5月完全制覇!

はしかコワイ・・・。こんばんわ。こ~です。一応過去に予防接種うってます。

今日は私が一人のガンバサポとして密かにJリーグ始まって以来の快挙を達成していた事に気がついたので報告します!まあ、自己満足です。

それは・・・

5月全試合スタジアム観戦達成!
パチパチパチ

3日 ヴィッセル神戸戦(ホムスタ)
6日 清水エスパルス(万博)
9日 サンフレッチェ広島(万博)
13日 浦和レッズ戦(埼スタ)
19日 柏レイソル(万博)
23日 ヴィッセル神戸(ホムスタ)
26日 ジェフ千葉(フクアリ)

そうです。5月に行われたガンバ大阪の試合7試合(ナビスコ含む)をすべてスタジアム観戦する事に成功しました!1ヶ月に7試合も生でガンバの試合が見れるほど幸せな事はないです。感無量です。

今月に限ってはスカパー視聴料返して欲しい・・・。

以下はスタジアムの写真です。


200705231850000.jpg

3日(Jリーグ第9節)と23日(ナビスコ予選最終節)に行われたヴィッセル神戸戦のスタジアム「ホームズスタジアム


200612020837000.jpg

13日(Jリーグ第11節)に行われた浦和レッズ戦のスタジアム「埼玉スタジアム」注・写真は2006年12月に行われたJリーグ最終節時のものです。写真撮ってなかったのです・・・。



200705292321000.jpg

チケットです。ローソンで買いました。


200705262103000.jpg

26日(Jリーグ13節)に行われたジェフ千葉戦のスタジアム「フクダ電子アリーナ」です。写真は試合後ふがいないチームに怒ってるジェフサポーターの様子です。

200603221757000.jpg

最後は6日(Jリーグ第10節 VS清水エスパルス)と9日(ナビスコ予選5節 VSサンフレッチェ広島戦)と19日(Jリーグ第12節 VS柏レイソル戦)に試合が行われた我らが聖地「万博記念競技場」です。写真はいつかのガラガラの雨の万博スタジアムです。


これらのガンバの試合にプラスして今月はレッズ戦の前日に「FC東京VSジェフ千葉 in 味の素スタジアム」と柏レイソル戦後に「AFC アジアフットサル選手権大会 3位決定戦 決勝」も観戦しているんで合計9試合観戦ですね。まあ、よくもこんなに見たものです。今月はとても幸せな月でした。またこんな1ヶ月が過ごせるようにお金貯めます。では。

NO SOCCER NO LIFE.

第13節 VSジェフ千葉

Jリーグ第13節

ジェフ千葉VSガンバ大阪

     1-2

得点者
22分:FW 11 新居辰基        67分:MF 17 明神智和
                      89分:MF 7 遠藤保仁


水不足で給水制限をされた時に改めて水のありがたさが分かる様に大阪ー東京間を渋滞に巻き込まれて高速バスに10時間乗って改めて大阪ー東京間を2時間半でつなぐ新幹線のありがたさが身に染みるのだと思います。今回の千葉遠征の出発前は往復高速バスで10000円遠征を心に決めていたものの復路は迷わず12000円を支払い新幹線に乗車したこ~です。前置きが長くなってしまいました。新幹線の中でNUMBER読んでる時が一番幸せです。こんばんわ。

千葉県はフクアリに行ってまいりました。フクアリは初体験だったのですがスタジアムの感想は埼スタとかホムスタのような巨大感はないものの見やすいしキャパも3万人はいらないくらいの規模のようで「ガンバ大阪にぴったりだ」と思いました。あれくらいの規模の専門スタジアム欲しいなぁ。

そんなこんなのジェフ戦だったのですがフクアリに着いたのが6時45分!!(+□+)わざわざ千葉まで来てるのに試合前の雰囲気を体感できず!当初朝の7時半大阪出発のバスに乗ったので5時半くらいにホムスタに到着予定だったのですがまさかの渋滞2連発で東京駅に着いた時は5時45分!そこからはもう京葉線までダッシュ。翌日に東京で他の用事が控えてた事もあって宿泊の荷物とかたくさんあって重たい重たい。けど、人間って不思議なもので普段のサッカーの試合でスタミナ不足を指摘される事が多い私が全くフクアリまで走っても疲れなかったからね~。愛の力は偉大だと思いました。まあ、汗だくにはなりましたが・・・。そんな事情により到着がキックオフ15分前になっちゃった訳なんです。けど、席に関してはブログを通じて知り合った関東ガンバサポでとてもかしこい大学でスポーツの勉強をされておられるMちゃんと愉快な仲間達2人(あっ、名前聞くの忘れた・・・)の花の女子大生トリオ(笑)に確保していただいていたのでなかなか良い席で観戦する事ができました!彼女たちにはこの場を借りて感謝を告げさせていただきます☆どうもありがとうございました!非常に元気な子らでソプラノのチャントを堪能させていただきました。なんか高校時代の音楽の女子の合唱を思い出しました。笑。ちなみに僕はゴールの皆が歌うチャントのキーの声がでません・・・。また、大阪来るときは皆さんおじさんに一声かけてね・・・グフフ(・▽・)笑。

で、試合。

観戦したところが比較的にピッチに近い席で傾斜があまりなかったのと東京駅から走った疲れもあって前半は特によく内容については覚えていませんし、あんまり分かりません!とりあえず勝ったよ~!(・▽・)Vただ、ヤットのFKの弾道だけは脳裏に焼きついています!

パーフェクト!!

あの終了間際のFKをあの位置に蹴れちゃうんだもんな~!すごい精神力というか技術というか。帰り道ヤットのユニ着て千葉を歩いてる自分が誇らしかったわ。笑。こういう勝ち方ができると優勝できる!!今年は独走優勝でいいよ。リーグが面白くなくなるけどたまにはそういうシーズンがあってもいいよね。今年は色んな意味で本当に勝ちたい1年だから。めざせ4冠!

明神のシュートも素晴らしかった。本当に頼もしい。29歳だからまだベテランと呼ぶには早いのかもしれないけどキャリアを積んでるだけあってプレーから自信というか風格を感じますね。チームに落ち着きを与えるって意味で今までのガンバにはいなかったタイプかなって思うなぁ。なんかガンバに明神がいるなんて未だに信じられないわ~。TVのスポーツニュースであのゴールを見返しても技術的にも判断的(読み)にも美しすぎる!!『巧』あげます!

マグノに関しては元々セカンドストライカー的なタイプの選手なはずなので特別ゴールが少ない事を心配する必要はないと思っています。今年はマグノが絡んでバレーが点取るパターンもいくつかあるけどチームとしてはそれでいいんじゃない?マグノがどう思ってるかわからんけど。昨日の試合も途中交代だったけどプレーに問題があるとは思わなかったし、前線でボールが落ち着くのはバレーじゃなくてマグノによる力が大きいのは間違いないでしょ。マグノの価値は全く下がってないと個人的には思っているんだけど最近途中交代が多いことをマグノ自身がどう感じているのかは少しだけ心配かな。選手交代時もなんか不満気だったし、試合後のゴール裏への挨拶も一人来なかったしなぁ~。単純にシャイな性格だからとかならいいけど。ゴール裏からは選手交代時マグノが西野に何か言ってた気がするんだけど・・・「おい!はげ!バレーより俺の方が劣ってるとでもいうのか?あぁ?播なんかより俺入れといた方がゴールの可能性が高いって事わからんのかハゲ!」とか言ってそ~!!(注・完全に妄想です)甦るフェルナンジーニョの悲劇!去年はそれで優勝逃したと思ってるからね。終盤戦にマグノが出ないなんて事態が起こりませんようね。昨日の試合に関してはバレー交代の方がベターだったんじゃないかな。バレーと播ちゃんの組みあわせもどうなの?まあ、バレーの方が点は取ってるんだけどそれ以外の貢献の仕方もある訳で・・・バレー育てようとか思ってる?マグノは来年いるかどうかわかんないし、今後のためにもバレー出しとけみたいな?・・・ないか。

