第4節 VS ヴァンフォーレ甲府

Jリーグ第4節

ヴァンフォーレ甲府VSガンバ大阪

          1-2

得点者

37分 誰か              73分 播戸
                       83分 マグノアウベス



いち!に~!さん!ばぁ~ん!!!


と、いう事で播戸選手の活躍もありリーグ戦4連勝を飾りました!チーム内の競争が生んだ結果でしょうか。非常にレベルの高いレギュラー争いしてます。「マグノもうかうかしてられないんじゃないの?」とか思ってたら、あの2点目うま~!!もう、12月のクラブワールドカップの貯金始めてます。

ガンバ大阪VSマンチェスターU

ルーニーとやりあう安田見てぇ~!笑。

けど、今日はとても厳しい試合でした。甲府はめっちゃパスつなぎますね。僕もウイイレではあんなサッカーします。けど、実際のプレーの時はロングパス主体です。昔のガンバです。甲府は選手間の距離も短くポンポン回す感じ。ガンバに似てるって誰かが言ってたけど確かに似てる部分はあるかも。差は決定力とラストパスの精度かな。ラストパスの精度は低かったね。他のチームと対戦する時も感じるけどそれにだいぶ助けられてる。まあ、先制点はお見事でしたけど。

話はガンバ。前節の神戸戦とはメンバーは違うとはいえ前節と同じように攻撃のリズムがいまいちつかめてない感じ。バレーの早さを生かしたいんだろうけどスルーパスばっかり狙ってる印象を受けました。FWにいったん預けて・・・みたいな攻撃が少なかった。それでも前半は何度か決定機を作れるんだけどマグノ外しちゃった。バレーも一本裏に抜けて惜しいのがあったけど、PKじゃないのあれ?後ろからのタックルでボールにもいってなかったような・・・また確認しときます。

後半も対して攻撃には変化なし。パスミスも多いし相手もガンバの攻撃に慣れてきたのか全然形がつくれない。ここで追加点を食らうと去年の様なパターンになりかねなかったと思うけど、後半15分間のあんまりよくない時間帯をなんとか踏ん張る。シジクレイはまだ序盤戦という事もあって疲れも溜まってないのかすごく頑張ってると思う。今日も跳ね返しまくり。ナビスコ決勝の「残念、そこはシジクレイだ」を現地観戦だったため未だに聞けていない僕としては実況にそれっぽい事を言ってほしかったけど言わず。個人的には今日のMVP。僕もあんな体をもった30代になりたいものです。

何か手をうたないとこのままダラダラ時間が流れる、もしくは2点目をくらうぞという時に明神投入。ベンチに映し出される明神がとても頼もしく見えたのは僕だけでしょうか。ベンチに明神・・・二年目なのにまだ慣れない。すごく贅沢を気分。貧乏性なのかベンチに明神とば播ちゃんとかもったいないよ~とか腐らないかな~とか心配していた時期もありましたが幅広い選択肢を持っているのは本当に色んな策が打てるって事だし素晴らしいと改めて痛感。この交代から序々にリズムを取り戻しはじめた気がします。

残り時間も20分弱。そろそろ播ちゃん投入でしょ!と思ってたらベンチでユニフォーム姿に着替える播ちゃんの姿のアップが映し出される!!根拠のない「播ちゃんならやってくれる!」という期待というより自信が自分の中に漲る。バレーと交代と思ったらアキと交代。3トップの右に播ちゃんが入ったら前節を見る限り期待できないな~と思ったけど今日は中央に位置どる!例のごとくオフサイドにかかりまくるけど攻撃にリズムがもっと生まれた気がします!!序々にゴールの予感がす・・・・

ゴール!!!(・▽・)/

こぼれ球を狙っている播ちゃんらしいゴールでした!まさに真骨頂のようなゴール!しかも、ゴール決めたあとめっちゃ喜ぶし、ゆりかごダンスやったからチームが勢いづくのを画面越しに感じました。この時点で勝利を確信!

その10分後、播ちゃんが右に流れてからマグノにグラウンダーのクロス!一瞬何が起こったのか分からなかったけどボールがゴールの中に!マグノ喜んでる!

ゴール!!!!

