選手らしくフィジカル強くてガツガツ来る。で、攻撃につまったらサイドチェンジってパターンも数回見られたけど結構パスも正確で効果的だしよく研究しておられるなって。(ガンバ一発で変える大きなサイドチェンジの展開は少ないよね。)こりゃ強いわ・・と。 

攻撃陣のタレントが揃っているのは分かっていたんですけど守備も良かったからまいった。守備はネームバリューで判断したら結構弱いんじゃないかなと考えていたんだけどそんな事もなく・・・。前線からのプレスもよくはまってたし、なかなかいい形で前にボールが運べない。ここでも藤田がよく回りに支持与えて動かしてた様に見えたけど。前まで運べても増川(カラダゴツイ)が激しく潰しまくり。全体的に名古屋は激しくファールすれすれのプレーが多かったんだけど主審の家本さんがあんまりとらない人だったので不利に働くケースが多かった。名古屋恐るべし。なかなか皆さんサッカーうみゃぁ~。

上記はすべて前半の感想。前半の名古屋は個人的には今シーズン1じゃないかってくらいの良い出来。これが続くとまずいな~と少し不安になったけど・・・

後半は大丈夫でした~!(・▽・)V

後半は家長が右サイドに入った事もあってか加地さんが躍動。前半は抑えられていた右サイドを制圧。それにともなって名古屋のDFラインもずるずる下がってきてセカンドボールも簡単に拾えるようになる。こうなると相手の攻撃は杉本のカウンターのみだから恐怖も半減(まあ、それでも恐かったけどね)。しかも、時間は前後するけど途中で杉本アウトでカウンターの脅威すらなくなる。あの交代はラッキーだと思う。そんな感じで相手陣内でボールをポゼッションできるようになって完全にガンバペース。この時間帯(後半立ち上がりから先取点くらいまで)にバレーが点を決めれたのが勝因。ボールはポゼッションするけど人もボールもそれほど動いてなかったし、決定機もそこまで作れていない中でのゴールだから価値がある。増川は後半も力強かったしね。実際、あのゴール後チームの動きが変わった。あのゴールもそこまで崩した形じゃなかったしバレーの身体能力の凄さというか。けど、そういう選手を持っているというのも含めてチーム力っすかねやっぱり。05年はアラウがいて06年はマグノがいて播ちゃんの爆発があって、07年は覚醒の予感漂うバレーを持っているという事実。彼らの能力を最大限に引き出せる黄金の中盤。素晴らしい。で、その後にセットプレーで勝ち越せるあたりが底力、強豪チームたる所以ですわ。ここで勝ち越せないチームが多いから2位以下が混戦なんでしょうね。シジクレイは男の中の男だ。ゴール後にクラブのエンブレムを叩く仕草が世界で一番似合う男だ。シジクレイ!お前、男だ!去年も今年もこの時期は戦いぶりを見て本来の力を常に出せれば日本に敵はいない位に感じるんだけど・・・こういう戦いを秋にもできたらいいです。苦笑。応援します。さ~秋の不安に向けて保険貯金しなきゃ♪Jリーグつまらなくするなと世間から冷たい目線にさらされても独走希望です。8月終了時点で2位との勝ち点差15希望です。

話は戻って前半素晴らしかった藤田。さすがに後半は年齢や気候もあって他の選手と例外なく運動量落ちました。まあ、チーム全体的に下がっちゃったんでどうしょうもなかった面はあるんですが。注目の本田は今日に限っては別に普通の選手。普段はどんなプレーするか知らないですけど運動量が家長と同じく(苦笑)若いのに少ない。ボールを持てば決定的な仕事はできるんだろうけどボールに触る回数が少ないからそんなに脅威じゃない。ピチピチ感が足りない。

あと、バレーの3点目は美しかったです。スーパーゴールです。ミドルシュートが連発したW杯見てるみたいだった。ポテンシャルは本当に計り知れないですな。どこまで上手くなるんだろう。日本人に帰化しないかなぁ。