ジェフの感想としては勝てない時って運もないんだろうなと敵サポながら感じました。相変わらずいいチームだったよ。こないだ味の素スタジアムで見たジェフーFC東京戦の時とは違うチームみたい。立場が変われば見方も変わるのかも知れませんな。シュート数とか報道によると後半はガンバが攻めまくったみたいになってるけど決定機的には同じくらいじゃないかな。ロングスローから巻のヘッドとか誰かわかんないけどDFの裏に抜け出して安田のスラインディングをかわしてうったシュートがガヤの逆をついたのに左ポストをかすめたり、ゴール前のビックチャンスをトラップミスしたり(これは実力か)、負けててもおかしくない内容だったと認識しているし、ヤットもFKが入るまではこの内容なら引き分けでもしゃ~ないって思ってたしね。ピッチを大きく使う正確なサイドチェンジも効果的だったし、攻守の切り替えも相変わらず早いからカウンターも鋭かった。サイドから崩される事が多かったけどガンバの両サイドは若い2人なだけに余計脅威で順位不相応なサッカーをしてたけど、やっぱりあの順位にいるって事は不運だけじゃ片付けられない何かあるんだろうね。ナビスコ決勝のイメージが強いからかジェフはいつでも脅威だわ。素直にいいチームだと思うし頑張って残留して欲しいです。もし降格したら水本ください。

と、いう事でレポート終わり。今週はJリーグお休みという事で週末の違った過し方を考える事にします。では、ごきげんよう。

最後まで読んだら押してくださいね。


ナビスコカップ予選第6節 VSヴィッセル神戸

ナビスコカップ予選リーグ最終節(6節)

ガンバ大阪VSヴィッセル神戸

            4-2

得点者 

11分:FW 9 マグノアウベス         59分:MF 10 ボッティ
54分:FW 18 バレー            82分:FW 27 ガブリエル
76分:FW 18 バレー
77分:FW 9 マグノアウベス

ガンバサポの友人に「いや~もはや27番のユニ買うのはミーハーやろ~!」と言いながら背番号を着て毎回スタジアムに参戦しているミーハー人間こ~です。こんばんわ。ふと電車の中で考えたんですよ。インタビューの受け答えの態度とか年齢とかチームの立場などを考慮して考えた時、ヤットって確実にチーム内でいじられキャラではないはずなのでサポーターの皆から「ガチャピン」と呼ばれている事に対して意外に怒ってるんじゃないかと・・・。笑。だから、スネててサポーターがいくらヤットコールしても無視するんじゃないかって・・・。という事で、また暇になったら愛のあるガチャピンゲーフラでも作ります☆笑。

一日遅れの観戦レポートです。ホムスタまで行って参りました。一応ヴィッセルのホームゲームなのですがスタジアムに向かうまでの道のりで出会うのは青黒のユニフォームを着た人達ばっかり。神戸サポのスタジアムに到着しても状況は変わらず。神戸サポは全然いません。お互いを挑発しあうような殺伐としたGWの熱いダービーの雰囲気を楽しみにしてた人間としては残念でした。まあ、平日に仕事を早く切り上げてまで試合前からどうあがいても予選敗退が決まってる上に相手が格上のガンバでは観戦したくない理由としては十分過ぎます。そんな理由もありせっかくの関西ダービーなのですが相手ゴール裏も人数が少ない分迫力が全くなく、スタジアムヴィジョンに映し出される「絶対に負けない。なぜなら、ダービーだから」の映像と共にスタジアムDJの空元気声だけが虚しくスタジアムに響きます。選手入場前に歌う「神戸音頭?」も完全にガンバサポが歌う「♪この空に~」のチャントの声量にかき消されていたんじゃないでしょうか。スタジアム全体で考えても大袈裟抜きに7割くらいはアウウェーのガンバサポに占領されていたんじゃないかな。もはやホームゲーム。昨日の試合は非常にサポーターの力が選手達の力になったんじゃないかと感じております。

個人的な感覚ですが昨日は年に1~2度あるかの負ける要素がまったくない試合だったなと。試合前から確信しておりました。しかし、(当たり前ですが)一緒にスタジアムに行った負け犬神戸サポの友人が勝つ勝つワンワン非常にうるさく最初はセレッソがいない今、唯一の関西の敵クラブなのでこんな会話も「ダービーっぽくていいなぁ」と感じてたのですがあまりにもしつこかったので「ガンバがもし負けたら好きな晩飯おごってやるよ。別にガンバが勝っても何もいらない。当たり前だから。」と言い放って黙らせてやりました。100%勝つ確信があったので何の不安要素もありません。試合前の敵サポーターとの舌戦でも完勝してやりました。しかし、彼は試合に完敗したのにも関わらず試合後も「今日は負けてやったんだ」的な発言を帰宅中連発しました。バレーを愛するスポーツマンとしてはらしくない発言でフェアじゃないなと感じました。気持ちは理解できますが素直に負けを認める事も時には必要じゃないのかな?選手達は敗戦から反省して成長につなげるのにサポーターがいつまでも負けを認めないんじゃクラブ全体として成長はあるんかなと。ガンバも昔は弱かってその反省をひとつひとつ改善した結果が今の姿なんだし。サポーターの僕も直接クラブに影響は与えられないけど色々考えたものです。素直に鹿島や磐田には勝てないと思った。けど、チームが弱い時期を体験しとくと強い時期が来た時に本当に楽しくなる。だから、帰り道、負け犬神戸サポの友人が試合前の発言と矛盾する「ナビスコは最初から捨ててる」「本気じゃないし」などの言い訳を重ねれば重ねるほどガンバサポの僕が残念な気持ちになってきて同じ関西クラブサポの同志として非常に哀れに感じました。何年もガンバサポをやっているとガンバ以外の関西のクラブサポーターがガンバに負けた時に共通して言う定番の台詞が2つある事に気がつきます。「スタジアムなら勝ってるし」「スポンサー(楽天・京セラ)金あるし」・・・選手とか監督など「人」を誇れないクラブってどうなんだろ。この2つの台詞って自ら「うちのクラブはサッカーに関しては弱いですけど何か?」って卑屈になって弱さを開き直ってようなもんだと思うけどな。ひどいのは「てか、俺そこまで○○(クラブ名)好きちゃうし」なんて言う奴もいました。個人的にはクラブを捨てるようなありえない発言だと思いますが普通はこんなもんなんですかね?海外では敵チームサポーター同士どんな会話がなされているんだろ?とりあえず、僕の周りの卑屈な関西Jサポの友人達には何のためのスタジアムなのか?なんのためのスポンサーなのか?そして、目の前にある2-4というスコアの現実と向き合って欲しいと思います。神戸サポが全員そうだとは全く思わないのでお気を悪くされた方がおられましたら非常に申し訳ございませんが。けど、一言だけ。神戸とは格が違う。

前置きが長くなりました。試合について。

例のごとくアウウェーはゴール裏なんで試合内容に関してはぶっちゃけよく分かりません。だから、箇条書きで。

①マグノ久しぶりに点取れて良かった。しかも、退場したホムスタ神戸戦で点取れたのが良かった。自分の思い通りにパスが来なかった時の怒るリアクションが去年より小さくなった気がする。年齢と共にまるくなった?いつまでもトゲトゲしいマグノでいてね。最近FWの選手交代がバレーじゃなくてマグノの場合が多いけど本人のプライド的にはどうなんだろ?その怒りをゴールに結び付けてね。