これが二年目の連携ですかね。それにしてもマグノ上手いわ。決勝点を決めるあたりがエースです。

あとは上手に時間を使って無事2-1で終了!4連勝!最近はロスタイムも安心して見てられるようになりました。ロスタイムの山口選手に対する甲府の選手のスライディングは悪質ですね、ありゃ。しかも、謝らないし。

結果、播ちゃんの1得点1アシストの活躍で勝利です。ここんとこバレーが点を決めていたのでFWレギュラー争いはバレー一歩リードって感じだったんでしょうけど今日の播ちゃんの活躍でまだタイじゃないかな。1試合だけ見て判断する事はないけどチーム全体の連動を考えたら僕は播ちゃんをスタメンで置いておく方がいいんじゃないかなと思います。ボールを引き出す動きが上手いから攻撃にリズムが生まれるし。連携を考えたらまだまだ播ちゃんに分はありますよね。決定力や相手に対する威圧感で考えたらバレーなんだろうけど今バレーを活かす方法は縦パスオンリーな気もするからそれなら後半途中から投入した方が効果的だとも思いますね。まあ、いずれにしても色んな選択肢があるのはいい事です!

次はナビスコはさんで川崎戦!序盤戦のひとつの天王山ですかね。ここ乗り越えたら今年も大丈夫という確信をもちましょう!!では!!

最後まで読んだら押してくださいね。

ナビスコカップ第2節 VSヴィッセル神戸

ナビスコカップ第2節

ガンバ大阪VSヴィッセル神戸

           2-2

得点者

33分 バレー               68分 誰か
56分 寺田                69分 誰か


まあ、こんな試合もたまにはあるでしょう。なんか1試合通じて特別いい時間帯もなければ悪い時間帯もなく、ぬる~く90分が終わっちゃった感じ。お金払って見に来ている人がいる以上、仕方ないことはないんだろうけど代表がいないナビスコの予選の試合ってこんなもんかもしれませんね。まだ、第2節だし。

無失点記録は終わっちゃったけどリーグ戦で無失点記録を伸ばせばいいし別に気にしない。いつかは取られるの分かってたし今日の試合展開考えたら1失点くらいは仕方ないでしょう。だから、2-0から2-1にされた時も個人的にはそんなに気にはしてなかったけど選手は違ったのかな?

ハッシーのらしくないトラップミスつかれちゃってあえなく同点。2-0から2-2の展開って本当にサッカーで定番の展開。動揺していないようで動揺しているんかな?一時期のロスタイムに失点が続いた時期みたいに変に意識しちゃうとダメなんだろうね。ここ5年くらい開幕から1ヶ月くらいは「今年のガンバは違う」というセリフを色んなところで聞きますがこの脆さだけは伝統ですかね。どこか懐かしさを感じる2分で2失点の悲劇。まあ、別に全く心配してないけど。

今日はチーム全体的にバランスが悪かったというか連動性がなかった。予想はできたけど播ちゃん、マグノ、バレーの3トップは窮屈そう。特にいつもは右に左に動き回る播ちゃんが基本的に右に張り付いている形だったけど播ちゃんがそこにいる意味がないような。ボールもって縦に仕掛ける選手でもないし中に切り込んでも左足でシュートがあるわけでもなくバックパスも多くてやりにくそうでした。代表で右サイドやってたらしいのでポリバレント能力を期待してたんですけどそんなに器用な選手ではないですからね。あの使い方ならスーパーサブに置いていおいて最初から寺田インの4-4-2の方がスムーズだったし播ちゃんのためでもあったんじゃないかなぁ。

気になった点はそれくらいかなぁ。あ~前半はハッシーの読みが素晴らしかったです。一歩目がめっちゃ早くてインターセプト連発してたからね。

こんな試合した後なんで次の甲府戦は大切です。気持ちを切り替えてしっかり戦いましょう!

