2007 XEROX SUPER CUP

2007 XEROX SUPER CUP

ガンバ大阪浦和レッズ

4-0    

得点者
31分:FW 9 マグノアウベス
42分:MF 10 二川孝広
67分:FW 9 マグノアウベス
85分:FW 9 マグノアウベス


07シーズンまずは1冠獲得!!残念ながら国立には用事で行けなかったのですが大阪からしっかりTV観戦しましたよ!内容、スコア共に完全に圧倒しました。キャンプからチームのコンディションがいいという話は聞いてましたが両チームのコンディションの差がもろに出たといった感じでしょうか。ルーズボールへの反応もほとんどガンバが勝ってたし、モチベーションの部分でもガンバの方が圧倒的に高くなる要素は大いにあったので今回は勝つべくして勝ちました。今日はすべての面において完勝です。

2点目のフタのミドルが決まったときは久々に「うおっ」って感じで唸ってしまいましたよ。解説の北沢さん武田さんはヤットをやたら推してたけどヤットが凄いのは分かりきっている事で今日に関してはフタをMVPに推したいですね。計り知れないポテンシャルを感じているからこそフタが活躍するのは嬉しいし、年齢的に責任感とか日本代表に対する意欲がもっと生まれてくれれば覚醒は近いかも。フタがマグノの動き出しに対してキレた時、それはガンバ黄金時代突入を意味する事になるでしょう。笑。

スタメンでのサプライズは安田。守備の連携面やビルドアップの部分、クロスの精度とかまだまだ課題はあるのだろうけどそれはシーズン序盤だから仕方ない部分のあるとして、あの若い勢いというか強気な攻撃的な姿勢は素晴らしいじゃないですか!サイドの1対1で仕掛けようとする姿勢が素晴らしいし、左から中に切り込んでフリーのマグノを無視して自らシュートを打つなんて普通の10代ならマグノが恐くてできなよ!!あのマグノのキレっぷり!!笑。

チーム全体を見ても時期を考えればいい感じじゃないですか。もちろん連携はまだ改善さるべきところはあるし、DF面は攻める時間が長かったのもあるし未知数。けど、バレー、安田、平井もデビューして(安田はすでにしてたけど)今後ますますの成長が見込めるし、寺田、前田、青木、中澤、そして、家長あたりも刺激を感じてくれればますますチームは盛り上がるでしょう!頼もしい頼もしい!開幕スタメンはどうするのでしょう?結果を出したスタメンはいじりにくいだろうけど個人的には守備の安定とDFからの組み立てを考えて安田のところにハッシーでヤットボランチの家長インの当初予想されたスタメンの方がバランス的にいいと考えます。また、ヤットがボランチにいてたくさんボールに触れた方がパスはよく回るだろうし、より攻撃もスムーズになると思うのですが・・・どうなりますかね。

開幕に向けてとても縁起のいいスタートがきれました。今日の試合が今年を象徴する試合だったねと12月に言えるように!ワクワクします!


Jリーグ開幕!!!


最後まで読んだら押してくださいね。

エヴェッサの話の続き

2007年のシーズンパスがついに我が家にも届きました!いよいよテンション上がってきますね~!今年もホーム全試合観戦できたらいいなぁ~。ちなみに今年のシーパス特典の長袖サイン入りユニフォームはヤットにしました。播ちゃんと悩んだけど播ちゃんの長袖はありえないので。播ちゃんは来年買います。けど、ハッシーも実好さんも欲しい・・・。

ところで急にアクセス数が増えていてびっくりしました。

3269アクセス!

だって、その前日のアクセスが165(ちなみに前々日は30!笑。)の自己満足ブログですからね。そんなに多くの人に見られていると思うと正直恐い気もしますし文章の内容には気をつけなきゃいけないなって痛感しております。

アクセス解析からこの急激なアクセス数の伸びは『サポティスタ』という色んなスポーツ記事を取り上げているサイトに原因がある事が分かりました。僕はアクセス解析で初めてその存在を知りましたが色んなサイトがあるんですね。でも、なんで私のブログがあそこに載ったのでしょうか?多くの人の目に触れるサイトに私のブログを載せる時はどういう仕組みでサポティスタに載せられているのかは分かりませんが一報いただきたかったです。

前回のエヴェッサの話は興味がある人が多かったようで数通のメールもいただきました。この話はあるセミナーでお伺いした内容なんですがそのセミナー主催者からもブログに載せる許可を得たので前回の話の補足と自分の意見を少しだけ。