②青木が試合を重ねるごとにトップレベルの試合に順応してきてる気がする。出始めた時はパスのファーストチョイスがバックパスみたいな消極性が気になった部分だったけど昨日の試合は相手が神戸という事もあってか前にボールを運ぶ意識を感じることができました。視野も広がってきてるんか一番近い選手へのパスばっかりだったのから精度はともかく一人飛ばしたパスとかアーリークロスなんかも昨日の試合では見れて若いって成長も早いんだな~と実感したのです。周りの選手に対する遠慮もなくなりつつある?自分の意思を感じるプレーが多くあった気がしました。青木は個人的に少しだけ思いいれがある選手の一人なんでマグノにたくさん怒られて成長してもらいたいものです。攻撃面が物足りないのと足元の技術が他の選手と比べて劣るから他の人のブログとか話を聞くと批判の対象になってるみたいだけど気にしないで頑張れ!まだまだ成長段階の選手だし、それらが原因で批判の対象になるのは実好さん、入江、渡辺光輝、前ちゃんと続くガンバのもはや伝統だから。笑。05年の光輝さんのように批判されてた青木が神になる試合が生まれる事を祈ってます。

③西野動くの遅くね?2点差での勝利を目標なんだからもう少し早くアキを入れてもよかったんじゃないのかな?アキを入れるとなると青木とか安田、明神に代えてって事になるんかな~と勝手に想像するとハッシー明神コンビをボランチの位置から動かす守備面でのリスクを嫌がったのかもしれないけどそこは西野らしくリスクとって攻撃的にいって欲しいです。別に相手にポゼッション握られてた訳でもないし相手にそこまでいい中盤の選手がいるとも思わないし十分対応できたでしょ。そのまま試合が動かないで予選は敗退するより攻撃的に勝負をしかけた結果が失点くらって敗戦した方が気持ち的にすっきりするっていうか・・・。好きな女の子に告白しないで後悔するより告白してフラれて後悔したいみたいな!まあ、実際の試合はアキ入れた1分後に失点食らってるんであんまり強くは主張できないんですがね。苦笑。

④バレーは笑顔がかわいい。

⑤予選突破できて本当によかった。サポーターの祈りが通じたかな。

⑥水曜日の試合は日中の疲れがあるから試合後の疲労度もいつもの倍だわ。

⑦神戸の攻撃サイドに展開して縦パスばっかり。つまんね。

⑦また浦和と試合か。天皇杯でもあたったら6回も試合する事になるのか~。レッズはいいライバルだし対戦はいつでもウエルカム。世間的にはナショナルダービーとか言われてて僕らサポーターとしても他のJリーグファンの方達にしても面白い試合がたくさん見れるのは嬉しいんだけど年に何回も試合があるとナショナルダービーの価値が下がるんじゃないかって少しだけ心配しました。年に3回くらいが一番燃えるかな。レッズサポ的にもガンバもう飽きたでしょ。とか言いながら7月の試合はお金があれば埼玉まで行きます。


長々と長文失礼しました。土曜日はフクアリに初参戦します。都合で1時間前くらいに到着なんだけどゴール裏のいい席ないだろうなぁ~。なるべく早く到着できるようにします。では、おやすみなさい。


最後まで読んだら押してくださいね。

AFC アジアフットサル選手権大会 

先日、2~3週間ぶりに結構マジメにサッカーしたら股ずれを起こすという中年の様な体つきになりつつある昼飯はメガマック こ~です。ちなみに僕のプレースタイルをガンバの選手に例えるならば遠藤保二です。こんばんわ。みなさんも週に1度はガンバのチャントを大声で歌ってメタボリック症候群にならないよう予防しましょう。と、いう事で水曜日のホムスタの神戸戦と土曜日のフクアリの千葉戦は参戦する事にしましたので皆さんよろしくお願いします!特にフクアリは初体験&1人遠征の可能性が高いので誰か僕と仲良くしてください☆

そんなこんなで前回の記事ってちょっとだけ書いたフットサルアジア大会の話の続きを。

決勝戦は日本VSイラン。結果は1-4で完敗。素人目でも力の差がある事を痛感しました。試合後は「日本代表よくやった!」みたいな空気だったけど今年からFリーグが開幕するタイミングで自国開催のアジア大会を優勝できなかったのは今後のフットサル(Fリーグ)人気を高める上で結構イタいんじゃないのかな。確かJリーグは開幕前のアジア大会かなんかの大会優勝してその勢いでJリーグブームが起こったような記憶があるけど違ったっけ?しかも、ドーハの悲劇の印象に残る劇的な負け方がJリーグ人気をさらに加速させた感があるけど今回はそうじゃなくて完敗だから個人的にはがっかりきちゃった。つかみは大切でしょう。だから、イランはかなり強い国みたいだけど今回の大会は勝たなきゃダメな大会だと思います。まあ、フットサル界の事は何も知らないんで好き勝手言わせてもらってますけど。

あと、日本代表の中でも数少ない名前知ってる選手である木暮さんとか小野さんはFリーグのチームじゃなくて外国のチームに所属してるそうで・・・

小暮よ!Fリーグのカズになれ!!

と、いう事でJリーグ開幕に合わせて(?)ブラジルから帰国して初期Jリーグを人気実力共に牽引した初代MVPのカズのように小暮選手もFリーグのどっか強いチーム入ってFリーグの顔として世間にフットサルの素晴しさをプレーで教えて欲しいと考えるのは私だけでしょうか。外国でプレーするのも大切なんだろうけど2部とかでプレーするなら、日本のトップリーグでフットサル界のパイオニア的な役割を果たす事も考えていいんじゃない?Fリーグの人は小暮にそういうオファーを出さないのかな?それができるのは小暮選手しかいないでしょ。

試合内容についてふれるならばイラン強すぎ!特に守備は狭いコートの中なのにあんなにゴール前に密集されて守備されたんじゃゴールできる予感すらなかった。日本の攻撃もなんか単調で同じリズムで同じような展開でボール運んで同じように取られてる感じ。小暮選手はたしかに時折上手いプレー見せるんで流石だなとは思ったけど日本の選手はイランの選手と比べて選手間の特徴があんまりないように感じました。誰が出ても同じようなプレーをしてた気が。皆上手いんだけど個性がないって言うか・・・これサッカーでも聞いた事あるセリフだな。対するイランは10番のヘイダリアンが独特の間を持っていてトリッキーなパスを連発したかと思えばMVPを獲得した9番のシャムサエーがゴリゴリで体当ててドリブルしてきてすごい威力のシュートも連発!なんかフットサルっぽくなくてサッカーみたいな動きでした。フットサルを見たのは今回が初めてなので海外のチームがどういうプレーをするのか、どういうフットサルが世界基準なのかはわかりませんが日本も変にパスを回しまくるんじゃなくてシャムサエーみたいに少し強引でもいいからどんどんシュートうったらいいのにモヤモヤしながら見てました。スマートすぎるって言うか。実際パワープレー中にパスミス発生して点を取られるシーンもあったしね。パワープレー中は数的有利なのでたくさんパスをつないでフリーの選手をつくるのがセオリーだったりするのかもしれないけど、そのパワープレーが3位決定戦で見たキルギスのものと比べると全然脅威じゃないというのが感想。ゴールするためシュートするためにパワープレーしてるのがキルギスなら、なんとなくパス回すためにパワープレーしてるが日本って感じ。