今日はとてもいい天気でした。春ですな。あと、神戸の近藤って選手の体型はプロレスラーですね。

最後まで読んだら押してくださいね。




           

第3節 VS サンフレッチェ広島

Jリーグ第3節

ガンバ大阪VSサンフレッチェ広島

            3-0

得点者
13分 二川
51分 遠藤
62分 バレー


まずはびっくりするくらい寒い中半袖でプレーしたメモリアル前田選手(なんで試合前のキャッチフレーズ変わったんだ?)と半袖スカート姿でロートスティックを振り回したガンバチアの皆さんに敬意を示したいと思います。本当にご苦労様でした。

ただいま万博から帰宅しました。薄着でスタジアムに行った私が愚かでした。試合終わった瞬間から震えが止まりませんでした。3月も中旬なのに。こんなに万博で寒い思いをしたのは去年の雨のACL VSダナン戦以来です。あの日もやばかった・・・。しかし、なんでガンバだけ3月ホーム2試合連続ナイターなんでしょう?えっ?名門チームだから皆が見やすい時間に試合をするため?強いんだから許して?まあ、仕方ないでしょう。勝ったからよしとしましょう。あっ、今年のタオルマフラー買いました。隣にいたおっちゃんバリ熱い人でした。

そんな訳で今日は完勝でした。ゼロックス含め4試合連続完封は素直に素晴らしい。DF陣も頑張っていますがチーム全体として守備に連動性があることが嬉しい。西野さんが監督であるうちはガンバの守備は組織化されないとか言われていた時期もあったけど今日の試合でも前線から時折素晴らしく何人も連動した守備を見せてくれる事があって唸りました。マグノも去年より守備をするような。決してDF陣は完璧って訳じゃなくて、実際シジなんかはクロスボールとクサビのボールに対してはしっかり反応しているんだけど佐藤の斜めに走る動き出しとかに結構マーク外されてて裏取られてるんだけどそこにパスが出る前に明神が潰したり山口がカバーしたりで全体で守れているのはいい感じです。皆が皆をカバーするのがチームってもんだ!!(小学生のサッカーコーチが言いそうですが)

いまのところ今年は運もある気がします。どんなにいい守備していても1試合に数回はチャンスを作られちゃうもんですが今日の試合にしてもそのチャンスを相手がミスしたり外してますからね。優勝する時って2005年を考えても運も重要な要素になりますもん。ガンバが負けた時にライバルチームも負けたり、ロスタイムにやたら点入ったり・・・あのシーズンは凄かったなぁ・・・って気が早いか!笑。

広島は正直言ってもっと強いと思ってました。メディアから得る情報だけ聞いているとチームの完成度が高いというイメージを抱いていたんですが二点目の場面とかミスも多かったし、パスも全然繋がらないし、別に特別体激しくぶつけてくる訳でもないし、どのへんが完成度高いのか分かりませんでした。大宮のほうが凄かった気がするけどなぁ。普段ずっと広島の試合を見ている訳ではない私にとっては意外な感じでした。それとも本当は強いんだけどガンバが凄すぎて相手を凌駕したから感じないだけ?負けてるのにベンチも全然動かないし。サイドをワイドに使うためのサイドチェンジが少し気になったくらい。今日は完勝です。ナビスコも同じ組なんで相手にいい印象与えれて良かったです。まあ、今日は相手が結果を出していていたので警戒していた分時慢心なく戦えるのが良かったのかもしれないと勝手に想像します。

あと、右サイドの駒野選手は相当いい選手ですね。ずっと日本代表なので当たり前ですがトラップとかひとつひとつのなにげないプレーの精度が高いし、すぐトップスピードで走ってくるし縦にも勝負できるみたいで。しかも、クロスの制度はうちの加地さんより高いですね。苦笑。失点に繋がらなくて良かったです。特別やられた感はないんですが相手の右サイド(ガンバの左サイド)は今日唯一の脅威だったんじゃないでしょうか。

ガンバの攻撃の話をしましょう。今日はスタメンが少し変わってバレー初スタメン。前節播ちゃんが特別悪かった様には思えないですが・・・。しかも、前節バレー出てないし。まあ、普段の練習見てないんで何とも言えませんが。もしかしたら同じく初スタメンの家長とめっちゃ練習で相性いいプレーをしたのかもしれませんし。個人的には今日の試合で播ちゃんが点取れなかったら危ないかもな~くらいに思ってたのですが西野監督の決断は早かったです。そのバレーですが初めて長い時間見ました。あの身長であのスピードは迫力満点ですわ。試合直前のアップでグランドダッシュしているのを見て「あぁ、この選手は相当身体能力高いんだろうな」と悟りました。実際今日も1得点。戸田か誰かにあんなけつかまれているのに倒れないのは凄いパワー!まだまだ周りと連動してチャンスを作るというより個人の能力で打開するといった感じですがもっと周りと呼吸があってくればあの身体能力だからブレイクしそうだな~。競り合いはそんなに強くないらしいですが練習したらすぐ強くなりそうなポテンシャルを感じます。苦手なポストプレーも今日の試合を見る限り基本に忠実にちゃんとこなしている感じでした。と言うか、あの体のデカサであの身体能力で競り合いとポストプレーが苦手ってどういう事やねん!!笑。足元の技術は20歳超えるとなかなか成長しないって言われますがバレーは例外的にうまくなりそう。そう感じさせるポテンシャルの高さがバレーの最大の魅力かもしれません。まあ、とりあえずはシンプルに裏に蹴って走らせてあげるのが一番力を発揮してくれそうですが。