前回省略したエヴェッサのグッズ、音響、チアの話。そんなに深い話は正直ないのですがグッズについては『ハリセン』の話が印象深いです。

エヴェッサの試合をご覧になった事のある方はご存知だと思うのですがハリセンがグッズに売っています。ガンバ大阪でいうロートスティックです。大阪という地域の特徴を表す意味を込めて吉本興業(新喜劇?)からヒントを得て作ったそうです。『大阪は他の県とはちゃうねん!!』みたいな?笑。確かにガンバでもあのロートスティックの存在意義はだいぶ高いと思います。声をだすのは少し勇気がいるけどロートスティックを叩く位なら誰でもできますし。あれによってスタジアムの一体感というのが大分出てきたように感じますしね。バスケも同じですかね?500円(も?)するそうですがよく売れるそうです。ハリセンに大阪人のアイデンティティが込められています。確かに違和感はないかも。

音響にもこだわっているそうです。NBAとか他の室内スポーツはどうしているか分かりませんがbjリーグは試合中音楽が流れるんです。試合展開によって鳴る音楽も違うし、点を決めたら決めた選手の名前をコールしまくるんです。初めて僕がbjを見た時はサッカーに慣れているのもあって試合中に音楽がなるのには違和感がありました。真剣勝負というよりエンターテイメントって印象が強くてスポーツのありかたとしてこれでいいのかなとも思ったりもしました。しかし、慣れてくるとそれが普通になるし、bjリーグ自体エンターテイメントを目指しているみたいなのでそれでいいみたいです。音響の話で面白かったのは相手チームがフリースローを外した時に流す音楽にカンペイちゃんのギャグである「がんばっとるか~」(あってます?)を採用しようとして録音までしたそうですが、さすがにそこまでいくと相手へのリスペクトに欠けるという事で中止になったそうです。笑。

あとは、チアの話。僕は個人的にはエヴェッサの未来はチアにかかっているんじゃないかって思うくらいチアのレベルは高いです。まあ、普段見てるチアがガンバチアというのもあるかもしれませんが。(個人的には試合直前の緊張感のある時にあのダンスはいらないと思う。)正直言って僕がまたbjリーグ見に行きたいと思う理由の6割は「あのチアをもう一度みたい!」ですからね。笑。えっ?私は変態ですかって?けど、エヴェッサはそんな変態君もウェルカムらしいです。チアも含めてエヴェッサ大阪って事でしょうか?写真君もたくさんいて中には本格的なカメラでチアばっかり狙っている人もいるみたいですが(笑)、そういうのも許可しているみたいです。そういう人達が友達やブログに載せてくれたりしたらエヴェッサの露出が高まるからだそうです。これはJリーグ時代(詳しい話は前回の記事参照)ではありえなかったそうでbjはマイナースポーツという理由があるとはいえ心が広いです。変態の皆さんbjリーグへレッツゴー!!(笑)

で、サッカー選手のインタビューの話。詳しい話は前回の記事を読んで欲しいですが、この話が出たセミナー当日も「サッカー選手が記者会見で無愛想なのは記者側にも責任がある。幼稚な質問しか出来なかったり、発言と違う事を書かれたり。そういう事実が背景にあるのではないか。」という意見も当然出た事をつけくわえておきます。もちろんそれに対する意見も返ってきました。ただ、ここですべてを書く事は不可能です。また、どこかのブログに書かれていたbjはマイナースポーツだからこそ自由に語れる(語らしている)というのも確かにあると思います。このブログもそうですがこうやって誰かの発言の一部だけを抜粋すると前後の話が見えない恐さがあります。そのあたりは考慮していただけたらと思います。

インタビューの話の続きですが確かにnakata.netを初めて読んだときはメディアが伝えるヒデの印象と全然違っている事に驚くと同時にメディアって恐いなと思った記憶があります。伝えるメディアも人間だから記事やVTRにはその編集者の主観が入る訳で本当の真実なんてメディアの中にはないって僕は思います。ヒデの場合は悪循環だったのかなって。記者がテキトーな事書く→ヒデ怒って記者を無視する→記者怒ってまたテキトーな事書く→ヒデまた怒る→・・・・。記者も仕事だからたまには1の話を10にしなければならない時もあったんでしょう。ヒデにしても記者にしてもどこかでお互いに歩み寄って関係を修復できなかったんでしょうかねぇ。こういう問題はコミュニケーション不足が招くもんだと思うのですがヒデは記者には冷たいけど本当はとても礼儀正しい人だったらしいし外国での生活も長いからコミュニケーション能力は高いはずだし、記者の人もそんなヒデの事を悪く書く前に大人になってヒデに歩み寄る事はできなかったんですかね~。もしかしたら記者の人は歩み寄ったけどヒデが冷たくしたのかもしれないし、もっと深い溝があったのかもしれないし。もうこれば本人でも現場にもいる人間でもないので分かりませんね!