まあ、まだ発展途上なんでしょう。Fリーグが開幕したら日本のレベルも上がるだろうしFリーグの成功を期待してます!見るスポーツとしてフットサルはそれほど悪くないと思うので試合時間が1時間半くらいで終わってしまうのでもう少し長い時間楽しめる工夫や室内スポーツなのでbjリーグあたりを参考にして音響などを充実させてエンターテイメント性を充実させるなどの工夫があればお客さんもたくさん呼べるんじゃないですかね。とりあえずシュライカー大阪の開幕戦は見に行きます。ユニも買お~って事でなんやかんや言って結局フットサルにはまってる僕でした。ちゃんちゃん。

スポーツブログ「Message」はFリーグを応援しています

最後まで読んだら押してくださいね。


第12節 VS柏レイソル

Jリーグ第12節

ガンバ大阪VS柏レイソル

           2-1

得点者

23分:FW 18 バレー          44分:FW 20 李忠成(彼は色んな意味で若いよね)
38分:MF 10 二川孝広

歌万付近で柏餅くれた人ごちそうさまでした。こんばんわ。こ~です。AFCフットサル選手権大会日本2007からただ今帰宅してきました。ガンバ帰りのお客さんが結構多かったですよ~。みんな蹴球好きだなぁ。フットサルの話は後日詳細書きます。けど、一つだけ言わせてください!キルギスの背番号2と14の髪型と体型は僕の中のトップアスリートの固定概念をぶっ壊してくれました。どうぶち壊したかは文章から想像して下さい。僕は別にまだ若いので中年太りでもないし禿げてもいませんが、妙に彼らに親近感が沸いて知らぬ間にキルギスを応援していた事は言うまでもありません。また、その2番と14番がボールを持つと妙にスタジアム(体育館)がざわついたのも言うまでもありません。何かやるせないっす!笑。ちなみにキルギス3位決定戦で負けました。

話はガンバ。

チャンスを決めきれない試合が続いたかと思うと今日見たいな少ないチャンスをものにして勝っちゃう試合もあるんだからサッカーは分からないものです。後半のチャンスらしいチャンスはヤットのペナルティエリア右斜めでドフリーのシュートをふかした場面と播ちゃんのボレーくらい?バレーと播ちゃんが一回ずつ裏に綺麗に抜け出してGKと1対1になりかけた場面もあったけどファール気味のタックルによってチャンス潰れちゃったしね。(しかも、播ちゃんはシュミレーションを取られる始末。ハイライトを見る限りファールかどうかは微妙な判定だけど倒れるのは我慢できた気がするかな。ああいう場面はPKをもらいに行くんじゃなくて播ちゃんにはキャラ的に我慢してシュートまで行って欲しいと思うのは僕だけでしょうか?あっ、バレーも僕の中では我慢するキャラです。PKもらいにいくキャラはアキです。笑。)まあ、ヤットも言ってたけど若くて調子乗ってる柏の連中を更に調子に乗せる前でガツンと一回潰しておく必要があったので結果的には非常に満足しております。3位とは言えJ2あがりのチームとの格の違いは理解してもらわないとね。あんまり李君にゴール後はしゃがれても困るので。(けど、彼はガンバファンらしいね。もっと上手くなったらガンバにおいで。笑)

後半は播ちゃんを右サイドに置くバレーマグノとの疑惑の3トップだったんで後半開始からなんとなくチャンスはあんまり作れないだろう予想はできてました。西野開幕前はこの組み合わせの3トップはしない的な事言ってたのに結構するよね。まあ、家長の疲れとかも考慮しての事だろうけどどうせなら播ちゃんを真ん中に置いてくれればいいのに。播ちゃんはプレーエリアを限定させちゃうと持ち味半減だし、播ちゃんを右に置いてどういうプレーを西野は求めているんだろ?何も生まれない気がするんだけど・・・。安田が体調不良で交代は仕方ないとしても前半1点リードでそれなりの試合できたいたんだし、変にシステムいじらないで素直に安田→入江の交代でよかったんじゃないの?実際、後半の立ち上がりの5分くらいバランス崩れてドタバタしたし、マグノ代えてもう一回4-4-2に戻してからチームが落ち着きを取り戻した気がするしね。

マグノは今日も途中交代だけど別にそこまで調子悪いって感じには見えないし、ポテンシャルは疑いようがないのでそのうち爆発するでしょう。今日のバレーゴールのアシストはマグノだしね。マグノって昔と比べていいか悪いかは判断の分かれるところだと思うけど周りを簡単に使うようになったよね。それが仲間への信頼の表れなのか自分が点取れない事から来る周りへの遠慮なのかで捉え方が違ってくるけど前者だと信じたいですな。ただ、2~3人マークに付かれているのに強引にシュートを試みるマグノも好きよ。一つ心配事をあげるとすればバレーのゴール量産がマグノへのプレッシャーにならなきゃいいけど・・・。

あと、新聞とか読んでると今日の試合は「わざと相手にボールをもたせた」そうです。俺、そういうのよく分からないんだな~。分かる時もあるんだけど試合中はひたすらガンバのゴールだけを祈ってるし、わざとであっても相手にボールのポゼッションを握られちゃうとただただ不安です。苦笑。両サイドバックの引き気味って事実は見たら理解できるけどあれってわざとなん!?単純に青木と体調不良の安田だからやむをえなくそういう位置取りしてんのかと思った・・・。後半も3トップが微妙だから攻撃も微妙なんだと思ってたけど違うんだね・・・。サッカームズカシイ。

そんなこんなで今日のメインテーマのバレー進化論について。

バレー可愛いよバレー。個人的にはフェルと気が合いそうなので来年はフェルを呼び戻そうと思います。まず、バレーはサポーターの声援にすべて反応してくれます。僕達サポーターからすれば『コールとか選手に本当にちゃんと聞こえてるんかな~?』って少し不安に思ったりする事もあるんですがバレーに関しては今日もバックスタンドのバレーコールに対して何度も振り向いて笑顔で手を振って応えてくれた様に『本当に聞こえてるんだ~』と僕達を安心させてくれます。律儀にサポーターのコールに全て応えるなんて誰にでも出来るものではないです。試合後で疲れていますし毎試合の事なんで軽く手をあげて応えるにとどまる選手が大半を占める中でバレーの丁寧な対応は本当に素晴らしいです。多分、予想ですがバレーのご両親の教育が素晴らしかったんだと思います。ガンバサポーターを代表してバレーのご両親にお礼を申し上げたいと思います。ありがとうバレーのご両親。

あと、プレーの幅が広がってきてる。最初バレーを見たときは裏に走るだけの韋駄天FWかと思ってた。甲府時代はどういうプレーを求められていたかは知りませんが今日の試合を見ていると序盤戦に見せたトラップミスとかで簡単にボールを失う場面が非常に少なくなってきてるし、苦手なポストプレーが上手くなってる。足元が上手くなったというより体の使い方が上手くなってきてるんで、ボールを奪われない。1点目はバレーのおしゃれポストプレーから生まれたゴールだし。あんなワンタッチで後ろにそらすようなポストプレー普段するっけって思ったけどバレーは進化し続けているからできるんだろうね!バレーがポストプレーをものにしたらチームとしても攻撃の幅だいぶ広がるし、超攻撃が攻撃にパワーアップやー☆★☆しかも、バレーの進化と共に連携も合いつつあるからね!これは鬼に金棒ならぬ鬼にマシンガンや~!守備面でもスライディング連発だし自陣まで相手を追いかけるシーンを後半でも見れるってのは凄いよ!結構タイミングいいし。がむしゃらに見えて結構ゲームの流れとか読めてるのかも!本当に頑張り屋さんやなぁ。

と、いう事でこれからもガンバレー!!