あとは何でしょうか・・・ヤットはやっぱりボランチがいいみたいですね。ヤットが前向いた状態でたくさんボールに触れると攻撃はリズム生まれますよね。ためもつくれるし、スルーパスも出せるし、うまくボールを展開できるし、くさびのパスも簡単にあてれるし。なんであんなにも色んな人と呼吸が合うんでしょうね。なんか次元が違う感もあります。ゲームシャツもパンツに入れないで手もしっかりシャツから出さないでチンタラプレーしている様に見せかけてゲームをコントロールしてるのは彼だもんな。1点目もボランチの位置からのスルーパスだし。あれはフタもナイス飛び出しでした。2点目も狙ってるもんな~。どうでもいいですがヤットって鹿児島実業出身って感じしませんね。あとはアキですかね。後半は少し消えちゃいましたけどボールをもった時の期待感は今のガンバでは一番かも。フィニッシュはイマイチですが。試合前のアップで右足のシュートもいい感じで決まってたから右でも打てばいいのに。左利きの選手って極端に左だけ使う気がするのは私だけでしょうか?

とにかく今年も強いわ。今年は守備もいい感じだわ。今日は完全勝利だわ。ダントツで優勝したりして~!


最後まで読んだら押してくださいね。






第2節 VS鹿島アントラーズ

Jリーグ第2節

鹿島アントラーズVSガンバ大阪

        0-1

得点者
66分 マグノアウベス

アウベス(by 宮澤ミッシェル)のゴールで勝ちました!2連勝!!今日はTV観戦です。

安田が退場した時はどうなる事かと心配しましたが耐えるところは耐えて決めるべき人がしっかり決めてくれました。前半は少し荒れたけど自信になる勝ち方をしたんじゃないでしょうか。

安田は若さが裏目で出た試合でしたね。一枚目は少し厳しい気もしますが余計なイエローだし二枚目のファールは自分が一枚もらっているのを忘れているかの様にシャツをひっぱりましたからね。二枚目に関しては文句は言えません。今日は守備から入る予定だったらしいのですが(by実況)前半早々から左サイドの上がったスペースを使われまくっていたので心配はしてました。二枚目はその形ですしね。次の試合次第ではありますがスタメンはしばらくおあずけになる気がします。まあ、試合後の笑顔を見ている限り気持ち切り替えてやってくれそうです。

ファボンの肘打ちはダメでしょう。K-1でも反則の技なのにサッカーで許される訳がありません。特に肘打ちは厳しく罰せられる事が最近決まっていたので時期的にも特にやってはいけないプレーでした。ガンバにとってはラッキーでした。播ちゃんナイス。

感想としては前節とあんまり変わりません。家長の右サイドはシュートがある分脅威になってるな~とか、パスが回らない時間帯が長いな~とか、早くハッシーに左サイドバックを習得してもらわないと左が弱点になりかねないな~とか、ヤットの調子がチーム全体の調子と比例してるんかな~とか・・・。去年とシステムは違うもののメンバーは一緒なんで特別なにか思うところはないですね。一つあげるならばチームのポテンシャルを考えれば攻撃面は物足りないので個人の力じゃなくてチーム全体が連動する攻撃を長い時間帯で見たいですね。

攻撃に関してはゴールこそないものの播ちゃんは外せないと思います。ボールを引き出す動きをずっと繰り返してチームにリズムをもたらしているのはマグノではなく播ちゃんですからね。今日も一人退場になるまでのいいリズムをもたらしていたのは播ちゃんだと思いますし、個人で打開する力はないですが全体として考えたときに絶対必要なピースでしょう。キャラ的にも。守備面での貢献度も高いですし後はゴールだけなんだけどなぁ。まあ、そこが一番難しいんですが一点取れば勢いに乗りそうな気もします。次です!そろそろ播ゴールが見たい!!!