ちなみにカズさんとか星野監督は記者を集めて飯会とか開いてよくコミュニケーションとってたらしいです。こういうのもある程度大物の選手になったら必要なのかもしれません。

そんなこんなです。また、ガンバとは違う話になってしまった・・・。今日、明日くらいはガンバサポ以外のアクセス数も多いだろうからスポンサーへの感謝を込めて宣伝しとこっと!

Panasonic!!

ROHTO!!

でん!!

(笑)

最後まで読んだら押してくださいね。

bjリーグエヴェッサ大阪Kさんの話

ますは日本代表メンバーの話から。一番のサプライズは中澤。W杯後半年以上日本代表から離れてまたモチベーションが戻ってきたのですかね?今年はアジア杯もあるしフィールドプレーヤーでリーダー的存在がいないかなとも思っていたので期待するところは大きいです。個人的には2010年は中田ー闘莉王ー中沢の3バックが見たい気もしますが3バックは完全に時代遅れですか?

あとは、ガンバサポとしてはハッシーの日本代表選出は外せないでしょう!!おめでとう!!天皇杯はスタメンを外れていたのにも関わらずよく選ばれたなってのが正直な感想。オシムがよくJリーグを見てる証拠ですね。なぜかフタが選ばれていないのには納得がいきませんがその分もハッシーには頑張ってもらいましょう!いや~ハッシーの日本代表27番とか見たいな~!!ガンバの合宿を抜けるのは痛いけど、今回の合宿で左サイドバックの極意をオシムから伝授されてきてほしいですね!(笑)

ここからが今回のメインの話。

昨日、プロバスケットボールリーグであるbjリーグに所属するエヴェッサ大阪の社外取締役、社長補佐件アシスタントGM(小さな会社なので役職を掛け持ちせざるを得ないそうです)のKさんにお話を聞く機会がありました。Kさんはこのbjリーグに来られる前はJリーグの清水エスパルスで働かれていて、bjとJの両方を知っているという珍しい(?)キャリアの持ち主。見た目は坊主だけど笑顔が素敵で低姿勢なジェントルマンといった感じです。

最近は色んな人のおかげでスポーツ業界で働かれている人のお話をお伺いする機会が増えてきたのですが皆さんに共通するのがとてもアグレッシブな学生生活を過ごされているという点。以前このブログに書いたヴィッセル神戸のOさんもすさまじい学生時代を送られていましたが今回のKさんも同様でした。まずKさんが通っておられた大学の体育会がいまいち盛り上がりに欠けるとお感じになり当時なかった応援団を立ち上げたそうです。この応援団設立には伝統的に反対勢力から圧力がかかっていたそうなのですがこの圧力にも負けずに立ち上げたそうです。

また、Jリーグ清水エスパルスに就職した過程もとてもアグレッシブ。運やタイミングもあると思うのですがJリーグのGM会議にたまたまアルバイトで参加していてそのバイトをきっかけに何チームかのGMと仲良くなったそうです。普通ならそこで終わり。しかし、出世する人はここからが違うのですかね。Kさんは仲良くなったチームの関係者に頻繁に電話やメールを送り連絡をとりあいます。そして、自ら売り込んでインターン(当時はそんな言葉はなかったそうです)として各チームの遠征についていったりして、最終的には清水エスパルスのグッズのマーケティングをまとめたレポートを作成、提出した事が評価されて清水エスパルス入りします。

その後清水エスパルスで数年働いた後にエヴェッサ大阪で働きはるのですが一番興味深かったのはメディア露出の話。bjはまだまだマイナースポーツということで少しでも露出を増やすために僕たちが気がつかない細かい工夫がされている事を知りました。

例えば記者会見の時は必ず大安吉日を選ぶそうです。こういった新聞に書きやすいストーリーを入れる事で新聞に載る文字が増える。文字が少し増えれば記者の方が写真もいれよか~みたいになる可能性もある。そういう事も考えておられるそうです。

他にもネタになりそうな仕掛けがいくつかあってエヴェッサ大阪は「地域自生」というキーワードをもって活動しているチームなのですがJリーグの「地域密着」という言葉になれている私たちにとっては少し疑問に思うわけです。もちろん記者も。「地域自生?なんだそれ?」そこに露出のチャンスがある訳ですね。地域自生については僕からは説明しません。もしよかったらエヴェッサのホームページを見てください。

他にもbjを見た事がある人はわかると思うのですがBjの試合はエンターテイメントなので試合中の音響の話、チアリーダーの話、グッズの話・・・etc 面白い話がたくさん聞けたのですが今回は長くなるので省略します。