お後がよろしいようで。ごきげんよう。さようなら。


P.S.水曜日は牛しばきの予定日なんでビッセルは怯えながら待っているように。

最後まで読んだら押してくださいね。



第11節 VS浦和レッズ

Jリーグ第11節

浦和レッズVSガンバ大阪

      1-1

得点者

76分:FW 21 ワシントン         17分:FW 18 バレー


生まれて初めてもんじゃ焼き食べたよ~!うま~!!と、いう事で試合から一日遅れの更新です。今朝、夜行バスで愛する大阪に帰ってきましたこ~です。変な寝かたしたので全身が痛いです。もんじゃ焼きをごちそうしてくれた先輩とその同僚の皆さんにはこの場を借りてお礼申し上げたいと思います。ごちそうさまでした。また、大阪でもホルモンとかもんじゃの店あったら食べに行こ~。 

ちゅ~事で今年の天皇杯決勝以来の関東遠征・埼玉スタジアムに行ってきました。試合に向かう電車の中でレッズサポのおじさんに僕のユニ見るなり「大阪からわざわざ来たの?」と声かけられた時はいちゃもんつけられたかと思って「おいおいマジかよ~めんどくせ~」って思ったけど、話してみると「ガンバ強すぎだよ!」とか言う浦和レッズ隠れガンバサポでした!笑。そんなこんなで浦和美園に到着し、スタジアムに入る前に屋台でたこ焼きを購入しようと並ぶとたこやき屋さんのおばちゃんが僕が着ているユニを見た瞬間に顔色が変わるというアウウェーの洗礼をあびながらのスタジアムイン。試合前は関東サポの皆さんに久しぶりに挨拶したり、カツ丼や31アイスクリームを食べてまったりと過ごさせていただきました。やっぱり専門スタジアムは雰囲気いいなぁ。

で、試合。前半の途中までは完全に圧倒。レッズが全然パス回しについてこれてない事が分かったし結構早い展開にバレーゴールによって先制した事とどことなくゼロックスの時と試合の感じが似ている気がしたので2点目が前半のうちに取れればまた4-0かななんて思いながら声を出し続ける。しかし、2点目取れず。後半のマグノの惜しいシュートとかもあったけど結局この時間帯に2点目取れなかったのが痛かった。

前半残り10分くらいから流れはレッズ。相手のシュートの精度が低かった事に助けられたけど実は結構やばいシーンの連続だった訳で「今日は運もこっちにあるかも」なんて思う。審判のジャッジについてはワシントンとポンテが前半は相当キレてたけど(ワシントンのしつこさは退場じゃないのか?)、キレてるのは僕らも一緒です。笛吹きすぎ。ちょっと相手に足があたっただけピッピピッピ笛鳴らしやがって。ナイスディフェンスと思ったら「ピッ!」。バスケットボールじゃないんだからあんなに笛ならされたらディフェンスできない。しかも、鳴らす時と鳴らさない時があってジャッジの基準がバラバラ。Jリーグの審判が笛鳴らしすぎるから日本代表が国際舞台でやたらこけるというのは正論です。

そんな西村氏のジャッジのおかげで前半は危険なセットプレーをばんばん取られた訳ですがなんとか無失点で抑えて前半終了。藤ヶ谷は空中戦は安定して見れるわ~。あと、闘莉王がいなかったのはやっぱりレッズにとっては大きかったなんじゃないかな。こういう流れを無視したセットプレーとかの得点で勝つチームって印象があるし。やっぱり恐いのはワシントンとポンテ。ワシントンにボールが収まった時だけソワソワした。いまさらながらあの体のでかさは反則。

後半は基本的にレッズにポゼッションを握られる展開。あんな長い時間帯ガンバがポゼッションを握られる試合は久しぶりに見た。基本的にガンバの負けパターンはカウンターなんで。そんな感じで試合は進んでいく訳です。ワシントンの幻のゴールとかもあって(・・・笑。)、時折カウンターも見せながらなんとか守っていた訳です!しかし!!謎のレッズPKゲットの判定!僕らの位置からどの辺がファールか分からなかったしTVも見ていないんですが・・・・ワシントン幻ゴールの帳尻合わせですか・・・泣。けど、不思議とPKストップの絵が想像できたんだな。2005ナビスコ決勝のPK合戦で止めれなかった分を取り返してくれる気がしたんですよ。結果止めました。やりました。しかも、別にワシントンのコースが甘かったようにも見えなかったし、藤ヶ谷完璧なセーブでした!いや~完全にあの日一番の盛り上がりでしたね~!あれ決められてたら負けてたかもしれんし。

PKも止めたし家長も入ったしこれで勢いつけると思ったけどそんなに流れ変わらず。(最初についたポジションは右サイドバックだったんだね、あれ。気がつかなかったけど、あまり前に出てこないでドリブルもしかけなくてチンタラつなぎに徹してるから「あんな低い位置どりしたんじゃ、アキ入れた意味ないじゃん!」とかイライラしてたんだけど、途中から積極性を取り戻したのはそういうことなのね!)やっぱりあのスタジアムの雰囲気は選手に影響しているんじゃないかなぁ?1点リードしている事もあったと思うけど後半はもう1点取りに行くというより「このまま1-0で守りきりたい」的なオーラが出ていた気がしたし、余計なリスクはとりたくない受身になってた気がするな~。スタジアム全体のレッズの押せ押せな空気に押されたいた様な。万博ならああいう展開にはならないと思うんですよね。数少ない本当にアウウェーを感じるスタジアムだと思うわ。そういう意味では76分に同点にされたから勝ち越し点を与えなかった事は単純にすごいと思う。逆の立場だったら絶対勝利を確信するもん。

しかも、むしろ同点食らってからガンバ盛り返したからね!残り10分は打ち合いの様な展開だったけど、こういう展開なら攻撃力が売りのうちが1点取って勝ちたかったな~。ああいう展開の時こそマグノが必要だと思うんだけどミドル持ってる前ちゃんでもいいんだけど昨日の試合に関しては出来が悪くてもエースのマグノを最後まで置いておいて欲しかった。例のごとくあと一歩だったなぁ。アキがサイドで一人かわしてぺナエリ進入しているのにバランス崩してこけたり、幡ちゃんのシュートがまたポストに当たったり、線審が明らかなコーナーってくれなかったり・・・。残り5分の段階でもパスをつなぎまくってたけどああいう展開ではちょっと強引でもシュート打ったらいいんちゃうかな。ゴール裏も皆「シュートシュート」言ってたし、ああいう場面でのバックパスや横パスは冷めちゃうわ。選手が技術あるだけにそういうプレーになっちゃうんだけどガンバの課題っていうか不満はそういう綺麗過ぎるところかな。ちょっと無謀でもバレーみたいに強引にガツガツシュート打ったり仕掛けたりした方がゴールが生まれる可能性は高いでしょ。

結局このまま1-1で終了。中3日という事を考えてもレベルの高い試合でした。今年もこの2チームを中心に川崎がJリーグをリードするんだろうね。8月のレッズ戦を楽しみにしときます。試合は勝ちたかったし勝てたとも思うけど相手PKもあったし、幻ワシントンゴールとか危ないシーンも多かったし、アウェーでドローは実は内容相当な結果かもね。単純に面白い試合してたし前半と後半残り10分のサッカー見る限り内容的には別に3試合連続ドローを心配する必要もない。どっかの新聞が「ガンバ勢いがなくなってきた」とか「すでに完成されたチームだから伸びしろが・・・」みたいな事をレッズ戦を受けて書いてあるのを見てビビった。あほですか?ちゃんと試合見てるんかな?こんなもんで完成とか言って欲しくないわ。4バックも今年から導入やし個人で考えても安田、青木、家長、バレー、寺田なんかもまだまだ伸びるでしょう!また、ホームで後半残り15分の得点で引き分けたレッズを「やっぱり強い」的な論調で書いてあるのにもびっくり!試合内容を見て記事を書いて欲しいものです。まあ、来週の土曜日には「やっぱりガンバ強い!二位柏に完勝」の文字が新聞に躍る事は安易に想像できますが。