守備に関しては三試合完封という結果を出してますがこれからもどんどん連携を磨いて欲しいです。レッズ戦も大宮戦もそこまで攻め込まれる機会はありませんでしたし、今日の試合に関しては松代のファインセーブや相手のミスに助けられた部分もありますしね。真価が問われるのはこれからでしょう。時間帯によっては前から連動していい守備ができている時間帯もあるんでDF陣だけの問題じゃなくてチーム全体としての守備を明神とか山口が中心となってリードしてもらいたいですね。

そんな感じでまた来週もナイターですね・・・。寒くなければいいけど。次も勝ってスタートダッシュに成功しましょう!弱い終盤戦に向けて貯金しましょう!苦笑。

最後まで読んだら押してくださいね。



Sports Job Network

こんにちわ。今日は私も個人的にお世話になっている株式会社RIGHT STUFFが運営する

Sports Job Network
   http://www.sjn.bz/index.html

というインターネットサイトについて紹介します。スポーツビジネスに興味がある学生や社会人の方々には是非注目していただきたいと思います。

百聞は一見にしかずなので詳しい内容は『Sports Job Network』を見ていただきたいと思うのですが簡単にこのブログでも紹介します。


Sports Job Networkとは、
1. スポーツ界の中で働きたいと考えておられる方々のために、スポーツ界の多種多様な仕事に関する情報をご提供すること
2. 有能なスタッフをお探しの、スポーツに関する企業や団体の方々のために、そのような人材をご紹介すること
を目的としたサイトです。
  (ホームページより抜粋)

簡単に言えばスポーツに特化した人材紹介の企業だと思います。最近はスポーツ業界への就職を希望される学生さんや社会人の方が増えてきているのは私も感じるところですがそんな方に対して株式会社RIGHT STUFFが運営する『Sports Job Network』は強い味方になってくれるのではないでしょうか?

また、スポーツ業界で働かれている方も「これから企業として成長するためにただのスポーツ好きじゃなくて優秀な新しい人材が必要なんや!」といった意見も最近ちょくちょく耳にするのでそういった企業にとっても強い味方になってくれるのではないでしょうか?

そんな『Sports Job Network』は無料会員を募集されておられます。今、会員登録すると期間限定でお得な居酒屋クーポン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・はもらえませんが株式会社RIGHT STUFF主催のイベント(セミナー、シンポジウム、交流会など)に、会員特別料金で参加することができたり、スポーツジョブに関する情報がメールで送られてきたりします。

この会社の人と知り合いだから言う訳ではありませんが個人的にはとても信頼できる会社だと思うので少しでも興味のある方は是非ホームページを見てください。無料会員になって損はないと思いますよ。

http://www.sjn.bz/index.html

では、日曜日の鹿島戦で。



最後まで読んだら押してくださいね。





07年Jリーグ開幕戦!VS大宮アルディージャ

Jリーグ第1節

ガンバ大阪大宮アルディージャ

1-0

得点者
後半43分バレー


バレーのあのシュートは一体何が起こったのですか?「あぁ、ふかした・・・」と思ったらゴールの中にボール入ってるし!!!バレーのシュートは全部奇跡的なゴールばっかり という記事を何かで読んだけどこういう事だったのか!!バレー恐るべし!!

そんな感じでなんとか勝ちました。家長バレー投入後のあのシステムは魅惑の3トップですかあれは?二人とも活躍したけどボールのポゼッションは落ちたような・・・。けど、試合が動いたのも事実です。ハイリスクハイリターンって感じですね。ガンバっぽくていいけど使うのは後半途中からじゃないと心臓に悪そう。まあ、基本的にここ2年のガンバのサッカーは心臓に悪いですが。笑。皆さん同様不満は色々ありますが開幕戦はこんなもんですかね。天皇杯決勝の様な素晴らしいサッカーしても勝てない時もあるんで今日は素直に勝利という結果を喜びたいと思います!!

よっしゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!