最後に露出の話にもつながると思うのですが一番印象深かった話について。お正月にフジテレビのスポルトで前早稲田ラグビー監督の清宮克幸さんが「サッカー選手は記者会見はひどい。礼儀をしらない。ああいうのを見るから親は子供にサッカーをさせたくないんじゃないか」的な発言をされていて「お前ふざけんなよ」と思ったという記憶があるのですが(サカダイの川原さんも怒っていた)今回のエヴェッサのKさんも似た様な発言をされていました。礼儀をしらないとまでは言いませんでしたが「つまらない」と。面白いのはカズだけだと言われていました。中田(英)を代表に色々事情はあるのはわかるのですがメディア対応の研修通りだと。bjの選手には自由に語らしているそうです。そっちのほうが面白いから。ネタになるから。露出が増えるから。なるほどって感じですね。bjはマイナーだからこその工夫がたくさんされていて今後大きくなるんかなって感じました。確かにサッカー選手の記者会見はつまらないかも。オグリにしても「そうっすね」「練習します」「点取るだけっす」みたいな!(笑)あそこまでワンパターンだと逆にネタとして面白い気もしますが、新庄みたいな選手はあんまりJにはいないですね。


播ちゃん!!記者会見も頑張れ!!


今日はこんなところで。

エヴェッサのKさんとても有意義な時間を過ごせました。ありがとうございました。これからも頑張ってください。

エヴェッサのホームページです。よかったら見てみてください。もしかしたらあなたのタイプのチアリーダーがいるかもしれませんよ。
http://www.evessa.com/

よかったら押してください。

スポーツ漬けの3日間

30日から本日2月1日までの3日間はスポーツ漬けの3日間となりました。スポーツ漬けと言っても実際にプレーした訳ではなくスポーツ業界で働く人のお話を聞く機会が多かった3日間でした。

まずは30日。この日は年に5~6回ペースで行われているスポーツ交流会。関西のスポーツ業界で働いている人や働きたい人が関西スポーツ界のネットワークを広げようという意図で参加されています。例えば身近なところで言えばガンバ大阪のスタッフの人も参加してますし(スローガンの『超攻撃』はかなり良かったという事を伝えておきました笑)、オリックスの人、フットサルリーグを運営している人、ガンバ大阪のスタジアムで流れているスタメン紹介の映像を作っている人、整体士、広告代理店勤務の人、教育関連の人、Panasonicの人、ニュースポーツの協会の人、意識の高い学生・・・etc。皆がそれぞれに目標を持って参加されています。この日の交流会でもフットサルリーグを運営する人とニュースポーツのフリンゴ協会の人が意気投合してコラボレーションしたスポーツイベントをしようという企画が生まれたりしていました。また、他にもある企業がガンバの所に話をしにいったり、広告代理店のところに話をしにいったり・・・。こういう場所から新たなモノが生まれ関西のスポーツ普及にいい影響を与えてくれるのは本当に素晴らしいですね。最近のプロスポーツはスポーツにそこまで興味がないようなビジネスのプロに運営されている事も多いように感じますが、やっぱりこういう交流会に参加するようなスポーツ好きの皆さんでスポーツ業界を動かせるようになれば素晴らしいなと思うわけですが・・・色々難しいんでしょうね。

31日はヴィッセル神戸のフロントスタッフのお話を聞く機会がありました。いや~この人の経歴には驚いた。Jリーグチームのフロントスタッフの人には海外経験がある人が多いような気がするのですが、この人は海外経験にプラスして学生時代からスポンサー集めてスポーツイベントを企画実行されてました。見る人が見ればこの人が誰なのかはすぐわかると思いますがバトミントンのオグシオの元マネージャーもしていたそうで,話を聞けば聞くほどこの人の頭の回転の速さや行動力に感服でした。どういう学生生活を過ごせばああいうモノの考え方や行動力が身につくんだって感じでかるく尊敬です。また、ヴィッセルの話も少し聞きましたがヴィッセルは試合前にスタジアムで「サッカーの見所講座」なんて無料でやっているらしいですね。あれはなかなかいいのではないかと個人的には思いました。

そして、今日。今日は関西でサッカースクールを運営し最終的にはJリーグを目指している理事長のお話をお伺いする事ができました。お世話になっている知人からここの理事長はそうとう熱く、そして同時にしっかりした考えを持っておられるという情報は聞いていたのですが実際に話を聞いてみて本当にその通りだなと感じました。とにかくサッカーを愛していて、そのサッカーでもって社会を世界を変えたいと本気で思っているような方でした。とても魅力的。理事長の話は本当に私も同意する所が多く(途中までドッキリではないかと思うくらい私が普段思っている事をそのまま話していた)こういう人が成功したら関西スポーツは盛り上がるだろうなと素直に思いました。個人的に仲良くなりたいと思わせる人間的魅力を感じましたし、いつか一緒に仕事ができたらいいなと。心から成功を祈ります。

この3日間はこのような感じでした。スポーツ全体が盛り上がってその流れに乗っかりJリーグもガンバ大阪もより盛り上がればいいと思います。


ガンバサポの皆さん、良かったら投票お願いします。