まあ、結論は昨日の試合はどっちのチームにとってもまずまずの引き分けでしょう。アウウェーで引き分けのガンバ。ACL疲れのレッズ。お互い満足はしていないはずなんで続きは8月の万博で。

そんなこんなで来週も首位攻防戦。次はホームだしそろそろ引き分けは許されないです!勝ちましょう!では、また来週。


P.S.生まれて初めて食べた東京のもんじゃ焼き屋で生まれて初めて「お兄ちゃん訛ってるね~」と言われました。関西弁って東京でもメジャーだと思ってた・・・。

最後まで読んだら押してくださいね。




決戦前夜

まさか浦和との決戦前夜を千葉県のネットカフェで過ごす事になるとは思いませんでした。こんばんわ。現在13日午前四時 こ~ in 千葉です。ネットカフェから一歩外に出ると夜のお姉さん達が「オニイサン、マッサージ」とか「オニイサン3000エンデキモチイイイネ」などをしつこく誘惑してくるので外出はできない状況です。2000円なら行きました。(嘘です)

そんなこんなでキックオフまであと12時間!体力的にはここ2日間ほとんど寝ていないので厳しいですが今日は声出させていただきます!今日のガンバゴール裏はどんな雰囲気になるのか今から非常に楽しみだ。去年のJリーグ最終節の埼玉スタジアムの雰囲気は素晴らしかったからね~。おっしゃ~!やるで~!勝つで~!現地サポの皆さん頑張りましょうね!!いや~楽しみだ。

サッカー観てたら人生間違いないね!笑。

そんなこんなで昨日は味の素スタジアムに行ってきました。FC東京VSジェフ千葉。僕は千葉側のバックスタンドで観戦。結果は4-1でホームのFC東京が勝ちました。試合後千葉側ゴール裏が選手が挨拶に来た時にものすごく険悪な雰囲気になっていたのが印象的です。千葉の数名の選手がえらい深々と頭を下げていました。ちょっと可哀相な気持ちになってしまいます。試合内容ははっきりいって点はたくさん入ったけどつまらなかったです。無駄な横パスとかバックパスを多様する割には勝負パスはロングパスみたいな・・・。まあ、逆に言うとバックパス多様しているからそうならざるをえないんですが。一つ一つのプレーに正確性がないんで本当に緊張感のない試合でした。しかも、福西と石川と平山を観たかったのにいないし。点差ほど実力差はないのに後半早々に大差ついちゃうし・・・。ワンチョペはトラップもままならない感じで運動量も少なかったけど・・・平山の方がいいんじゃないの?両チームの順位相当の試合内容って感じ。って、こんな事言ってたらやられちゃうんだけどね。苦笑。結論としてはサッカーは自分の応援するチーム以外のゲームはあんまり見るもんじゃないわ。つまらないわ。

あとは気がついた事を箇条書きで。

○スタジアム(客席含む)内に売り子がたくさんいる。(ビール・MDP)

○スタジアムグルメとして「ファインゴールセット」を食べました。内容はタコス・ポテト・ジュース 850円。万博のしなしなポテトより美味しかったよ!

○スタジアムDJが外人(風)。電光掲示板の得点者表示もローマ字。

○試合が始まる前に2曲歌う。「スタジアムに行こう♪」ってひたすら歌う曲と「you will never walk alone」だっけ?一曲目は必要?

○ソフトドリンクの氷の量多すぎ。

○ガラガラに見えても2万人越え。声がよく響く。

うちのいつかは専門スタジアム持ちたいものです。では、また後で埼玉スタジアムで会いましょう!


♪俺たちが大阪さ~青と黒俺らだけ~♪


最後まで読んだら押してくださいね。

ナビスコカップ第5節 VSサンフレッチェ広島

ナビスコカップ第5節

ガンバ大阪VSサンフレッチェ広島

            0-1

得点者
                   14分:FW 18 平繁龍一


今までの人生で愛想の良い旅行代理店の受付の方に出会った事がないこ~です。こんばんわ。水曜の試合から一日遅れの更新であります。

いや~負けちゃいました。土曜日に大一番が控える中で主力出して、ホームで、主力を温存してきた広島に、完封されて、前節もやられたカウンター1発くらって、負けました・・・。ナビスコの試合はチケットが余分に手に入るんで毎回ガンバサポを増やそうと普段ガンバの試合を見ない友達を連れてきているんですが今シーズンワーストの呼び声高いナビスコ第3節同様に今節も0-1で本来の『超攻撃』なガンバ大阪の姿を友人に見せれなくて悔しいです。

昨日の試合はサッカーが『どっちのチームが長い時間ボールをポゼッションできるか』を争うスポーツなら6-0くらいで圧勝なんですが、そうではないのでね。カウンターで先制点くらって、相手に引かれて崩しきれなくて敗戦ってなんかガンバの負けパターンだなぁ。引いた相手を崩すのはやっぱり難しい。バレーもそこまで競り合い強くないし、なによりクロスの精度が悪すぎる・・・。青木とミチ。青木に関しては本来センターバックの選手なのでクロスに高い質を求めるのは酷なのかもしれませんが、もう少し工夫があってもいいんじゃない?相手DFに当たるタイミングでクロスを上げ続けてたけど、抜きされとまでは言わないけど一つフェイントを入れて相手DFを揺さぶるだけでクロスのコースは空くんだからさ~。同じミスはして欲しくないです。

ミチは中見てクロス上げてる?クロスを上げれるタイミングでも縦に勝負するけど自らのドリブルで体勢崩しちゃってゴールライン切っちゃったり、だふっちゃったり・・・。ミチのクロスから直接シュートにつながったのないんじゃない。ミチに関しては開幕からずっと出続けているんだし、もっと工夫して欲しい。ミチの上がったスペースを突かれるパターンは多いけど、そのマイナス面を得意の攻撃面でカバーできなかったらスタメンが段々怪しくなってくると思うな~。クロスをあげるタイミングとかファーまでクロス飛ばせないなら播ちゃんにニアに飛び込んできてもらうとかマイナスに下げるパターンとか選手間でよくコミュニケーションとっていくつかの約束事を作ってもいいんじゃないの?てか、そういうのってプロのチームはあるんかな?とにかく将来がある選手だし周りの選手達でフォロー&アドバイスして欲しいですね。で、10年後あたりに『ガンバ黄金期を知る男・安田』みたいになればいいです。イメージはジュビロ福西(現・FC東京)みたいな。

昨日は清水戦を見ていたのである程度は予想つきましたが皆体重そう。クロスの質はともかく青木が動けていたのを見て何人かフレッシュな選手を入れといた方が良かったんじゃないかなと感じました。3バックもたまにはしといてもいいんじゃないの?青木、山口、中澤とか~。まあ、全部結果論ですけど。それに負けられない試合だったんでベストの布陣を組みたい監督の意向も十分理解できますしね。う~ん悩ましい。

あっ、負けている展開で終盤のパワープレーはもうしないんですかね。確か去年のアウウェー新潟戦かなんかでパワープレーが全然機能しなかった事は記憶に残ってはいるものの、昨日の試合の残り5分は気持ち的には『シジクレイも山口も前線に上げてパワープレーしてくれ~!』って感じでした。負けている展開ってあんまり想定して練習しないのかな?シジを上げるオプションがあってもいいんじゃないのかな?どうでしょう。

あと、昨日は相手が引いてきたのもあるけど播ちゃんがやたら下がってボールを受けるのが印象的。ポストプレーはそれなりに上手いんだけどいつもあんなに下がってきてたっけ?オフサイドにかかりまくる印象が強いからかな。いつもはマグノがもらうんだっけな?裏への飛び出しが売りだから引いた相手に対して播ちゃんがどういうプレーでチームに貢献するかって結構重要だよね。昨日はクロスに対するニアへの飛び込みで一つ印象の残るプレーがあったけど引いた相手に対して高さがある訳じゃないしアキとかバレー見たいに個人で勝負できる訳でもないしどう生かせばいいんだろう?