マグノはそろそろ一回スタメン落ちでもいいかもしれませんね。前半は相手の内容が良かっただけに後半出ていれば・・・って感じがしない事もないですがここまで結果が出せないと播ちゃんにもチャンスをあげないと不公平な気がするし。マグノ、バレーとの相性悪いとかあるんかな?見た感じ分からないけど。播ちゃんはバレーと2トップ組む時は動きが被る事があるんで裏ばっかり狙うんじゃなくてクサビをもらう動きとかサイドに上手いこと流れるとかボールを引き出す動きを重視して欲しいかな。そういう動きはバレーより播ちゃんの方が適正あるでしょ。今年は勝てるんだけどボールが動かない時間帯が結構あるし、攻撃は播ちゃんがスタメンだった去年のほうがスムーズな気がしない事もないです。あと、バレーと一緒に前線からの守備もお願いします。

はいっ!と、いう事で今日はおしまいです。寝坊魔の私的にはこれからの季節ナイターが増えて嬉しいです。次節は久しぶりにスカパー観戦です。

皆さんもJリーグ全試合を観戦できるスカパーは月の視聴料を考えても本当にお買い得だと思うのでJリーグサポの方はスカパーに加入する事を是非お勧めします!

明日レッズ負けることを祈って・・・・おやすみなさい。

ば~いちゃ☆

(追記)TVの再放送見ました。あの前半からよく後半立て直したもんだ。その立役者である播ちゃん裏ばっかり狙ってる印象だったけど、かなりボール引き出してるわ。播ちゃん入ってから人が連動して動くようになってるし。次はスタメンかな?あと、フタパスうまいね。「あっ、あのパスフタだったんだ」っての連発。地味さゆえかスタジアムじゃ気がつかなかった。笑。解説の永島さんゴール決まった瞬間毎回叫ぶ「おおっっ!!」って声、結構好きです。笑。


良かったら押してくださいね☆









第14節 VS横浜FC

Jリーグ第14節

ガンバ大阪VS横浜FC

             2-1

得点者

35分:MF 27 橋本英郎      89分:FW 25 平本一樹
79分:MF 7 遠藤保仁


TV見てる時ニュース速報が流れるとなぜかめっちゃ興奮してしまうハプニング大好き人間こ~です。こんばんわ。

今日は試合中にパラグライダーがピッチの真上を飛び回るという珍事が起きました。シジクレイはそれに気を取られてパスミスを連発しました。ヤットもチラチラ見てました。スタジアムの子供はそれしか見ていませんでした。あいつは一体何者なんでしょうか?皆「でていけゴラッ!!」って怒ってました。僕も怒りました・・・試合の邪魔すんなよ!って感じで・・・けど、正直に言うとちょっとだけワクワクしました。あいつがピッチ上に着陸して2万人からブーイングくらう姿を想像するとニヤニヤしてしまいました。・・・はぁぁ!心の声が出てしまった!!精神年齢低くてすいません。w

そんな今日の試合。

試合前の予想通り圧倒的にボールポゼッションして攻めまくりのシュート打ちまくりなんだけど・・・ここまで点が入らないのは予想外です。予想外割引です。ソフトバンクです。ダイエーホークスです。楽勝ムードがある試合はだいたいこ~ゆう試合になるよね。慢心は最大の敵ってね。

な~んか勝てるだろうと思って選手がプレーしているのが分かっちゃう。プレーに必要以上の余裕を感じちゃう。ひとつドリブルが多かったり、DF陣が不用意に上がったり。相手が10人になってからは俺が俺がの選手が何人か出てきたし、逆に自分で打てるけど余裕あるし播ちゃんに取らしてあげようみたいなパスもあったし。そ~ゆうのは2点差ではいらない。44分の失点後は普通にキープで良かったんじゃないかな~。バレーが抜きにかかってカウンターとかあったけど結構あぶないプレーだと思うんだけど。しかも、なんであんなに前がかりになってたんだろ?後半ロスタイムの山口の不用意なオーバーラップは危険すぎ。相手が10人って事もあるしもう1点取りたいって気持ちも分かるけど下手したら引き分けの可能性もあったしリスク考えてセーフティファーストのプレーを望む僕は保守的です。「超守備」です。学生時代のポジションはDFです。