ゼロックスの4-0は忘れる事にします。慢心からは何も得るものはないです。多分、僕も含め多くの人は今日は圧勝だと思っていたはずです。実際僕も試合前には一緒に観戦した「SOUL OF MUSIC」のおとがみ氏http://otogami0609.blog60.fc2.com/に「今日は3-0です。今年はJリーグ独走のシーズンです。」などど完全に調子に乗っている発言をしていました。苦笑。まさか、試合開始前にちらっと言った「こういう事を言っている時に限って苦戦したりするんですけどね~」の発言が本当に実現するとは・・・。去年も楽な試合なんてほとんどなかったはずなのに。この辺はサポーターも試合感がないのかもしれません。

大宮は監督が変わって目指すサッカーが変わったといってもやっぱり相性は良くないみたいですね。ガツガツ体ぶつけるディフェンスをしてスライディングを多様するチームはどうもガンバさん苦手で・・・。FWに対するくさびのパス狙われてた?チャージは全部ファールぎりぎりだし。しかも、3月で涼しいからか最後まで運動量落ちないし!攻守の切り替えも早くてかなり厄介でした。毎回大宮と試合した時は思いますがなんでこのチームが下位にいるんでしょうね~。特に藤本は脅威でした。もともと足元の技術はある選手ですが今日は守備もかなり頑張ってたし、ドリブルで自ら勝負もできるしパスも出せる。個人的には敵じゃなかったらかなり好きなタイプではあります。

ガンバはまだまだ連携不足ですね。もちろん相手が引いてきてゴール前にひとだかりがある状態なので仕方ない部分はありますが連動性はまだイマイチ。FW2人も孤立する場面が多いしパスが全然回らないから攻撃は個人の技術とか発想頼み。決定機もほんと数えるほどしかなかっんじゃないでしょうか。ゼロックスではとりまくったセカンドボールもとれない時間帯が続いたし、レッズと違って大宮みたいにしっかりチームとして組織的に守られると全然歯が立ちませんでした。

ないものねだりを言うのは意味がない事かもしれませんが僕はこの試合を見て宮本選手の攻撃面での大きさを痛感しました。ガンバのポゼッションサッカーを支えていた要因の1つはツネ様からのビルドアップの正確性もあるんじゃないですかね。今日はFWにいいクサビのパスがあまり入らなかったのも攻撃が上手くいかなかった原因の1つだと思うので次節はDFからのフィード、特にサイドバックからのフィードは1つ注目しようかなと思います。

あと、序盤戦はなかなか連携が上手くいかないだろうからよりパスを回る様にするためにヤットをボランチに下げた方がいいと思います。今日も途中から下がってきてましたがヤットがたくさんボールに触った方がチャンスは作れるだろうし、フタとヤットは縦の関係の方が機能する様に感じます。

今日はフタとヤットがなかなかいい形でボールがもてなかったのも苦戦の原因ですが序盤戦は連携が難しい分1人の力で状況を打開できるアキを前に置いておく方がゴールの可能性は高くなると思うですがどうでしょう?アキは今日のプレーを見ていても体がキレている印象を受けましたし次はスタメンで。あと、サブにもドリブルができるチン君を入れておいて欲しいのですが・・・DF3人もベンチにいります?

安田選手のとこは判断に迷うと思うんです。攻撃では1対1になった時ひとりでしかけることができるし実際今日もファールやCKをもらっていました。けど、守備は苦手ですね。相手のサイドの選手がボールをもった時に相手がボールを触る前に寄せきれてないので安田選手との間に距離ができてしまう。だから、自由にフェイントとか勝負しかけられちゃって今日ももしかすると失点につながりそうな場面もいくつかありました。藤本選手クラスが相手になると分が悪い感はあります。ここは我慢して使い続けるのか無難にハッシーなのか。僕は守備力、連携面、DFからのビルドアップを考えればハッシーを押します。安田選手はナビスコでチャレンジしてもらいたいです。

素直に喜ぶとか言いながら色々不満を好き勝手書いてしまった。まあ、これも全部ガンバ愛ゆえです。笑。試合中はただ無心にガンバの勝利を願うサポーターなので試合後は語りたくなるのですね。これもまたガンバの1つの楽しみでもあります。

とにもかくにも勝ってよかった!!実は密かに二試合連続完封だし。守備はいい感じですね!いや~やっぱりJリーグがある生活は素晴らしい!!!

次はついにスカパー観戦デビューかな。せっかく加入したのにほとんどスカパー見てないからね!

では、3月のナイターは寒かったのでお風呂に入ってきます。次節までごきげんよう。

最後まで読んだら押してくださいね。