疲れもあるし3戦勝利なしの不安いっぱいの状態でレッズ戦な訳ですがこの嫌な流れも内容はどうあれレッズに勝てば振り払う事ができるでしょう!去年のJリーグ最終戦以来の埼玉スタジアム!実に楽しみですな~!去年はバスツアーで行ったのですが今年は電車なんで去年みたいな電車ジャックがあれば是非参加したいのですが今年はないんかな・・・電車の中でガンバのユニ着ているだけでレッズサポ絡まれなければいいが・・・苦笑。では、現地まで応援に行かれる皆さん!日曜日は一緒に応援しましょ~!

P.S.日曜日の試合は用事で東京に前泊するんで土曜に行われるFC東京ージェフの試合も見てきま~す☆初・味の素スタジアム!


最後まで読んだら押してくださいね。




第10節 VS清水エスパルス

Jリーグ第10節

ガンバ大阪VS清水エスパルス

             1-1

得点者

66分:MF 8 家長昭博          73分:MF 17 フェルナンジーニョ   

中澤聡太の傘の柄のセンスは賛否両論分かれるでしょう。あれは自前でしょうか?あと、見てる人は分かると思いますが試合前のアップでするベンチ組がパス回しで聡太の張り切って連発するスライディングは結構危険じゃないのか。苦笑。こんばんわ。なんで万博の試合の時ばっかり雨が降るんでしょうか・・・こ~です。

例のごとくデーゲームなので寝坊して2時間少し前くらいにスタジアム入りしてびっくり!すでにバックスタンドが埋まってる!!「えっ?試合時間間違ったかな?」小学生のサッカー大会の開会式があったみたいですね。僕も大阪の小学校でサッカーしてたけど万博での開会式なんてなかったけどなぁ。羨ましい。是非、今日の日をきっかけにガンバ狂になる未来のガンバサポが生まれてほしいものですね。けど、SB席のほとんどを埋めたお客さんは招待客だろうけど、せっかくのGWで絶対チケットも売れるんだから開会式は他の日にして普通にチケット売ればいいのに・・・ガンバお金大丈夫なんて考えてしまう僕は小さい人間です。

で、試合。

相手も同じ条件とはいえ10人で80分戦った試合から中2日である事。雨でピッチコンディションが悪い事。この2つのネガティブ要素がモロに影響したゲームなのかなという印象です。シジクレイすべりまくり。雨という事と観客が子供ばっかりというのも影響したのかスタジアムもなんとなくドヨ~ンとした空気だったし、正直僕自身も中2日の試合で雨の中2時間以上ビチョビチョで震えながら試合開始を待って試合開始時にはちょっと疲れちゃってました。苦笑。毎日4時~5時に寝てお昼に起きるというような生活しているんでデーゲームは早起きしなきゃいけない分コンディションが悪くて・・・。苦笑。

ホームやし後半は試合終了前の時間帯なんかはチャンスも結構あったんで勝ちきりたかったですけど前半につくられたミス絡みのピンチの数を考えれば納得はしなきゃいけないのかもしれませんねぇ。けど、前節といい今節といい、厳しい一進一退の戦いながら後半にそれなりのチャンスがあるような試合は毎試合とは言わないまでも2試合に1試合くらいは勝ちきらないと優勝は難しい。2005年のガンバしかり、去年のレッズしかり優勝するチームってロスタイムの最後のチャンスとか結構いかせてるからね。特にホームの試合!これから中盤戦にかけては内容が悪くてもなんとか勝ちきろう!

あっ、フェルにやられちゃいましたね。フェル可愛くないよフェル。ゴールのシーンはオフサイドじゃないかと思っているんですが、あの場面でドリブルで勝負してゴールできるってのがフェルの凄いとこです。多分、日本人選手で同じ場面なら上がってくる選手を待ってバックパスだろうし。一人で状況を打開してしまう技術を持っている選手はやっぱり好きだな。最後に試合決めるのはそういう選手な気がするし。バレーなんかもそういうプレーができるポテンシャルは相当なものを感じるんですがもう少し時間がかかりそう。けど、今日もくさびのボールもらってから逆サイドに展開するポストプレーなんかも見せてくれて毎試合チームにフィットするのと比例して成長も凄い感じるし、来年のACLあたりで爆発していただきたいものですな。縦に抜けるスピードは申し分ないはずなんでワンタッチ目のボールコントロールと自分が得意とするフェイントとかパターンをなにか持てたら素晴らしいんだけどな。ちなみにフェル、オレンジのユニは似合ってないわ。いつかガンバに帰ってきておいで。

エスパルス新も初めてちゃんと見た。ガンバの時は攻撃的なイメージで新井場の後継者とか言ってドリブルでしかける印象が強かったけど今日の試合に関しては守備重視って感じ。特に目立つ活躍もなくミスもなく無難な選手って印象。京都でセンターバックしてた影響で守備重視になったのかな?よく知らんけど。良かったら新もガンバに帰ってきてね。

今日の試合はもう終わったんでいいです。次です次!次節が重要です!2試合連続で引き分けている状況でのアウウェーレッズ戦!もちろん僕も埼玉スタジアムに参戦します!前半戦の最大の山場でしょう。うちも人の事を言える状況ではありませんがレッズは今日の試合を見てもニュースなんかでのチーム内のゴタゴタを見ても万全とは言えません。けど、各選手のポテンシャルを考えればおそらく今年も最後まで優勝を争うのはレッズでしょう。レッズがいまいち調子に乗り切れない今、アウウェーでの勝利は勝ち点3奪取は勝ち点以上に相手にダメージを与えるはずです!同時に埼玉スタジアムでの勝利は今後のガンバにとっても自信にもなるし、この少し停滞した2試合の流れを打ち切るのにも最適です!このタイミングでのレッズ戦はナイスだと持っています。ライバルチームである分、気持ちも入って今日の引き分けを引きずらず気持ちも切り替えやすいし。やるしかない!勝つしかない!川崎が先に勝っちゃったけど埼玉スタジアムでの勝利がどんなものなのか是非味わってみたい!