菅野は確かに反応は素晴らしかった。3~4点止めたんじゃない?ハマナチオは完全に彼ありき。DFはたいした事なかったもん。安田にぶち抜かれまくるし、コーナーキックはフリーでヘッドされまくるし(山口)、バレーに裏取られまくるし・・・・・・じゃあ、それで点が取れないガンバは何!?(・□・;)

菅野がとめたシュートも確かに多かったけど菅野に当てたシュートも多かったのも事実。菅野の素晴らしさを考慮して考えても今日の試合に関しては「決定力」の一言で片付けちゃっていいかも。バレーは簡単なシュートはなかなか決めれない。播ちゃんはトラップがままならない。クロスからのゴールが想像できない。マグノは去年と比べてシュート数減ってない?バレーの存在感が増す一方でマグノの存在感というかオーラを去年ほど感じないんだな。俺だけ?やっぱマグノの決定力が復活して初めて「超攻撃」完成だと思ってるしね。マグノの能力には疑う余地はないんでとりあえず最後はマグノにボールを託して欲しい。で、ゴール決めて去年の感覚を取り戻して欲しいですな。

ま~攻撃は水物とか言いますしね。今日だけがそんな日だったのかもしれません。こないだの明神といい、今日のハッシーといいボランチが点を決めるといういい傾向も生まれつつあるし。

ハッシーが相手ペナルティエリア内にいるって事がいいよ。攻撃意識が上がってきているという証拠だし。頭はとても良い選手だし短期間だけど代表効果はあるんかもね。何か学んだのかも。2005年のハッシーの成長ぶりも凄まじかったけど今年は第二次成長期ですか?明神いるしヤットいるし、いい手本がいっぱい!ガンバボランチ王国へ!

今日はまあ勝ち点3を無事取れたという事を素直に喜びましょう!さぁ!独走態勢へ!

ばんざ~い!ばんざ~い!ばんざ~い!

賛同する文章が少しでもあれば押してくださいね。



万博を青く染める!

7月14日はナビスコカップ準々決勝。力強くピンチをはねのけてつかんだ対戦カードは「宿敵」浦和戦です。このビッグゲーム、選手を力いっぱい後押しするために、サポーターの熱い力でホーム万博を青く染め上げましょう!

これまで、僕たちはレッズのサポーターに遅れをとってきました。忘れもしない2006年開幕戦では、レッズサポーターに「ホームジャック」を許し、聖地万博の半分を赤く染められてしまいました。もう、あんなことを繰り返させる訳にはいきません。

1人でも多くのガンバサポーターを万博に呼び集めましょう。
年に数回しか来ない友人を、
1回しか来ない兄弟を、
まだ来たことのないお父さんお母さんを、
おじいちゃんおばあちゃんを、
万博デビューのいとこを、
生まれたばかりの甥・姪を、
その辺を歩いている青いTシャツの人を、
ゴール裏に、バックスタンドに、メインスタンドに、集めましょう。

そのためにはまずチケット。
自分の分も、ファンクラブに入っていない友人、知人の分も協力して確保しましょう。
レッズサポに買われる前に、とにかく我々で買ってしまいましょう。

一般発売に先立ち、下記の日程でチケットが先行発売されます。さすがの赤い人たちも、ここには手が出せません。今のうちに買ってしまいましょう!よろしくお願いします!

6/6(水)10:00~ファンクラブ先行販売(ローソンのみ8日まで)
6/9(土)11:00~16:30万博の総合案内所(当日は横浜FC戦です)
※お一人様4枚まで
※6/9万博で購入すると缶バッチプレゼント(1個/枚)
※6/9 10:00~一般販売

今こそガンバサポーターの力を結集させて青き万博でレッズを迎え撃ちましょう!

8月15日リーグ浦和戦チケットの先行販売も予定されています。
こちらも日程発表後、チケットの早期確保をお願いします
※ガンバサポーターでブログをお持ちの方は
 タイトルと本文コピーしてご自身のブログにも登録してください!




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このブログ見てるプライベートの友人達も興味をもったらチケット確保するんで俺の携帯にすぐ連絡を!!

みんなで万博を

青く

染めよう!!

今こそ団結しよう!!!