去年のリーグ戦最終節。天皇杯決勝。WE ARE REDSの大合唱。あの悔しさはゼロックススーパーカップで4-0と一回実力の差を見せ付けただけじゃ晴らせないでしょう。敵地の埼スタでもう一度圧勝してこそ実力差を示せるし、悔しさも晴らせるってものです。そして、王者奪還へ!やっぱり面白いサッカーしてるチームが勝たなきゃ!美しく勝つ!それがガンバ大阪。

最後に今日の試合の主審はあの家本氏でした。試合前に「主審、家本」とアナウンスされた時にはスタジアムからブーイングと共に僕も非常に心配してたんですけど・・・・悪くなかったよ。家本復活!?笑。カードを連発する事もないしジャッジもめちゃくちゃひどいのは無かったし。まあ、試合終了の笛を鳴らすタイミングが悪すぎですが。あれはもう少し空気読んでくれよ~。多分、前科持ちの家本さんはどのスタジアムに行ってもブーイングされてしまうんでしょうけど1試合1試合ちゃんとしたジャッジを続ける事で信頼を回復していただきたいですね。頑張ってください。

レッズ戦前に水曜ナビスコがある訳ですが体力的に厳しいものになるのは間違いないので内容は求めないんで結果だけお願いします。

最後まで読んだら押してくださいね。

弟9節 VS ヴィッセル神戸(来年J2)

Jリーグ弟9節

ガンバ大阪VSヴィッセル神戸 
         
         2-2

得点者
16分:MF 7 遠藤保仁           17分:MF 13 大久保嘉人
64分:FW 18 バレー             56分:DF 5 河本裕之 

開門前のひとコマ

「いち、にい、さん、し、ご~、ろく、なな、はち!」

スタジアム前の芝生の上でダンスの練習をする子供達。

「小さくて可愛らしいなぁ」と思って眺めていると

「♪こうべ~こうべ~こうべ♪」

「ん?神戸小学校の子達なのかな?可愛らしいなぁ」

「♪GO!ヴィッセル!GO!ヴィッセル!♪」

「・・・・あんまり可愛くないなぁ。」

そうです。今日は関西ダービー。

で、試合。

試合終了後にゴール裏の皆から送られた選手への拍手の大きさが今日の試合の感想を代弁しているんじゃないかな。今日の選手達は素晴らしかった。数的不利の状況がほぼ90分間続く厳しすぎる試合展開の中で1-2から2ー2まで追いついた事、10人になってからも決して守りに入るんじゃなくて攻めに出る姿勢を示したくれた事、後半の勝負所できったカードがFWの播戸だった事。後半残り10分のカウンター覚悟の総攻撃にガンバの超攻撃の美学を見た気がしました。浦和が引き分けただけに神戸相手の引き分けは少し悔しい気もするけどアウウェー10人で試合の主導権を握ってしまうガンバ大阪というチームに一人のガンバサポーターとして誇りに感じます。次につながる(つなげる)引き分けです。

あのアキが一生懸命ディフェンスに走る姿も見れたし(後半バテたけど)、数的不利で結構なスペースをカバーしなきゃだめなはずなのに相手のボールを奪いまくる明神のポジショニングに感動しつつ、バレーのインプレー中にくつひも結ぶという離れ業も見れて(バレー可愛いよバレー)、DF陣は後半は前がかりになった分相当きつかったはずだけど耐えてくれて、日本のサッカーはガンバ見とけば間違いないね!

今日は10人で気持ち見せて戦ってくれた選手達に不満をとやかう言うまい!とにかくお疲れ様でした!サポーターの皆さんも神戸遠征お疲れ様でした!

こんな気持ちの入った試合を見れたのも全て審判の片山のおかげです。くたばれアホの審判。ジャッジの基準がバラバラ。繰り返し過ぎていて多くを語る元気はないですが本当に本当にJリーグの審判問題は切実な問題だと思います。もっと審判の給料を上げて審判職だけで生活できるくらいまで審判の社会的地位をJリーグが保障してあげればジャッジの質も上がるんじゃないのかな?基本的に審判は副業の人が多いんでしょ?

今日は一応アウウェーのホムスタですがもはやサポーターの数で考えればガンバのホームと言っても過言ではないくらい人数で圧倒。試合内容でも数的不利にも関わらず後半はポゼッションで圧倒。サポーターの応援でも勢いと声援の大きさで圧倒。フェアプレー精神でも圧倒。

ガンバの選手が接触で倒れていてガンバの選手が大声でゲームをきるように要求して足を止めているのにも関わらず神戸の選手がサイド突破を試みてファールをもらうあの精神はとてもじゃないけど理解できない。そこまで焦る時間帯でもなかったはずなので、あの場面はゲームをきるべきでしょう。Jリーグの試合は選手がやたら倒れたりするから実際のプレーイングタイムが短いという指摘を受けてのプレーだったとしても、そういう指摘と共にガンバはそういうわざと試合を止めるだけために倒れこんだりしないチームだって評価されたという情報だけ都合良く知らなかったのでしょうか?神戸サポーターはそういうプレーをクラブに求めてるんですかね?違うはず。そんなゴール虚しいだけ。今日一緒にガンバ側ゴール裏で見てた神戸サポの友人(めっちゃ声だしてガンバ応援してた。笑。)の一言。「神戸こういうとこあんねん。ほんまこういうトコ嫌いやわ。」

で、榎本。ホームの試合で後半残り5分2-2の状況で遅延行為まがいの倒れこみもプロとしてどうなのかなぁ?そんな倒れこむような接触じゃなかったと思うけど。貧血だという情報もあるけど普通あんな都合のいい時間帯でなるか?ずっと我慢してたとしてもドクターが来てからすぐOKサインが出たところを見ると・・・。あんなプレーされたらガンバサポがキレるのは当たり前やろ。Jリーグが問題としている行為はああいう事を言っているんだと思うけどな。ガンバの選手は特にああいう行為をしない分見慣れてないから余計ムカついた。普通の感覚だとホームの試合で数的優位の2-2の状況ならもう1点取って勝ち越すためにプレーを少しでも早く再開させたいと思うんだけど負け犬根性が染みついたヴィッセル神戸はどうやら普通の感覚は通用しないみたいです。10人相手にホームで引き分けでいいの?あの倒れ込む行為は神戸サポからブーイングされてもおかしくないと思うけどな。この場面でペットボトルが投げ込まれた事に対して批判があるのは当たり前だし僕もその行為を肯定する事は100%ありえないけど・・・正直、気持ちは理解できるなぁ。念を押して確認しておくけど決してペットボトルを投げた事は絶対認められないし選手の完全は保障されるべきだけど、榎本が倒れた瞬間ゴール裏にいた人間の気持ちってそこまで冷静にものを考えられる状態だったかな。少なくとも気持ちはペットボトルを投げた人間と同じじゃないかな。だから、気持ちを考えるとそこまで批判する気にはなれないですね。時として正論が正論じゃなくなる時がある気がするのは私だけでしょうか。試合前の暴動でも暴力は100%ダメだけど、個人的にはそういう暴動を見て遠目から「野蛮な人たちだわ」って失笑するより、「ガンバを馬鹿にしやがって!仲間を殴りやがって!ふざけんなよ!」って熱くなれる人間の方が好きだな。あんまり言うと誤解を招きかねないのでこのへんにしておきましょう。まあ、頭は熱く体は冷静にやりましょうよ!

で、北本のガンバゴール裏に対する挑発的な態度とゴール後の大久保のガンバサポ目の前での挑発的なガッツポーズですか。残念なチームですな。

まあ、敵チームがこれからもしょ~もないプレーを続けて地元住民からそんなに興味を示されなくてGWの試合なのに無料チケット配りまくっても半分以上が相手サポーターに占領されるようなしょ~もないクラブでありつづけてもガンバサポの僕には関係ないしこれ以上は何も言わないでおこう。(しかし、なんで神戸はオリックスといいヴィッセルといい人気ないんだろ?阪神とガンバがあるから?)

けど、最後にひとつだけ。

ホームではこてんぱんやから覚悟しときや。

ホームの試合で引き分け狙うような逃げ腰チームには負けない。

11月24日は牛殺しでヴィッセルJ2降格&ガンバ優勝を記念して神戸牛大放出祭りや~!

あっ、その前に23日のナビスコか。神戸4節終了時点で予選敗退決定してるけどホームズスタジアムに神戸サポは人数集まるんか?(笑)


P.S.暴力や爆竹は肯定しませんがダービー独特のあの殺伐とした雰囲気、僕は好きです。ブーイングもテンション上がります。監督同士の舌戦も好きです。さあ、メディアよスタジアムDJよ!そして、神戸サポーター達よ!もっと俺達を煽って盛り上げてくれ!そして、サッカーで決着つけよう!

最後まで読んだら押してくださいね。